2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 田植え 2012 | トップページ | わらべうた »

2012年5月22日 (火)

家族みんなで金環日食

Dvc00219

昨日は、世紀の金環日食でしたねshine

同じような現象が起こったのが、さかのぼること平安時代だったといいますから、ほんとうに奇跡的な天体ショーに立ち会えたことになります。

おかげさまで、この辺は、朝から快晴だったため、まる子と早起きして、日食がはじまるのを、まだかまだかと待っていました。

でも、この日を楽しみに待っていたのは、去年の3月末からで…。

市内のプラネタリウムを観に行ったときに、ちょうど、小惑星探査機「はやぶさ」の帰還映像をとらえた、和歌山大学の尾久土先生がいらしていて、この珍しい天体現象の予告をしてくれてからのことです。

先生は、各国の皆既日食を撮影しているので、ほんとうに楽しみにしている様子で、

「この日を、絶対に忘れてはいけませんよっ!!

朝早く起きて(6時半ころからはじまり、7時29分がピーク)、見届けてから、学校や仕事に行きましょうね!

その後、余韻にひたるために、仕事はお休みしてもいいかもしれません(笑)」

と、いかにビッグチャンスが到来したのかということを、力説してくれたのですhappy01

まる子は、ちゃんと太陽観賞用グラスを目に当て、太陽がだんだん欠けていく姿を、興奮した様子で眺めていました。

「おつきさま、みたいっ!」

と。

日食が最大に近づくにつれて、あたりは薄暗く、肌寒くなりました。

太陽のおかげで、いつも暖かく、明るく過ごせているんだな、という当たりまえのことも感じながら、世紀の天体ショーを楽しんだ母娘なのでした。

« 田植え 2012 | トップページ | わらべうた »

娘、まる子のこと」カテゴリの記事

コメント


『日食が最大に近づくにつれて、あたりは薄暗く、肌寒くなりました。太陽のおかげで、いつも暖かく、明るく過ごせているんだな、という当たりまえのことも感じながら、世紀の天体ショーを楽しんだ母娘なのでした。』

どれだけの恩恵をいただいているのでしょう・・・、と
気付かされますよね。太陽がないと真っ暗な世界。
自分の姿でさえわからなくなる・・・。

まるこちゃんの体感は何代先に伝わるのかな(笑)
考えると面白いですよね( ^ω^ )

∞万華鏡∞さん、こんにちは!
いつもありがとうございますっhappy01

こちらの方が早かったので、見終わってから東京のテレビ映像を見たのですが、日本中が大興奮でしたね。
まる子の鑑賞スタイルもおかしくて、空を見上げたり、まる子を見たりしながら楽しんでいました~
この日のことをおぼえていて、子どもに話したりするのかな?
想像できません…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/45348253

この記事へのトラックバック一覧です: 家族みんなで金環日食:

« 田植え 2012 | トップページ | わらべうた »