2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« まる子、ごめんねの手紙 | トップページ | 家族みんなで金環日食 »

2012年5月21日 (月)

田植え 2012

Dvc00217

昨日は、田植えをしました。

先週の金曜日に、半分の田植えを終わらせていたので、この日は、もう半分の田植えをしました。

といっても、私は、一回目のときは参観日でしたし、二回目のときも、まる子の子守りで終わってしまったのですが…。

その代わりに、昨日は、前からやってみたい、と言っていた、友だちのノビコさんが、手伝いに来てくれましたhappy01

腰をかがめ続ける慣れない体勢で、疲れたようですが、一本一本泥のなかに植え込んでいく作業は、思いのほか楽しかったようですnote

農作業は、体が痛くなったり、ヘトヘトに疲れるものですが、汗をたくさんかき、疲れきったあとの爽快感は、他で味わえないものなんですよね。

おひさまの恵みや、大地のパワー、伸びていく力を感じて、こちらもまっすぐになった気持ちにもなれますし…。

さてさて、ノビコさんたちが田植えをしているあいだ、まる子は、やっぱりハヤト君と遊んでいましたsun

すると、向かいのおばさんが、おはぎを作ったから、食べにおいでと誘ってくれて…。

ハヤトママと、妹のミサキちゃん(1歳)、ハヤト君、私とまる子で、玄関先におじゃまして、外のテーブルでいただいてきました。

麦茶まで用意してくれて…、ちょうどお昼ころだったので、お腹がすいてケンカっぱやくなっていた子どもたちにとっては、グッドタイミングの救いの手でした(笑)

ここのところ、いつも一緒に遊んでいる、ハヤト君とまる子を見ながら、おばさんは、

「ほんとに、ちょうどいい相手だねhappy01

と言っていました。

おばさんのとこにも、ハヤト君と同い年のお孫さんがいます。

こんなふうに、自分のとこの子どもと同じように、よその子どもも可愛がってくれる近所の人たちの存在は、とってもありがたいものですshine

農作業も、ひとりきりでやるのは大変で、家族総出の仕事ですが、子どもを育てていくことも、やっぱりひとりきりでやるのは大変で、家族や、地域の人たちの温かい手が助かるな、と感じること。

特に、まる子はまだ一人っ子ですから、兄弟みたいに遊んでくれる同年や異年齢の子どもたちの存在は、かけがえのないものになっていますclover

この日、どこからともなく聞こえてきた、今年初のカッコウの鳴き声…。

初夏ですねぇnotes

« まる子、ごめんねの手紙 | トップページ | 家族みんなで金環日食 »

娘、まる子のこと」カテゴリの記事

コメント

うんうん(^^)
わかる~!
葵も一人っ子だから、一緒に遊ぶお友達や、面倒を見てくれる年上のお兄ちゃんお姉ちゃんの存在は、親にとっても嬉しいものです。
我が家の周りも、水を張って 田植えが済んだ田んぼが増えてきて、季節が夏に近づいてきたのを感じられる今日この頃だよ♪

ひまわりさん、こんにちはhappy01

そうだよね~、葵ちゃんにとっても、お友だちって大切な存在だよね!
まる子は、葵ちゃんを頼りにしているようだから、またバレエでよろしくお願いしま~すribbon

今朝起きたら、太ももの後ろが筋肉痛でした。
すこししかやってないのにね。
日頃の運動不足を実感。
体を動かすのは気持ち良かったよ。お世話になりました。

ノビコさん、こんばんはhappy01

そうでしょ、そうでしょ~
今朝、ノビコさんは筋肉痛なんじゃないかって、話していたところだったよ(笑)
翌日きたなら若い証拠!
またよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/45334337

この記事へのトラックバック一覧です: 田植え 2012:

« まる子、ごめんねの手紙 | トップページ | 家族みんなで金環日食 »