2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« 荒ぶるまる子、鎮まるまる子。 | トップページ | みんな帰っちゃった! »

2012年5月 6日 (日)

五平餅作り

Dvc00180

義母は、お餅が好きなので、この連休中に、ぼたもちを作ったり、五平餅を作ったりしましたrestaurant

我が家の五平餅は、ご飯をつぶして、直径5センチくらいの平たい丸にし、両面をホットプレートで焼いたものに、味噌だれをつけるのですが、なかなか手間がかかります。

味噌だれの材料は、クルミ、山椒、味噌、砂糖。

まずは、火を起こしておきを作り、クルミの殻を割るところからはじめなければなりません。

殻から実を出す作業を、じーちゃとまる子が担当し、私と義母は、その間に、型を使って、つぶしたご飯を形成。

旦那がそれをホットプレートで焼いている間に、義母が味噌だれを作ります。

家族総出の作業。

私が小さい頃、おばあちゃん(母方の祖母)も、遊びに行くと、炭をおこして、よく作ってくれましたっけ。

面倒な作業ではありますが、家族みんなで楽しみながら作るので、食べたときには、ますます美味しい郷土料理です。

作業でいちばん大変なのは、全行程のなんでもやりたがって、まとわりついてくるまる子を、上手にかわすことかもしれません(笑)

« 荒ぶるまる子、鎮まるまる子。 | トップページ | みんな帰っちゃった! »

娘、まる子のこと」カテゴリの記事

コメント

手作り五平餅!
すごーい!!
味噌だれも、それぞれのご家庭の味があったりして 美味しいんだろうなぁo(^-^)o
クルミを割るところから始まるなんて、本格的!
まるちゃんもワクワクだよね☆
私、子供の頃は五平餅苦手で食べれなかったけど、大人になってから好きになりました。
近所の 道の駅の五平餅が美味しくて有名で、たまに買ってくるよ♪

こうやって伝統が受け継がれていくんだろうなv^^
まる子ちゃん偉い!! 立派な後継者になれるよぉ~

まるままさん達は大変かもしれないけどね~(^☆)


根気の無い私には出来そうに無いです><;
家族でするから出来るのかな? いいですねぇ^^

ひまわりさん、こんにちは!
いつもありがとうねshine

私も、甘いご飯って苦手で、子どもの頃はダメだったよ~
ひまわりさんのところにも、美味しい五平餅を食べられるところがあるんだね!
うちは、でも、炭で焼かないから、ちょっと手抜きだよcoldsweats01

スイート☆ポテトさん、こんにちは!
ちょうどコメントくれたばかりのところですねsmile

とっても面倒くさい作業ではありますけど、私も子どもの頃に、こうやって作ったり食べたりした記憶が残っているので、できることなのかもしれません。
みんなを巻き込んでする手間のかかることって、とっても美味しいですよ~scissors

五平餅っていろいろありますよね。
家庭の味。

祖母から孫へ伝授ですね。

∞万華鏡∞さん、ありがとうございます!

行田の火祭りも、引き継いでいきたい伝統ですよね。
すごい迫力でびっくりですsign03

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/45139127

この記事へのトラックバック一覧です: 五平餅作り:

« 荒ぶるまる子、鎮まるまる子。 | トップページ | みんな帰っちゃった! »