2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« まる子のプール開き、2012! | トップページ | 『斎藤一人の道は開ける』…永松茂久 »

2012年6月25日 (月)

いちにち恐竜三昧!

Dvc00026

昨日、まる子と、実家近くの美術博物館で、『大恐竜展 スピノサウルス』をみてきました。

全長17m、高さ6mの巨大な復元モデルに圧倒されつつ、腕を動かしてみるコーナーや、ボタンを押すと動く仕掛けを楽しんだりしたまる子。

午前中は、そういった展示物を観覧し、午後は、『ダイナソーDX パタゴニア・巨大恐竜の謎』というプラネタリウムを観ました。

いつもの名物プラネタリウムおじさん曰く、この恐竜効果で、来館者が急増しているようなのですが、私もまる子も実は恐竜に興味はなく、タイミングで行ったようなものなのですが、それでも、日曜日は午前中も午後も恐竜尽くしだったというわけで…。

でも、やっぱりいちばんおもしろかったのは、おじさんでした。

「暗くなると、気持ちよくなって、眠たくなってしまう方もいらっしゃるかと思いますが、実は、ボクもたまにウトウトしてしまいまして…。

終わってから、しばらくしても静かだなぁ~と思われたら、お近くの方、起こしてくださいね」

ですって(笑)!

そうそう、前回も、おじさんはウトウトしていて、近くに座ったまる子に、

「おじさんが、ねてるよっ!」

などと言われ、ハッと起きたのです。

そんなおとぼけ話からはじまったプラネタリウムですが、内容は迫力満点で、迫ってくる恐竜のリアルさに、両手で目を隠しながら、お化け屋敷並みにこわがるまる子なのでした。

そして、節分の「鬼」に変わるネタができた母です(笑)

Dvc00028

« まる子のプール開き、2012! | トップページ | 『斎藤一人の道は開ける』…永松茂久 »

娘、まる子のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/45828511

この記事へのトラックバック一覧です: いちにち恐竜三昧!:

« まる子のプール開き、2012! | トップページ | 『斎藤一人の道は開ける』…永松茂久 »