2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« ゆっくり、ゆっくり… | トップページ | やっぱり、ゆっくり穏やかに… »

2012年6月12日 (火)

ヒラバタのおばさん

近所に、「ヒラバタ(屋号らしい)のおばさん」と呼ばれる人います。

70歳くらいで、痴呆が出ているのですが、いつもニコニコと陽気なおばあさんです。

まる子とノリが合うらしく、会うと、挨拶をして、一緒に踊ったり、話をしたりします。

たいてい、おばさんは、お友達のお宅へ向かう途中で、手に花や何かをもって歩いていて…。

そのときは、赤いツツジの花をもっていました。

まる子は、おばさんに、

「こんにちは!」

と走っていきました。

おばさんは、とっても子どもが好きなようで、声をかけられたのが嬉しくてたまらないという顔で、

「あれあれ、こんにちは!

おまえちゃまは、ほんとうに、かわいいっ!」

と言って、手にもっていたツツジを、まる子にくれました。

私は、きっと、またお友だちのところにあげるつもりのものなんじゃないかと思い、

「え、いいんですかっ!?」

と聞いたのですが、おばさんは、

「いいの、いいのっ!」

と言って、気前よくまる子にくれて…。

おばさんと別れてから、まる子に、

「きっと、コレは、これから行くお友だちにあげるものだったのに、もらっちゃってよかったのかなぁ~」

と言ったのですが、

「それ(ツツジ)をねらってたんだけどね。

いわなかったよ」

ですって!

「ちょーだいっ!」って言わずにもらえたよ、みたいな言い草。

まる子のこんな裏計算を知っても、果たしておばさんは、「おまえちゃまは、かわいいっ!」なんて言ってくれるんでしょうか!?

Dvc00087

« ゆっくり、ゆっくり… | トップページ | やっぱり、ゆっくり穏やかに… »

娘、まる子のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/45611905

この記事へのトラックバック一覧です: ヒラバタのおばさん:

« ゆっくり、ゆっくり… | トップページ | やっぱり、ゆっくり穏やかに… »