2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« ゆっくり、安静に… | トップページ | 「赤ちゃん、今回は、バイバイね!」 »

2012年7月26日 (木)

一年後の私へのメッセージ!?

土曜日に一回きりだと思っていた出血が、一昨日の夜からまた少しはじまって、昨日は何度かあって…

妊娠中に出血があったって言ってた幼なじみに、メールで状況を伝えたところ、最後に、

「今、送る前に遠隔でパワー送ってみたぁ。

まるままちゃん、大丈夫!」

とエールを送ってくれました

…そうだった、彼女にはレイキを伝授していたんだった

翌日も、妊娠中はおなかの張りとか出血、小さめだったこととかで不安だったけれど、レイキをしたことや、そのときに、おなかの赤ちゃんからメッセージをもらったことで、勇気づけられたり、気持ちが楽になったって、メールで励ましてくれて…。

さかのぼること、昨年の6月18日…。

ふっと、この幼なじみにレイキを教えてあげなきゃ…と思って、そうしたら、彼女もすぐにやりたい!って返事がきて、場所も日程もトントントンと決まって…。

そして、最中には、

「ママに、心配しすぎないように、伝えて。

私が、あなたを呼んだの。

私は元気だから、安心するように伝えて。

私もあなたをサポートするから、緊張しないで」

と、おなかの赤ちゃんからコンタクトがあって、感動したのでした

このことは、そのときに、ブログに書いたのですが、読み返してみると、最後に、

『とにかく、幼なじみは心配性なので、おなかの赤ちゃんは大丈夫だから、心配するな!と伝えてもらいたくて、私を呼んだのですね』

なんて書いてあって…

書いておきながら、その一年後に、まさか自分も同じような状況になるとは、思ってもみませんでした

妊娠中の不安っていうのは、その状況に置かれてみないと、わからないものですね。

幼なじみの赤ちゃんは、その後無事に生まれて、今では、おめめクリクリおデコが可愛い女の子として、スクスクと成長しています

あのときの赤ちゃんからのメッセージは、もしかしたら、一年後の私に、いちばん伝えたかったのかもしれません!

ふしぎです

« ゆっくり、安静に… | トップページ | 「赤ちゃん、今回は、バイバイね!」 »

つれづれなる日々」カテゴリの記事

コメント

流産の悲しみや、1日に20~30回吐くつわりのしんどさ、不妊治療の大変さ等・・・、私も経験して、ようやくその辛さが理解できたよ
その時は地獄でしかなかったけど、経験しなきゃ、人の痛みは全然わからないんだなって思った。

べビちゃんが元気に育ってくれますように・・・
まるまま&べビちゃんどうか頑張って

me-mi、エールを送ってくれていたんだね!
ありがとうっ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一年後の私へのメッセージ!?:

« ゆっくり、安静に… | トップページ | 「赤ちゃん、今回は、バイバイね!」 »