2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 心音に感動! | トップページ | まる子、ケイチを困惑させる…。 »

2012年7月14日 (土)

もし、まるちゃんだけだったら…

昨晩、お風呂上がりの着替えのときのこと…spa

自分で着替えると言って、はじめたのですが、やっぱりオムツは自分ではできなくて…。

私がやってあげてるときに、こんなことをしゃべり出しました。

「もし、まるちゃんだけだったら、どうする?」

「それは、夜オムツして寝るのが、まるちゃんだけだったら…ってこと?」

「…そう。

せんせいにも、いってないから…」

「大丈夫だよ、だれだって、いつかははずれるんだから」

そう言って、ギュッて抱きしめてあげると、ちょっと安心したみたいで、

「○○くんには、オムツだって、いったよ。

○○くんは、オムツパンツだって。

○○ちゃんも、オムツだって。

ほかのひとには、きいてないけど…」

夜のオムツについて、この日は饒舌に語るまる子。

「恥ずかしいの?」

と尋ねると、

「うん。」

と言いました。

恥ずかしいって気持ちが出てくるなら、夜のオムツがはずれる日も、そう遠くないかもしれませんねsmile

« 心音に感動! | トップページ | まる子、ケイチを困惑させる…。 »

娘、まる子のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/46316459

この記事へのトラックバック一覧です: もし、まるちゃんだけだったら…:

« 心音に感動! | トップページ | まる子、ケイチを困惑させる…。 »