2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

その「お迎え」とは、ちがいます…

まる子と、録画してあった『ゴーストママ捜査線~ボクとママの不思議な100日』を見ていたときのこと…tv

実家のテレビだったので、第二話しか録画されておらず、途中から見たのですが、まる子は気に入ったようで、最後まで見てましたhappy01

主演は仲間由紀恵、ママで警察官の役どころです。

どうも、第一話で、火事に巻き込まれて亡くなったようなのですが、弱虫の幼い息子(トンボ)のことが心残りとなって、成仏せずに、「ゆうれい」となったようで…。

第二話では、やっぱり心残りがあって、成仏しないでいる青年(タケル君)が登場します。

でも、最後には、ママとトンボの協力で、タケル君は想いを遂げることができて…。

空から光が降りてきて、「お迎え」がきましたshine

ここで、まる子が質問しました。

「おむかえって、まるちゃんも、まいにち、ほいくえんのおむかえが、あるよねsign01

…う~ん、、、その「お迎え」とは、だいぶちがうような…coldsweats01

「まるちゃんのお迎えは、毎日あるけど、このお迎えは、一生に一度だけだからね」

と教えておきながら、

「ん~、、、でも、臨死体験をする人もいるから、一度だけとはかぎらないか…catface

などと、少々悩んだ母ですsweat02

2012年8月30日 (木)

よけいな絆創膏

「ママっsign01ごめんね、ごめんねっsign03

今朝、洗濯物を干し終わって、家のなかに入った私に、まる子が先手を打ったようにあやまってきましたcoldsweats01

朝っぱらから、いや~な予感です…。

なにをしたんだ、一体っ!?、と思いをめぐらせていると、

「しょうじを、やぶっちゃったんだよ…」

え~~~~~~、また~~~~~~~~っangry

つい先日は、

「しょうじが、やぶれちゃった…」

と言いながら、しっかり指で開けたような穴で、怒られたばかりだというのに…、やれやれ…coldsweats02

部屋に入ってみると、な、な、なんと、障子に絆創膏が貼ってありますっsign03

しかも、よく見ると、小さい絆創膏の上に、さらに、大きな絆創膏が…sweat02

「シール(障子紙の)が、どこにあるか、わからなかったから…think

…だったら、なにもしなくてもいいのにっcoldsweats01

悪かったと思って、自分で直そうと思ったようです…。

2012年8月29日 (水)

『上手にうそをついて』

まる子は、再来年から小学校ですが、どんな学校生活を送るのか、想像もできません!

勉強に興味をもつのか、お友だちとどんなふうに付き合っていくのか…、それ以前に、小学校までたどり着けるのか、それから、無事に帰って来られるのか…、我が家の場合は、まずは、そこからですcoldsweats01

なにしろ、子どもの足で、一時間くらいかかりそうな距離ですからっsweat01

毎日それだけ歩いているので、この辺の子どもたちは、マラソンが強いと評判ではありますshine

さて、小学校に上がるとなると、「いじめ」のことが気になりますが…。

『上手にうそをついて』という記事を見つけましたので、紹介しますねpen

朝日新聞デジタル:《いじめられている君へ》西原理恵子さん - 社会

■上手にうそをついて

うそをついてください。

まず仮病(けびょう)を使おう。

そして学校に行かない勇気を持とう。

親に「頭が痛い」とでも言って欠席すればいい。

うそは、あなたを守る大事な魔法(まほう)。

人を傷つけたり盗んだりするのでなければ、うそって大事よ。

これからも、上手(じょうず)にうそついて生きていけばいいんだよ。

亡くなった夫は、戦場(せんじょう)カメラマンでした。

戦場で銃(じゅう)を突きつけられたことが何度もあったけど、一番怖(こわ)かったのは、少年兵だって。

大人は残酷(ざんこく)な兵士にもなるけど、家に帰ったらやさしいお父さんにもなる。

愛することや大事なものを知ってるから。

でも、少年兵は物事の重大さが分からず、簡単(かんたん)に人を殺しちゃうんだって。

生前(せいぜん)にそう言っていました。

子どもってそういう生き物。

「子どもなのになぜ?」って思うかもしれないけど、戦場の理屈(りくつ)だと、そうなんだって。

いくら紛争地帯(ふんそうちたい)でも、年間3万人も死ぬことはそんなにありません。

でも、日本ではそれくらいの人々が自殺しています。

そう、この国は形を変えた戦場なんです。

戦場では子どもも人を殺します。

しかも、時には大人より残酷になる。

学校は、いじめられてつらい思いをしてまで行くようなところじゃない。

長い夏休みだと思って、欠席してください。

そして、16歳まで生き延びてください。

高校生になれば、通信制(つうしんせい)高校やフリースクール、いわゆる大検(だいけん)など選択肢(せんたくし)が広がります。

何よりもアルバイトができる。

お金をもらいながら、社会人にふさわしい訓練(くんれん)を受けられます。

お金を稼(かせ)ぐということは自由を手に入れるということ。

その先に「ああ、生きててよかった」と思える社会が必ず待っています。

(さいばら・りえこ=漫画家)

2012年8月28日 (火)

夏のお風呂は、プールの練習場

Dvc00006

「ママ、みて~っsign01

パパとお風呂に入っているまる子が、大きな声で私を呼びました。

見に行くと、湯船に自分の後頭部をちょこっとつけて、得意気な顔をする、まる子の姿が…spa

なんだ、なんだsign02、と目が点になっていると、

「背泳ぎ、なんだって」

と、パパが解説。

水に顔がつけられるようになったと言うから、見に行くと、ちゃちゃっとつけただけで、すぐに水から出ちゃうし…、でも、これが、まる子の「10秒」らしいし…coldsweats01

まる子のハードルは、低いなぁ~。

でも、まぁ、楽しそうだから、いっかsmile

今年のプール参観はパパにゆずったから、まる子が、どんなことができるようになったのかわからないけど、毎日のお風呂が、まる子のプール練習になっているのは、確かなようです。

毎年恒例のことですが…。

赤ちゃんのときから、お風呂が大好きだった、まる子ですheart01

(勇ましいですね 笑)

Dvc00004

2012年8月27日 (月)

いっぱい遊んだ日曜日♪

昨日の朝、まる子は、おばあちゃんと公園のお掃除に行きました。

その帰り道、近所のハヤト君に会ったみたいで、ハヤト君と、妹のミーちゃん、ママのサオリちゃんが、うちに遊びにきましたhouse

私は、特売の卵を買いに行きたかったので、買い物のあいだ、サオリちゃんにまる子を預けて、そのあと、一緒に遊びました。

まる子がいないときに、サオリちゃんが言いました。

「まるちゃんが、『こんど、あかちゃんが、うまれたときも、おねがいします』、って言ってたよhappy01

ちょうど一ヶ月まえ、私が流産の手術をしたときに、保育園から帰ってきたまる子を、サオリちゃん家族に頼んで、パパが帰ってくるまで預かってもらったのですが、次のお願いを自ら申し出たようです…coldsweats01

「ハハハ…、でも、そのときには、一日じゃ終わらないから、大変だね…sweat01

それでも、

「いいよ、いいよ~!うちは、全然かまわないからっhappy01

太っ腹なサオリちゃんですshine

そのあと、お友だちからお誘いの電話がかかってきて、池の鯉にエサをやりに行くことに…mobilephone

Dvc00052

結婚式場の敷地内にある池なのですが、これがまた広くて、鯉たちもよく肥えていました。

ちぎったパンをあげると、鯉たちが激しく競争して、水しぶきがこちらまで飛んでくるほどsweat01

それから、日影のある芝生で遊びました。

Dvc00046

子どもたちは、木登りしたり、変身ごっこをしたり、どんぐりなどの木の実を拾ったり…。

さんざん遊んで、蚊に刺されて、かゆくなってきたので、帰ってきたのでした。

楽しかったねhappy01

2012年8月26日 (日)

諏訪でバーベキュー♪

Dvc00038

木曜日に、旦那の仕事のお師匠さんのお宅に、弟子たちでお中元を届けにおじゃましてきましたhouse

すでに、お師匠さんは亡くなられてしまっているのですが、奥さんや、お嬢さん二人が、いつも温かく迎えてくれます。

まる子は、お孫さんのカノンちゃん(小2)と遊ぶのが楽しみで、ふだんから、

「こんどは、いつ、カノンちゃんのとこに、いくの?」

と、聞くほどですhappy01

夏に集まると、庭でバーベキューが定番で、たくさんのお肉や、畑で採れた野菜を用意してくれていますrestaurant

まる子は、遊びに夢中で、あんまり食べませんでしたが、たまに、

「にくっsign01にくっsign01

と言って、私のところに寄ってきましたcoldsweats01

着いた頃は、まだ15時だったので、カノンちゃんは小学校でしたが、学校が終わる頃に、カノンママがまる子を連れて迎えに行き、そのまま、ピアノのレッスンに寄って、出かけてから2時間後に戻ってきましたnotes

去年は、私も一緒にピアノレッスンに行ったのですが、その頃(3歳)はまだ、まる子も大人しくしていられなくて、自分もピアノを弾きたがったり大変でしたが、今回は、

(カノンママ)「全然、大丈夫だったよ~happy01

ということでしたsmile

一番年上の弟子は、53歳になるのですが、孫が欲しくて欲しくてしょうがないようで、(持参した)焼酎がまわってくると、まる子たちとしっかり遊んでくれましたhappy01

諏訪の人たちは、御柱のお祭りには、孫を連れて一緒に行きたい…、っていう夢があるみたいです。

この陽気なオジサン…、まる子は「まるぼうずのオジサン」、と呼びますが…、前回はアイスコーヒーのペットボトルを持参して、焼酎で割って飲んでいたのですが(そんな飲み方ってあるの!?)、今回は、粉末の緑茶だったので、オーソドックスなレシピでした…。

いつも楽しい時間を過ごせるので、あっという間に帰る時間になってしまうのですが、お昼寝をしないで行ったまる子は、車に乗ってすぐに、

「ねたい…sleepy

と言って、眠ってしまいましたとさ。

Dvc00037

2012年8月25日 (土)

真実は愛のなかに…(2)

※真実は愛のなかに…(1)からお読みくださいねconfident

Dvc00041

『肋骨変形のコンプレックスを手放す』…。

長年引きずってきたテーマなだけに、自分の核心に触れそうな、ちょっと憂鬱で、困惑した気持ちに…。

でも、今までのYumikoさんとの信頼関係が、背中を押してくれましたconfident

きっと、このテーマに関して、見えない存在のみなさんから、前向きなメッセージをもらえるだろうっsign01

ヒーリングをした数日後、Yumikoさんから、郵送でレポートが届きましたshine

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆実現したいこと「安産に向けた意識と体づくり」

☆手放したいこと「肋骨変形によるコンプレックスを手放す」

2012年8月18日 新月

21時~40分間の遠隔ヒーリング

*「過去の経験を、ジャッジなしに受け入れる時が来ています」

  →ネガティブなものもありのまま、愛を持って受け入れている感       じでした。

*肋骨の間に、ピンク色に輝くふっくらとしたハートが息づいているのが見える。

  ハートは生命力に満ち溢れ、「愛」そのものでした。

  肋骨が、まるでその輝くハートを守っている「柵」のように感じま    した。

  「あなたのハートを、ずっとそうして守ってくれている骨たちに感謝しましょう」

 「あなたは、完全です!」

*今のまるままさんに必要なヒーリングが、存在たちによってさらに進んでいく中、一頭の金色のイルカが、まるままさんのそばにやってきていました。

金色のイルカは、嬉しそうに祝福してくれていました。

一番最初のときにやってきていたイルカと同じで、まるままさんのガイドのようでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ハイアーセルフやガイド(守護霊、金色イルカ)が、愛情深く私を導いているのに、心を打たれたセッションでした…、とYumikoさんheart01

それに、「今回は、最初からラファエルがやって来ていて、とっても気持ちのいいエネルギーに包まれて、ヒーリングが行われていきました」とも…shine

私のなかで、自分をゆるすこと、優しくなることが、ヒーリングを重ねるごとに、深まっているようでした。

今までネガティブにとらえてた肋骨のかたちが、実は、私のハートを守っていたとは、思いもよらない驚きの真実で…。

これでもかっていうほど、ネガティブにネガティブに、自分のすべてを否定する勢いで生きてきた私ですが、自分の核となる、大切なハートを守っていたのは、この骨たちだったとは…sign02

同じ「私」なんだけれど、いつも使っている「私」を包み込むような、もっと「私」を全体的に見ている、「大きな私」(これが、ハイアーセルフかな?)がいることに気づいて…、そして、その「大きな私」の大きな愛にも感じて、大感動でしたshineshineshine

本人の気づかないところで、全体を司る意識が采配して、しっかり慈しみ、守っている…、まるで母のようにも感じますconfident

さて、私は、まる子に対してどうだろう???

こんなふうに、影となって、わが子を愛で包んでいるかな?

そんなことも、思ったりして…confident

おおげさな表現ですが、今まで背負っていた重たい荷物(コンプレックス)を降ろして、中を開けてみたら、なんと軽やかでピンク色でプルプルの「優しさ」だったという…。

素晴らしい変容の体験でしたshine

Yumikoさん、このヒーリングをお手伝いしてくれた見えない存在のみなさん、読んでくれたみなさん、私自身に…、ありがとうございましたhappy01

2012年8月24日 (金)

真実は愛のなかに…(1)

みなさんには、コンプレックスってありますか?

私にも、挙げはじめればいくつでも出てきそうですが…。

いちばん目につくコンプレックスは、右の肋骨が極端に凹んでいるということです(オープンにしてしまったので、もうコンプレックス卒業ですね)。

これに気づいたのは、さかのぼること中学一年生のとき。

結核を調べる肺のレントゲン検査で、影が映り、再検査になって…sweat01

それから、ちゃんと調べてみたら、結核ではなくて、骨の凹みで影ができていることが発覚したのです。

たぶん、見れば明らかに凹んでいたんでしょうが、自分も家族も、全然気づかなかったんですねcoldsweats01

それから、だんだん成長していくにつれて、胸の左右の大きさが違ってきて気になったり、整形外科の先生からは、

「今はまだ心配ないですが、心臓や肝臓などの内臓を圧迫するおそれがありますね…」

と診断されたり…think

なんの痛みもないので、ふだんは気にならないのですが、独身の頃は、「スタイル」っていう視点でコンプレックスでしたし、子どもを産む頃になると、それが「健康体」っていう視点で不安要素に…。

赤ちゃんの頃の裸の写真を見ると、肋骨はふつうの状態で写っているので、後天的なものであることは明らかなのですが、いつからどうして凹んでしまったのかはナゾでした。

小学校高学年の頃に流行った「はやぶさ」をしていて、高い鉄棒の上から落ちたのが原因だったのか…。

それとも、自分を抑え込んだり、嫌ったり否定する思い癖が、だんだんと骨を変形させていったのか…。

とにかく、この肋骨に思いをめぐらせるときに出てくるのは、こんなふうな、今までの自分を責めたり、後悔したりするネガティブなものばかりでしたdown

どうしたら治るのか、それとも、このままで大丈夫なのか…。

これからまた赤ちゃんを産もうとして、体に意識を向けたときに、少々気になってしまいましたthink

そこで、先日の新月のときに、ここ数ヶ月のあいだお世話になっている、月森のYumikoさんに、4回目の遠隔ヒーリングをお願いしたのですmoon3

…さて、このレムリアンヒーリングですが、毎回、「手放したいこと」「改善したいこと」「実現したいこと」の中から二つ選んで、今の自分にいちばん必要なことや、いちばん望んでいることを意図してから、ヒーリングを開始します。

6月の新月から、7月の新月…、と定期的にヒーリングをお願いし、その時々で、「○○をする!」とか、「○○を手放す!」というふうに、意図してきたわけですが、こんなふうに定期的に自分のやりたいことなどを明確にすると、その期間はその意図に集中しますから、実現が早いですし、生活の中の優先順位がハッキリして、自分がとってもシンプルになったように感じますconfident

以前のように、心配や不安や怒りなどが、自分のなかに湧いてきても、「意図」を思い出すことで、それが一時的なものになって、あぁ、そうだった、今は、コレに集中してるんだった…、と我に返るんです。

そうすると、心配や不安や怒りなどの、自分を疲れさせるものに、全身を占領されるまえに、振り切れるんですねhappy01

意図は、毎回、パッとひらめいた直感で決めるのですが、今回の意図のひとつは、『肋骨変形のコンプレックスを手放す』にしてみました。

…真実は愛のなかに…(2)へつづく

2012年8月23日 (木)

まる子語録 2012.8

Dvc00042


久しぶりの『まる子語録』です。

sleepyお昼寝や、夜寝るとき…。

ちっとも寝ないまる子に、

「なんで、寝ないの?」

と聞いたところ…。

「まるちゃん、ねるきもちが、ないもんで」

とキッパリ…coldsweats01

hospital半袖で草刈りをしたパパが、腕を草で細かく切って、それが赤い発疹になってかゆくなってしまったので、副腎皮質ホルモンの塗り薬を塗っていたのですが、まる子も塗ってみたいと言い出しました。

「まるちゃんは、あんまり塗らないほうが、いいから」

とパパに言われて…。

「まぁ、これから、おかあさんになるからね」

わかったような顔をしてsign01

bearing最近、私は、体調をみながら、ストレッチを再開することにしました。

一ヶ月ほどできなかったので、さらに体がカタくなってしまったのですが…。

その様子を見ていたまる子が、見るに見かねたのか、

「ママ、もっと、ゆるめて、ゆるめてっsign01

…ごもっともでございます(笑)

2012年8月22日 (水)

まる子とひーばー

Dvc00032

昨日、久しぶりに、私の母方のおばあちゃんに会いに行ってきましたhappy01

介護施設に入るのが初めてのまる子は、玄関に入るなり、

「まちがってるんじゃない?」

とか、

「こわい、こわい…」

と及び腰になり、私にくっついてきて…(笑)

おばあちゃんの部屋を見つけて中に入ると、ベッドで寝ているようでしたsleepy

すぐに、私たちの気配を感じて、目が開いたのですが、私を見てもぼんやりしてるみたいで…。

それでも、

「まる子だよsign01

と、まる子も一緒に来たことを伝えると、目が嬉しそうに輝いて、意識がハッキリしてきたようでしたhappy01

私のことは、

「おまえさんは、誰だったっけ?」

と何回も聞くのに、まる子のことは最後までちゃーんと覚えていましたから。

まる子にとっては、病院みたいな場所で、寝たきりのひーばーを見て、ちょっとひるむというか、はにかむ仕草をしていて、いつもの調子が出ませんでしたが、何回か行けば、慣れてくるかもしれません。

そして、行って数分しか経っていないうちに、

「みんなの顔を見れたから、もう帰りな」

と言われて、帰ってきました。

おばあちゃんが元気なときは、お茶を飲みながら、話が尽きないほどよくおしゃべりしたものですが、ボケてきてから(?)は、すぐに、

「今日は、もう帰りな」

と言われたりして、自分の意志をハッキリ表現するようになりました。

私の顔は忘れてしまったようですが、持ってきたお菓子をあげようとしたら、

「持ち込みのお菓子は、決まりでダメなの」

と、そのへんのことは、しっかりしているようで…confident

最後に手を握ってくれましたが、まだまだ力のある温かい手に安心して、帰ってきたのでした。

2012年8月21日 (火)

名探偵マルコ

昨日の朝、鏡を見て、ビックリsign03

毎日身につけているネックレスがないではありませんかっ!

ひょっと置き忘れる癖のある私のことですので、温泉に入るときにも外さないものだったのに、いつの瞬間になくなったんだろう~shock

焦りながら、トイレに入ったのですが、ちょっとひと息ついたときに、外した瞬間を思い出しましたっflair

そうそう、ソフトボール大会に向かう車のなかで、首に日焼け止めクリームを塗ろうとして、そのときに、外したんだっsign03

でも、外してから、どうしたんだっけ…???

バッグのなかを探してみたけど、見当たらな~いwobbly

はぁ~、バカだなぁ~、私…、タオルを巻いていたんだから、首なんて少しくらい日焼けしたってよかったのに…、めったに塗らない日焼け止めを塗ったりなんかして…、そんなこと思いつかなければよかったのに…などと後悔の念が、とめどなくグルグルしてきて…。

このネックレスは、ファッションというより、ある意味、信仰心とかお守りで身につけているので、なくなると焦るのですsweat01

そんな私の動揺とは裏腹に、日常はふつうに流れていきます…。

まだ寝ていたまる子を起こして、寝ぼけ眼に向かって、

「まるちゃん、ママのネックレスが、なくなっちゃった~shock

と言ったところ、かなり冷静に、

「ママ、ズボンのポケットにいれてたじゃん」

と、私がそのときにした仕草で、右側のポケットに手を入れる真似をしました。

「え、そうだったっけsign02

よく覚えてるねぇ~、…でもね、見てみたんだけど、ないのよぉ~~~、落としちゃったかな…sweat01

それを聞いたまる子は、あっさりと、

「また、かえばいいじゃん。

まるちゃんが、ほいくえんにいってるあいだに、かってきな」

ですってcoldsweats01

その後、まる子を保育園に送ってから、昨日行った場所…、グラウンドとか、慰労会をした神社の境内とか、探しに行って…(でも、なかった)dash

いちおう、いらっしゃるかどうかわかりませんが、探し物の得意な天使さんに、まだそのネックレスが私に必要であるなら、私のもとに届けてください…、とお願いして、あんまり「ない、ない!」と焦っていても、ない現実しか創造しないので、いつもどおり胸元にあるという感覚で、過ごしていましたconfident

そうしましたら、なんと、まる子が言っていたズボンの右ポケットから、ちゃ~んと出てきたのですっshine

朝は、「ない、ない!」って焦っていたから、出てこなかったのですが、お昼にもう一度探してみたら、あったのですっshineshineshine

まる子よ、ママの行動をよく見ていてくれて、ありがとうっsign01

「ない、ない!」と騒いでいた私を見ていた旦那も、呆れた顔で言いました。

「ママ、しっかりしてくれよ~。

まる子を、怒れないぞっsign01

ほんとに、そのとおりでございます…、名探偵マルコさまcoldsweats01

保育園に迎えに行くと、まる子はお友だちと遊んでいました。

私を見て、

「ママ、あったのhappy01?」

すぐに、胸元のネックレスに気づいて、嬉しそうな顔をしました。

お礼を言って、まる子を褒めると、

「まるちゃんは、きのうのことは、おぼえてるの」

また、あっさり言われてしまいましたとさ…confident

2012年8月20日 (月)

祝、ソフトボール連続優勝!!

Dvc00030

昨日は、地区の班対抗ソフトボール大会があり、旦那が参加したので、まる子と応援に行ってきましたbaseball

「ナイスバッティングsign03

や、

「ナイスキャッチsign03

など、野球ならではの掛け声がありますが、まる子は、それらを真似して、

「ネリマッチ、ネリマッチ~sign03

と、独自の応援をしていましたsmile

それがまた、甲高いよく通る声で、どの場面でも言うので、みんなの笑いを誘いまして…happy01

パパが一塁アウトで戻ってきたときも、ネリマッチsign03

こちらが守りのときでも、終始ネリマッチで、あまりにもしつこいので、試合が終わって、なんでもないときでも、その「ネリマッチ!」が頭のなかで響くほどでしたcoldsweats01

そんなわけで、私となんかちっとも一緒にいないで、応援に来た奥さんたちとか、メンバーのあいだを行ったり来たりして、ふざけまわって遊んでいました。

Dvc00024

そんな和気あいあいとした雰囲気のまま、順調に勝ち進み、なんと優勝することができまして…crown

これは、前回に続く連続優勝の快挙だったので、そのあとの慰労会も、大いに盛り上がりましたbeer

まる子も応援大賞をもらい、ねぎらってもらってましたよ~happy01

まる子のようなおチビさんから、もう試合には参加できないおじいさんまで、幅広い年齢層が集まるのは、こういう地域のイベントならではですconfident

そんな大勢が集まる場所でも、まる子節は全開で…。

いつまでこんなふうでいられるのか…、母は非常に興味深いですconfident

Dvc00031

2012年8月19日 (日)

雨の花火大会&バーベキュー2012

Dvc00002

昨晩は、夏祭りの花火が見える、ベストポジションのお店で、旦那の一つ上の先輩方の集まりがありましたrestaurant

家族や友だち同伴の、毎年恒例イベントで、このお店のオーナーも、その先輩の一人です。

晴れていれば、駐車場でバーベキューの予定だったのですが、あいにくの雨だったので、店内でゆっくりイタリアンを楽しみましたhappy01

牛肉大好きheart01な、肉食系女子のまる子も、この日を楽しみにしていたので、3時のおやつを控えて、モリモリ食べていましたdelicious

完熟トマトのマリネや、柔らかいラムチョップ、ピスタチオのアイスクリーム…。

おじさんたちの比率が高い集まりでしたが、ちょうど、高校3年生のカズナちゃんが、まる子と一緒に(合わせて)遊んでくれたので、まる子も楽しかったようです。

おじさんたちからカメラを向けられると、全部変な顔をしておどけてみせるまる子でした。

Dvc00015

2012年8月18日 (土)

お盆の集まり…女子編

Dvc00047

お盆には、親戚が遊びに来たり、友達が帰省してきたり…。

いつもより大勢の人たちと過ごす時間が増えますねhappy01

昨日は、他県に住む女友達が帰省してきたので、幼なじみたち5人とキラリちゃんで、お茶をしてきました。

私たちはみんなマイペースなので、お互いの話を楽しみに、お盆に集まっています。

会わないうちに、シンガポールやフィリピン、タイ、北海道に行ってきたという友達から、アチコチのお土産をもらいました。

大仏さんに小さいお子さんがいらっしゃったら、こんな感じかしら…、というような、とっても可愛らしいマグネットもあって、まる子やケンちゃんにも好評で…lovely

話は尽きないのに、それぞれの事情で解散となったので、近い再会を約束して、またそれぞれの生活に戻っていきました…。

Dvc00046

2012年8月17日 (金)

激しいしゃぼん玉

Dvc00045

昨日から、浜松の妹と息子のケンちゃん(2歳)が、実家に帰省しています。

しゃぼん玉がしたい、というまる子の希望で、外に出たのですが…。

妹としては、しゃぼん玉っていうものは、穏やかにやるイメージだったようですが、まる子ときたら、ケンちゃんのしゃぼん玉を食べたいらしく、追いかけていっては、飛んだり跳ねたり…dash

それにつられて、ケンちゃんも大はしゃぎするので、お祭り騒ぎのようになってしまいました。

ふたりいるから、きっとこんなふうに、遊びが広がったとは思うのですが、あまりの激しさに、妹はびっくりしていましたcoldsweats01

noteしゃ~ぼんだ~ま~と~ん~だ~、や~ね~ま~で~と~ん~だ~…note

などという、風情やはかなさなどは、まる子にはまったくないようです。

Dvc00044

2012年8月16日 (木)

湖上の花火大会

Dvc00038_2

昨日は、諏訪湖の花火大会を見にいきました。

諏訪には、旦那の仕事のお師匠さん宅があるので、毎年呼んでくれるのです。

到着すると、みんなすでに勢ぞろいで、庭でバーベキューをやっていました。

Dvc00042_2

いつもは、屋根の上で花火を眺めるのですが、昨日は、湖のほとりのいい場所に席取りをしていてくれたので、臨場感バッチリで見ることができましたhappy01

私たち夫婦は、なんて贅沢なんだろう…、と感動しながら眺めている一方で、まる子のほうは、ビビリなので、より響く音や振動に恐れをなして、手で耳をふさいだりなんかして…。

「はやく、かえりたい」

などと、言っておりましたcoldsweats01

それでも、お孫さんのカノンちゃん(小3)や、カノンパパ&ママに遊んでもらって、楽しかったようですnote

ちょっと早めに帰ったので、渋滞することなく、スムーズに帰宅の途につけました。

Dvc00041_2

2012年8月15日 (水)

ママも夏休み♪

昨日は、パパが、夏休みのまる子を、大きな室内プールに連れて行ってくれましたwave

久しぶりの、自由時間shine

常に誰かしらと一緒にいるので、時間ができると、ひとりで自由に動きたくなります。

さて、なにをしよう~note

実家までは乗せていってくれたので、そこから、お散歩がてら少し歩いて、いつものカフェで、ランチをすることにしましたrestaurant

ここの、かぶりついて食べる、日替わりサンドがお気に入りで…delicious

昨日は、たっぷりソースのチキンカツと、しそとマスタードのジューシーカツサンド!

表面をカリカリに焼いたバケットも美味なのですshine

Dvc00037

店内の雑誌や本が増えていて、『夢の棲み家』という写真集を発見book

Dvc00031

孤島にポツンと、一軒だけ建たれた家とか、これまたポツンと建たれた湖上の家とか…、まわりの風景に溶け込んでしまった家とか…。

大きな木の上に建てられた家、ローラー付きの移動可能な家などなど、オーナーのこだわりを極めた風変わりでスタイリッシュな家々が満載でした!

パパとまる子も、プールを楽しんだみたいですhappy01

たまたまそこで会った、同じクラスの女の子に、浮き輪を借りたりして…。

リフレッシュできましたshine

2012年8月14日 (火)

ガヤトリーマントラ♪

Dvc00043

みなさん、「ガヤトリ―マントラ」ってご存知ですか?

人類最古の聖典ヴェーダ(リグ・ヴェーダ)におさめられていて、マントラの中でも、最上のものshineとされているマントラですshineshine

ちなみに、マントラっていうのは、サンスクリット語で「言葉」っていう意味で、日本語では「真言」と訳されます。

唱えることで、言葉や音のもつ力が発動される、力強いお祈りのこと。

私は、特に、特定の宗教に属しているわけではないのですが、自然や万物を敬う信仰心はありますので、「人類史上最強のマントラ!」とか聞くと、興味をそそられますconfident

でも、お聞きになるとわかりますが、ふだんの生活のなかで、こういうお祈りを流しても、それを唱えている方が、たとえサイババさんといえども、何かしら違和感を感じ、そう長くは聞いていられません…coldsweats01

http://sai.way-nifty.com/sainews/2006/07/post_cf57.html

それでも、やっぱり、多くの方々が、このマントラの恩恵を受け、人生を好転させたと聞くと、聞き流しきれないものがありましたear

そんなこんなで、今回のような安静期間を必要とする出来事があり、なにもかもがスローダウンしたとき、

「あ、そうだ…、ガヤトリ―マントラのCDがあったな…

たっぷり時間があるし、朝晩と聞いてみようnote

と、ポータブルプレイヤーで聴いていたんです。

すると、いつものように、

「まるちゃんも、ききたいsign01

「たぶん、まるちゃんは、好きじゃないと思うよ~」

と言いながら、片方のイヤホンを渡すと、

「なに、コレ!、おもしろいうただねっhappy01

と興味津々…。

えぇ~sign01、そうなのっsign02、思わぬ反応にびっくりしてしまいましたcoldsweats02

それから、何度も聴いているうちに、私のほうは覚えてしまって、サイババさんと一緒に唱えられるように…。

すると、またもや、

「まるちゃんも、いっしょに、うたう~っsign01

いまでは、

「ママ、うたってsign01

まるちゃんは、おどるからnote

と、私のガヤトリーマントラに合わせて、好きなように踊ってます(笑)

ガヤトリーマントラ

オーム
(宇宙が生まれた時の最初の音)

ブール      ブワッ   スワハー
物質の世界 心の世界  天の世界
(それらすべてに満ちている)

タット      サヴィトゥール  ワレーニャム
至高の存在の みなもとを    たたえます

バルゴー  デーヴァッシャ    ディーマヒー
神の光を その聖なる真理を 深く瞑想します

ディヨー ヨー    ナッ    プラチョーダヤアートゥ
知性  によって われらに  光が与えられますように

2012年8月13日 (月)

美博まつり2012

Dvc00046

昨日は、実家近くの美術博物館で催された『美博まつり』に、まる子をつれていってきましたart

ふだんは、閑静なイメージのこの場所ですが、この日は、入館無料のうえ、館内のあちこちで、いろいろなワークショップが開かれたため、大勢の家族連れでにぎわっていましたdash

まる子は、まず、館内をくまなく回れるスタンプラリーをしながら、小さい子でもできるものに参加しました。

Dvc00045

語りの会たんころりんのみなさんによる、『昔ばなしとふるさと紙芝居を楽しもう』は、昨年も参加したのですが、方言を使ったやわらかい語り口や、手遊び、地元の民話をもとにした手作り紙芝居に、まる子は引き込まれるように聞き入っていましたhappy01

大人にとっても、ゆっくりと涼めた、穏やかなひとときに…。

それから、これまた昨年も参加した、『石に描いて変身』。

たくさん並べてある石から、自分の好きな大きさや形の石を選んで、ペインティングしますart

このとき、見知らぬお兄ちゃんが、

「ほら、ハートのかたちの石を、見つけたよ!」

と、まる子にゆずってくれたので、まる子はウキウキで取りかかりましたhappy01

立体的な目玉も付けられ、最後にニスを塗って光沢を出し、乾かしたら出来上がり!

そんなこんなであっという間にお昼になってしまい、いったん実家に戻ってお昼ご飯を食べて、お昼寝をしたあと、

「びはくまつりに、いく!」

とまだ言うので、もう一度行ってきましたdash

すると、午前中はいっぱいだった『まが玉をつくろう』に、まだ残席があって…。

100円の材料費で、1時間強かけて、作ってきました。

Dvc00044

ひもを通すように穴の空いた四角い滑石に、作りたい形を鉛筆で書いて、ひたすら紙やすりで磨く…、というなかなか根気のいる作業でして、案の定、すぐにイヤになったまる子です…coldsweats01

石にペインティングしたときもそうですが、こういう工作は、大人のほうが熱中してしまって、なかなか楽しいんですよねsmile

スタッフのおじさんが、

「昔は、子どもたちが草刈りなんか手伝って、鎌を研いだりしたものだけど、今は、そういう機会がなくなっちゃって…。

こんなふうに、根気よく磨いてるうちに、光らせるためには、一生懸命やらなくちゃいけないんだって、自然に身に付けていけたんだよね…」

う~ん、なるほど~…、切磋琢磨、ローマは一日にしてならず、継続は力なり…、大切な言葉だって、頭ではわかってるつもりだったけど、体感できた感じでした。

こういう「体感しながら自分のものにしていく機会」っていうのが、圧倒的に減っているんですね、昔と比べたら…。

自分自身もそうだけど、まる子にとっても、そういう「機会」をなるべく取り上げないようにしなきゃ、と思った母ですconfident

2012年8月12日 (日)

まる子と台所

Dvc00037

まる子の保育園は、来週の月曜日から木曜日まで夏休みなのですが、ちょっとまだ私の体調が完全ではないので、月曜日だけ希望保育をお願いしていますcherry

この期間は、給食がお休みなので、お弁当をもっていきます。

昨日の朝食のときに、どんなお弁当にするか、まる子に聞いてみたところ、好きなおかずを上げはじめて…。

「ママが忘れなかったらね~」

と返事をすると、さっそく紙とボールペンを用意して、希望のものを書いて、冷蔵庫に貼ってました(笑)

楽しみが増えて機嫌がよくなったからかわかりませんが、朝食の後片付けのまえに、洗濯物を干したりしていたら、まる子が、洗い物をはじめていましたdash

Dvc00038

こんなことをはじめたのは初めてだったので、じーちゃやおばあちゃんはハラハラsign01

私も付きっきりで、そばにいましたsweat01

そんな私に、まる子ときたら小声で、

「パパに、まるちゃんが、あらいものしてるって、いってきてwink

ですって。

パパにいいとこ見せたくて、やりはじめたってことsign02

ただの気まぐれだと思っていたら、夕食の後片付けもやってくれましたdash

このときは、先に食べ終わった私とまる子の分だけだったので、カンタンに終わりましたが、いつもの3倍はかかるので、嬉しいような、はた迷惑なような…。

でも、いつかはやらなくちゃいけないのですから、今から練習ですねhappy01

朝のお手伝いのあと、おやつに、コアラのマーチを食べたまる子ですが、なぜか、耳と足先だけかじって、一列に並べて楽しんでいました…。

子どもの突発的な動機って、大人の想像をはるかに超えますね…coldsweats01

Dvc00041




2012年8月11日 (土)

まる子の耳、その夜…。

昨日は、まる子の耳を診てもらうように、朝から総合病院へ行ったのですが、そのあと、12時15分からは、いつものかかりつけ医に喘息を診てもらうことになっていて…(月に一度様子を伝えて、処置を見直しています)hospital

総合病院に、4時間くらいいたのですが、そのときには、私も元気で、まる子と一緒に遊びながら待っていて…。

そして、やっと、やっとっdash終わって、次のスケジュールにギリギリだ~~~sweat01、と移動してしているうちに、また私の気管支炎が再発wobbly

まる子のかかりつけ医に着いたときには、

「お母さん、大丈夫ですか?

喘息ですか?」

と言われるほど、咳込んでしまって…。

妊娠中は、体の調子が悪いとか、疲れやすいということが、妊娠のせいだから仕方ない…、と思っていたのですが、この咳込みのせいで、すーっごく体力を消耗して、疲れ果ててしまいましたdespair

今までまったく鎮まっていたのに、どうして出たんだsign02

総合病院で処方された薬は、後で受け取りに来ることにして、ひとまず実家に行って、まる子と一緒にお昼寝することにしましたsleepy

ちょっと休んだら、咳も鎮まってきて、それからは全然出なかったんですけど、疲れはまだとれなくて…。

まる子がお昼寝から起きた後、ジー太が外で遊ばせてくれて助かりましたhappy01

それから、ゆっくり家事をやって、まる子と一緒に早めに寝ようとしていたら…。

最近はほとんど近づいてこない(笑)まる子が、ずーっと私に抱きついてきたのです。

私はあぐらで座っていたので、そこへまる子がきて、向き合ってギューッheart01

しば~らくギューッとした後、

「ママ、だいすきだよheart02

と言い、まだずっとギューッとしていました。

そのとき、あぁ、今日は病院だったけど、まる子にとっては、久しぶりに一日中ママと一緒にいられて嬉しかったんだな…、ということが伝わってきて…。

だから、病院もがんばれたんだ…confident

(まぁ、もともとめずらしい場所や人に興味津々で、話したい人には、誰かれかまわず話しかけたり、アピールして、その場になじんでしまうのですが…)

赤ちゃんのとき以来のギューッheart04に、私もかなり癒され、そのあとグッスリ…happy01

そうそう、よくよくまる子の薬を見ると、私が気管支炎で処方された薬とまったく同じ!

2種類ともですよっ!

まる子は耳の水が抜けるように処方されたのですが…、またまた変なところで母子の気が合ってしまったのでしたhappy01

2012年8月10日 (金)

まる子の耳

今日は、朝早くから、まる子を連れて病院へ…hospital

前々から、

「みみが、いたいdespair

とか、

「みみが、かゆいsad

と言い、そのたびに町の耳鼻科にかかっていたのですが、どうもしっくりこないようで…。

さらに、ここのところ、テレビが聴こえないと言って、大音量にしたり、話しかけたときに、しゃべっている人の口元に、自分の耳をくっつけるくらい近づいて聞き返したり…。

保育園でも、集中力がないときや、先生が話しかけても上の空のときがあるようで…。

「これは、おかしすぎる…」

ということで、総合病院の耳鼻科に、初めて行ってきたのですdash

初診は、予約できないということで、大変長らく待ちに待ったのですが、その甲斐あって、原因がわかりましたflair

鼓膜の動きや聞こえの検査、診察の結果、どうも耳の中に水がたまったままのようなのですcoldsweats01

鼓膜の動きも悪いし、水の中にいるような聞こえ方なんだそう…。

3週間分の薬を処方してもらい、これで水が抜けなければ、鼓膜に穴を開けて水を出すとか、もうひとつ考えられる懸念材料があるので、3週間後にレントゲンを撮った結果で、手術ということも有りうるようですear

プールはしてもいいそうなので、プールが原因ではなさそう…。

まる子の落ち着きのなさは、この耳が原因だったのか…sign02

そうだったら、いいけど…。

まぁ、検査も頑張ったし、ほんとうに長い時間待てたし、ハナマルでしたhappy01

こちらの気がかりをよそに、まったく変わらず元気いっぱいのまる子ですsign01

2012年8月 9日 (木)

待ってるからね、ボクちゃんっ!(2)

※今日は、2部編成になってますので、前の日記から読んでくださいねっ!

---------------------

「(第7チャクラが)もうすでに開く準備ができている」

「祈り、マジカルなエネルギーを扱う」

「ずっと行っていたことを思い出すだけ」

「第3チャクラに力・パワーが戻る」

「あなたは自由に何でも、創造できることを思い出しましょう」

※後日、流産を報告すると、

「お腹の存在が、あなたをサポートしてくれる」っていうメッセージがあったけれど、「まだ伝えなくてよい」と言われたので、書かなかったことを後で教えてくれました…

---------------------

そして、結局、流産…weep

でも、ここまで白黒ハッキリつくと、それまでのどっちなの!?、というような不安定さや、重たい感じがなくなって、清々しささえ感じ、今回妊娠できるってわかったんだから、また次回もありってことだよねsign01、みたいな楽観的な気持ちにもなれて…happy01

手術後すぐの満月に、第三回目のヒーリングをお願いしたところ、この激動の2ヶ月間の全容が見えてきました。

---------------------

*前回と比べると、大きくエネルギーが変化していました。

 安らぎと静けさが大きく宿っている。

*聖母マリアと、大天使ミカエルと光の使者たちによって、肉体とすべてのボディ(精神体、感情体、スピリット体)が隅々まで浄化され、ヒーリングされていました。

*「今回の妊娠は、あなたの子宮に光をあてて癒すために、ガイドや存在によって意図的にもたらされたものです」

 新しい存在の魂は、まだ肉体に入っていなかったようです。

 ガイドと一緒に上から(別の次元から)様子を伺っているヴィジョンが見える。

「あなたが深いレヴェルで自分自身を許すことができるよう、見守っていました」

 存在は、名前は語りませんでしたが、何度もまるままさんと同じ時代に生きたことがある魂のようでした(この時点では、女性に感じる)

*オーラスキャンで、1回目に感じた、第1と第2チャクラ(子宮のあたり)の重いエネルギーが消えていました。

「あなたの中に長い間居座っていた、重苦しいエネルギーは一掃され、光に変わっていきました」

「これからあなたは、【愛】について深く学んでいくでしょう」

*「あなたは今回、子どもたちを慈しみ育てること、教え導くことを使命のひとつとして生まれてきています」

「あなたの中の魔法と繋がり、その知恵を子どもたちに伝えていってください」

「今、たくさんの叡智と再び繋がり始めています」

*金色の光の中でヒーリングしていると、白い小さな光が飛んできて、まるままさんの周りをふわふわと飛んでいました。

「もうすぐ【僕】がいくからね、待っててね☆」

---------------------

読み終えたとき、おさえきれず涙があふれてきましたcrying(←これはまる子の大泣きですね 笑)

流産に少なからず責任を感じているらしい旦那(もっと家事を手伝ってやればよかった…、仕事をさせなければよかった…)にも、すぐに見せましたeye

この妊娠は、私のいろいろなクリーニングと、これからのことを伝えるためのものだったようで、そのために協力してくれた存在がいたということですconfident

そして、この存在は、役目を終えて、今は、私のガイドと一緒にサポートにまわってくれている…、と。

大きな感謝を感じましたshineshineshine

そしてそして、いよいよ、時期がきたら、あの【ボク】ちゃんがやってくると…、こういう流れになっているのかしら…。

まだおなかにはいないけれど、すでに近くにはいるってことっ!

どんな子なのかしら…、【ボク】ちゃん…、どうかまる子より控えめでありますように…(笑)

楽しみです!

clover YumikoさんのHP

*Healing Space 月の森* http://tsukimori.web.fc2.com/

待ってるからね、ボクちゃんっ!(1)

立秋をすぎ、涼しい風が吹くようになりましたconfident

この荒ぶるものを鎮めるような風を感じながら、気持ちを落ち着かせると、この2ヶ月間は、短期間のうちに、両極のような出来事が起こり、私にとっては大きな変容の時期だったんだと、改めて思います。

奇しくも、友人を介して、レムリアンヒーリングのヒーラーYumikoさんの遠隔ヒーリングを定期的に受けていた時期でもあり、現実の出来事と、見えない世界の出来事を並行して感じていましたclover

そのことが、私を、起きている出来事に振りまわされ過ぎないで、どこかしらに冷静な目を持ちつづけるサポートになりました。

さかのぼること…、6月中旬は、なんとなく受胎を確信した時期ですflair

それまで、妊娠や出産を負担に感じていた私でしたが、少しまえから、急に前向きになって…。

たまたま書店で手にとった、赤ちゃんからお母さんへのメッセージが書かれた絵本が、決定的でしたbook

そこには、

「ボクのせいで、ママの夢をあきらめないで…、ボクは、ママの夢をサポートするよ」

とか、

「ママは、何十億年もかけて進化したプロセスを使って、たった1個の細胞からボクを造った、神様の名アシスタント!」

というような、これから生まれてきたがっている”ボク”ちゃんからの熱烈アピールを感じて…smile

そして、実際に、下腹部に生命力を感じたのですが、それから数週間後の妊娠検査薬では、バッチリ陽性反応が出ました(+)shine

検査をする2週間くらいまえに受けた、第一回目のレムリアンヒーリングのレポートには、妊娠を示唆するメッセージがありました。

---------------------

「今、あなたにたくさんの祝福がやってきています」

「CONGRATULATION!」

たくさんのイルカたちがやってきていました。

---------------------

それから、7月の中旬頃、出血がはじまって…bearing

インパクトもあったし、赤ちゃんの意志を感じた受胎だったので、生きるか死ぬかの極限の精神状態にもなりましたが、流産をするなら、赤ちゃんの意志なのだから尊重しようという気持ちのほうが強くて…。

こんな激動の精神状態に陥りながらも、この数日まえに受けた、第二回目のヒーリングでは、前回のときよりもさらに前向きに変容を遂げていて…。(2)へつづく…

2012年8月 8日 (水)

「うれしくなかった?」と、言われても…。

まる子は、保育園から帰ってきて、通園バッグの中身を片付けるのが苦手ですcoldsweats01

「まるちゃん、きょうは、おしたくしないっsign01

とか、

「ねぇ、ママ、おしたくてつだってねsign01

とか、なんだかんだと言って、逃げようとします。

昨日は、帰ってきて、手を洗いに洗面台に行ったきり、一向に戻ってきませんでしたsweat02

ちょっと待ってみようと思ったのですが、あまりにも戻ってこないので、様子を見に行ったところ、なんと、手洗い用の泡石けんで、洗面台を掃除しているところでしたdash

「ママが、おそうじできないから…、うれしくなかった?」

そんなふうに、上目づかいで見られても…。

こちらとしては、さっさと手を洗って、通園バッグを片付けてほしいと思っていたのですが、まる子はまる子で、洗面台に行ったら、いつもママが掃除している姿を思い出してしまったようで…。

ここのところ、育児も家事もおまかせして、寝てばかりいたのは確かですが、このタイミングでお手伝いをはじめるとは、意表をつかれましたsign01

洗面台のお掃除より、通園バッグのお片付けのほうが、よっぽどカンタンだと思うけど…。

結局、お片付けを手伝ったのですが、まる子にしてやられた気分です。

2012年8月 7日 (火)

今度は、まる子の番!?

まる子の熱が、何日も微妙に下がらないし、喘息が出てしまったので、昨日は、かかりつけ医に行ってきましたhospital

今まで、熱があっても元気だったのに、咳が出はじめたら、とたんにグッタリした様子になってしまって…。

熱は37.4度とそれほど高くなかったのですが、順番がくるまで、ベッドを借りて休むほどでしたthink

気管支を広げる吸入をしたのですが、15分くらいかかるので、いつもは、途中でイヤになって、座っていられなくて、最後までやるのが大変なのですが、昨日は、ベッドで寝ていたので、スムーズにできて…。

それは、助かりましたhappy01

ふつうの熱だったら、39度熱が出ても、すぐに下がるのですが、今回は、どうも中耳炎が原因で、熱が長引いてしまったようですear

去年は、熱を出すと、必ず中耳炎がセットで、治るのに一週間くらいかかっていましたが、ここのところかかってなかったのに…。

病院から出るときや、薬局に行くときなど、全部、

「おんぶ!」

と言ってくっついていました。

私のほうは、だいぶ落ち着いてきて、少しずつ日常生活にもどっているので、もう甘えてOK!だと、思ったのでしょう。

しっかり甘えたあと、急に元気になってしまいましたhappy01

「今度は、まるちゃんの番だよ…」

そんなふうに言われた気もした、母なのでしたsmile

2012年8月 6日 (月)

まる子とケンちゃん 2012.8

昨日の午後、帰省していた浜松の妹とケンちゃんが、帰って行きましたrvcar

今回は、私が動けなかったり、イベントが多くて、それほどふたりで遊べなかったのですが、ケンちゃんも、人形劇を観にいったり、りんごんの花火を見たりと、ココの夏を楽しめた様子でしたnotes

まる子も、パパと2回人形劇を観にいってきましたし、りんごんも保育園の連でパパと参加できました!

昨日は、実家の両親と、妹とケンちゃん、まる子と私で、回転寿司でランチをしましたrestaurant

なんでも回ってくるので、子どもには回転寿司がいいのです。

ケンちゃんはイクラ、まる子はまぐろのたたき、とお気に入りは決まっていますdelicious

Dvc00028

実家に戻ってから、うちで採れたスイカを、あーりんが切ってくれたのですが、私にとっては初物で、とっても甘かったですhappy01

まる子は、みんなのスイカに塩をふりかけてまわったり、ケンちゃんの種をとってあげたり、お世話してまわっていました。

でも、指でほじくるので、あわてて爪楊枝を渡しましたけど…coldsweats01

Dvc00015

ケンちゃんは、まる子に会えて、とっても嬉しかったみたいですhappy01

一緒にいればケンカばかりだけれど、お互い大好きなんですね!

2012年8月 5日 (日)

不屈の女、まる子。

8/3の日記『役者のまる子、得意技を発揮する…。』で、まる子が仮病を使って、保育園を早退した話を書いたのですが、その翌日に、ほんとうに熱が出まして…wobbly

夜には、39度近くまで上がりましたup

翌朝、36度台に下がって、やれやれ…、と思ったのも束の間、お昼近くには、また38度近くまで上がってしまって…dash

この日の夜(昨晩)は、毎年恒例、市民が街を踊りながら練り歩くお祭り(「りんごんapple」)で、まる子の保育園も参加する予定でしたので、ちょっとキツイだろうなぁ~、どうするかなぁ~、と様子を見ていたのですが、まる子は、

「いけるっsign01

の一点張りangry

…まぁ、パパが役員で同行するし、私もすぐに迎えに行けるよう近くで待機(実家から歩いて行けるところなので…)することにして、気がすむまでやらせてみることにしました。

事情を知ったある先生からは、

「私だったら、参加させませんsign01

園では、責任もてませんよっsign03

お父さんの責任で、お願いしますっpout

と怒られたようなのですが、パパは、

「わかりました」

と言って、まる子の気持ちを尊重したようですconfident

途中、私にはなんの連絡もなく、もう終わりに近づいてきたので(ほんとうはもうちょっと安静にしていなくてはいけなかったのですが…)、思わず様子を見に行ってしまいましたeye

まる子を見つけて、遠くから様子をうかがうと、なんだかちょっとボーッとしている感じthink

休憩に入ったときに、近寄って、引率してくださっている担任の先生にあいさつをすると、まる子のことを心配して、

「まるちゃん、今日は、よくがんばったから…。

月曜日に、保育園に来れなくなるといけないから、お母さんと一緒に帰ったほうがいいよ」

と提案してくれました。

まる子は、疲れ切った顔をしてはいましたが、ウンと首をたてには振らなくて…coldsweats01

私が、

「どうする?

一緒に帰る?それとも、最後までがんばる?」

聞くと、

「さいごまで、がんばる…」

と言い、ほんとうに最後まで踊り切ったのでした(2時間くらいありました)notes

これには、園長先生をはじめ、主任先生たちも感心して、

「このあいだの遠足といい、よくがんばった、よくがんばったっhappy01

と褒めてくれました。

(6月の遠足のまえにも熱を出したのですが、気力で熱を下げて、最後まで参加した経緯がありますclover

まぁ、まる子は、褒められても、ボーッとした顔でキョトンとしてましたけど…coldsweats01

実は、この日、私には、もうちょっと安静にしていたほうがいい事態が起こり、ちょっとへこんでいたのですが、まる子の意志を貫く強さや、力の限りやり切る姿を目の当たりにして、大きな力をもらい、元気が出てきましたshine

それから、昨晩も、キレイで迫力ある花火がたくさん出ました。

それはまるで、これで、いいのだ…、というメッセージのように、私を感動させたのでした…shineshine

2012年8月 4日 (土)

お寺の和尚さん

Dvc00015

昨日の朝早く、我が家にお寺の和尚さんがやってきましたsun

檀家が多いらしく、お盆のまえだというのに、もう家々をまわっているようで…。

義父母が、あわてて祭壇をつくっていました。

和尚さんがみえて、お経をあげてくれているあいだ、まる子は、じーちゃと一緒にその場にいたようですconfident

和尚さんのお経が終わり、お話をしている声が聞こえているうちに、またポクポクポクポク…、と木魚の音が聞こえてきて…note

notesお~て~ら~の、お~しょうさんが~、か~ぼ~ちゃ~の~た~ね~を、ま~き~ま~し~た…notes

どうも、まる子の仕業のようですcoldsweats01

最後まで歌い終わり、さらに、和尚さんがお帰りのときにも、お見送りの歌でうたっていました。

「おしょうさんがきたから…」

歌ったようです(笑)

2012年8月 3日 (金)

役者のまる子、得意技を発揮する…。

昨日から、人形劇フェスタがはじまり、国内外300もの人形劇団が、市内のあちこちの会場で上演をしていますnote

フェスタは日曜日までなのですが、まる子の保育園は、期間中、希望保育になっています。

当初、私と一緒に人形劇を観る予定だったので、昨日今日とお休みのはずだったのですが、私がこんなふうなので、昨日だけ登園してもらうことにしたのですが…。

朝から、

「みみが、いたいthink

と言って、ちょっと元気がない様子のまる子。

熱を測ってみると、37.3度ありましたdash

それでも、

「ほいくえんに、いく」

と言うので、パパがまたバイクに乗せて送っていったのですが…。

1時間も経たないうちに、担任の先生から、電話がかかってきましたphoneto

「熱は36.3度なんですが、だんだん顔色が悪くなっちゃって…。

お部屋でゴロゴロしていたので、今は、職員室のベッドに寝かせて、様子を見ているところなんです」

あらあら…wobbly

先生も、私の事情を知っているので、遠慮がちに報告してくれたのですが、

「今日は、パパがいますので、すぐに迎えに行きますね」

と言って、パパに迎えに行ってもらうことにしましたdash

園長先生も、主任先生も、いつも元気いっぱいの子がぐったりしているので、オロオロして、とても心配していたんだそうear

でも、パパは、

「行ったら、死んだような顔をしてた…」

と言いながら、まる子の仮病を見破っていましたeye

「おうちに、かえってきたかったのsign01

まる子ときたら、パパの顔を見たら、とたんに元気になっちゃって、帰りにはお菓子を買ってもらって、意気揚々と帰ってきましたcoldsweats01

じーちゃも、おばあちゃんも、そんなふうに帰ってきたまる子を見て、ニコニコしていました。

まる子なら、やりかねない…、といった感じです。

そうそう、この日は、浜松の妹と息子のケンちゃん(2歳)が帰省する日でもありました。

まる子は、待ちきれなかったんでしょうけど、まったく人騒がせな娘ですっdash

2012年8月 2日 (木)

魔法使いになりたかった…

昨日は、本を2冊読みましたbook

『魔女・モナの物語』(山元加津子文・絵)という児童書と、『アーサー王の剣』(エロール・ル・カイン文・絵)という絵本…。

Dvc00028

モナの物語は、∞万華鏡∞さんが、私とまる子にプレゼントしてくれたもので、著者のサイン入りlovely

まる子がもう少し大きくなったら、一緒に読もうと思っていたのですが、あまりにも時間があるので、つい読んでしまいました(笑)

お話は、魔女になりたいモナが、水と鏡と空と森の魔女のもとへ修行に出かけるという、冒険ファンタジー!

ファンタジーだけれど、空間や時間の概念や、人生の真理がしっかり描かれていて、読みごたえがありました。

著者の山元さんは、養護学校の先生をしているそうですが、小さな頃から大人になった今でも、魔女になることが夢だと、あとがきに書いてありましたpen

…そういえば、私も、小さい頃は、魔法使いになりたかったなconfident、なんて思い出したりして…。

今だって、レイキなどのエネルギーワークで、自分や他者、過去や現在や未来を癒そうとしたり、未来に向かって意図をはたらかそうとしているのだから、その頃とちっとも変わっていないような気がしますsmile

でも、どのような心構えで、どのように使うか、ということは年を重ねるごとにハッキリしてきて、やっぱり、モナのように、純粋で優しく、ブレない芯があることが大事だと、改めて感じました。

そして、すべて自分で決めてゆくこと…。

まる子の子育てでも、自分で決めてゆくことを大切にしているのですが、なにしろまだ4歳。

大人からすると、めちゃくちゃに感じたり、なんて頑固者なんだろう、なんてわがまま娘なんだろう、などと映る場面も多々ありますcoldsweats01

それでも、そうやって自分で決めた結果を感じて、やらなければよかったな、次はこうしよう、とか、やっぱりこれでよかったんだな、とだんだんに確かなものをつかんでいけばいいのだ、と書かれていて、大人側にそういったゆとりがなかったんだと反省しました。

幸いにも(?)、今は、以前のように細かいところまで怒る気力がないので、ちょっと離れた視点でまる子を見ているのですが、どうしてそんなに怒っていたのか、ふしぎに思うほどです。

まる子を全て肯定する目でみてあげることは、まる子にとってもストレスがかかりませんし、私も心穏やかでいられるのです。

私が元気になっても、この点は、忘れないようにしたいものですconfident

Dvc00031

『アーサー王の剣』には、それこそ熟練の偉大なる魔術師マーリンが登場し、名高いアーサー王を補佐します。

アーサー王の危機を、自身の魔術で回避する姿は圧巻でしたsign01

この日は、魔女になりたてのモナではじまり、偉大なる魔術師マーリンで終わるという、魔法づくしの一日でありました…。

2012年8月 1日 (水)

やっぱりマイペースな娘、まる子。

赤ちゃんがこなかったことも悲しかったですが、まる子にとって、今、いつもママがしてくれていたことを、してもらえないということも、寂しいようですweep

毎日の保育園の送り迎え…。

一緒に出かけたり、遊ぶこと…。

まぁ、ふだん、ママは口うるさいので、トイレや歯磨きなどのお手伝いは、

「パパが、いいっsign01

と指名、ふだんからパパの出番は、比較的多いのですが…confident

それでも、頭ではわかっているけれど、整理しきれない思いもあるようで、気に入らないと、急に大声で叫びだしたり、わがままが増えたりしてます。

一昨日も、ちょっとしたことで大泣きして、じーちゃのいる外へ飛び出して行きましたdash

いつもママがやってくれることを、やってくれない苛立たしさがきっかけですが、パパが迎えに行くと、時間ギリギリになり、最後の一人になってしまうのが(延長保育の子たちはいますが…)、寂しかったようですcrying

仲直りのギュ~ッをして、落ち着いたまる子は、また元気よく外へ遊びに出かけたのですが、しばらくして、玄関のチャイムが鳴り…。

出て行くと、

「ハイッhappy01

と言って、自分で摘んだ花束をプレゼントしてくれましたshine

ここのところ、ずっと家のなかにいたので、外からのものが嬉しかったですhappy01

Dvc00006

翌日は、プール参観でしたwave

やっぱりこれも、パパに頼んだのですが、まる子ときたら、出かける直前になって、お友だちへの手紙を書きはじめて…。

Dvc00004

ほんとうに、マイペースな娘です…coldsweats01

駐車場が狭いので、バイクに乗っていったのですが、小心者のまる子のこと、

「ゆっくりね、こわい~~~~sweat01

と言いながら、出かけていきましたとさ(笑)

Dvc00015

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »