2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« やっぱりマイペースな娘、まる子。 | トップページ | 役者のまる子、得意技を発揮する…。 »

2012年8月 2日 (木)

魔法使いになりたかった…

昨日は、本を2冊読みましたbook

『魔女・モナの物語』(山元加津子文・絵)という児童書と、『アーサー王の剣』(エロール・ル・カイン文・絵)という絵本…。

Dvc00028

モナの物語は、∞万華鏡∞さんが、私とまる子にプレゼントしてくれたもので、著者のサイン入りlovely

まる子がもう少し大きくなったら、一緒に読もうと思っていたのですが、あまりにも時間があるので、つい読んでしまいました(笑)

お話は、魔女になりたいモナが、水と鏡と空と森の魔女のもとへ修行に出かけるという、冒険ファンタジー!

ファンタジーだけれど、空間や時間の概念や、人生の真理がしっかり描かれていて、読みごたえがありました。

著者の山元さんは、養護学校の先生をしているそうですが、小さな頃から大人になった今でも、魔女になることが夢だと、あとがきに書いてありましたpen

…そういえば、私も、小さい頃は、魔法使いになりたかったなconfident、なんて思い出したりして…。

今だって、レイキなどのエネルギーワークで、自分や他者、過去や現在や未来を癒そうとしたり、未来に向かって意図をはたらかそうとしているのだから、その頃とちっとも変わっていないような気がしますsmile

でも、どのような心構えで、どのように使うか、ということは年を重ねるごとにハッキリしてきて、やっぱり、モナのように、純粋で優しく、ブレない芯があることが大事だと、改めて感じました。

そして、すべて自分で決めてゆくこと…。

まる子の子育てでも、自分で決めてゆくことを大切にしているのですが、なにしろまだ4歳。

大人からすると、めちゃくちゃに感じたり、なんて頑固者なんだろう、なんてわがまま娘なんだろう、などと映る場面も多々ありますcoldsweats01

それでも、そうやって自分で決めた結果を感じて、やらなければよかったな、次はこうしよう、とか、やっぱりこれでよかったんだな、とだんだんに確かなものをつかんでいけばいいのだ、と書かれていて、大人側にそういったゆとりがなかったんだと反省しました。

幸いにも(?)、今は、以前のように細かいところまで怒る気力がないので、ちょっと離れた視点でまる子を見ているのですが、どうしてそんなに怒っていたのか、ふしぎに思うほどです。

まる子を全て肯定する目でみてあげることは、まる子にとってもストレスがかかりませんし、私も心穏やかでいられるのです。

私が元気になっても、この点は、忘れないようにしたいものですconfident

Dvc00031

『アーサー王の剣』には、それこそ熟練の偉大なる魔術師マーリンが登場し、名高いアーサー王を補佐します。

アーサー王の危機を、自身の魔術で回避する姿は圧巻でしたsign01

この日は、魔女になりたてのモナではじまり、偉大なる魔術師マーリンで終わるという、魔法づくしの一日でありました…。

« やっぱりマイペースな娘、まる子。 | トップページ | 役者のまる子、得意技を発揮する…。 »

まるままの本棚」カテゴリの記事

コメント

そういえば・・・、
昔のアニメは魔女っ娘シリーズ多かったような~(笑)

母はみな、魔女ですheart04

∞万華鏡∞さん、おはようございます!
良い本をありがとうございましたhappy01

そうですね、母になって、魔女度が増しましたね。
というか、母となって、良い魔女になったような気がします(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/46543161

この記事へのトラックバック一覧です: 魔法使いになりたかった…:

« やっぱりマイペースな娘、まる子。 | トップページ | 役者のまる子、得意技を発揮する…。 »