2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 「受胎とは、あなたが選択するのではありません」…その(2) | トップページ | 蔵の改修が終わりました »

2012年9月20日 (木)

まる子の稲刈りスタイル

Dvc00042

先週の連休中に、パパが、頼まれた田んぼの稲刈りをしていたので、お昼寝から起きたまる子と様子を見に行きました。

農家のオバチャン気分なのでしょうか…、ハンカチでほっかむりをして欲しいと言うので、してあげたのですが、気に入ったようで、家に帰ってくるまでそのままでいましたcoldsweats01

田んぼに到着すると、すでに刈り終わって、玄関先でお茶をいただいているところで…。

その家のおばあちゃんに、

「どうぞ、どうぞ、おあがんなさい」

とすすめられ、なんだか、お茶を飲みに来たようでしたcoldsweats01

お菓子に伸びる手が止まらないまる子に、

「虫歯になるから、もうやめておきなさい!」

とパパがたしなめたとき、おばあちゃんが言いました。

「こんなに大きくなったけど、おかげさまで、全部自分の歯で…」

腰が曲がり、いくつだかわからないおばあちゃんですが、全部自分の歯だなんて、素晴らしいことですshine

まだまだ現役でアスパラを作っているそうですし、元気をもらって帰ってきましたhappy01

今年は、いつもより収穫量が多いですし、雨が少ないので、順調に稲刈りができています。

Dvc00041

« 「受胎とは、あなたが選択するのではありません」…その(2) | トップページ | 蔵の改修が終わりました »

娘、まる子のこと」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

以前、鳥のおじさんに質問したことがありました。
『お米を籾状態で保管しないのは何故』と・・・。

笑っちゃうことに、めんどくさいからでした。
江戸時代のお米の納め方は藩主によってまちまちだったそうですが、玄米の方が量があって納めてもらう側としたら、いいもの・・・。
現在の政府米も玄米で納めてもらって、一定温度で保管と聞きます。でも、一番保管でいいのは籾付きのようですね。まるままさん宅では籾がついた状態の保管はするのでしょうか?

まるこちゃんの、写真を『セピア色』にすると楽しそう~♪

∞万華鏡∞さん、おはようございます!
いつもありがとうございますhappy01

うちでは、稲刈り後、すぐに乾燥機に入れて乾燥させ、籾摺りまでしてから保管してますよ。
なぜかって、それは、聞いたことなかったですね~
籾摺りの段階で、未成熟のものなどは取り除かれますから、量が減って、保管場所をとらないのも利点ですかね…。

セピア色にすれば、より風情が出ますね!

∞万華鏡∞さんへ、追伸です。

籾殻って、けっこうご近所さんで需要があります。
畑の肥料にしたり…。
なので、籾摺り後の籾殻をもっていってあげてますよ。
うちでも、使ってるんじゃないでしょうか。

ご返答、ありがとうございますhappy01

こちらの田んぼでは、ある田んぼで籾殻のお山に金属製の筒をさして、燻った感じで、燃やしていましたね。(昨年)
サツマイモが入っているのかな~と想像notes
じんわりと、焼けるサツマイモは美味しそうo(*^▽^*)o

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/47137505

この記事へのトラックバック一覧です: まる子の稲刈りスタイル:

« 「受胎とは、あなたが選択するのではありません」…その(2) | トップページ | 蔵の改修が終わりました »