2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« その「お迎え」とは、ちがいます… | トップページ | お祭り娘 2012 »

2012年9月 1日 (土)

まる子の耳…、その三週間後。

どうも、まる子の耳の聴こえが悪そうだ…、ということで、総合病院の耳鼻咽喉科を受診したのが、8月10日のことhospital

聴力検査をしたりして、鼓膜の内側に水がたまっていることで、鼓膜の動きが鈍くなり、常に水の中にいるような聴こえ方だと判明し、3週間分の薬を処方してもらいました。

そして、次回は、レントゲンを撮って、アデノイド(鼻と咽の間にあるリンパ組織、咽頭扁桃)の大きさの確認(大きいと、鼓膜の内側に水がたまりやすいらしい…)をすることになっていて…。

なので、3週間後の昨日、もう一度病院に行ってきましたdash

レントゲンを3枚撮り、確認したところ、アデノイドの大きさはふつうだったのですが、右の副鼻腔が炎症を起こしかけているように見える…、との診断で…eye

副鼻腔炎…、いわゆる蓄膿症です。

喘息とか、花粉症の持病がある人は、ココが炎症を起こしやすいんだそうear

アデノイドが正常だとわかり、手術はまぬがれたものの、副鼻腔の炎症を抑えるため、もう3週間薬を飲んで様子を見ることになりました。

先生、ほんとうは、左の耳垢を取りたかったようなのですが、まる子が断固として拒否sign01

次回に持ち越すことになりましたcoldsweats01

ちょっとカサカサとカタそうな耳垢さんたちゆえ、受診の5日前から、目薬のように耳に水を入れ、耳垢さんをふやかしてから、シュッとほそ~い器具で吸い取る作戦のようですear

保育園の担任の先生からは、集中力が気になったときよりも、最近は集中できるようになってきたみたいだし、耳の聴こえ方も前より良さそうだと聞いていたので、投薬治療でだいぶ耳環境は改善されている様子up

これからの3週間で、またさらに良くなっていることを祈る母ですconfident

アロマでは、ティートリーが、副鼻腔炎には役立つんだそう。

試してみようっとhappy01

« その「お迎え」とは、ちがいます… | トップページ | お祭り娘 2012 »

娘、まる子のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/46897454

この記事へのトラックバック一覧です: まる子の耳…、その三週間後。:

« その「お迎え」とは、ちがいます… | トップページ | お祭り娘 2012 »