2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 久しぶりのバレエ♪ | トップページ | まる子のお気遣い »

2012年11月22日 (木)

マイペースは性格の範疇!

火曜日の午前中、私ひとりで、発達支援センターへ行ってきましたtulip

先日受けた、まる子の検査結果を、担当の心理士の先生から聞いてきたのです。

京都大学だかで作られた検査で、先生と同じように積み木を重ねたり、数をかぞえたり、三角を描いたり、絵を見て何があるか説明したり、ある物を言葉で説明したり(えんぴつって、なに?…みたいな…)、右と左を確認したり…、あれやこれやと、30分くらいのものでした。

この検査で何がわかるのか…、それは口頭での説明だったので、忘れてしまったのですが、「理解力」は少し高めだったほかは、いたってふつうの基準でしたconfident

先日の、保育園での個人面談で、まわりから見ていてよくわからない場面で、お友だちに手が出てしまう…、という担任の先生からのお話をすると(11/15『個人懇談会②…ココで手が出るか』参照)、いろんなことに気づいたり、考えたりしているわりに、それを相手に伝わるように言葉にすることが苦手なのかな…、と心理士さん。

まる子は、大人や、自分より大きいお兄さんお姉さんと接する機会が多いので、言葉にしなくてもわかってもらえちゃう環境なんですね。

なので、自分のことを言葉で表現しながら、同じくらいの年齢の子どもたちのなかで過ごすことが、経験不足なのです。

「これは、経験で獲得していくしかないので、今この時期にまわりの大人がフォローしてあげれば、乗り越えられることだと思います」

保育園のなかのことは、私に見えないことなので、具体的に、どういった場面で、お友だちに手が出るのか、よくわからないのですが、発達支援センターでも、グループワークで、遊びを通して、子ども同士のコミュニケーションをサポートするものがあるようで、それに参加してみることにしました。

ただ、まる子の場合は、環境や人の刺激を受けやすいので、場所や人が変われば、反応も変わっていきます。

心理士の先生とお話をして、ちょっと引いた視点で状況を眺められ、良い機会となりましたhappy01

それから、当初の「まる子のマイペースはどこからくるのか?」ということについては、「性格の範疇」ということで、特に問題とすることではありませんでした。

母としては、今まる子が苦手だと思っていること(本人に自覚はないと思いますが…)を、気づかれないようにちょっとサポートしてやって、手が出ることに焦点を当てず、潜在能力を信じて、まる子を伸ばしてやる方向に、目を向けてやりたいと思いますeye

入学前までは、このセンターは無料で利用できますので、心強い味方となってくれそうですshine

« 久しぶりのバレエ♪ | トップページ | まる子のお気遣い »

娘、まる子のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/47909490

この記事へのトラックバック一覧です: マイペースは性格の範疇!:

« 久しぶりのバレエ♪ | トップページ | まる子のお気遣い »