2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 母はまだおばあちゃんじゃないからねっ! | トップページ | 何度でも、聞きたいよ »

2012年11月 8日 (木)

なんだ、仲良くやってるんじゃんっ!

昨日の朝、まる子を保育園に送っていくと、まる子の顔を見つけて、お友だちが走って来てくれました。

家で手紙を書いてきてくれたようです。

すると、ほかにも、ふたりのお友だちが、走ってきて、まる子に折り紙を渡してくれました。

「これ、(おかあさんに)よんでもらって!」

…自分で読めるよ!、とばかりに、折り紙をひらいてみると…、

『まるこ、たいすき』

…まる子、しばし無言…。

まる子って呼び捨てのうえに、「たいすき」…、彼女が保育園児じゃなかったから、ツッコミを入れたいところです(笑)

まる子も同じように感じたのか、感じなかったのかは定かではありませんが、しばしの無言は、もしかしたら、喜びを噛みしめていたのかもしれません…。

ほとんどの朝、グズグズして、すぐにお部屋に入れないまる子ですが、この日は、

「3こも、もらった~happy01

と、ウキウキでなかに入っていきましたnote

この「たいすき」の女の子とは、タイプが似ているのか、よく衝突するようで、参観日など、私が見ているときには、まる子がその子を叩いて泣かせたりして、ハラハラしてしまう場面もありましたが、仲良くできるときも、あるんですねshine

前日には、私が見ている限りでは、いつも、まる子が、口で負けて手を出して険悪になってしまう、お姉さんタイプの女の子と、ふたりで並んでおやつを食べていて…。

ささやき合ったり、じゃれあったりして、微笑ましい感じでしたconfident

時にケンカしたり、仲良くしたりして…、みんなで大きくなっていくんですね!

« 母はまだおばあちゃんじゃないからねっ! | トップページ | 何度でも、聞きたいよ »

娘、まる子のこと」カテゴリの記事

コメント

おはようございます♪

幼稚園から一緒でありかつ
取っ組み合いのけんかをしたり、お互いのモノを壊してしまったり、小さい頃は近づかない方がお互いのためなのではというくらいひどかった長男の同級生。高校も別だったのに、今では一番の親友で、車で遠出もしているようです。

当時は親どうしも微妙でしたが、
お互いの子供の存在をありがたいと観じて居るのか、あいさつのときホント心が繋がる今ですよ。

でもね、長男曰く
「もっと、おもいっきりぶつからせてもらいたかった」
とつぶやいていた時がありました。

女の子の場合はあまり身体に残るような傷をつくることがないからいいのですが・・・。

見極めは必要ですが、本人たちの想いの衝突(対生成!?)は何かができるまでの過程・・・。
大切なのですね^^

∞万華鏡∞さん、こんにちは!

そういう長いスパンでの視点って、小さい子を育てている身としては大変参考になります!
ありがとうございますshine

たいてい、まる子が、お友だちを泣かせている場面しか見ていないので(だんだん減ってはきましたが…)、友好的な場面もあるんだ、と(笑)
すべて見ていないので、どうしても、親の目は偏ってしまいがちですが、十数年経ってから、こんなこともあったと笑える日が来るといいですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/47754554

この記事へのトラックバック一覧です: なんだ、仲良くやってるんじゃんっ!:

« 母はまだおばあちゃんじゃないからねっ! | トップページ | 何度でも、聞きたいよ »