2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

ありがとうございました 2012♪

Dvc00087

いつも愛読してくださっているみなさま、今年もありがとうございましたhappy01

私にとっては、予期しない、いろいろなことが起こり、振り返ってみれば、充実した一年でした。

みなさんにとっては、どんな一年だったでしょうか?

まる子にとっては、喘息や中耳炎など、体調不良がつづいた時期もありましたが、大きな舞台を乗り越え、グンと成長できた一年だったと思いますtulip

我が家では、30日に、恒例の餅つきをしました。

いつものように、まる子は、エプロン姿に袖をまくり、大はりきりっup

そして、これまたいつものことながら、つまみ食いをしたり、ちょこまかと大人の仕事に手を出そうとしたり…dash

それでも、お供え用のお餅を丸めながら、

「みんなのきもちを、こめてっsign03

などと、いっちょまえなことを言っていました。

Dvc00088

みなさん、良い年をお迎えくださいねshine

そして、来年もどうぞよろしくお願いいたしますconfident

Dvc00090

2012年12月30日 (日)

満月と、積雪と、マリアさまと…

Dvc00086

満月だった金曜日、たくさんの贈り物がありましたfullmoon

午前中には、友人から、可愛らしい天使たちと、マリア像が届きました。

Dvc00084

そして、午後には、思いもよらない雪が、シンシンと降り積もってきました…。

そして、夜には、満月の光…。

そして、そして、そして…。

私たちは、気づかないだけで、もっとたくさんのものを受け取っているのかもしれませんね。

年の終わりのサプライズでしたshine

2012年12月29日 (土)

「オレは、82じゃなかったっけ!?」

元日生まれのじーちゃのもとに、地域の高齢者クラブから、ささやかな贈り物が届きましたbirthday

お餅と、「お誕生日おめでとう」の、賞状のようなものです。

昭和7年1月1日生まれ、81歳、と書かれていますcrown

この前は、名前の漢字を間違われていたので、よくよく眺めていたじーちゃでしたが、

「あれっsign02

オレは、81か???

82歳じゃ、なかったっけsign02

義母は、

「さぁ~…」

と、首をかしげていました。

もう、80を過ぎると、自分が何歳だったか、忘れてしまうんですね(笑)

それでも、ヤギの乳を毎日搾り、カーネーションの仕事も、旦那と同じようにやっている、元気なじーちゃですhappy01

去年のこの時期に、体が痛くて、起き上がれなくなったことがあったのですが、整骨院に行ったところ、

「筋肉痛ですよ!

お元気ですねぇ~happy01

と言われて、揚々と帰ってきました(笑)

年老いても、元気で働けるって、素晴らしいことですshine

2012年12月28日 (金)

来年の苗を植えました

Dvc00071

来年に向けて、カーネーションの苗を、植えました。

可愛らしいけれど、生命力にあふれた、しっかりした苗たち…。

スクスク育って、大きくなぁれsign03

2012年12月27日 (木)

未来は自分で創り出すもの

レムリアンヒーリング(HealingSpace月の森、Yumikoさん)で受け取った、光の存在たちからのメッセージをシェアしますshine

参考になれば、幸いです。

今回は、「未来は自分で創り出すもの」ですclover

「もし、あまり気に入らない現実が見えたら、どんな信念も思考も、すぐにやめて、違うものに差し替えることができます。

あなたが、『もうこれはやめる、今度からこれにする』と決めれば、そうなります」

「過去にどんなことがあったとしても、『そのときのあなた』は、もう今のあなたの中には存在しません。

『残っている』と思い込んでいるものは、幻想なのです。

今、この瞬間にも、あなたの細胞すべてが新しいものに生まれ変わっています。

これは、ギフトです。

本当は、あなたは何にも影響されないし、それどころか、創造主と同じ『完全な存在』なのです」

レムリアンヒーリングを受けはじめてから、ますます、自分の今瞬間に考えていることや、思いが、次の瞬間を創り出しているんだということを、強く感じるようになりました。

「あ、また、こんなことを考えているな…confident

とか、

「こんなふうに感じると、相手が悪いように捉えてしまうけど、ほんとうは、自分がこんなふうに感じているこの感情を、手放していけばいいだけなんだな…」

などと、今まで無意識でやっていたことに、意識的になっていきましたhappy01

冬至を過ぎて、自分の思っていることが、未来に反映されやすくなっていると聞きますear

どんな未来を創り出していくのか…、一人ひとりの想像力が大切なんですね!

2012年12月26日 (水)

「こんな夢は、もうやめる~~~!!!」

ここのところ、よく夢を見ますmoon3

そして、それを、結構覚えています。

といっても、この現実世界よりも、ちょっとぼんやりとした、薄暗く、少々重たい世界ですが…。

登場人物も、だいたい知っている人たちです。

昨日の朝見た夢は、ちょっとおかしな感じだったので、久しぶりに、夢日記として、記しておこうと思いますconfident

場所は、学校。

小学校や中学校などで一緒だった、友達たちが登場。

でも、ひとり、サングラスをかけた、見知らぬ男性が、私に悪意をもって接触してくる。

怖いと感じて、逃げようとしている。

そんな経緯を、友達たちに話して、ひとりになると、広い学校のなかで、迷子になる。

(広い学校で迷子になる夢は、よく見るパターン)

夢のなかで、

「あ、この学校のなかや、迷子になる感覚は、いつものパターンだな…」

と、気づく。

だんだん、これは、夢だとわかった。

そして、大声で、

「もう、こんな夢は、やめる~~~!!!」

とか、やめま~す!!!とか叫んで…。

そうしたら、ほんとうに、そこで目が覚めた。

学校のなかで、方向感覚を失って、どこに行ったらいいのか、どこに行きたいのか、まったくわからなくなってしまう夢は、ほんとうによく見ます。

でも、その不快な感覚が、まったくの夢だと気づいたうえに、もうこんな夢はやめる!、と宣言したのは、初めてでしたhappy01

2012年12月25日 (火)

クリスマスはサプライズの連続!

土曜日の朝、起きてびっくりっ…sign01、外は、一面の雪景色でしたsnow

そんな、クリスマスを控えた(22日だったので…)、雪の日のお楽しみ会(図書館)は…。

語り手は、司書さんではなくて、奇遇にも、いつもお世話になっている市長の奥さん。

私たちの結婚のときには、温かいメッセージを寄せてくれたり、まる子が生まれたときには、一年間子育ての雑誌を贈ってくださいましたpresent

そんなことを、知ってか知らずか…、まる子ときたら、部屋にあった大きなクマのぬいぐるみにドカッと座り、

「それ、よんだこと、あるっsign01

などと、いちいち反応したりして…coldsweats01

そんなまる子を、スルリと交わし、時間の許すかぎり、たくさんの絵本を読んでくれました。

ことりの絵本、雪の日の絵本、あかちゃんの絵本、クリスマスの由来の絵本…book

最後に登場したのは、アドベントカレンダーshine

私は、初めて知ったのですが、クリスマスまでのカウントダウンで、毎日一つずつ、窓を開けていく立体型カレンダーです。

奥さんは娘さんに、毎年、このアドベントカレンダーを買っているそうなのですが、なかには、窓を開けると、小さなお菓子が入っているものもあって…。

「高校生の娘なんですが、今年は、お菓子が美味しくなかったみたいで、全然、窓を開けてないんですよ。

なので、今日は、みなさんに、一つずつ窓を開けてもらって、お菓子も差し上げますhappy01

サプライズな提案に、まる子はウッキウキでしたnotes

この日も、子どもたちは少なくて、まる子のほかに二人だけでしたから、ひとにぎりくらいのお菓子をもらって、帰ってきました。

思いがけないプレゼントって、嬉しいものですねshine

2012年12月24日 (月)

完全さを受け入れる

レムリアンヒーリング(HealingSpace月の森、Yumikoさん)で受け取った、光の存在たちからのメッセージをシェアしますshine

参考になれば、幸いです。

今回は、「完全さを受け入れる」、ですhappy01

コンプレックスを手放そうと、ヒーリングを受けたときのことでした…。

「自分をずっと否定していたことに気づきましょう」

「不完全であると決めているのは、自分自身です」

「自分が完全であることを受け入れていく時です」

「あなたは、完全です!」

「あなたが、ありのままであることが大切です。

何かを足したり、違う何かになったりする必要はないのです」

「ジャッジを手放しましょう」

「ほかの誰かと自分を比べなくてもいいのです」

うまく表現できませんが、自分自身をジャッジして、否定しつづける小さな自分の奥に、そんな自分をも愛して見守りつづけてくれた大きな自分に気づいた瞬間でしたshine

2012年12月23日 (日)

クリスマス最初のお客さん

Dvc00071

木曜の夜、毎年恒例のクリスマスディナーに、出かけてきましたxmasnotes

古民家を改装したお店、陶芸家のオーナーさんが手作りしたお皿や置き物、自家製野菜をふんだんに使った創作料理…、まる子も大好きな場所ですshine

オーナーさんも、お店のスタッフさんたちも、私たちのことを覚えていてくれて、

「去年より、大きくなりましたね~sign01

毎年、来てくださってくれてますよね」

と、まる子を見ながら、声をかけてくれましたhappy01

ちょっと早く到着してしまったので、準備が整うまで、店内を見て回っていたまる子。

クリスマスカードや、ポインセチア、ツリーなどが、店内のあちこちにディスプレイされ、触りたくて触りたくて…dash

Dvc00086

コース料理だったので、ゆっくりと美味しい時間を過ごすことができましたnotes

一年に一度、こんなふうに、次に出てくる料理を楽しみに待ったり、手の込んだお料理をいただいたりしながら、夫婦でゆっくり時間を過ごせるのは、とっても幸せなことですshine

まぁ、まる子がいますから、ハラハラしたり、怒ったりもしますけど…(笑)

去年は、一人で食べられなかったけれど、今年は、自分で箸やフォークなどを使って、お子様用を、お腹いっぱい食べていましたhappy01

帰りに、オーナーさんお手製の、可愛らしいヘビの置物(来年の干支ですね!)と、クッキーを持たせてくれました。

私たちが、クリスマスディナー最初のお客さんだと教えてくれたのは、オーナーさんでした。

美味しいお料理はもちろんですが、ステキなお店や、可愛い陶器の数々、親切でフレンドリーなスタッフさんたちなどなど、たくさんのハッピーを受け取って、帰ってきましたshine

また来年も、家族そろって美味しい時間を過ごせたらいいなぁ~。

Dvc00088

2012年12月22日 (土)

感情について

レムリアンヒーリング(HealingSpace月の森、Yumikoさん)で受け取った、光の存在たちからのメッセージをシェアしますshine

参考になれば、幸いです。

今回は、感情について、ですwave

「悲しいと感じたり、こみ上げてくる怒りさえも、素直に表現してみましょう」

「【感情】を生き生きと表現するのは、あなたのギフトでもあり、使命でもあります。

踊ることや歌うこと、文を書くことや絵を描くことなど、あなたの感情を表現できるとおもうもので、まずは試してみましょう」

ブログを毎日書こうと決めたのは、3年くらいまえかな…。

確かに、文章を書くことで、自分自身が楽になっていく感覚がありますconfident

でも、ブログは顔が見えないし、文字なので、それほど感情をリアルに書くことはないかも…。

そのうちに、バレエを始めるようになり、表現方法の選択肢が広がってきましたhappy01

バレエをまたやり始めることになるとは、自分でもびっくりですけど…。

2012年12月21日 (金)

保育園のクリスマス会♪

Dvc00069

保育園も、クリスマス会xmasshine

水曜日には、イブ会もあり、子どもたちでクリスマスの歌をうたったり、先生方が『白雪姫』の劇をしてくれたんだそうで…。

今週は、ルンルン♪で登園している、まる子ですhappy01

ホールに設置されていた、サンタさんへのポスト。

まる子も、欲しいものを書いて、投函したみたい。

そのポストの中をのぞきこんで、振ってみたり(軽いダンボール製)しながら、中身がなくなっていることを確認。

帰ってきて、パパに、

「サンタさんへの、てがみが、なくなってたっsign03

と報告したんだそうで…。

自分の手紙が、ちゃんとサンタさんのもとへ届いたんだと、思ったかなconfident

昨日のクリスマス会では、サンタさんが登場shine

みんなにプレゼントを配ってくれたり、質問に答えてくれたりしたんだそう。

クリスマスメニューの給食や、ケーキのおやつも嬉しくて、とっても楽しんだ一日だったみたいですhappy01

2012年12月20日 (木)

お金、人間関係について

レムリアンヒーリング(HealingSpace月の森、Yumikoさん)で受け取った、光の存在たちからのメッセージをシェアしますshine

参考になれば、幸いです。

今回は、お金や人間関係について、ですclover

「お金も愛もエネルギーです。

ただ、表現方法がちがうだけです」

 

「瞬間瞬間に、真新しく生まれ変わったあなたが、何をどう創造するのか、自分で決めて、現実を創り出すのです。

豊かさも、そうして現実化します。

あなたが、『豊かでない』と決めればそうなるし、反対に『豊かである』と決めれば、ずっと無限の供給をしてくれている宇宙から、豊かさを受け取り続けることができるでしょう」

※嫁姑の摩擦については…

「今回は、自分と違う価値観や感覚の人や状況をも、尊重し、受け入れる練習をしています」

「あなたのレッスンのために、役割を演じてくれている人たちに感謝しましょう」

過去世で、母親(継母のよう)に、彼女の価値観をかなり強く押し付けられていたことがあったようです。

そのとき、重圧感やむなしさをいっぱい感じて、抑圧された怒りと、強い抵抗を、自分自身に植えつけてしまったとか…。

それがまだ残っていて、今の人生でも、自分の価値観を押し付けてくる人に対して、強い抵抗感と怒りを感じたようです。

でも、そういったネガティブなエネルギーも、ヒーリングで一掃!

今までは、義母の価値観を、一方的に押し付けられた瞬間には、ものすごい抵抗感や怒りを感じて、反論しないではいられなかったのですが(自分を主張しないではいられない、と言いますか…)、今は、そういう抵抗感や怒りをそれほど感じなくなったので、適当に流したりできるようになりましたhappy01

過去にためこんだ感情を手放すと、次に同じことが起きたときに、違った反応ができるっていうのは、おもしろいことです。

2012年12月19日 (水)

来年の土作り

Dvc00069_2

今年一年間、グングンと成長し、キレイな花を咲かせてくれたカーネーションにお礼を言い、茎や根っこは、堆肥として、野菜用の畑に敷きつめました。

カーネーションを育ててくれた土は、来年の苗を植えるため、一度消毒をして、わらを混ぜて起こします。

広くなったハウスは、良質の土だけが残り、まる子にはかっこうの遊び場でした。

Dvc00071_2

2012年12月18日 (火)

日々の生活でできること

全8回のレムリアンヒーリング(HealingSpace月の森Yumikoさん)では、光の存在たちから、たくさんのメッセージがありましたshine

テーマに分けて、シェアしたいと思います。

参考になれば幸いですhappy01

今回は、日々の生活のなかで意識するとよいことを、ピックアップしてみました!

「意識して、もっと深く呼吸してみましょう。

そうすれば、自然にハートが開いていきます」

「良い水を飲み、生命力のある、良質の食べ物を口にしましょう」

「からだに取り入れるものや、聞こえてくる音や、目に見えるものなど、周りの環境が『あなた』を創っています」

「五感を開いて、自然の中を散歩しましょう」

※このとき、腰の硬さや左右のズレがあり、散歩(歩くこと)で、骨盤が揺さぶられ、改善していく、ともありました…

「自分の中心に意識をおくこと」

「あなたが楽しい!と感じることをしましょう」

「もっと遊びましょう」

「そうすることで、感じる側面のブロックが溶け、解放されていきます」

「あなたがもっと自分自身と関わっていけば、自然と周りとも関わっていけます」

2012年12月17日 (月)

久しぶりの観劇♪

Dvc00072

昨日の午後、パパとまる子と3人で、合唱劇『アルプスに響け!ぞう列車の歌』を観にいってきましたnotes

監督は、後藤俊夫さん。

個性派俳優の赤塚真人さんを迎え、地元の子ども・大人たちで作られた舞台でした。

主役はオーデションがあったようですが、まる子の通うミュージカルスタジオのお姉さんが抜擢され、スタジオの先生方や生徒たちもたくさん見にきていましたhappy01

今は東京で舞台女優をしているJun先生も駆けつけ、まる子と一緒に写真を撮ってくれたり、レッスン頑張って!、と激を入れてくれました。

ストーリーは、震災のことや戦争のことが出てきて、その苦難を、まわりに支えられながら、乗り越えていく、少女の感動物語だったのですが、まる子にはちょっと難しかったようで…coldsweats01

良い席で見ていたのにもかかわらず、終始、双眼鏡でキョロキョロのぞいていましたeye

Dvc00075

最後に、赤塚さんが言われていたのですが…。

「みんなで、一つのことに向かって、夢中になって作り上げた舞台でした。

幸せっていうのは、夢中になれることがあるってことなんじゃないかって、思います」

ほんとうに、子どもからおじいちゃんまで、みんなが一つになって、一生懸命に作り上げられた舞台でしたshine

主役のリナちゃんも瑞々しくキラキラしていましたし、みんなの歌声も素晴らしかったsign03

「まるちゃんも、えんげきが、やりたい!」

帰りの車で、案の定、言い出したまる子でしたが、

「だったら、最後まで、夢中になって見れなきゃ、ダメだよ!」

と、突っ込んだ父と母ですsweat02

2012年12月16日 (日)

レムリアンヒーリングを終えて…

ご縁があって、夏至の新月から、毎新月にお願いした、遠隔でのレムリアンヒーリングですが、冬至を間近にひかえた、今年最後の新月(13日)で、ひとまず終了となりました。

レムリアンヒーリングとは、古代レムリア時代におこなわれたヒーリング方法で、肉体、感情体、精神体、霊体の4つのボディを癒しますshine

ヒーリングによって、4つのボディのバランスが整い、以前より体も心も軽快になったのは確かですが、全8回(8月には一度満月にも追加したので…)のすべてのヒーリングで、そのときに必要なことを、光の存在たちが教えてくれたことも、私の変容を加速させたと思いますhappy01

レムリアの12の評議会のマスターたちや、レムリアの4つのエレメントの女神たち、大天使ミカエル・ラファエル・ガブリエル・ウリエル、聖母マリア、イルカ(指導霊)、マーリン(魔術師のマスター)、ハイアーセルフ(大いなる自己)…shine

たった7週間でしたが、私のお腹に入って、浄化や、自分自身を許すことをサポートしてくれた存在もいましたconfident

この妊娠や流産は、ヒーリングとは関係ありませんが、起きた出来事の流れを理解するのに、とっても役立ちました。

不必要に悲観的になったり、恐怖や罪悪感を感じることなく、受け入れることができたと思います。

光の存在たちからのメッセージは、私だけのものではないと思うので、またシェアしますねhappy01

2012年12月15日 (土)

恋多き女、玉砕するっ!?

Dvc00005

相変わらず、お友だちにお手紙を書くのが楽しみな、まる子です。

「『うぃざーどごっこ、またやろうね』って、かいて!」

と言われ、書いてあげていると、

「ユウトくんに、あげるのheart01

どうやら、クラスのユウト君にお熱のようです…。

数日後、通園カバンのなかに、まだユウト君への手紙が入ったままなのを見つけて、

「あれ、お手紙、渡さなかったの?」

と聞くと、

「『いらない』って、いわれたの…」

と…。

確かに、ウサギさんの付いた女の子用の封筒じゃ、恥ずかしくて受け取ってもらえないかもsmile

まる子は、言います。

「(お手紙のなかの)とうきょうタワーのシールが、きにいらなかったかな…」

ズレたまる子の恋、さて、どうなるのでしょうか(笑)sign02


2012年12月14日 (金)

花いちもんめ♪

今朝、早起きした、まる子sun

起きて早々、花いちもんめを歌いだしましたnotes

保育園でやったんでしょうね。

私も、小学校に上がってからも、お友だちとやっていた記憶がありますconfident

今の子たちも、花いちもんめをやるんだ…。

そのうち、かごめかごめも、やるのかな…。

懐かしい遊びの数々を思い出した朝でしたhappy01

2012年12月13日 (木)

保育園でりんご狩り

Dvc00005

一昨日、まる子たちの保育園では、園の前にある果樹園で、りんご狩りをしたようですapple

「いちばん、おいしそうなやつを、とってきたよっsign01

果樹園のおばあちゃんに、取り方を教えてもらい、脚立にのぼって、自分で収穫したようで、得意満面ですhappy01

夕食に、家族で食べたのですが、まる子の想いや、果樹園の方々の愛情を感じて、特別な味わいでしたshine

りんご狩りから戻ると、園庭に、大きな靴下がぶら下がっていたとか…。

中には、こんなお手紙が…。

『すてきな くりすますのかざりが たくさん できあがったようで

うれしいよ

20かの くりすますかいには ぷれぜんとを もって

みんなに あいにいくから たのしみに まっていておくれ』

どうやら、サンタさんからだったようで…happy02

先生方の、心憎い演出ですねheart04

まだまだ夢いっぱいの、子どもたち。

楽しいことを待つ日々に、笑顔が増えるまる子です!

2012年12月12日 (水)

まる子とバレエ♫

昨日は、まる子と一緒に、バレエのレッスンを受けてきましたribbon

しっかりストレッチをして、バーレッスン、シェネ(鎖という意味、クルクルまわります)の練習、それから、3月末に控えた「おさらい会」の曲目…。

まる子は、『ドレミの歌』notes

私は、『アヴェ・マリア』shine

ここ数ヶ月、Yumikoさんのレムリアンヒーリングで、聖母マリアがサポートしてくれていたので、バレエを再開して初めての曲目が『アヴェ・マリア』とはビックリなのですが…。

その夜、パパのスマホを使って、まる子からメールがきました。

『バレエは楽しかったですねshine

でも、一番難しかったのはアベマリアheart04がむずかしかった

どれみのうたは さいしょ むずかしかったheart01

きょうは ママ ありがとーheart01heart04heart01heart04heart01heart04heart01

ただ絵文字が使いたかっただけだとしても、嬉しかった母ですhappy01

2012年12月11日 (火)

歯医者さんにて…

Dvc00069

進行止めの治療をしてある歯が、また痛み出したまる子dash

昨日の朝いちばんに、予約なしで、かかりつけの歯医者さんへ行ってみると、この日はとても混んでいて、かなり待たなくてはいけないとのことで…hospital

すると、一人のおばあちゃんが、息子さんのような人に送ってもらって、中に入ってきました。

おばあちゃんも、急に歯が痛み出して、予約なしで来たんだと、受付でお話していて…。

そのおばあちゃんが、ソファに腰掛けるのを見て、まる子は、子ども用の遊ぶスペースに置いてあった座布団を、持って行ってあげました。

「ざぶとん、いる?」

「あらあら、ご親切に…、すみません…」

こんなやりとりがきっかけで、待っているあいだ、『ポケモンをさがせ!』(ウォーリーをさがせ!、みたいな…)をふたりでやったり、お話ししたりしていました。

ちょっと離れたところで聞いていたのですが、おばあちゃんも相当なお年のようで、まる子との掛け合いが、おかしかったですsmile

絵柄がとっても細かい、ポケモンを探すふたり…。

「おばあちゃんに、わかるかなぁ~、細かいなぁ~、なかなかいないなぁ~…」

ゆ~っくり、のんびり、マイペースなおばあちゃんに、

「いっしょに、さがしてみようか?」

とか、

「ほかのに、してみようか?」

などと、おばあちゃんの方が、まる子にお付き合いしてくれているというのに、言うことが生意気で…(笑)

まる子が、園児服を着ていて、胸に名前が書いてあるのを読んで、おばあちゃんは、まる子の名前を知りました。

すると、まる子も、おばあちゃんの名前が知りたくなって、聞いてみると…。

「おばあちゃんって、名前かな…」

とか、

「なんていう、名前だったかな…、おばあちゃん、忘れちゃったな…。

なんていう、名前だと思う?」

まる子は、真に受けて…、

「よしこ、かな?

いっしょにきた、おとうさんが(むかえに)きたら、きいてみるか」

それを聞いて、おばあちゃんは、

「アレは、私の息子」

「じゃあ、『むすこ』がくるまでは、『よしこ』にしとくかっ!」

この返しには、おばあちゃんもびっくりしたようで、大笑い。

私も笑ってしまいましたhappy02

肝心の治療ですが、前回までは、怖がられないように配慮して、音の小さい器具を使ったり、カンタンに済ませていたのですが、まる子は歯医者さんを嫌がらないので、大人と同じ治療をすることができ、先生や助手さんが褒めてくれましたshine

まる子の次に、おばあちゃんが呼ばれたのですが、座布団を片付けようとした私に、まだおばあちゃんが帰ってくるから、そのままにしておくんだと言い張ります。

そして、帰り際にきわめつけ、

「みんな、ココ(おざぶの席)は、おばあちゃんのせきなんだから、すわらないでねっsign03

まる子なりの正義感を発揮され、苦笑いしながら歯医者さんを後にした母ですsweat02

2012年12月10日 (月)

『こまねこのクリスマス』

Dvc00005

昨日は、こま撮り映画『こまねこのクリスマス』(上映時間20分)を観に、実家近くの人形美術館へ、まる子と行ってきました。

無料の上映会だったのですが、前に団体のお客さんが入って、上映開始時間が、予定より遅れていると言われ、ロビーのような場所で、しばらく待つことに…。

すると、近所のあーちゃん&いーちゃん姉妹が、お父さんと一緒に入ってきて…。

子ども同士で遊んでいるうちに、あっという間に上映の時間になり、上映中も、並んで一緒に観ることができました。

こまねこちゃんは、ぬいぐるみの実写で、ハートフルで愛らしい物語…heart04

まる子の感想は…、

「あんなふうになったら、いいなって、おもいました!

たくさん、ゆきが、ふったり…、こまねこのせかいに、いってみたり…」

寒空の外に出ると、まだ雪が舞っていました…。

まる子ときたら、降ってくる雪をつかまえようと、大はしゃぎ!

寒さで凍えそうなときでも、子どもって遊びの天才なんですねhappy01

Dvc00006

2012年12月 9日 (日)

雪降る土曜の過ごし方

Dvc00005

昨日の午後から、こちらでは、シンシンと雪が降りはじめました…。

そして、ようやくスタッドレスタイヤに換えた、我が家です。

午前中は、強風の荒れ模様で、時おり、陽が当たったりしていました。

そんなお天気でしたから、午前中は、近くの図書館のお楽しみ会に行ってきました。

この日は、読み語りのグループの方々が見えて、絵本を読んだり、紙芝居をしたりしてくださいました。

ふたりで見えていて、ひとりは、小学校時代の同級生のお母さん、そしてもう一人は、自分でも「おばあちゃん」と言われるほどのお年の女性でした。

この「おばあちゃん」のほうが、とっても味わいのある方で、絵本よりも、その人柄のほうが面白いのではないか…、というほどでした(笑)

なぜって、絵本に書いてないことも、アドリブでふくらませたり、もう一人が紙芝居をしているときに、誰よりも楽しそうに聞いて、人一倍大きな声で笑ったり、歌ったりするからです!

まる子も、紙芝居を見ながら、その「おばあちゃん」のことも見ていたくらい。

絵本や紙芝居…、子どもたちが、ほんとうにお好きなんだなぁ~、と温かい気持ちになりました。

冷え込む季節ですが、こうした心温まるご縁に恵まれるのは、嬉しいことです。

図書館には、クリスマスにまつわる絵本がたくさんディスプレイされていましたから、さっそく借りてきた母娘でした。

2012年12月 8日 (土)

冬将軍到来!

Dvc00008

昨日、二十四節気では、大雪(たいせつ)snow

日に日に寒さが増し、毎朝氷が張っています。

お日さまが出てくれるのが、ありがたく感じる今日この頃…。

カーネーションのつぼみも、暖かい光を待っていますsun

Dvc00005

2012年12月 7日 (金)

もっと、しゃれたこと、いって!

最近、お風呂では、しりとり遊びをしている、まる子です。

まる子が最初になんて言ったのかは忘れましたが、最後が「き」だったので、

「きのこ」

と言ったところ、

「ダメ!もっと、しゃれたこと、いってsign03

と、ダメ出しが…。

しりとりに「しゃれたこと」があったのか…、とおかしく思いながら、「き」で始まる言葉を探したのですが、

「きこり」

くらいしか、思い浮かびませんcoldsweats01

「きこりって、なぁに?」

と聞くので、

「木を切る人のことだよ」

と、「きこり」は、しゃれた言葉でもないか…、と考えましたが、意外なことに、まる子のOKが出ました(笑)

しりとり遊びが続くと、今度は、しゃれたことを言わなくてはいけないなんてハードルが、一つ上がったのかしら…。

でも、まる子なりの「しゃれたこと」なので、いい加減だけどねconfident

2012年12月 6日 (木)

大なわとびができました

昨日は、まる子の保育園の連絡帳に、先生からのコメントが書かれていましたpen

こちらが、体調など、お願いしたいことや伝えたいことを書いたときには、必ず先生からのコメントがありますが、そういった私からの連絡事項がなくて、先生からのコメントが書かれていることはめったにないので、なんだろう???…、と思って読んでみました。

すると、大なわとびを初めてやったら、まる子が飛べました…、とありましたconfident

ふぅん、大なわとびが、できたんだ…。

私としては、ちょっと薄い反応で受け止めて、その夜、お風呂に入っているときに、

「まるちゃん、今日は、大なわとびをやったの?」

と、聞いてみましたear

すると、

「うん。

せんせいが、おおきくまわして、まるちゃんは、とべたんだよ」

と。

大きく回しているのを飛べたということは…。

「つくし学級(地域の3歳児学級…入園前の一年間の集まりでした)のこと、覚えてたのsign02

「そうそう、バナナちゃんとかがいて、バナナちゃんのママが、ほらって、せなかをおしてくれたじゃん。

ママたちが、なわとびをまわしてくれて…」

2年くらいまえの体感覚をまだ覚えていて、飛べたんですねconfident

大なわとびって、大人でも、入る瞬間はドキドキするものですが、そのタイミングを体でも覚えていたなら、スムーズにできるんだ…。

ちょっとびっくりしましたsmile

2012年12月 5日 (水)

ことばにできない…

月曜日の夜、まる子と一緒に、バレエの基礎クラスを受けてきたときのことですnotes

この基礎クラスは、ジャズの要素が強かったのですが、私の体としては、クラッシックよりも動きやすい印象でした。

今年も、3月末に、「おさらい会」といって、家族に日頃の成果を発表する機会があるのですが、これに向けての練習もはじまっています。

まる子たちは、『ドレミの歌』をやる予定ですが、このクラスの大人の生徒さんたちは、『アヴェ・マリア』をやるようで、私も一緒に振り付けを教えてもらうことができましたhappy01

アヴェ・マリアの、流れるような曲に合わせた優雅な動きは、うっとりするほど素敵で、夢中になって、先生の動きに合わせて踊ってしまいましたnotes

あぁ、踊るって気持ちいいなぁ~って思ったのですが、でも、「ボクちゃん」はいつ来るんだろう!?っていうのが目下の気になることとなってしまって…coldsweats01

妊婦さんって、ダンスはできないのかな???

…まぁ、まだ起きてもないことを心配するなんて、ナンセンスですねconfident

帰ってきて、パパから、

「ママ、どうだった?」

と、聞かれたまる子。

でも、なんだか、モジモジくねくねして、言葉が出てきませんcatface

やっとのことで、

「ことばに、できない…」

coldsweats01

「言葉にできないくらい、素敵だったって、ことだよねっsign01

うなずいてくれたまる子に、一安心した母です(笑)

2012年12月 4日 (火)

もう、もどりませんっ!?

バレエで進級の提案のあった、まる子ribbon

先生からは、

「(今までの)基礎クラスと、バレエ初級と両方受けるといいと思います」

と言われています。

なので、まる子に、

「明日、基礎クラスに行ってみようか」

と誘ってみたのですが…。

「ひとつあがったんだから、もうもどりませんっ!

ママと、やくそくしたし…」

決意は固いようですconfident

でも、基礎クラスは2つあって、今までのは未就学児用のクラスでしたが、もうひとつ、小学生以上の子や大人が来ている夜のクラスがあるんだそうで…ear

こちらは、ジャズの要素が強いんだとか…。

「こっちの基礎クラスは、ジャズなんだって!」

と伝えると、すぐに、

「いくっっsign03

dash

そんなわけで、行ってみました、基礎クラス。

しかも、私も体験レッスンで参加smile

先日、ママと一緒はイヤだと宣言され、この日もブーブー言われたのですが、今日だけだから!、と頼み込んで、ようやくOKがでたのですhappy01

ストレッチは、体がカタくて大変なところもありましたが、次のおさらい会用のダンスを教えてもらうと、楽しくて楽しくてっnotes

あれだけ一緒にやるのを嫌がっていたまる子でしたが、私がシェネでくるくるくるくる回って目まで回してよろよろしていたところ、走り寄って抱きつき、助けてくれたりして…。

(大人になるにつれて、ちょっとしたクルクルに目が回るようになってしまうんですねsweat01

家に帰ってから、

「ママ、がんばってたから、いいよ」

と、一緒に踊る許可をいただけました(笑)

やっぱり、一緒に行くほうが合理的ですsmile

いつまでできるか…、できるところまで楽しみたいと思います!

2012年12月 3日 (月)

まる子がつなぐ縁

Dvc00150

昨日は、まる子と、お弁当を持って、いつもの公園に行ってきましたclover

寒い季節になってきたからか、いつもは混み合っているピザ作りが空いていたので、さっそく挑戦してみました。

この公園には、いろんな施設があって、窯もあるのですsmile

粉に水を加えて、よくこねて…。

こねて、こねて、こねて、こねて…、まるめて、まるめて…。

なかなか根気のいる作業でしたが、まる子にとっては、粘土遊びの延長で、楽しんでやっていましたhappy01

生地が出来上がっても、50分間寝かせないといけません。

イースト菌が発酵してくれるまで、遊具で遊んでいることにしました。

私が片付けをしているうちに、先に遊びに行ったまる子。

遅れて行くと、自分より小さい女の子と仲良く遊んでいるようで…。

ミモリちゃんというその女の子のお母さんから、

「高いところまで登って、降りてこられなくて泣いていたら、『わたしが、いってあげる!』って、一緒にすべりだいをすべって、降りてきてくれたんです。

ありがとうございましたhappy01

『わたしも、さいしょは、こわくて、ママといっしょに、すべったの』

って…、きっと、気持ちをわかってくれたんですね」

と…。

「とっても、優しい子ですねぇ~」

と褒めていただいたのですが、母としては、ふだんのまる子を見ていますから、ちょっと複雑な気持ちになり、曖昧に笑ってしまったりして…coldsweats01

このお母さんは、まだねんねの赤ちゃんをマットに寝かせて、ミモリちゃんを見ていたので、まる子が行ってくれて助かったんだそうです。

ふたりが仲良く遊んでいたので、しばらくおしゃべりできたのですが、話す言葉がゆったりと美しいし(「お~い、仲良しさんっ!」とかって、ふたりを呼びかけたりして…)、発声もしっかりしているので聞いてみると、子育てするまえまで、演劇をしていたんだそうで…ear

今は、ちょっと遠くの町に住んで、田んぼや畑をやっているそうなのですが、住みよい土地を探して、あちこちを点々とされているユニークな暮らし方をされているとか。

この公園では、まる子を通じて、素敵な出会いがたびたびあるのですが、この方ともそんなご縁で、限られた時間でしたが、過ごすことができましたshine

そうこうしているうちに、発酵の時間が終わり、またピザ工房へ…。

今度は、いよいよ、生地を丸く平らに伸ばして、トッピングですhappy01

Dvc00155

この日は、和風ピザということで、ひき肉の味噌ソースをベースに、ネギ、玉ねぎ、コーン、チーズ、マヨネーズといったレシピですdelicious

まる子は、自分で、ピザを釜に入れましたよ~。

Dvc00153

焼き上がりは、ほんとうに嬉しくて、手作りならではの感動がありましたshine

もちろん、美味しかったですhappy01

バレエで一緒のアヤネちゃん親子とピザ工房で会い、一緒にランチをすることもできました。

ふたりきりで出かけた公園でしたが、今回もいろんな人たちとの出会いがあり、美味しくて楽しい時間を過ごせたのでしたnotes

2012年12月 2日 (日)

クリスマスツリー作り.。.:*・゚Merry-X'mas:*・゚。:.*

Dvc00147

昨日は、バレエがお休みだったので、久しぶりに、図書館のお楽しみ会に行ってきましたnote

「ママは、本を返したり、選んだりしているから、先に行っておいで」

と、先にひとりで行かせ、後から入っていくと、なんと、お客さん(?)は、まる子ひとりきりで…。

しかも、絵本を読んでくれている司書さんの、目と鼻の先ほどの近距離に座って、かぶりつくように聞いていました(笑)

そのあと、よちよち歩きの男の子が、お母さんと一緒に入ってきただけ…。

この日は、クリスマスにまつわる絵本のあと、場所を移動して、ペーパークラフトで、クリスマスツリーを作りましたxmas

といっても、司書さんが切ってくれた画用紙のツリーに、好きなシールをペタペタと貼るだけの、カンタンなもの。

それでも、シール好きのまる子は、集中して貼っていましたhappy01

大人たちは、師走に入って、なんだかアレもコレもしなくちゃいけないような、慌ただしい気持ちになっているのですが、子どもたちにとっては、クリスマスシーズンへ突入して、ウキウキなんですよね~notes

ケーキに、プレゼントに、イルミネーションに…。

心躍る季節ですshine

2012年12月 1日 (土)

収穫祭2012

Dvc00145

木曜の夜、カーネーション組合の仕事仲間が集まって、収穫祭(忘年会)が開かれましたbeer

はじめの会長さんのあいさつに、

「日頃、支えてくれている奥さんたちにお酌して、旦那さん方は労ってあげてください」

という言葉があり、とても印象的でしたconfident

この仕事は、家族の協力なしにはできないので、奥さんや子どもたちも呼ばれて、慰労会の意味も込めて、毎年行われています。

まる子は、去年も来ていた、モモちゃん(小3)と、ユウジロウ君(3歳)と遊んだり、食べたりして、子ども同士で楽しんでいましたnotes

宿題を持ってきて、会のまえにやっていたモモちゃんに習って、まる子もお勉強の真似ごとを…。

こんなふうに、たまに、お姉さんたちが宿題をする姿を見ながら真似をしているのですが、実際の宿題も、進んでやってくれるといいですsmile

Dvc00146

モモちゃんたちのお母さんは、3人目の赤ちゃんができたときに、乳がんが発覚して、2年ほど国立がんセンターに入院していたので、去年は来られなかったのですが、この日は、元気な顔で参加していて、まわりを驚かせましたshine

組合でお見舞いを持って行ったとき、旦那さんから、

「お見舞いをいただいても、もう治る見込みがなくて、お返しができない…」

と、聞いていたからですear

赤ちゃんを早めに取り出してから、お母さんの治療をしたようですが、赤ちゃんの存在が、お母さんの生きる意志を支えつづけたのかもしれません。

どちらの生命力の強さにも感動しましたshine

まる子もモモちゃんたちも、お別れするのが惜しいようでしたが、また来年のこの会を楽しみに、バイバイしました。

今年を振り返り、来年を想う…、そんな時期に差し掛かっていると気づき、時間の流れの速さを感じた会でもあったのでしたconfident

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »