2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« レムリアンヒーリングを終えて… | トップページ | 日々の生活でできること »

2012年12月17日 (月)

久しぶりの観劇♪

Dvc00072

昨日の午後、パパとまる子と3人で、合唱劇『アルプスに響け!ぞう列車の歌』を観にいってきましたnotes

監督は、後藤俊夫さん。

個性派俳優の赤塚真人さんを迎え、地元の子ども・大人たちで作られた舞台でした。

主役はオーデションがあったようですが、まる子の通うミュージカルスタジオのお姉さんが抜擢され、スタジオの先生方や生徒たちもたくさん見にきていましたhappy01

今は東京で舞台女優をしているJun先生も駆けつけ、まる子と一緒に写真を撮ってくれたり、レッスン頑張って!、と激を入れてくれました。

ストーリーは、震災のことや戦争のことが出てきて、その苦難を、まわりに支えられながら、乗り越えていく、少女の感動物語だったのですが、まる子にはちょっと難しかったようで…coldsweats01

良い席で見ていたのにもかかわらず、終始、双眼鏡でキョロキョロのぞいていましたeye

Dvc00075

最後に、赤塚さんが言われていたのですが…。

「みんなで、一つのことに向かって、夢中になって作り上げた舞台でした。

幸せっていうのは、夢中になれることがあるってことなんじゃないかって、思います」

ほんとうに、子どもからおじいちゃんまで、みんなが一つになって、一生懸命に作り上げられた舞台でしたshine

主役のリナちゃんも瑞々しくキラキラしていましたし、みんなの歌声も素晴らしかったsign03

「まるちゃんも、えんげきが、やりたい!」

帰りの車で、案の定、言い出したまる子でしたが、

「だったら、最後まで、夢中になって見れなきゃ、ダメだよ!」

と、突っ込んだ父と母ですsweat02

« レムリアンヒーリングを終えて… | トップページ | 日々の生活でできること »

娘、まる子のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/48346818

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの観劇♪:

« レムリアンヒーリングを終えて… | トップページ | 日々の生活でできること »