2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

« インフルエンザ、治って1日目 | トップページ | 歌は、何処へ… »

2013年1月26日 (土)

久しぶりの登園、参観日。

Dvc00088

昨日、久しぶりに登園できた、まる子

この日は、年中さん最後の参観日でした

クリスマスに、保育園のサンタさんから、ひもごまをプレゼントされた年中さん。

冬休み明けから、保育園で毎日練習してきた成果を、ママたちに見せてくれました。

ひもごまって、懐かしい遊びで、私などやったこともなく、まったくまる子にアドバイスもできなかったので、果たして回せるようになったのか、心配していたのですが…。

先生の、

「じゃあ、一人ずつ、回してもらいたいと思います

できる人~っ

の掛け声に、クラスのみんなの手が一斉に挙がったのには、びっくりしました(もちろん、まる子もっ!)。

そして、みんながみんな、ちゃ~んと回せるようになっていたのですから、さらにびっくりしました

まる子は、お休みがつづいたので、ブランクを感じたらしく、登園してすぐに、ひもごまの練習を始めたお友だちを横目に、部屋のすみに座り込んで、ひとりで絵本を読んでいたのですが、一度こまを回せて、先生から褒められると、嬉しかったらしく、いつものようにお友だちの輪に入っていきました

ほかには、年長さんへのプレゼントとして、卒園式に胸に付けてもらうコサージュを、親子で作りました。

Dvc00095

子どもたちが給食を食べているあいだ、ママたちは、担任の先生を囲んで、懇談会をしたのですが、みんなの話を聞きながら、この一年間を振り返っていました

母親としては、もうちょっとなんとかならないものか…、と厳しい視線を向けがちなのですが、

「初めてのひもごまだったけれど、お友だちに刺激されたり、励まされたりして、できるようになっていて感心した」

とか、

「年少の頃は、落ち着きもないし、どうなることかと思ったけれど、今日は、ちゃんと先生の話を聞いて、『座りなさい』って言われれば座って…、とても成長したと感じた」

とか、

「年中でクラス替えがあって、最初は戸惑ったりしていた子どもたちだったけれど、だんだん落ち着いてきて、クラスがまとまってきたと思う。

このまま年長さんに上がって、またクラスの団結が深まると思う」

などといった、ほかのママたちの話を聞いて、そうかぁ~、そんなに成長していたんだなぁ~、としみじみと感じることができました

やっぱり、ほかのママたちとじっくり話してみるのは、見ているのに見えていないことに気づけて、大事な機会なんですね!

年長さんといえば、各行事を運営したり、下級生のお世話をしたりと、園のなかでは頼もしい存在です。

そんな年長さんになれそうな、子どもたちの成長ぶりを見ることができて、来年度が楽しみになった母です

ということで、年中さんの締めくくりとしてふさわしい、なかなか良い参観日となりました

« インフルエンザ、治って1日目 | トップページ | 歌は、何処へ… »

娘、まる子のこと」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ~

この日記は本当に貴重な成長日記ですね~

家族だけのアルバムじゃなくて、日本いや世界の人たちが見守っている、宇宙もかな(笑)

∞万華鏡∞さん、こんにちは!
いつもありがとうございます

突然、壮大ですね(笑)

自分ひとりだけの「目」だったら、本当に限られたものしか見えていなかったし、対象も限定的でしたが、みんなの「目」を合わせて見たら、それこそ壮大な物語の一過程だったんだと気づきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの登園、参観日。:

« インフルエンザ、治って1日目 | トップページ | 歌は、何処へ… »