2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木)

まる子、市議会議員への希望

まる子を後部座席に乗せて、運転中のこと…car

何を思ったのか、

「まるちゃん、どうしても、ヨシオがいいっsign01

と、言い出しました。

まさか、あのヨシオのことっ!?、と思いながらも、

「ヨシオって?」

と、たずねると、

「あの、かんばんに、1、2、3って、かいてあるやつのことっ!」

と…。

やっぱり…。

前回の選挙に、出馬した男性のことのようですsmile

そういえば、最近、4月に行われる、市議会選に向けて、立候補者のポスターが、貼られるようになりましたcherryblossom

ヨシオさんは、おじいさんの世代で、明るく優しそうな顔写真のうえに、まる子でも読める、ひらがなで名前が書いてあったんですね…。

今回も、立候補しているのでしょうか…。

母も、もっと市政に関心を寄せなければいけませんね(笑)

2013年2月27日 (水)

表現するということ…

月曜日の夕方は、まる子と一緒に受けている、基礎クラスのレッスンでしたribbon

バレエだけではなく、発声をしたり、ジャズの基礎を学んだり…。

ジャズは、腰や肩の動きも出てくるので、初めてのことばかりです。

来月末のおさらい会(身内だけの発表会)で踊る『アヴェ・マリア』は、バレエっぽいジャズになっていますnote

先週、ひととおりの振り付けが終わったので、事務の方に頼んで、踊っているところを、ビデオで撮ってもらったのですが、先生と比べて、まだまだ動きがカタイ…sweat02

ゆっくりな曲なので、一つずつ丁寧に、間違えないように踊っていると、面白味のない表現になってしまうのです。

目標の、アヴェ・マリアの美や優雅さを体現するには、イマヒトツ…、といったところでして…think

先生は、宝塚の男役をされていた方なのですが、顔の付け方ひとつで、男っぽくも、女っぽくも表現できるとか…。

実際に、同じポーズで、顔の角度だけ変えて見せてくれたのですが、一目瞭然で、なるほど~、と笑ってしまいましたhappy01

男っぽくするなら、顎を引いて、女性らしさを表現するなら、首筋のラインを魅せる…。

いかに手や首を長く、自分を大きく見せるかを意識して、踊るといいそうですshine

あと一ヶ月ほどありますから、要研究ですsign01

2013年2月26日 (火)

母がお世話になりまして…!?

夕方、実家で、あーりん(私の母)とまる子と、テレビドラマの再放送を見ていたときのことですtv

二宮(嵐)主演の、『フリーター、家を買う』っていうホームドラマで、そのときは、うつ病になってしまった浅野温子扮するお母さんを、息子役の二宮が、一生懸命フォローしていました。

そんな、母を想う、心優しい息子の姿を見ていたからか、まる子が、突然あーりんに言いだしました。

「いつも、ママが、おせわになりましたsign01

私たちは、突然のことで、

「なに、なにっsign02

となってしまったのですが、

「こどものころ、おせわになったでしょうsign03

と、当然のあいさつだ…、と言わんばかりに、言い返されてしまいました(笑)

あーりんは、あーりんで、

「それは、当たり前のことっ」

と、答えてましたけど…confident

2013年2月25日 (月)

新旧四役顔合わせ会♪

昨日は、公民館を借りて、保育園の新旧四役顔合わせ会が、ありましたbeer

家族も呼んでくれたので、私とまる子も参加。

すき焼き鍋を囲んで、美味しくいただきながら、家族の紹介をしたり、おしゃべりしたり…。

お酒も入り、和気あいあいと、楽しい時間が流れましたrestaurant

まる子は、子ども同士で、公民館の体育館で遊んだり、お絵かきしたりして、お腹が空くと、座って食べたりしてました。

そして、この時間だけではおさまらず、会場をカラオケボックスに移動して、ほぼみんなで、二次会に突入dash

さらにさらに、盛り上がったのでしたnotes

Dvc00149_2

子どもたちに占領されて、大人の出る幕はないかな…、と思いきや、歌うのが大好きなお父さんが、懐かしのチャゲアスや、コブクロ、ミスチルなどを熱唱sign01

まる子も、きゃりーぱみゅぱみゅや、AKBを歌い、

「まる子ちゃん、カラオケなれてるね~!」

などと、言われていましたsmile

意外にも(当然ながらsign02)、金爆の『女々しくて』は、子どもたちもノリノリで、大人も子どもも一緒になって踊ってました。

あとは、忍たま乱太郎の主題歌『勇気100%』も、大人と子どもが一緒に盛り上がった曲でしたnote

『ぞうさん』や、『チューリップ』などの、ほのぼのとした選曲もあり、思ったより楽しかったですhappy01

みんなが楽しめるように、率先して働いてくれる方もいて、さすが、四役に選ばれる人たちだと、感心した次第です。

そんなふうに、会を盛り上げるように、みんなが楽しめるようにと集まったメンバー。

みんなの気持ちが一つになり、今年度は、まとまりがあって、楽しい一年になりましたscissors

そんな今年度の感想を聞いて、

「私も、一年間楽しかった、と言えるようにしたいshine

と何度も宣言した、次期副会長さんです。

我が家は、あともう一年、役員をしなければなりません。

現会長さんなどは、引退することに、

「寂しいっ、寂しいっsign03

と言っているほどですから、やってみれば、とても良い経験になったんですねhappy01

役にならなければ、知り合えなかった、素敵な人たちとのご縁に感謝、感謝ですshine

2013年2月24日 (日)

まる子、先輩方に刺激される…

昨日は、まる子の、バレエ初級のレッスンでしたribbon

いつも、おかっぱ頭そのままで、レッスンを受けることが多かったのですが、来月末のおさらい会(身内だけの小さな発表会)を意識して、できるかぎりのアップにしてみましたsmile

前髪だけは、ちょっと斜めに垂らし、横も後ろもまとめてみると、まる子の気持ちもアップしたらしく、とたんにはしゃぎだしまして…。

今日は、ひとりでできそうだな…、と思ったのですが、私が帰ろうとしたら、とたんに、

「ママも、みてて…despair

と、弱気になってしまいましたcoldsweats01

でも、髪型が違えば、気分も引き締まったようで、いつも、キョロキョロ、背中をクネクネしがちな子が、一生懸命レッスンに励んでいました。

レッスンのあと、先生が、奥から大きなテレビを出してきて、次の枠のヴォイスやジャズの、レッスン風景を録画したものを、見せてくれたのですが、まる子は、仲良しのアオイちゃんを誘って、並んで座り、こちらが声をかけるまで、熱心に観ていましたeye

歌声はハモって素敵ですし、ダンスも上手で、私も魅入ってしまって…shine

ジャズは、バレエとはまた違う体の動きがあるので…、あの柔軟でリズミカルな動きができるようになるには、どれくらいかかるんだろうか…、などと冷静に計算してみたりして…(笑)

まぁ、まる子だったら、好きで楽しくやっているなら、自然な流れでできるようになるんだろうな~confident

そして、いつかは、母を追い越していく日が、来るのでしょう…。

そんな素敵な先輩たちと、一緒にレッスンができるのは、とっても幸せなことなのですclover

ふだんは、自分たちのレッスンしか見られないので、ジャズやヴォイスをはじめ、ジャズバレエやストレッチヨガなど、ほかのみなさんの発表を見るのも楽しみですhappy01

私も、久しぶりの舞台に、頭が真っ白にならないよう、体に覚え込ませることにします!

2013年2月23日 (土)

年長さんのために「おわかれ会」

Dvc00143

一昨日と昨日、まる子たち年中さんは、今まで、たくさんお世話になった年長さんへ、感謝の気持ちを込めて、『おわかれ会』を開きましたhappy01

今度は、自分たちが楽しいことをしてあげたい…、とやりたいことを決め、「めいろやさん」や、「おかしやさん」、「おはなやさん」、「おもちゃやさん」に分かれて、準備を進めてきたようです。

Dvc00148

まる子は、「おもちゃやさん」になり、自分たちで作った、ネックレスや、けん、鉄砲、びっくり箱などを売ったとか…。

一日目は、そんなふうに、お店やさんや、めいろやさんとなって、小さいお友だちも招待したそうです。

そんな特別な日の給食に、給食先生は、お赤飯を炊いてくれたり、おやつには、イチゴののったプリンを作ってくれたみたいで、とっても美味しそうでしたdelicious

Dvc00142

おわかれ会2日目には、年中さんが畑で作った、トウモロコシのポップコーンを、朝から作り、この日は、「ポップコーン・ジュースやさん」になったそうです。

エプロンと三角巾、マスクやトレイも持って行きましたので、本格的なウェイトレスさんが、できたんじゃないでしょうかsmile

ほかにも、『てのひらをたいように』を踊りをつけて歌ったり…。

2日間、しっかり年長さんや、小さいお友だちをおもてなしできたようですscissors

年長さんから、

「たのしかった」

「おわかれかいをしてくれて、ありがとう!」

という言葉をもらい、

「よろこんでくれて、うれしかった!」

「おわかれかい、やってよかった!」

「なんか、なみだが、でそうだった!」

と、年中さん。

先生方も、ウルッとする場面があったようですweep

あ~、私も、その場面に立会いたかったっsign03

だんだん、親の知らないところで、成長していってしまうんですね…。

あんまり、保育園での出来事を、しゃべらないまる子ですが、この2日間は、いろいろお話してくれましたhappy01

年長さんになる予行演習のようでもあった、今回の企画…。

先生方の配慮にも感謝、感謝の母なのでしたshine

2013年2月22日 (金)

魔法のパーマ!?

とっても久しぶりに、髪を切りましたhairsalon

一年ほどまえに、細かいスパイラルパーマをかけたところ、これがまた長持ちしまして…。

それが伸びて、自然なパーマになるほどにまで、伸ばしてしまいまして…。

背中の半分が隠れるほど、ロングになっていました。

来月末に、バレエのおさらい会(発表会)があるので、それまで我慢しようか…、とも思ったのですが、頭が重いのと、毛先が傷んできたので、スッキリしようと、思い切ったわけですsmile

私は、またスパイラルパーマにしようと思っていたのですが、友人の美容師から、

「もう、その髪型は、いいでしょっsign02

と、もっと髪の負担が少なくて、おさらい会に踊る『アヴェ・マリア』にふさわしいコテパーマを提案され、素直に従うこととなりました。

スパイラルだと、やっぱり、かなり個性派な印象ですから(笑)

ロングからセミロングの長さにカットし、かなりすいてもらってから、いよいよパーマをかけてもらったのですが、切り落とされた自分の髪の量の多さに、思わず写真を撮ってしまうほどでしたsign01

Dvc00138

画像ではわかりにくいかもしれませんが、小動物が一匹ひそんでいそうなほどの髪の山で、

「この髪の量の多さは、別格だ…dash

と、友人の美容師を手こずらせ、予定より1時間もオーバーしての仕上がりでしたcoldsweats01

あと、コテの熱そうなことといったら、手に汗を握ってしまい、前髪を巻いてくれるときなどは、

「しゃべらなくていいから、作業に集中してっbearing

と、思わず言ってしまったほどで、

「しゃべらなくていい、なんて言われたのは、初めてだよ~」

などと、笑われてしまいましたcoldsweats01

自分でうまくセットできるかあやしいので、完成型を画像に残しておくこととしますsmile

Dvc00137

このコテパーマ、洗うとまっすぐになってしまうのですが、乾かしながら、指でくるくる巻いていると、あら不思議~、巻髪になっていくんですねhappy01

まる子など、大喜びで、くるくるしたがってます。

ただ、まだ、パーマ液の匂いが残っていますので、あんまり近寄りすぎると、

「くさいっdespair

となりますので、ご注意くださいませっ(笑)

2013年2月21日 (木)

歩いてるっ!!

みーみ(千葉の妹)が、息子のジンジン(1歳)が、ヨチヨチ歩いている画像を送ってくれましたmobilephone

さっそく、まる子に見せてあげると…。

「だれっsign02

キラリちゃんっ???」

と、私の幼なじみナッチョの子と、勘違い…coldsweats01

「ジンジンだよ~っsign03

と、教えてあげると、「ブッ!」という重低音とともに、後ろにのけぞりました。

「びっくりして、オナラしちゃったよ~catface

この間会ったのは、やっと寝返りができるようになったくらいの、ほんの赤ちゃんの時期でしたから、驚くほどの成長ぶりですが、オナラが出ちゃうほど衝撃的だったとは…(笑)

きっと、今度会ったら、別人のように見えるんだろうな…。

みーみは、ジンジンの自由奔放ぶりに、

「まる子を見てるようだ…sweat02

と言っていますので、次に会う楽しみができましたhappy01

2013年2月20日 (水)

夢のなかでも考えすぎ…

昨日の朝、みた夢。

まる子と旦那と3人で、旅行に出かけた。

場面がごちゃごちゃしていて、よく覚えていないけど、旅先の観光案内所のようなところで、ツアーのチケットを買ったり、ホテルに行ったり…。

happy01

ざっくりと、夢の内容を書きました…。

夢のなかなので、お金のことを心配したり、日常のスケジュールを気にしたりせずに、思ったことをやろうとしていました。

ただ…、小さなことで考えすぎているんですよね~。

たとえば、ひとつのツアーを予約しておいて、またちがうツアーを申し込もうとしていて…。

申し込む直前になって、

「あれ、さっきのツアーは、いつだったかな…?

同じ日になっちゃうと、いけないな…」

って、考えはじめたり…。

あとは、なぜか、靴を脱いで、ツアーの申し込みをするのですが、たくさんの人がいて、靴もたくさん脱いであるので、自分の靴を見つけられなくなったり…。

帰る直前に、

「こんなにたくさんの靴が並んでいて、自分の靴が見つけられるかな…」

などと、ちょっとした不安をもったがために、ほんとうに、靴を見つけるのに手間取っているんですよ。

起きてから、冷静に考えてみると、夢のなかなんだから、ツアーのスケジュールや、靴のことなんて、どうでもいいことなのに…。

そんな小さな引っかかりを気にし過ぎたがために、肝心の旅行の内容が、全然進まずに、目が覚めてしまったんですよね。

現実世界だと、ちょっとした不安や気がかりが、すぐに現実化することはめったにないですが、夢の世界だと、ダイレクトに反映してしまうんだなぁ~。

いかに自分が、日常生活の中で、大切なことではない、些細なことを気にしすぎているのかっていうことが、わかったような夢でありました。

2013年2月19日 (火)

冬の公園、ホワイトソースの手作りピザ

Dvc00133

久しぶりの山の麓の公園は、うっすらと雪が積もり、土はガチガチと凍っていて、凍える寒さ…。

この日は、ホワイトソースのピザ作りができるということで、寒さに負けず、まる子とふたりで行ってきました。

まる子は、3回目のピザ作りになりますので、なるべく私は手を出さずに、ひとりでやらせてみることに…smile

最初の、粉に水を混ぜて、コネコネするところでは、まわりで作っている人たちに目がいってしまって、コネコネする手に力が入らないので、私と交代でやりました。

まる子という人は、スイッチが入らないと、気が分散してしまって、自分の仕事がおろそかになってしまうのが、玉にキズです…coldsweats01

それはさておき…、丸めた生地を、50分発酵させて、平たい丸型に伸ばし、具材(ホワイトソース、ソーセージ、コーン、玉ねぎ、チーズ)をのせ、窯で焼いたら、出来上がりっshine

アツアツ、カリカリの美味しいピザに、まる子も満足そうでした!

Dvc00134

ちょうど、実家のお店近くの事務所で働いていて、お店にも来てくれたり、お祭りにも参加してくれているヒロセさんが、奥さんと子どもふたりを連れて来ていたので、発酵の待ち時間に、一緒に遊ぶことができましたnote

Dvc00136

ヒロセさんは、お店に来ると、マンガばっかり読んでいるので、どんなパパさんなのか想像できなかったのですが、子どもと一緒に遊具で遊んだり、まる子の面倒までみてくれたりと、しっかり良いパパさんでしたscissors

いつもこの公園では、誰かしらに会うのですが、次はどんな出会いがあるのか、楽しみです!

2013年2月18日 (月)

ヨウレンキンはお断り!

実家の両親が、風邪やインフルエンザなどの予防で、ヤクルトを定期購入するようになりましたconfident

そんな姿を見て、まる子も飲みたがるので、スーパーで5本パックになったものを買ってやって…。

「ヤクルトは、腸内の善玉菌を増やすから、体にいいんだよ~up

というようなことを、教えてやったと思うのですが…。

その晩、まる子が、じーちゃやおばあちゃんに、ヤクルトの説明をしているのを聞いて、思わずプッと吹き出してしまいましたhappy01

なぜって…。

「あのね、ヤクルトには、ヨウレンキンがたくさんあって、からだにいいんだよ~」

さすがのじーちゃたちも、

「なにっsign02 ヨウレンキンッsign02

と、突っ込んでいましたけど…(笑)

ヨウレンキン(溶連菌)って、いつだったか、喉がものすごく痛くなった病気でしょ~sign03

私も感染ったので、よ~く覚えてます、その名前っ(笑)

2013年2月17日 (日)

寒い日のほっこりティータイム♪

金曜日、こちらは、朝から雪が舞っていましたsnow

この日は、午後、友人のノビコさんと、お茶をする約束がありました。

ノビコさんのお散歩コースで立ち寄るお店を紹介してくれたのですが、私としては、えっ、そんな場所にお店なんてあったっけ!?…、という初めての場所でしたhappy01

出かける直前に、雪が雨に変わってくれ、予定どおり、出かけることができて…。

通りから、ちょっと奥まったところに、そのお店はありました。

民家をそのまま使ったそのお店は、玄関から入り、靴を脱いであがります。

甘い良い香りが迎えてくれたのですが、それは、越前から届いた、朝採りのスイセンでした。

Dvc00120_3

店内は、手作りのお雛様が何体も飾ってあったり、素敵な雰囲気…shine

Dvc00127_4

大きな窓の外には、街の様子が見える、開けた景色が広がっていました!

木の温もりに包まれたその空間で、私はマサラティーを、お昼をすませていないノビコさんは、ランチをいただきましたrestaurant

Dvc00121

ゆっくりおしゃべりもでき、落ち着いた時間を過ごすことができましたconfident

ほっこり…。

2013年2月16日 (土)

まる子のバレンタイン♪

Dvc00113

まる子は、今年のバレンタインには、誰にもチョコレートをあげなかったのですが、予期しないところで、チョコレートをいただき、にんまりsmile

ジー太(実家の父)は、仕事上、毎年いくつかのチョコレートをもらうのですが、そのなかに、

「きっと、まる子ちゃんが、喜ぶと思う!」

と、手渡されたものがあって…。

ピンク色の包装紙を開けてみたところ、アンパンマンのキャラクターチョコレートが出てきました~shine

今は、好きな男性にチョコレートをあげるだけでなくて、友だち同士で交換したり、自分自身に買ったりと、いろんな人にチョコレートをあげる機会になっているので、こんな子ども向けのチョコレートも売られているんですね~sign01

孫チョコとか、あるのかなー(笑)

うちの旦那は、チョコレートをもらうタイプではないので(客商売でもありませんし…、職場は家族だけですし…)、私も期待していなかったのですが、当日寄った飲み屋さんで、チョコレートのつかみ取りをやっていたらしく、袋いっぱいのチョコレートを持って、帰ってきましたsmile

愛は、やっぱり待っているだけじゃなくて、つかみ取らないといけませんね(笑)sign02

2013年2月15日 (金)

真っ黒い愛

Dvc00095

昨日は、バレンタインデーでしたねっheart01

みなさんも、大好きな人に、チョコレートをあげましたか?

私は、ガトーショコラを焼いてみましたdelicious

前日に、幼なじみのケーキ屋さんで、チョコレートケーキを買って、実家の父に届けがてら、あーりん(実家の母)やまる子と一緒に食べたのですが、旦那の分も買ってきたんですね。

でも、それでは不服そうだったんで、急きょ思い立って、焼いてみたガトーショコラでしたdash

私自身、チョコレートが大好きなので、ガトーショコラは、ずいぶん前に、何度か焼いたことがあるのですが、なんだか久しぶりで、チョコレートの扱いに手間取りましたcoldsweats01

板チョコを湯煎で溶かすのはカンタンですが、そこから、手早くしないと、また固まってしまうんですよね…coldsweats02

作り方では、もっと泡立てなくちゃいけないようでしたが、とりあえず、書かれた材料を順番に混ぜて、混ぜて、一生懸命混ぜて、型に流し込みましたsweat01

ボテボテとして、全然不格好でしたが、食べたら美味しかったので、まぁ良しとしましょう(笑)

「今までで、いちばん、美味しくできたじゃんshine

何はともあれ、旦那は満足そうでしたから、オッケーですね~note

でも、作っている最中から、食べるところまで、いちばんはしゃいでいたのは、まる子ですcoldsweats01

「コレは、パパのために、作ったんだからね!」

と、いちおう言ってみたところ、うなだれてしまいましたdespair

「しょんぼり…」

ですって~(笑)

2013年2月14日 (木)

可愛らしい誠実さ

一昨日の夕方、近所のユウト君が、小学生のお兄ちゃんと、うちに来ましたhouse

まる子は、真っ先に、玄関に走っていきましたdash

私は、どうしたのかな…?、と思いつつも、ちょっとした心当たりもあって、ふたりを迎えると、

ユウト君が、ちょっと言いにくそうに、しゃべりだしました。

「オレな…、やくそくしたけど、うちにいなくて、ごめんね!」

そうそう、まる子も、保育園に迎えに行ったときに、

「きょうは、ユウトくんち(家)にあそびにいくって、やくそくしちゃった!

トイレのところで、ユウトくんに、いわれたの」

と、言っていましたっけconfident

ユウト君は年長さんで、まる子と同じ保育園に通っているんですね。

そんなことを急に言われても、こちらの予定もあるし…。

まぁ、こんな子ども同士の口約束はしょっちゅうで、お母さんに招かれたわけではないので、話半分でいつも聞いているのですが…coldsweats01

それで、私たちは、保育園の帰りに、実家に寄って、夕方戻ってきて、少し経ったところで、ユウト君たちが来てくれたのです。

自分が言い出したのに、約束が守れなくて、それで、お兄ちゃんに付き添ってもらいながらも、あやまりに来てくれるなんて、子どもなのにえらいなぁ~、と感心してしまいましたshine

このユウト君は、先日の豆まきのときに、泣いてこわがっているみんなを守ろうと、勇敢に鬼に立ち向かってきた一人でもあります。

まだ年長さんなのに、もう男気が芽生えていて、将来が楽しみですよね~happy01

「まるちゃんも、おばあちゃん家に行っていて、いま帰ってきたところだから、気にしなくていいよ!」

と、言ってあげると、ホッとした顔をして、元気よく帰って行きました。

「また、あした、ほいくえんで、あそぼうね~sign03

と、約束しながら…。

2013年2月13日 (水)

セドナメソッド

昨日の朝、みた夢。

大学の講堂みたいに、机がたくさん並んだ、広い場所にいる。

いろんな人が、それぞれに過ごしていて、知った顔もある。

廊下に出てみると、カップに入ったスイーツを配る女の子を発見。

近づいてみると、中学時代、苦手だな…と感じていた女友逹も、気に入ったものを手に取った。

彼女が何かしゃべったことに、不快な気分になったのだが、セドナメソッドで、その不快感を手放す。

そこで、目が覚めた。

happy01

ふだん使っているセドナメソッドを、夢の中の無意識の世界でもやっていたので、おもしろいな…、と思って記しておきます。

セドナメソッドっていうのは、ヘイル・ドゥオスキンさんの『人生を変える一番シンプルな方法』という本に紹介されているのですが、日常のなかで感じる、不快な感情などを、カンタンシンプルに手放す方法です。

今までは、怒りとか、悲しみとか、心配とかを感じはじめると、そういった感情を持ちつづけちゃって、どんどん大きくさせたり、人に当たったりしていたのですが、コレを使いはじめてからは、そういった厄介なものたちが、前より扱いやすくなったと思います。

著者はいいます。

『否定的な思考に伴う感情を解放することができれば、思考は望ましいものにおのずと変化します。

その転換を自分で簡単に起こせるのです』

方法は、とってもカンタン!

いくつかの質問を自分にして、「はい」か「いいえ」で答えるだけです。

ーーーーーーーーーーーーーー

「今、何を感じていますか?」(手放したい感情をしっかり感じます)

  ↓

「その感情を認めることができますか?」 はいorいいえ

  ↓

「それを手放せますか?」 はいorいいえ

  ↓

「手放しますか?」 はいorいいえ

  ↓

「いつ?」 今 

ーーーーーーーーーーーーーー

深く考え込まず、直観で答え、その感情から自由になったと感じるまで、必要な回数繰り返します。
   

感情を解放するってどんなこと?って、思いますよね。

例えば、ペンを強く握ってみて、それから、手を放してみましょう。

ペンは自然に落ちますよね?

感情も、同じことなんだそうです。

2013年2月12日 (火)

まる子、おばさんたちに良くしてもらう。

日曜日は、地域のワンバウンドふらば~るバレー大会でしたdash

ゴム製の変形バレーボールを使い、ワンバウンドしてから触らないといけない…など、独自のルールでゲームするバレーです。

先月、班対抗で大会があったのですが、ちょうどまる子がインフルエンザで参加できず…。

そのときに、男子が優勝し、女子が2位になったので、今回は、一つ上のトーナメントだったのです。

近所の子たちも来ているかと思ったのですが、まる子以外は誰もいなくて…coldsweats01

それでも、こんな小さい人は、ゲームには出られないので、ギャラリーで応援しているほかありません。

どうするのかな…、と思って見ていると、ほかのチームで、応援に来ていたおばさんたちの隣に座って、一緒に観戦していました。

おばさんたちなら、お菓子や飲み物を持っていますし、小さい子の相手もしてくれますhappy01

ひざ掛け用の小さな毛布も借りて、いい子にしていました。

よく心得ている、まる子ですsmile

私たちは、4試合して、2勝2敗の成績だったのですが、その間中、おばさんたちと楽しく過ごしていたようです。

試合が終わり、

「じゃあね~paper

と、手を振ってくれたおばさんたちに、

「また、あおうね~happy01

などと、手を振り返す、まる子なのでした…。

2013年2月11日 (月)

こわがりまる子の家族旅行③

Dvc00097

家族旅行の2日目は、千葉を出て都内に入り、池袋のサンシャイン水族館へ…fish

海なし県の私たちですから、まる子がめずらしがるかなぁ~、と思いまして…。

しかしながら、ここでも、まる子のこわがり屋がはじまって、水槽のなかを、遠まきに眺めるだけだったりするところもありましたcoldsweats01

たとえば、大きなタコや、カニや、カエルの水槽や、サメのいる大きな水槽のまえは、素通りですっ!

私たちは、ガラスで隔たれているってわかるので、平気なのですが、まる子にしてみたら、ガラスがキレイに磨かれているので、こちらに迫ってきそうなほど、リアルに感じたのでしょうね…confident

大きくても、マンボウは平気みたいで、かなり近寄って見てましたけど…eye

あとは、クラゲや、小さくて鮮やかな色のお魚たちも、気に入った様子でした。

Dvc00128

小さなクラゲたちの、宇宙空間のような、神秘的な世界や、植物と水辺の生き物たちが共生する、生命力豊かなところもあって、大人も楽しめたスポットでしたshine

Dvc00124

そのあと、サンシャインシティでランチをしたり、お買い物をしたりしたのですが、ここでもやっぱり、

「はやく、くるまに、もどろう!」

なんて言い出して…coldsweats01

14時半には池袋を後にし、家路へと向かったのでしたrvcar

私の実家の車を借りて行ったので、うちに帰るまえに寄ったのですが、ちょうど着いた頃が夕飯時で…。

実家のお店で、カツカレーとスパゲティのミートソースを作ってもらいましたrestaurant

行く先々で、いろんなものを食べたのですが、やっぱり実家の味に、ホッとひと息dash

「いろいろ食べたけど、カツカレーとミートが、いちばん美味しかったねhappy01

とは、私たちみんなの感想なのでした…。


2013年2月10日 (日)

こわがりまる子の家族旅行②

Dvc00129

さて、家族旅行…、まだまだ続きますsign01

ホテルには、15時からチェックインできるプランだったのですが、ジャスト15時には、もうお部屋にいたかもしれません…。

ディズニーランドには、11時ころ入ったのですから、ほんとうにすぐに出てきてしまったんですね…coldsweats01

まる子ときたら、お昼寝したくてホテルに来たのかと思ったら、なんだかまた元気になっちゃって、ベッドの上でぴょんぴょん跳ねたり、持ってきたオモチャで遊びはじめたりして…dash

ホテルでは、いつもそうなのですが、テーブルに置いてあるメモ用紙とボールペンで、何やらカキカキ…。

かなり集中していましたsmile

Dvc00096_2

まる子は、パパと一緒に寝たのですが、翌朝、誰よりも早く起きて、言いました。

「2かいも、(ベッドから)おちちゃったよ…dash

ドンドンッ!って、きこえなかった?」

…う~ん、全然聞こえなかったですよ、母は…coldsweats01

2013年2月 9日 (土)

こわがりまる子の家族旅行①

Dvc00108

ブログの更新が滞りましたが…、木曜日から、家族旅行に出かけていましたrvcar

前日に、まる子の咳込みがひどかったので、行けるかどうか微妙なところだったのですが、当日の朝、まだ5時半という早い時間にもかかわらず、行く気満々で、パッチリと目を覚まし、サッサと着替えをすませて、私たちを急かすほど、元気になっていましたdash

平日だったので、道も空いていて、スムーズにディズニーランドへ…。

さっそく、『プーさんのハニーハント』の行列へ並びましたdash

Dvc00110

去年、パパやじー太(実家の父)にも好評だった、このアトラクションでしたが、プーさんの陽気な演出から一転、最後のほうで、暗がりのなかをバックで急発進したところから、まる子の表情がかたまってしまって…coldsweats01

どうやら、こわかったようで、そのあと、『イッツ・ア・スモールワールド』と、『キャッスルカルーセル(回転木馬)』しか乗らなかった、まる子です…sweat02

Dvc00120

行く前には、汽車に乗りたい!って楽しみにしていたのに、それすらもこわがっちゃって…bearing

あとは、ランチのお子様プレートと、お兄さんとキャラクターのショーくらい…。

ディズニーランドって、もっともっととってもひろ~い世界なのに、ちょこっとで満足してくれちゃいました。

もう私たちは、何がしたいってないので、まる子が喜んでくれればそれでいいのですが、堪能できたのかしら…。

今回は、去年よりも、ミッキーをはじめ、ディズニーキャラクターとたくさん会えたのですが、黄色いドレスを着た、背も鼻も高い金髪のお姫さまを見つけ、まる子が近寄ってアピールをしたところ、

「Come with me?(一緒に来たいの?、みたいな…)」

と、突然、手を握られて、一緒に走っていってしまったのには慌てましたdash

まる子も、あとから、

「なんか、つれてかれちゃったね…sign01

と言っていましたから、予想外の展開だったようです(笑)

まる子としたら、ポップコーンを買ったり、チュロスを買ったりして、ディズニーの雰囲気に浸りながら食べるだけで、充分に満足なのかもしれません。

まだ3時間も経っていないというのに、もう、

「ホテルに、かえりたい…」

なんて言い出してましたからcoldsweats01

2013年2月 7日 (木)

咳でも、元気!?

一昨日、保育園で、

「給食や、お昼寝のときに、咳が出ていましたよ」

と言われたのですが、帰宅してから、咳が増えてきて…coldsweats01

寝る前にも、咳込んで、なかなか寝付けないようだったので、咳止めのとんぷくを飲ませたり、鼻が詰まるというので、ヴェポラップを胸に塗ってみたりしたら、ス~ッと眠ってしまって、朝までグッスリ眠っていましたsleepy

しかしながら、朝起きてから、また咳込みがはじまって、朝ごはんも食べられないほどだったので、再びかかりつけ医へ、行ってきましたhospital

朝方降った雪が残っていたからか、受付時間を少し過ぎた頃に到着したにもかかわらず、患者さんは誰もいなくて…。

受付の、いつものお姉さんふたりが、

「あれ!まる子ちゃん、おはようっhappy01

と歓迎してくれ、まる子ときたら、さっそく受付のなかに入っていってしまいましたcoldsweats01

「今日は、元気?

元気だね~sign01

よかった~happy01

ここ3回ほど、しゃべりかけても、ぐったりしてて、なんにもしゃべってくれなかったもんね~」

…そうでした、そうでした、1月中旬以降、インフルエンザや、気管支炎、中耳炎と、高熱がつづいたので、ぐったりしちゃって、すぐにベッドのほうで寝ていましたもんね…。

この日は、咳込みはひどいけれど、熱は36.5度と平熱だったので、元気だったのですhappy01

「そうそう、まる子ちゃん、新しいシールが、入荷したんだよ~sign01

と、さっそくシールを見せてくれたりなんかして、お姉さんたちは、まる子が元気になったことを、とっても喜んでくれていました。

母としては、咳込みがひどくて来ているので、全然元気じゃないと思っていましたから、

「元気になった!元気になったup

と、盛んに盛り上がっているおふたりが、少々おかしかったのですが、家族や、まわりの人が咳込みを心配するなかで、自然治癒力を上げる力になってくれたのかな…smile

2013年2月 6日 (水)

つけまつげ!

「つけまつげっsign03

と、まる子が大きな声を出し、掲げた絵です(笑)↓

Dvc00096

5歳児が、つけまつげを知ってるなんて、きゃりーぱみゅぱみゅさんのおかげですsmile

2013年2月 5日 (火)

鬼は鬼なのです!

昨日は、立春cherryblossom

まる子は、ようやく元気になり、保育園に行きました。

送っていき、一緒に玄関を入っていくと、節分のお便りの原本が、掲示板に貼ってあって…。

家庭に配られるのは、白黒なので、写真の部分はぼやけて見にくいのですが、この原本は、そのままの写真が貼り付けられていて、鮮明ですsign01

まる子は、そこに写る赤鬼を指差し、

「これ、パパだよね~(笑)sign03

太っちょの胴体、お面からはみ出した顎など、パパそっくりですsmile

大柄で、地鳴りのような太い声、迫力満点の鬼で、子どもたちは大泣きだったようですが、あらあらあらら…(笑)

まる子は、ちょうど気管支炎でお休みしていたのですが、休んでよかったのかもしれませんcoldsweats01

子どもたちも、後からになって、

「あの、ふとっちょのおに、まるこちゃんのおとうさんに、にてたねっsign01

と、言っていたようですが、すかさず先生から、

「まる子ちゃんのお父さんに似ている鬼さんであって、まる子ちゃんのお父さんではありませんっsign03

との説明があったようです(笑)

そんな先生の説明を、しっかり信じる、可愛いまる子たちなのですhappy01

2013年2月 4日 (月)

お腹いっぱいの結婚記念日!

Dvc00096

昨日は、節分でしたが、私たちの結婚記念日でもありましたbell

6年目に突入ですsmile

毎年、どこかに食事に出かけるのですが、去年までは、私の行きたいところへ行けたのが、今年は、私の、

「五目焼きそばが、食べたいっsign01

という希望が、まる子の、

「ステーキが、食べたいっsign03

に負け…(パパも肉食系ですから…sweat02)。

昨年できた、ステーキのチェーン店に入ると、1ポンドの肉塊を、ふたりでガツガツ食べていましたcoldsweats01

ここは、まる子のような子どもは、サラダやスープ、カレー、ドリンク、アイスクリームなどが食べ放題になっていて、普段は好んで生野菜を食べない子が、めずらしくサラダに手を伸ばしていました。

しばらく病んでいて、かなり痩せてしまったまる子ですが、この日の食べっぷりは見事で、完全復帰を果たしたようですshine

パパこそは、完全に食べ過ぎだったと思うのですが、まぁ、特別な日だということで、大目に見ましょう!

冬眠から目覚めたような食べっぷりの親子なのでした~(笑)

2013年2月 3日 (日)

バレエ復活!

昨日、まる子は、2週間ぶりにバレエ初級に行けましたribbon

3月末の「おさらい会」に向けて、レッスンをしているので、なるべく休まないようにしていたのですが、先週は、先生のご都合でお休みで、先々週は、まる子がインフルエンザで休んでしまったんですね。

ちょっと間があいてしまったので、駐車場に着いてからも、

「バレエに、いきたくない…sad

と、グズグズしていたのですが、私が見学していると約束すると、ようやく離れてくれましたdash

雨で空気がキレイになったおかげか、レッスン中は咳もほとんど出ることなく、最後までできてよかったです。

それでも、いつもより大人しい顔のまる子に、マネージャーさんたちから、

「あれ、どうしたのっsign02

いつもの、まる子ちゃんじゃ、ないみたい!」

とか、

「痩せたsign02

などと言われていましたし…coldsweats01

私の憧れ生徒さんでもあり、まる子を可愛がってくれる、中学生のヒヨさんが、手を振ってくれても、私に顔をうずめてしまっていましたが…coldsweats01

だんだん、また調子が戻ってくるのでしょう。

今日は、節分。

旧暦では、大晦日のような日ですね。

立春から、いよいよ新年という感覚でいたのですが、まる子もようやく保育園に行けそうですcherryblossom

2013年2月 2日 (土)

まる子、はじめての雑巾づくり

一昨日の夜から熱が下がり、昨日の朝も平熱でしたが、この数日間、ろくに食べられない上に、咳や高熱で、体力を消耗してしまったので、大事をとって、昨日は、保育園をお休みした、まる子ですconfident

だいぶ元気が出てきたので、テレビを見てばかりもいられず…。

さて、何をしようかしら…、と考えたときに、そうだ、春に保育園に持っていく雑巾を作ってみよう!、と思い立ちましたflair

新しいタオルを使い、手縫いで、雑巾を4枚作って持っていくことになっているんですねcherryblossom

私は、裁縫は大の苦手なのですが、どっちのおばあちゃんも上手なので、まる子は、やりたくてやりたくてしょうがないのですっsign01

包丁で手を切っても、包丁を持ちたい人ですから、針で少しくらい刺したってへっちゃらでしょう。

私が、見本で、チクチク始めたときに、保育園の節分行事を手伝ってきたパパが、帰ってきました。

パパも裁縫くらいはできると豪語するので、雑巾づくりの指導をお任せして、そのあいだに、私は買い物に出かけてきましたdash

帰ってきたら、2枚出来上がっていて、まぁまぁの出来栄え!

Dvc00095

あと2枚も、ふたりにお願いしたいところです…。

さて、節分行事ですが、毎年、ものすご~くこわい鬼がやってきて、昨年のまる子などは、絶叫泣きの顔を、バッチリ撮られてしまって…crying

パパが言うには、あまりのこわさに、用意して持っていた豆を、入れ物ごと落としてしまうほどだったとか…coldsweats01

でも、そのなかに、立ち向かっていく男の子たちもいて、それが、近所のよく知っている男の子たちだったので、

「たいしたもんだっsign03

と、感心していました。

きっと、まる子もその場にいたら、またまた絶叫泣きをして、その後一週間くらいは、鬼がこわくて良い子でいたことでしょうsmile

今年はそのチャンスを逃してしまったのですが、来年は、年長さんですから、ぜひとも、小さなお友だちを守るために、立ち向かっていってほしいものです!

2013年2月 1日 (金)

まる子のもったいない

気管支炎の咳が治まり、熱が下がってきたと思っていたら、夜になって、

「おふろに、はいりたくない…」

と言い出した、まる子think

熱を測ってみると、38.7度に上がっていましたsweat01

夕方から、

「こっちのみみ(左耳)が、かゆい…」

と言っていたので、どうも中耳炎になり、また熱が上がってしまったようですbearing

お布団に入ってからも、高熱のため度々起きてしまって…。

なかなかツライ夜になりましたnight

インフルエンザからはじまって、かれこれ半月近く…、単品で治まればよかったものが、アレもコレもと、なんだかフルコースのようになってしまいました。

きっと中耳炎が、最後のデザートなんでしょうcafe

もう、追加注文はお断りです(笑)

乾燥つづきの天候や、高熱、鼻づまりのせいで、まる子の唇が切れてきたので、リップクリームを買ってやりましたrouge

ピンク色、いちごの香り、うさちゃんの模様の可愛いもの…。

前々から欲しがっていたし、すぐに使えばいいものを、封も開けずにそのまま持っています。

「どうして、使わないの?」

と、聞いてみると、

「…もったいないから…」

ですって!

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »