2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« まる子、おばさんたちに良くしてもらう。 | トップページ | 可愛らしい誠実さ »

2013年2月13日 (水)

セドナメソッド

昨日の朝、みた夢。

大学の講堂みたいに、机がたくさん並んだ、広い場所にいる。

いろんな人が、それぞれに過ごしていて、知った顔もある。

廊下に出てみると、カップに入ったスイーツを配る女の子を発見。

近づいてみると、中学時代、苦手だな…と感じていた女友逹も、気に入ったものを手に取った。

彼女が何かしゃべったことに、不快な気分になったのだが、セドナメソッドで、その不快感を手放す。

そこで、目が覚めた。

ふだん使っているセドナメソッドを、夢の中の無意識の世界でもやっていたので、おもしろいな…、と思って記しておきます。

セドナメソッドっていうのは、ヘイル・ドゥオスキンさんの『人生を変える一番シンプルな方法』という本に紹介されているのですが、日常のなかで感じる、不快な感情などを、カンタンシンプルに手放す方法です。

今までは、怒りとか、悲しみとか、心配とかを感じはじめると、そういった感情を持ちつづけちゃって、どんどん大きくさせたり、人に当たったりしていたのですが、コレを使いはじめてからは、そういった厄介なものたちが、前より扱いやすくなったと思います。

著者はいいます。

『否定的な思考に伴う感情を解放することができれば、思考は望ましいものにおのずと変化します。

その転換を自分で簡単に起こせるのです』

方法は、とってもカンタン!

いくつかの質問を自分にして、「はい」か「いいえ」で答えるだけです。

ーーーーーーーーーーーーーー

「今、何を感じていますか?」(手放したい感情をしっかり感じます)

  ↓

「その感情を認めることができますか?」 はいorいいえ

  ↓

「それを手放せますか?」 はいorいいえ

  ↓

「手放しますか?」 はいorいいえ

  ↓

「いつ?」 今 

ーーーーーーーーーーーーーー

深く考え込まず、直観で答え、その感情から自由になったと感じるまで、必要な回数繰り返します。
   

感情を解放するってどんなこと?って、思いますよね。

例えば、ペンを強く握ってみて、それから、手を放してみましょう。

ペンは自然に落ちますよね?

感情も、同じことなんだそうです。

« まる子、おばさんたちに良くしてもらう。 | トップページ | 可愛らしい誠実さ »

夢日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セドナメソッド:

« まる子、おばさんたちに良くしてもらう。 | トップページ | 可愛らしい誠実さ »