2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

花よりワンワン▽・w・▽

Dvc00103_2

梅は満開だけれど、桜はまだまだ…、と思っていたのですが…confident

いつも行っている美術博物館の、樹齢450年のエドヒガンザクラが、間もなく満開!、というところまで咲いていましたsign01

金曜日の午後のことです…。

例年、この辺は、エドヒガンでも、4月上旬頃に、満開となっていたような気がしていたので、あーりん(実家の母)が、平日の夕方に、まる子と散歩に出かけると聞いて、めずらしいこともあるものだと、見送ったのですが…。

ジー太の、

「(実家の店の)ランチのお客さんが、美術博物館は、もう満開で、すごい人出だって、言ってたゾ…」

という言葉に、私もあわてて、後を追ったわけですdash

すると、確かに、エドヒガンザクラは満開に近くて…。

ソメイヨシノは、6分咲きくらいかな…、という感じでしたcherryblossom

Dvc00108

間に合ってよかった…dash

一年に一度の感動に、心躍らせている大人たちを尻目に、まる子ときたら、散歩で来ていた、マルチーズのワンちゃんのもとへまっしぐら!

なでなでしたり、名前を聞いたり、リードを持ってみたがったりして、ずーっと一緒に遊んでいましたnote

まぁ、まる子がリードを持っても、ちっとも動いてくれませんでしたけどね…(笑)

Dvc00097

2013年3月30日 (土)

まる子、紅梅を愛でる

Dvc00090

昨日の朝、まる子は、おばあちゃんと、あーりん(実家の母)からもらった、アスターの花の種を蒔きました。

こちらでは、まだまだ朝晩が冷え込む日があるので、ハウスの中で…。

おばあちゃんは、4月になってから…、と言っていたのですが、張り切りまる子は、もう仕度をして、外に飛び出してしまいましたdash

朝、蒔いたばかりだというのに、お昼に、おばあちゃんが帰ってきたときに、

「もう、さいた?」

と聞いて、笑われた、せっかち過ぎるまる子です(笑)

帰りに、庭を通ったときに、紅梅が咲いているのを見つけたようで、おばあちゃんに一枝切ってもらって、帰ってきました。

今の時期は、白いコブシも満開ですし、黄色や白のスイセンも咲いて、春爛漫!…、といった風情の、我が家ですcherryblossom

Dvc00096

2013年3月29日 (金)

まる子と、女子トーク!?

まる子が定期的に通っている、総合病院の耳鼻科の向かいには、皮膚科がありまして…hospital

前に、敏感肌用の化粧水のサンプルが、”ご自由にお持ちください”と、置いてあったんです。

それを、目ざとく見つけたまる子は、さっそく…、

「はい、ママと、まるちゃんのっsign01

と、2本持ってきまして…coldsweats01

「ママは、化粧水は、自分で作るから、いらないから、1本返しておいで…」

と、1本だけもらっていくことにしたわけです。

そのあと、しばらく使わなかったのですが、ある日突然思い出したらしく、洗面台からちっとも戻らないと思ったら、一生懸命塗りたくっている、まる子の姿を発見っ(笑)sign01

ほっぺたが、真っ赤になるほどの、塗りたくりようでした…smile

そんなまる子に、

「いちばん良いのは、お風呂上がりなんだよ~」

と、教えてあげ、さっそく、その晩、試してみたわけですfullmoon

私も、少々、拝借…。

すると、布団に入ってから、まる子がひそひそ声で言うんです。

「わたしたち、あしたのあさが、たのしみだよね~note

…何もしなくても、まる子くらいの子どもの肌は、理想的だと思いますけどcoldsweats01

翌朝の、プリプリ肌を期待して、眠りに落ちたまる子なのでした(笑)

2013年3月28日 (木)

さよならの季節

3月に入って、この1年、とってもお世話になった方々が、ことごとく、異動などで、別の場所に移ってしまわれますdash

耳でお世話になった、総合病院の耳鼻科の先生。

担任の先生と、副担任の先生。

地域の図書館司書さんたち…。

お楽しみ会などもあるので、図書館にはたびたび行き、

「『ミッケ!』のほんは、ある?」

とか、

「こんどは、こうさくが、したい!」

などと、気さくな司書さんたちだったので、行くたびに、まる子は、わがままを聞いてもらっていたのですが…。

先日、

「私と、館長が、別の図書館に移ることになりまして…。

まる子ちゃん、仲良くしてくれて、ありがとうねhappy01

と、挨拶をしてくれたんです。

「仲良くしてくれて…」とは、ナイスな言葉を選んでくれ、さすが司書さんだ…、と思ったものですが、本当に、良くしていただいたので、寂しい気持ちになりましたweep

まぁ、まる子などは、

「その(異動先の)としょかんにも、いったことあるよね!」

くらいな返事で、意味がわかっているのかどうか、あやしい感じでしたが…(笑)

別れは寂しいものですが、改めて、良くしてもらったことに、感謝の気持ちを感じられる機会でもありますし…。

新しい出会いの前ぶれでもありますshine

また全然ちがった一年になりそうな予感であります!

2013年3月27日 (水)

いい先生だったね!

卒園式は、まる子の具合が悪くなり、早退したため、先生方の異動や退職のことを聞けなくて、挨拶もできなかったのですが…sweat01

おかげさまで、まる子は、そのあと、咳は出るものの、元気になったので、おばあちゃんに預けて、私たち夫婦は、謝恩会のあとの、先生方やクラス役員、四役の慰労会に、参加することができましたbar

慰労会は、8人掛けの円卓が、8つほど並ぶ、ホテルの広間で行われ、くじ引きで座席を決めたのですが、私は、園長先生や、次期副会長さん2人といった、そうそうたるメンバーと一緒の席で…。

一番上座でしたし、始まった頃は、ちょっと恐縮してしまいましたcoldsweats01

とってもしっかりした園長先生だったので、頼りにしていたのですが、3年いらしただけで、違う保育園に異動が決まっていて…。

私たちは残念に思っていたのですが、園長先生自身も、突然のことで、ちょっとショックを受けていらっしゃる様子でしたdash

この保育園を、とっても愛してくださっていたんですねheart01

「歌声が素敵な子どもたちで、来賓のお客様からも、人の話がよく聞ける子どもたちだと、毎回褒めていただいていて、ほんとうに、可愛い子どもたちだなぁ~、と思って、見ていました」

と、3年間を振り返って、お話されたのが、印象的ですshine

まる子の通う保育園は、この田舎の市立保育園としては、いちばん大きな保育園なんですね。

といっても、生後3か月からの未満児さんもいますが、まる子のクラスが18人で(定員は20人)、年少から年長まで、2クラスずつ…。

都会と比べたら、少ないのかもしれませんが…chick

人数が多いわりに、保護者たちが協力的で助かる…、とも言われていました。

さて、びっくりなことに、担任の先生が、退職することになっていたんですsign01

淡々とした若い先生だったので、なかなか距離を縮められなくて、まる子も、慣れるまでに苦労したのですが…。

慰労会の席で、挨拶に行くと、とっても晴れ晴れとした顔をしていて…、そして、まる子の具合を心配してくれましたconfident

「式の途中から、白い顔になっちゃって、泣きそうな様子だったから、これは限界だ、と思って、お部屋に連れていったら、吐いちゃったんですよ…」

パパも、役員で卒園式に出ていたので、まる子の様子が、いつもとちがうと感じたようで、

「いつもは、パパ!って、手を振ったりするのに、なんだか大人しくって、背筋をピッと伸ばして、目が泳いでいて、いつもとちがった…」

と言っていましたが、式の途中で、先生がまる子を連れていくのを見て、何か怒られたんだと思って、あわてて走っていったみたい…coldsweats01

先生のほうが、まる子をよく見てくれていて、的確な判断をしてくれたことが、わかりましたup

担任の先生とは、歯車が噛み合わないと思っていましたが、実際は、よく見てくれていたんだと、感謝の気持ちに変わった瞬間でもありましたshine

思わず、先生の手を握りしめて、ありがとうの気持ちを伝えてしまいました。

なにか、一年間のしこりが解けたような場面で、ふだんはお話しできない園長先生とも、おしゃべりができましたし、有意義な時間を過ごすことができ、出席して、ほんとうによかったと思いますhappy01

帰ったら、元気な顔で、まる子が迎えてくれましたhouse

そして、担任の先生が、退職することを伝え、ふたりで、言いました。

「いい先生だったねっsign03

2013年3月26日 (火)

まる子、真っ青になる…

卒園式だった昨日…、まる子は、体調を崩してしまいましたcoldsweats01

数日まえから、ものすごく鼻水が出るようになり、花粉症かな…、などと思ってみていたのですが、一昨日の夕方から、咳をするようになりまして…dash

昨日の朝は、咳き込んで、ちょっと吐いてしまったりしていました。

まだ年中さんなので、病院に寄ってから、その様子で、お休みにするかどうか決めようと思ったのですが、熱もなく、元気でしたし、パパが役員で一緒に行くことになっていたので、登園したんですね。

午前中で帰ることになっていたので、病院は、そのあとに…と。

ところがですよ、もうすぐ卒園式が終わるかな…、という頃に、パパから電話がかかってきて、

「咳をして、吐いちゃったから、迎えにきて!」

と…mobilephone

やっぱり、お休みにしておけばよかったなぁ~、と思いながら、急いで迎えに行きましたdash

玄関のほうは、卒園式の真っ最中でしたから、裏口にまわると、クラスの窓から、担任の先生が顔を出して、合図してくれました。

幸いにも、まる子のクラスは、裏口駐車場のすぐ隣でしたから、その窓から中をのぞくと、真っ青な顔をして座り込んでいる、まる子の姿が…shock

「スミマセンが、ココからでいいですか?」

と言われ、窓からまる子を出して、病院まで直行しましたdash

病院までおんぶして連れて行き、待合室ではなく、ベッドで休ませてもらっていると、思ったよりも早く、診てもらうことができましたhospital

保育園で37.5度あった熱が、病院では36.5度まで下がり、順番を待つ間、ベッドに横になったり、絵本を読んであげたりしているうちに、顔色が戻り、隣のベッドで泣いている子が気になって、起き上がるくらいになっていて…。

いつの間にか、咳も鎮まっていましたconfident

先生が診てくれるまえに、なんだか良くなってしまったみたい…。

「今は、咳は、鎮まっていますね…」

という先生に、

「ここへ来ると、咳が鎮まっちゃうんですよねcoldsweats01

と、ちょっと申し訳なく思った、母です。

だって、今日もたくさんの、具合の悪い子どもたちが来ていて、忙しそうでしたから…dash

今回のことについて、まる子は言いました。

「すいみんが、たりないと、やっぱり、つかれちゃうの…」

夜もグッスリ寝ている上に、お昼寝までしているのにね…(笑)

2013年3月25日 (月)

まる子はやっぱりサービス業向き!?

一昨日は、まる子の、バレエ初級のクラスでしたribbon

先々週あたりから、スタジオの床に、「ケンケンパ」ができるような、足型が書かれたテープが、貼られていまして…foot

レッスンが始まるまえや、休憩中に、子どもたちは、夢中になって、

「ケンケンパッsign01

と、やっていますdash

なんでも、先生とスタッフさんが、テレビを見ているときに、ベトナムだかの歩道にそういうものが付けてあって、みんながやっていたそうで…tv

これはいい!、と思ったみたいです(笑)

まる子のような、園児たちは、ほんとうに夢中になって、…レッスンよりも汗だくになって、やってますsweat01

バレエ初級には、小学生や、中学生のお姉さんたちも来ているのですが、一緒にやる子もいれば、小さい子たちがケンケンパをやっている姿を、遠巻きに見てる子もいるんですね。

まる子は、そうやって、遠巻きに見ているお姉さんに近寄って、

「ねぇねぇ、ヤマトちゃんも、いっしょに、やろうっup

などと誘って、一緒に巻き込んでしまうんです。

そんな子どもたちの様子を見ていた、スタッフさんが、私に言いました。

「まる子ちゃんは、みんなに声をかけて…。

人懐っこくて、すごいですよね。

一人っ子っぽくないですよね」

バレエで褒められることは、ほとんどないのですが…coldsweats01

やっぱり、まる子は、芸術家よりも、サービス業に向いているのかもしれませんね…。

さて、話は変わりますが、我が家のヤギさんが、無事に2匹の子ヤギを産みましたhappy01

今回は、オスとメスのようです…。

Dvc00087

2013年3月24日 (日)

担任の先生より…

金曜日、卒園式を控え、最後の年中さんの日でした。

連絡帳には、担任の先生から、こんなメッセージをいただきましたpen

『まるこちゃん

1年間、お世話になりました。

いろんなこと、よくわかっており、マイペースなまるこちゃんと、楽しく過ごさせてもらいました。

耳のこと、心配しましたが、良くなってきており、ひと安心ですね。

今年は、まるこちゃんも、お母さんも、いろいろなことがあり、大変な1年でしたね。

まるこちゃんが、どんな年長さんになるのか、楽しみにしています』

振り返ってみれば、ほんとうに、いろんなことがあった1年間でしたが、終わりよければすべてよし!、といったところでしょうか…smile

すべてよしっ!と言えるのも、その時々で、助けてくれる人たちに、出会えたおかげでもあります。

このブログを読みながら、私たちを応援してくれるみなさまにも、感謝感謝ですheart01

2013年3月23日 (土)

はやく、ねんちょうさんに、なりたいっ!

Dvc00075

来週の月曜日は、卒園式ですcherryblossom

まる子は、まだ年中なので、保育園とのお別れはありませんが…。

一年間に描いた絵や、作ったものなどを、大きな「おもいで」袋に入れて、持ち帰ってきました。

Dvc00086

たくさん収穫できたようで、年中さんが畑で作った、ポップコーン用のトウモロコシも、持って帰ってきました。

さっそく、フライパンで、ポップコーンを作りましたよ!

Dvc00073

「年中さん、どうだった?」

と、まる子に聞いてみましたら…、

「はやく、ねんちょうさんに、なりたいっsign01

とのことで…。

やる気満々ですhappy01

2013年3月22日 (金)

久しぶりにタンデムデート♪

Dvc00008

春分の日、まる子は、あーりん(実家の母)と、ドラえもんの映画を観に出かけましたmovie

その隙に、我々夫婦は、久しぶりにバイクに乗って、お出かけを…smile

旦那としては、バイクに乗るなら、バイクに乗るだけの目的で、遠出をしたかったようで、ばっちり着込んで準備万端だったのですが、私は、ヘルメットとジャケットは用意したものの、軽装でして…。

曇っていたので、走ってみると、思ったより風が冷たかったんですよね…。

それに、女子は、美味しいものがからまないと、外出の動機になりません…、って私だけsign02(笑)

ということで、先日、あーりんとまる子と行ってきた、昼神温泉の喫茶店へ向かうことにしましたcafe

同じ道でも、車で行くのと、バイクで行くのとでは、まったく感覚が変わりまして…。

バイクのほうが、風やスピードを体感できて、風景もよりリアルに感じられますup

さて、喫茶店に到着し、旦那は、いつものお気に入り、ナッツサンデーを注文。

Dvc00071

私たちが注文すると、すごく大きく見えるのですが、旦那は手が分厚いので(大きさは私と同じなんですが、肉厚なんですよね 笑)、パフェが可愛らしく見えます(笑)

私は、ホットケーキとコーヒーです。

Dvc00015

この日は、落ち着きのない人(=まる子)がいなかったので、マイペースで食べられて、空間を十分に楽しめました~happy01

たまには、まる子に内緒も、いいですよねっwink

2013年3月21日 (木)

張り切りまる子のお給仕さん

火曜日の夜、パパたち4役と、年長の役員さんたちで、卒園式後の謝恩会で披露する余興の、最後の練習がありまして…。

最後ということで、練習後に打ち上げをしたのですが、私の実家の店を使ってくれたので、私とまる子も呼んでくれましたsmile

私たちも一緒に、食事を楽しもうと思ったのですが、何しろ送別会などのシーズンですから、ほかのお客さんもたくさん来てくれて…dash

いつの間にか、満席の、ワイワイした状態になってしまいましたsweat01

必然的に、私が手伝うことになり、厨房へ入ったり、ホールを行ったり来たりしているうちに、まる子も、顔つきが変わり、いつもの張り切りモードに入ってしまい、ジー太(実家の父)や私の見よう見まねで、ビールをテーブルに運んだり、お皿を洗ったり…。

そのうちに、小さい人が、甲斐甲斐しく働く姿に、ウケたお客さんから、

「まるちゃんっ、まるちゃんっsign01

と、声がかかるようになり、ますます張り切って働いていました(笑)

そして、初めてのチップを、5円でしたが…、もらっていました。

まる子としては、チップの意味もわからず、ポテトチップス!?、などと言っていましたが、ジー太は助かったようで、

「まる子が継いでくれるまで、頑張るかな~!」

と、感心しながら言っていましたsmile

そんなこんなで、忙しくしているうちに、いつもだったら寝ている時間になってしまったので、ちょっと空いたときに、帰ってきた私たちです。

帰りの車の中のまる子は、いつになく、とっても静かでしたrvcar

きっと、疲れたんでしょうね。

はしゃいで興奮したので、すぐには寝なかったのですが、いつの間にか、スーッと寝息を立てていた、まる子なのでしたsleepy

お疲れ様!

2013年3月20日 (水)

まる子、お友だちとの関わり方

3月に入って、ようやく、保育園が楽しくなった、まる子ですが…tulip

先日の連絡帳に、それを裏付けるような、先生からのコメントがありましたpen

「…最近は、お友だちとの関わりも、上手になってきており、ごっこあそび、楽しんでいます。

年長さんに向かって、ぐっと成長していますね」

秋の面談では、お友だちに手が出てしまう場面を心配する、先生からのお話があり、体調が原因かな…、と言われていたのですが…。

先生方のフォローや、体調の変化などのおかげで、精神的にも安定したようですconfident

私としても、お友だちに手が出る…、という話を聞いたときに、入園まえのことを思い出し、まぁ、これも、一時的なことだと、見守る姿勢でいたんですね。

当時は、ヤキモチから、自分より小さい子に、手が出てしょうがない時期だったりして…。

同い年の子とも、言葉よりも先に、手が出てしまうことも度々でしたimpact

でも、それも、当時通っていた、りんごクラブの先生方の、その場その場でのフォローで、入園まえには、なくなってきていました。

だんだん、経験を積むごとに、まる子も、わかってきたんですねhappy01

2013年3月19日 (火)

「おはなしパスポート」

Dvc00005

まる子の通う、地域の図書館では、本を読んで世界をまわろう!、という企画で、「おはなしパスポート」を発行していますbook

「アジア・オセアニアしま」、「ヨーロッパ・アフリカしま」、「なんぼくアメリカしま」の、各棚にある絵本や本を読むと、返却したときに、その国の国旗シールをもらえて、おはなしパスポートに貼れるんですhappy01

そして、すべての島の本を読むと、カウンターに貼られた、大きな世界地図の好きな場所に、またまたシールを貼れるんだとか…。

さっそく、まる子は、チェコの絵本を読んで、「ヨーロッパ・アフリカしま」の欄に、チェコの国旗シールを、貼りましたよっscissors

まる子は、パスポートや、国旗シールにウキウキnote

また、本を読む意欲が出てきて、良い企画だな~って、思ったんですが…。

帰りに、マドレーヌの絵本を借りてきたけれど、これはフランスの絵本なので、またまた「ヨーロッパ・アフリカしま」ではないですか…coldsweats01

いつも、同じような本を借りがちですから、今まで知らなかった、めずらしい国のものを読む、きっかけにもなります。

小さな図書館だと思っていましたが、集めてみると、さまざまな国の本が、収められていることがわかります。

まだまだ、まる子の旅は、続きそうですsmile

2013年3月18日 (月)

あーりんの誕生日に…♪

Dvc00080

土曜日は、あーりん(実家の母)の?歳の誕生日でして…birthday

当日は、予定があったので、昨日、昼神温泉に連れて行ってあげましたspa

毎年、老舗旅館の能楽堂には、たくさんのお雛さまと、つるし雛が飾られ、見事にきらびやかな眺めになるのですが、今年は、ランチと温泉がセットになった、日帰りプランがありまして、これはちょうどいい…、と。

まる子は、お雛さまに浮かれたのか、能楽堂に上がったとたん、踊っていました(笑)

Dvc00076

温泉の露天風呂は、陽の当たる広々として気持ちの良い場所にあり、いつもなら、すぐに熱くなって、上がってしまうまる子ですが、陽気になったのか、めずらしく長湯をしていましたnote

そして、お風呂でも、踊っていましたよ(笑)

でも、その調子で上がってしまったので、床で滑って、こけてましたけど…coldsweats01

楽しくなるのはいいですが、滑りやすいので要注意ですban

Dvc00095_3

さて、湯上りのランチですが、まる子は、うどん、私たちは28品の小鉢の付いた可愛らしいお膳…restaurant

お雛さまが見える中二階の小部屋で、ゆっくりいただきました。

あーりんの誕生祝いではありましたが、いちばん喜んではしゃいでいたのは、やっぱりまる子なのでした…smile

2013年3月17日 (日)

なかなかカブは、抜けませんっ!?

Dvc00075

暖かくなってきて、近所のハヤト君が、散歩をしようと、誘いにきてくれましたhappy01

久しぶりのハヤト君に、まる子は嬉しくて、嬉しくてっ!

ふたりで、坂を駆け下りたり、登っていったり…。

「こっちに、いってみようよっsign01

と、ハヤト君について行くと、秋に植えたカブが、大きくなってきていました。

ほんとうは、冬を越すまえに、収穫する予定だったみたいですが、寒さのためか、なかなか大きくならず、今になって青々としてきたみたいで…coldsweats01

一生懸命抜こうとするのですが、葉っぱだけちぎれちゃって、なかなか抜けないふたり…(笑)

我が家でも、ホウレンソウが、美味しい季節です。

今年は、まる子と一緒に、いろいろな野菜を、収穫できるかな…wink

2013年3月16日 (土)

やっと…

3月に入って、ようやく、まる子は、保育園が楽しくなってきたようですcatface

年中に上がってから、クラスや先生が替わったこともあり、ず~っと、

「ほいくえんに、いきたくない~…despair

の、グズグズモードだったんですねcoldsweats01

年少のはじめの頃も、泣けて泣けて、しょうがない時期がありましたが、愛情豊かな副担任、ベテラン先生と、当時年長さんで、優しくまる子のお世話をしてくれた、リク君に助けられて、元気よく登園できるようになった経過がありました。

でも、年中の一年間は、そういった、まる子の心を動かすほどのものが、なかなかなかったようで…sweat01

もちろん、引き続き、ベテラン先生はフォローしてくださっていたのですが、何しろ先生は、次の年少さんのクラスを担当していまして…。

まる子としても、一つお姉さんになった手前、前のように、いつまでも甘えているわけには、いかなかったのですdash

その間、耳の鼓膜の内側に溜まった水が、なかなか抜けなくて、耳が聞こえにくくなったり、中耳炎を繰り返したり…。

不安定な気持ちが、体の不調につながっているようでしたwobbly

それが、もうすぐ進級するという、この時期になって、ようやく、保育園が楽しくなったみたいで…note

仲良しのお友だちの名前が、出てくるようになったりして、

「シュリちゃんと、おうちごっこ、するの!」

などと、ウキウキした気持ちで、登園する日が、増えてきましたhappy01

先月末に、年中さんが中心となって開いた、年長さんのための「お別れ会」で、みんなで一生懸命準備を進めたことが、きっかけで、まる子の気持ちが、だんだん変わっていったみたいですconfident

昨日、耳鼻科で、完全に耳や鼻の状態が良い、と先生から言っていただいて、長らく飲んでいた薬を、飲まなくてもいいようになりました。

気持ちの状態が、体調にも影響しているようです。

何はともあれ、よかったですhappy01

Dvc00108

2013年3月15日 (金)

ママは、まえがみが、ないのっ!?

最近、まる子に、よく言われます。

「ママは、まえがみが、ないのっsign02

とか、

「ママの、まえがみは、どこにいっちゃったのっsign02

とか…。

私の前髪は、横や後ろの髪と、同じ長さなんですよね(つまり、鎖骨のあたりまで伸びてます…)coldsweats01

なので、まとめていることが多いのですが、下ろしていても、真ん中で分けているので、横の髪のように見えるみたいです。

たぶん、まる子が生まれたときから、ずっと前髪は作っていないのですが…。

なぜに、ここにきて、そんなに母の前髪に、注目するんでしょうか(笑)

2013年3月14日 (木)

まる子、寝ぼけた朝

ある朝、パパに起こされたまる子が、言いましたsun

「きょう、ほいくえん?」

当たりまえのことを聞くので、パパは、

「なんで?」

と、聞いたそうなんですが…、返ってきた答えに、笑ってしまいましたhappy01

「ゆめを、たくさん、みすぎちゃって、ほいくえんのこと、わすれちゃったsign01

どんな夢を、見たんだか…dash

それに対してのパパの反応も、ズレている気がします…coldsweats01

「なかなか、洒落たこと、いうねぇ~」

ですよっ(笑)

2013年3月13日 (水)

しっかり記憶にインプットされている…

昨日の朝、みた、夢。

朝起きて、窓の外を見たら、建物が倒壊している。

そして、地面には濁った泥水が張り、舟で移動する人々の姿が…。

内心、あ…ここでも震災が起きたんだ…、と瞬時に理解している。

happy01

2年前に起きた、東日本大震災。

テレビからの映像でのみしか、津波の被害を見ていませんが、しっかりと記憶に焼きついているんですね。

3月11日の、坂本美雨のラジオで、パーソナリティの彼女が言ったフレーズが印象的で、耳に残っています。

『3.11は、みんなにとって、大切な日』

これから、どんな世界を作っていったら、みんなが幸せを感じられる社会になるのか…。

自分は、どんな世界に住みたいのか…。

ジョン・レノンの『イマジン』が、BGMで流れてきました…。

イメージすることが、大切ですね。

2013年3月12日 (火)

肩凝りと、体の柔軟性と…

やっと、マイバレエシューズを買いましたshine

Dvc00073

今までは、みーみ(千葉の妹)から、借りていたんですね…。

さて、先日の、下弦の月の晩に、いつものYumiko*さんから、遠隔で、レムリアンヒーリングをしてもらいました。

今回は、初めての、肉体に関する二つの意図で…。

ひとつめは、『改善したいこと』として、「肩凝り」。

そして、二つ目は、『実現したいこと』として、「ダンスを美しく踊るための、腰と股関節の柔軟性を上げること」。

初めての、肉体に関する意図ということで、ガイドたちも、具体的なアドバイスを、わかりやすく伝えてくれましたhappy01

肩凝りと、身体がかたいことの原因は、共通するところからきていそうです…。

「あなたの身体は、長い間、緊張することに慣れていて、深く緩むことを知りません」

 「深く呼吸すること」

 「息を吐くとき、あなたは、すべてから、解放されます」

 「リラックスすること」

 「緊張が生まれると、細胞も縮む」

 「緩めること。

 全細胞を緩めます」

 「かたい、かたい、と思うことは、身体にかたくなれと命令しているのと同じです。

 自分がなりたいと思う言葉を、身体に唱えましょう」

…どうも、左側後頭部から首、肩甲骨までセットでつながって、凝っているようで…coldsweats01

「肩甲骨を、大きく動かすこと」

「肩甲骨の隙間に、過去のネガティブな感情が、溜まります。

 それを、解放していくこと」

…体の柔軟性には、骨や関節は関係ないようです…confident

「関節や骨は、柔軟性に関与してはいません。

 関節というよりは、靭帯や筋肉が、滑らかに伸びるイメージをしましょう。

 ゆっくり、少しずつ、ストレッチすれば、必ず柔らかくなっていきます」

 「イメージが、大切です」

 「腰周りの柔軟性は、足やおなか、背中の筋肉や、靭帯が関与していて、すべての筋肉、靭帯のストレッチが必要です」

…柔軟性が足りない部分や、凝る部分は、冷えているようで…penguin

「しょうがやねぎ、根菜類など、身体が温まるものを食べましょう」

…最後に…flair

「自分自身をジャッジしない(長い間、緊張することに慣れていたのは、自分で自分をジャッジしていたからです。

自分でジャッジすれば、他者からもジャッジされます)。

自分を許すこと。

ありのままの自分自身を、受け入れること」

「今、あなたが深い呼吸をするたびに、遠い過去からの、あなたの痛みは、すべて手放されていくでしょう。

呼吸のたびに、あなたは自分を許します。」

バレエをはじめる前の2年間ほど、ストレッチのクラスを週一で受けていたのですが、そのときには、全然柔らかくなった実感がなかったんですねcoldsweats01

でも、バレエのストレッチをはじめて…、3ヶ月くらいですが、だんだん、体が柔らかくなっていきています!

やっぱり、何も意識していないストレッチよりも、バレリーナの柔軟性を意識したストレッチでは、結果に差が出るんですね~smile

イメージが、大切…shine

それは、何にでも、当てはまることかもしれませんね…。

2013年3月11日 (月)

まる子、おねしょの朝…。

先日(3/4の日記)、夕食後、買い物にでかけたところ、すがきやで半額の企画をやっていて、アイスクリームとラーメンを食べた、と書きましたが…pen

まる子は、ラーメンはそれほど食べなかったものの、スープが美味しかったらしく、けっこう飲んでいたんですねnoodle

案の定、帰ってから、のどが渇いたらしく、お風呂のまえにも、最中にも、出たあとにも、水をガブガブ…dash

寝るまえに、そんなに水を飲んだら…、結果は明白ですね…。

はい、おねしょです。

その時は、パパの布団で一緒に寝ていたんですが、いち早く起きたまる子が、パパを起こして言ったようです。

「パンツが、ぬれちゃった…wobbly

そして、まだ寝ていた私の耳に、遠慮がちな声が、聞こえてきましたear

「…ママ、まだ、おきない?」

ストレートに、

「おねしょ、しちゃった!」

と、言わないのが、まる子ですcoldsweats01

最近、何を思ったのか、

「まるちゃんも、おとなになるにつれて、なにがなんだか、わかるようになる?」

と、ザックリとした、質問をされたのですが…。

前の晩に、そんなに水をたくさん飲んだら、結果、おしっこもたくさん出てしまうってことも、だんだんにわかってほしい、母です(笑)

それ以前に、そんなにしょっぱいスープを、たくさん飲まないことですね…。

2013年3月10日 (日)

クラス役員選考のひと騒動!

まる子の保育園では、先月末に総会があり、そのときに、来年度の各クラス役員を決めましたconfident

私は、旦那が四役で出席していたので、総会には行かなかったのですが、各クラスのお母さんたちが集まって、次の役員さんを決めたようです。

今のクラス役員さんが、司会をしてくれたそうなんですが、後から聞いた話によると、うちのクラスは、最後までもめていたようなんです~dash

というのも、わりと子どもが多いお母さんたちなので、ほとんどの人が、一度は役員をした経験があって、まだしたことのない人が2人しかいなかったんですねcoldsweats01

その2人は、必然的に決まったのですが、あと一人誰か…、というところで、なかなか決まらなかったようです。

上に子どもがいるお母さんは、年長の役員さんの大変さを知っているので、立候補する人もなかなかいなくて…。

仕方なく…、

「まだ、年長の役員をしたことが、ない人」

や、

「今の子どもで、役員をしたことが、ない人」

というふうに、絞り込んでいったところ…、該当者2名…。

でも、そのうちのひとりは、小学校の役員をしているから、ゼッタイ無理っsign01…、ということで…。

結局、もう一人のお母さんに決まったのです。

しか~しっ!

後から、その、最後に決まったお母さんが、今度の7月に出産予定の妊婦さんだったと発覚っsign01

みんな知らなかったですし、本人も引き受けてくれたのですが…。

後日、別のお母さんが、

「もう、決まっちゃったことだけど、7月の出産だと、夏の行事や、運動会とか、大変だから、私が替わりにやるよっsign01

と、私に言ってくれて、はじめて妊婦さんを役員に選んでしまったことがわかったんですねcoldsweats01

でも、そう言ってくれた優しいお母さんも、実は、5月に出産予定で、丸々としたお腹なんですdash

「でも、私は、5月だから、大丈夫だからっsign01

出産を控えて、役員を引き受けてくれたお母さんも、替わりにやると言ってくれたお母さんも、どちらも第4子を妊娠中なのですが、なかなかの肝っ玉母さんですっshine

なるべくなら、役員は、未満児や年少の楽なときに…、今回ならなくてよかったっ!…、というのが、みんなの本音だったのですが、後から事情を知った、もう一人別のお母さんが、

「私が、やりますっsign01

と、手を挙げてくれたんですhappy01

このお母さんは、上のお兄ちゃんのときに、年長の役員さんをやったことがある人だったんですが、その経験もふまえて、やるからには、なるべく役員の負担が少ないように、かつ、みんなが楽しめるような企画を、すでに考えてくれているようですflair

年長に上がるしょっぱなから、こんな騒動が持ち上がり、ハラハラしたのですが、結局は、相手を思いやるお母さんたちの登場で、今では、

「私も、手伝うから、なんでも、言ってsign01

と、みんなでやりましょう!、という意識に変わりましたshine

このことで、ふだんはしゃべらなかった、お母さんたちと話し合いをしたり、お互いの優しさや思いやりに触れて、なんだかいい感じにまとまってきたようです。

先日は、新旧四役の顔合わせ会があり、みんながお互いのために、楽しく働き盛り上がった経緯がありましたが、それがまわりにも伝わったような気がして、流れを感じましたconfident

次は、子どもたちに伝わって、一年間、年長さんとして、小さいお友だちをまとめながら、自分たちも絆を深めていく、思い出深い園生活になるといいなぁ~と、願う母です。

2013年3月 9日 (土)

喫茶探訪

Dvc00071

またまた、ノビコさんが散歩で立ち寄るカフェへ、連れて行ってもらいましたcafe

先月のお店とは、別のお店です。

大きな川が見える、眺めの良い窓ぎわの席に座り、お昼を済ませていないノビコさんは、ポケットサンドを、私は、アップルパイとコーヒーを注文しました。

「たまに、川下りの舟が見えるんだって!」

と、ノビコさんが言うので、それはぜひ見てみたいものだ…、と思っていたところ、タイミングよく、向こうの方から舟がっ…sign03

Dvc00008

おぉ~っsign01、と感動して、ずっと眺めていると、船頭さんが、笑って手を振ってくれましたhappy01

けっこうな速さで過ぎ去っていきましたので、乗っている観光客のみなさんは、かなりなスリルを味わっているのでは…、と推察されますeye

ノビコさんは、資格取得のため、勉強をする予定のようで、

「(また高校生のときのように)一緒に、勉強しようっsign03

と誘われ、つい、

「よし、一緒に、勉強しよう、しようっsign03

と乗り気になったのですが、さて、何を勉強するのだろう…私は…、と考えてしまいました(笑)

当面は、ノビコさんオススメのカフェ、または喫茶店に連れて行ってもらって、空間の雰囲気も含めて、思いっきり満喫したいと思いますsmile

Dvc00005

2013年3月 8日 (金)

どんな町に住みたい?

実際に、イギリスの小さな町でおこなわれている、地域づくりの動画が紹介されていましたので、シェアしますconfident

「食べられる景色のある町づくり」

街のなかや、空き地には、なるべく食べられる植物を育てましょう!、という活動ですrestaurant

食べられるもの…、野菜や、ハーブや、果物…apple

はじまりは、キッチンで、3人だけの話し合いから…。

それが、地域住人を巻き込んで、今では、地方政府も協力しているほどの広がりを見せ、世界中から観光客が訪れるほどになったんだとか…。

地域の人たちの、それぞれの得意分野を活かしながら、みんなで町づくりをしている様子を、エネルギッシュで、ユーモアたっぷりの女性が、紹介しています↓

http://www.ted.com/talks/lang/ja/pam_warhurst_how_we_can_eat_our_landscapes.html?source=facebook#.USS31tEkFpB.facebook

2013年3月 7日 (木)

いつの間にか…

まる子の年中さん生活も、残すところわずかとなりましたconfident

今日は、卒園していく年長さんとの、お別れ遠足ですcherryblossom

年少さんの頃は、通園リュックに入れる、お弁当(白飯だけですが…)や、ナフキン、水筒などの、毎日の持ち物を、私が用意し、帰ってきてからの片付けも、やってあげていました。

でも、年中さんになってからは、自分でやらせよう!、と…。

はじめの頃は、

「ママが、やってよっsign01

と、ブーブー言ったりして、私とケンカしながら片付けたり…。

水筒など、いくつか片づける物があったので、どれを、どんなふうに片付けていくか、途方に暮れている様子で、ちっとも進まなくて、かなり時間がかかったり…。

紆余曲折ありましたが、気づいてみると、今は、サッサとできるようになりましたhappy01

私としても、どうして、この子は、こんなに片付けが、遅いんだろう…!?、とイライラした時期もありましたが、よくよく観察していると、何から手を付けていいか、わからずに困っているんだ…、と理解していったりして…。

自分が子どもの頃のことは、すっかり忘れて、かなり上からの目線で、我が子を見ていたことに気づく、きっかけにもなりましたeye

最近では、まわりが、食べ過ぎを心配するほど、よく食べるようになりましたし、朝の着替えも、自分でするようになりましたup

ふとした瞬間に、まる子の成長を感じ、そうかぁ~、もう4月からは年長さんだもんねぇ~と、しみじみ感じた母なのでしたconfident

2013年3月 6日 (水)

まる子、春の火災予防運動!

Dvc00103

春の全国火災予防運動が、1日から始まりました。

まる子たちの保育園は、幼年消防クラブに認定されているそうで、初日に、消防署の方と一緒に、防火宣伝パレードをしました。

「火の用心sign03

と、法被を着たり、防火のぼり旗を持って、元気よく、街を歩けたとか…。

ほかにも、大型スーパーの店頭で、火災予防を呼びかけるチラシを配ったり、消防服を着てみたり、煙体験をしたりしたようですhappy01

帰ってきてから、

「ママ、たこあしはいせんは、ダメッsign01

「ほこりを、きちんと、とりますsign01

「ライターは、たかいところに、おいてねっsign01

「はなびは、おとなといっしょに、やりますっsign01

そのときは、みずのはいった、バケツを、ちかくに、おいておきますっsign01

などと、啓発してくれましたsmile

煙体験では、プリンのにおいがして、楽しかったとか…。

こんなふうに、楽しく、火災防止の体験活動ができるのは、思い出とともに、記憶に残りそうですねscissors

2013年3月 5日 (火)

春は、別れの季節でもあるけれど…

いつも、まる子は、この家から出ずに、ずっと暮らし続けたい…、と言っているのですが…house

いちおう、母としては、言っておきましたconfident

「まるちゃんも、一度は、おうちから離れて、ひとりで暮らしてみないとね」

「どうして?」

「離れてみて、わかることがあるから…」

「じゃあ、おうちのまえの、くるまをとめる、おそとから、おうちをみてみればいいね」

「そういうことじゃなくて…sweat02

「おうちからはなれるってことは、たいせつなものと、はなれるってことでしょ?」

大切なものと、離れる…。

予想外の返答に、ちょっと、びっくり!

でも、よくよく聞いてみると、

「まるちゃんの、きいろいののなかにある、かみとか~…」

母からすれば、ゴミ(失礼!)のようなものの数々のことかしら…coldsweats01

今度は、そういう物は、リュックに入れて、持っていけばいいのだと、提案してあげようと思います(笑)

2013年3月 4日 (月)

我が家もやっと、お雛さま

Dvc00097

3日になって、ようやく、お雛さまを飾った、我が家ですcherryblossom

こちらは、旧暦でお祝いするため、ひな祭りというと、4月3日なんですね。

でも、当日は、私の誕生日とかぶるため、ここ数年は、3月3日に、ひな祭りをしていますcherryblossom

ひな祭りとは、関係ありませんが…、前日の夕食のあと、近くのイオンへ、パパとまる子と3人で、買い物に出かけました。

マックでソフトクリームでも…、と思って、フードコートへ向かうと、併設のすがきやでは、全品半額のイベントをやっていまして…。

バイト姿をした、近所のサオリちゃん(ハヤト君ママ)を、いち早く見つけた、まる子ですsmile

ふだんは、子どもたちが、幼稚園に通っている時間帯だけなのですが、忙しいので、かり出されたんですね!

19時ころだったのですが、すでに、セットは完売で、単品でラーメンやデザートのみ扱っていました。

私たちが、食べているあいだに、サオリちゃんが、

「今日は、完売で~すsign01

ありがとうございました~sign03

と言っていたので、テーブルから拍手を送ったところ、彼女らしく、ニヤッと笑って、力強くガッツポーズをしていました(笑)

半額でデザートを食べられたうえに、彼女からガッツをもらって、幸先の良い、春のはじまり…shine

あ、そうそう。

肝心のお雛さまですが、

「わたしも、てつだう~~~っsign03

と、やる気満々のまる子でしたが、何しろ、繊細な品々ゆえ、台を組み立てるところだけお願いして(でも、なんだか歪んでグラグラするので、結局、パパを呼びました…coldsweats01)、あとは、

「ちょっと、待っててね!」

とか、

「少し、離れてて!」

と、なかなか出番がなくて…。

そのうちに、雛人形専用の、ホコリを払う羽で遊びはじめ、ぼんぼりのなかをクルクルかき回す始末…dash

そして、さて、全部出せた…!と、箱を片付けてから、

「アレッ!お内裏さまの、手に持つ金の棒を、忘れたっsign01

と、気づいた母ですcoldsweats01

今年は、まぁ、いっか~…(笑)

2013年3月 3日 (日)

バレエ、最後の追い込み

Dvc00096

まる子のミュージカルスタジオでは、今月末のおさらい会(身内だけの発表会)に向けて、振り付けに熱が入ってきましたnotes

昨日は、まる子のバレエ初級のクラスだったのですが、ストレッチやバーレッスンを、いつもより短めにして、さっそく振り付けの確認を…。

まる子は、踊っているときに、どうしても、隣に立つ、仲良しのアオイちゃんに、近寄りすぎてしまうんですよね…coldsweats01

ジャンプして着地するときに、わざわざアオイちゃんに、急接近してしまったり…(笑)

ほかにも、右手を上げなければいけないところで、左手を上げてしまったり、足が反対だったり…、まだウロ覚え気味ですsweat02

本番が、間近に迫ってきましたから、大丈夫かしら…、と思ってしまう見学の母たちです。

Dvc00095


2013年3月 2日 (土)

春のランチタイム♪

3月になりましたcherryblossom

冷たかった冬の風が、だんだん暖かく感じられるようになり、街のショーウィンドウには、お雛さまが飾られ、春を感じる、今日この頃です…。

一昨日、まる子がお腹にいるときに知り合ったメンバー5人で、久しぶりに、ゆっくりランチをしてきましたrestaurant

子どもたちが入園するまえは、先生を頼んで、月に一度、リトミックをしたり、ランチをしたりしていたのですが、子どもたちが入園してからは、仕事をはじめる人も出てきて、なかなかみんなが揃うことがありませんでした。

メンバーも、旦那さんの転勤で、遠くに引っ越してしまった人もいたり、子どもを産んでから、気が合って、私たちの仲間に入ってくれた人もいて…。

流動的な構成メンバーではありますが、縁が続いているんですねconfident

この日の5人は、現時点での全メンバー。

会社のお昼時間に抜け出して、来てくれたのは、チッチでしたし、S女史は、離乳食がはじまったばかりの、可愛い赤ちゃんを連れてきてくれました。

そして、フクちゃんの第二子、カイ君は、4月から年少さんですし、ナカミーは、入っていた仕事が、水道の凍結でキャンセルになり、ラッキーでしたsmile

今は、それぞれに、時間が流れています。

私たち、すでにおばさんですけど、もっとおばさんになっても、こんなふうに気楽に会えたらいいなぁ~confident

最近は、年齢を問わず「女子」でいいようなので、たまには、旦那さんや子どもたちも交えながら、いつまでも「女子会」を…ねっ!

2013年3月 1日 (金)

楽しい美容院♪

Dvc00162

昨日は、まる子が、美容院へ行きましたhairsalon

今回は、前髪カット…。

夫婦ふたりで仲良くやっている、いつもの美容院。

私は、旦那さんのほうと友だちなので、旦那さんに切ってもらうのですが、まる子は、奥さんがお気に入りですhappy01

この日は、ふたりの息子イッ君(2歳)と、常連の高3生ユウ君がいて…。

Dvc00153

このイッ君ですが、なんと、ちょっとめずらしい、ジー太(実家の父)と同じ名前…coldsweats01

それもそのはず…、なぜか、ジー太から名前をとったのですから(笑)

でも、とっても可愛いのですlovely

私たちがお店に着いたときに、彼は、ちょうど、坊主頭に刈ってもらっていて、形の良い頭が、コロコロと登場したところでした。

まる子は、いつもだったら、オテンバ娘で、なかなかスムーズにカットされていないのですが、イッ君がいてくれると、とたんにお姉さんになって、大人しくしていられるので、おもしろいですsmile

そういうわけで、サッサと散髪を終えたまる子。

まる子の散髪中、子ども好きのユウ君が、イッ君をかまって遊んでいたのですが、まる子もだんだんユウ君に慣れてきて、仲間入り…。

イッ君とまる子は、姉弟のように、仲良くなりましたhappy01

ユウ君が、ふざけて、まる子を襲うと、すかさずイッ君が、

「やめろっsign01(たどたどしい発音で…)」

と、助けに向かい、反対に、イッ君が襲われると、まる子が助けにいったりと、微笑ましい光景もありました。

そして、さんざん一緒に遊んで、イッ君が、ママとおうちに帰る時間になったので、ようやくまる子も、美容院を後にしたのでした。

Dvc00152

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »