2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月31日 (金)

お野菜、食べれたよっ!

水曜日、幼なじみのナッチョの家に、おじゃましてきましたhouse

なんだか、とっても久しぶりに会うように感じたのですが…。

GW中に、ミーミ(千葉の妹)やジンジン(息子、1歳)…、もちろんまる子も…、一緒におじゃましてましたsmile

きっと、前回は、慌ただしく嵐のように過ぎ去って、記憶に薄かったんですねdash

今回は、まる子を迎えに行くまえに寄ったのですが、一緒にケーキでも…、と、私の希望のケーキを用意して、待っていてくれましたlovely

1歳半を過ぎた、ナッチョの娘、キラリちゃんは、苺が大好物で…、ママの苺タルトの苺だけ、バクバク食べていましたよっ(笑)

帰りに、お手製のニンジンドレッシングを、持たせてくれたのですが…。

私は、全然気づかなかったのに、まる子は、ボトルに書かれた、ナッチョからのメッセージを見つけましたhappy01

『マルちゃんへ

お野菜

たーくさん

食べてネheart01

いつもだったら、

「きゅうしょくで、たべてるから、いらないっ!」

と、おばあちゃんが、畑で作ってくれているレタスを、食べないまる子なのですが、このドレッシングをかけて、し~っかり食べていましたよnote

ナッチョの心憎い演出に、感謝、感謝shine

久しぶりに、ゆっくりおしゃべりできましたし、ここのところのちょっとした憂鬱が、晴れていきました!

Dvc00150

さて、感謝のワーク24日目は、『魔法の杖』でしたshine

今まさに、助けを必要としている人に、その問題が解決した完璧なイメージを送り、先に感謝しちゃいます!

心配するより、ずっと力になりそうです。

そのうえ、不思議なことに、だれかの健康や豊かさ、幸せを強烈に願う自分自身にも、同時にそれがもたらされるんですって!

2013年5月30日 (木)

『こぶたはなこさんのおべんとう』

Dvc00149

最近、まる子が、『こぶたはなこさんのおべんとう』という、くどうなおこさんの絵本を、借りてきましたbook

こぶたはなこさんは、こりすすみえさんを誘って、お花畑に出かけるのですが、アップルパイから、ホットケーキ、サンドイッチ、クッキーなど、たっくさんのお弁当を作って、お菓子もたくさんもって行くんです。

そして、それを、途中の道すがらで、花をスケッチしながら、食べちゃうんですね(笑)

でも、お花畑についてからも、やりたいことは、たくさんありました!

お昼寝に…、おにごっこに…、それから、空いたリュックサックには、摘みとった色とりどりのお花を入れて、持ち帰りましたhappy01

そして、こぶたはなこさんと、こりすすみえさんは、それぞれのおうちを、花で飾りつけるのですが、とっても華やかになって、素敵なんですhappy02

そんな美しい色彩と、楽しいお話の、まる子のお気に入りの絵本…note

私も、こぶたはなこさんたちをお手本に、今週から咲きはじめた、うちのカーネーションを、部屋に飾ることにしましたsmile

黄色、オレンジ、白、ルージュ…。

花は、私たちを元気づけ、生活に彩りを与えてくれますshine

暑かったり、肌寒かったり、湿っぽくなったり…、不安定な天候に、気分もアップダウンしがちなのですが、花開く生命力や、可憐さに、癒される毎日です。

さて、感謝のワーク23日目は、『魔法の空気』でしたshine

呼吸する空気にも、感謝します。

空気って、生きてゆくのに必要不可欠だけど、あまりにも当たりまえ過ぎて、なにも感じない毎日ですが、心から感謝できるようになれば、感謝の力が、新しいレベルに到達するようですよっ!

2013年5月29日 (水)

3園合同のサツマイモ苗植え

この地域には、3つの公立幼稚園&保育園があるのですが、小学校で一緒になるので、そのまえに、交流を深めておこうと、毎年合同で、サツマイモの苗を植えていますconfident

まる子の保育園は、人数が多いので、年長さんだけが参加するのですが、給食も一緒に食べてから、帰ってきたようです。

この苗植えをサポートし、畑の先生としてお手伝いするのが、パパたち農協青年部でして…。

なので、パパは、まる子が年長になるのを、楽しみにしていたんですねnotes

(入園まえは、まる子も行って、畑のすみや、園庭で、遊んでいたんですけどね…)

…ところが、なんだか、帰ってきた、まる子の様子がおかしくて、

「パパ、へんなこと、いったsign01

と、プリプリ怒ってるんですangry

後で、何を言ったのか、パパに聞いてみると、最初のあいさつのときに、

「みんな、おじさんのこと、知ってますか~?」

と、言ったのが、いけなかったんだそうで…。

お友だちみんなは、元気よく手を挙げて、

「はぁ~いsign03まるちゃんの、おとうさんっ!」

と、言ってくれたようなのですが、まるこは、手をあげなかったんですって!

「まるちゃんは、パパのむすめだから、まいにちあってるから、そんなことをきいても、わたしは、へんじをしないっpout

確かに、もっともではありますが…coldsweats01

まる子ったら、もう難しい年頃に突入っ(笑)sign02

さて、感謝のワーク22日目は、『あなたの正に目の前で』でしたshine

まえに作った、10個の願いごとリスト。

願いごとが叶うよう、さらにさらに、さも叶ったかのように感謝しました…smile

2013年5月28日 (火)

ママたちも心をひとつに…

土曜日に、まる子のクラスの懇親会がありましたhappy01

今年のクラス役員さんのひとりは、すでに決まっていた役員さんが、後で、妊婦さんだったとわかって、それは大変そうだと、交代してやってくれているママさんで…。

一度、お兄ちゃんが年長のときに、やったことがあったのに、もう一度やってくれるという、とっても良い人です!

そのママさんが、今回、めずらしい企画で、懇親会を計画してくれました。

まずは、一次会がノンアルコールの会だったこと…cafe

そして、いつもは、クラスごとに懇親会をするところを、卒園してバラバラになるのはもったいないからと、2クラス合同にしてくれたんですcherry

おかげで、まだ一度も同じクラスになったことがなくて、でも、お話してみたかったママさんが、私の目の前の席になるという(くじ引きです…)奇跡が、起こりましたっshine

年少の頃は、ママたちも、ちょっと緊張してましたけど、年中、年長と上がるにつれて、だいぶ打ち解けてきたと思いますconfident

この一年は、年長さんがみんなをリードしていく、夏祭りや運動会などがありますから、ママたちの団結力も必須かと…。

卒園までのひとつひとつを、大切に、みんなで協力してやっていきたいですsign01

さて、感謝のワーク21日目は、『すばらしい成果』でしたshine

すばらしい成果が出てほしい事柄に、前もって感謝しました。

確かに、この日の仕事は、とってもスピーディーにできましたよっhappy01

2013年5月27日 (月)

まる子、春の虫を調査する

昨日、まる子は、公園でのイベント、森森探検隊「春の虫調査隊」に参加してきました。

講師は、市の美術博物館、昆虫専門の学芸員さん。

Dvc00144

まずは、子どもたちの大好きな絵本、『はらぺこあおむし』からスタートsign01

そして、先生が手作りした、実録『はらぺこあおむし』へ…。

どうも、『はらぺこあおむし』のあおむしは、ヤママユという蛾のあおむしらしく、繭や、さなぎ、成虫、それから、生糸(シルク)になったものまで、実物を見せてもらいましたeye

そして、いよいよ、探検に出発っsign03

まる子よりひとつ年上で、保育園が一緒だった女の子がいたのですが、めずらしく虫好きみたいで…。

とっても活発で、さっそく、クマンバチを見つけたり、葉に隠れた毛虫を見つけていましたdash

先生は、40代の男性だったのですが、クマンバチを採ろうと、少年のように、持参のあみを振りまわして、ジャンプしていましたよ(笑)

なんでも、このクマンバチはオスだから、刺さないんだそうで、メスを見つけるために、上空をウロウロしてるんだとか…。

確かに、メスのようなもの(石とか花とか…)を近くに投げると、メスと勘違いして、一瞬追っていました(笑)

それから、だれかが、毛虫を見つけると、持参の本(先生著)を開いては、蝶なり蛾なり、成虫になった写真を、見せてくれましたbook

Dvc00133

池には、シオヤトンボやオニヤンマなど、4種類くらいのトンボが飛んでいて…。

Dvc00147

私は、そこで、オオヤマトンボのヤゴの抜け殻を、見つけてしまいましたsign01

最初は、なんだかわからず、とにかく、まる子を呼んで、それから、おそるおそる、あみで捕獲し、先生のところへもっていったのですが…。

「オォ~、コレはっsign03

と、嬉しそうに、あみの中から取り出して、いろんな特徴をじっくり見せてくれ、正体を明かしてくれたのです。

(ちょっと大きめでしたし、キバみたいなものが見えたりして、なかなか手ごわそうなヤツでしたので、写真に撮る勇気はなかったので、興味のある方は、ネットで検索を…coldsweats02

た~っぷり1時間以上かけて、あちこち歩きまわって、虫を探したのですが、こんな体験は、私もはじめてのことでした!

まる子は、またもや、その虫好きの女の子と友だちになり、終わってからも、一緒に遊んだり、お昼を食べたりしてましたよhappy01

その子は、午後の部も参加すると張り切っていましたから、ほんとうに虫が好きでたまらないんですねheart04

さて、感謝のワーク20日目は、『心の魔法』でした。

心臓あたりに手をおいて、

「ありがとう」

と言うと、いつもより、温かい気持ちが広がるので不思議ですconfident

2013年5月26日 (日)

まる子、スイミングを体験する。

昨日、まる子は、はじめて、スイミングスクールの体験教室に、参加してきました。

Dvc00132_2

年少のころから、スイミングに通っている、クラスのお友だちがうらやましくて、行きたがっていたのですが、先にバレエをはじめていたので、こういう体験教室の機会をまっていたんです。

でも、まる子ときたら、自分からやりたがったというのに、行きの車のなかでは、

「キンチョー、するっ!キンチョー、するっsign01

とか、

「おなかが、いたい…」

とか言い出し、到着早々、

「かえるっsign01

と、きびすを返してしまって…(笑)

でも、ちょうど、同じクラスの女の子と会えて、和んだようで、なんとかロッカールームに向かってくれましたdash

まる子たちは、プールの隅っこを使わせてもらって、ママも、プールサイドで見学…eye

まる子は、年長さん2人、年中さん、年少さん(年中さんと年少さんは兄妹でした…)の4人のチームで、ツルツル卵肌の丸っこい女の先生がひとりついて、水に慣れるために、いろんなことをしてくれました。

バタ足の練習や、ワニさん歩き、すべり台や、ボール遊び…。

フラフープをくぐるのに、まだ潜ることはできないのですが、一生懸命顔を水につけて頑張っていましたよshine

でも、途中から、まる子が、全身から紫色になってきて、顔は笑おうとしているのですが、明らかに緊張しているのが伝わってきて…。

どうしたのかと思って、終わってから聞いてみたのですが、どうも、何かの拍子で、まる子の近くにいた、年少の小さな女の子が、頭からズボ~ンと沈んでしまったのが、こわかったようです…wobbly

すぐに、先生が抱きかかえてくれたので、何ごともなかったのですが、なんだか、沈んだ本人よりも、まる子のほうが、こわがってしまったみたい…coldsweats01

そのあとのお昼寝でも、うなされて、泣いて起きてしまって、しばらく放心状態でしたし…。

母としては、夏の短期講習に、参加させようと思っているので、なんとか夏までに、癒えるといいのですが…。

どうなることやら…。

さて、感謝のワーク19日目は、『魔法の歩み』でしたshine

一歩歩くたびに「ありがとう」と言い、100歩くらいつづけますfoot

「ありがとう、ありがとう、ありがとう、ありがとう、ありがとう…」

ありがとうの大合唱でした(笑)

2013年5月25日 (土)

夫婦でティータイム♪

Dvc00121

昨日は、旦那を誘って、ケーキを食べに行ってきましたdelicious

パスタとケーキが美味しいと、評判のお店です!

最近、旦那が参加したイベントで、このお店の1000円券が当たったので、はじめて行ってみたんですshine

ここのところの感謝のワークが、効いてきたかな(笑)sign02

いつもだったら、ガトーショコラ(しかも、ドライフルーツ入り!)を、迷わず注文するところですが、この暑さには不釣り合いな気がして、モンブランにしました。

って、モンブランも濃いですね…sweat02

でも、コーヒーには、ぴったりのセレクトでしたhappy01

旦那は、プリンケーキとコーヒーゼリーラテを…。

「その組み合わせは、合わないでしょっcoldsweats01

と、その二つがならんだ感想を言ったところ、

「ほんとうは、ショートケーキにしようと思ったんだ。

ショートケーキとなら、合うと思って…」

私がオーダーをお願いしたので、あ。そんなことも言ってたっけ…、と(笑)

…でも、今、冷静に書いていて、どっちにしても合わなそうですけどねsweat02

Dvc00118

いつもながら…、旦那の手は分厚いうえに大きいので(大きさは、私と同じですが…)、プリンにしろ、スプーンにしろ、とっても小さく見えるのが、おかしかったです(笑)

ここのところ、ちょっと体調がイマイチだったのですが、少しの時間でも、日常を離れられたので、リフレッシュできました~happy01

さて、感謝のワーク18日目は、『魔法の解決リスト』でした。

解決したいことや、やらなくてはいけない課題を3つ書き出して、うまくいったと、先に感謝しておきましたshine

さてさて、結果はいかに~。

2013年5月24日 (金)

できた、できたっ!

「ママ、さかあがり、できたの、みてって!」

迎えに行ったときに、園庭の鉄棒で、逆上がりを披露してくれた、まる子。

Dvc00133Dvc00132

ほんとうに、できたんだっsign03shine

一昨日、担任の先生から、できたことを教えてもらってはいたけれど…。

得意気、というより、ちょっとはにかんで、嬉しそうな顔をした、まる子です。

そして、おやつを食べてから、今度は、自転車に挑戦っdash

逆上がりができた勢いからか、昨日は、自転車も乗れるようになりましたっsign03shine

「さかあがりもできて、じてんしゃも、のれるようになったーーーっsign03

と、今度は、喜びの雄叫びをあげていましたよ(笑)

そして、さっそく、ジー太やあーりん(実家の両親)を呼んで、披露しましたhappy01

自転車でスイスイ通り過ぎる、女子校生やおじさんたちを、憧れの視線で遠まきに見ていた、まる子。

転んで痛い思いをして、しょんぼりして帰った、まる子。

慎重に、慎重に、ビクビクしながらペダルをこいだ、まる子。

ちょっとペダルをこいでは、立ち止まって、いちいち私を振り返った、まる子。

スイスイ自転車に乗るまる子を見ながら、そんな姿を思い出していましたconfident

あとは、ハンドル操作ですが、もういちいち後ろを振り向いてはくれないんだろうな…、と少し寂しい気持ちになった母です。

Dvc00144

さて、感謝のワーク17日目は、『魔法の小切手』でしたshine

欲しい物の金額を書いた、魔法の小切手を作ります…。

でも、いま、欲しい物って、思い浮かばなくて…。

最近は、まる子が自転車に乗れることや、逆上がりができることが、いちばんの関心事でした。

欲しいものがすべて、お金で買えるとはかぎらないな…、なんて思ったワークでした…confident

2013年5月23日 (木)

まる子と自転車と逆上がりと…

感謝のワーク16日目は、『健康の魔法と奇跡』でしたshine

肩が凝っていたので、すごく軽くなったイメージをして、いつもありがとう!、と感謝したところ、フッと軽くなったようでしたよ!

さて、先週あたりから、自転車の補助輪をはずして、練習しているまる子です。

はじめに、実家に置いてあった、足がつくのがやっとというくらいの、まる子にとっては、ちょっと大きめの自転車で挑戦していたので、なかなかうまくいかず…sweat01

重かったり、勢いよくこけて、痛い思いをしたせいで、ちょっと及び腰になってしまったんですねcoldsweats01

まぁ、自転車に関しては、補助輪付きではスイスイこげますが、それ以前に、田んぼに落ちた経験もあるので、恐い思いには神経質になっているのかもしれませんdash

なので、うちの自転車の補助輪も外して、こちらはサイズがぴったりなので、今週からは、これで練習していますconfident

どうして、実家の自転車からはじめたのかといいますと、実家の近くに良い練習場があったからなんですが…。

うちのまわりは、坂ばっかりなんで…coldsweats01

何に対しても慎重派なので、すぐに乗れるとは思わなかったのですが、地道に何日か練習して、ようやく3回ペダルをこげるところまでいきました!

自転車の練習をしていると、通りがかりの人たちが、自分もかつては通った道だということで、温かい視線を向けてくれますeye

「こんなふうにするといいよsign01

と、アドバイスをしてくれる人もっhappy01

乗れるようになりたいのに、うまいこと乗れない!、というジレンマなんでしょうか…。

行き詰まると、大の字になって、空を見上げるまる子です(笑)

Dvc00147

自転車は練習中のまる子ですが、ちょっと早めに練習をはじめた逆上がりは、昨日保育園で出来たと、担任の先生から喜びの報告がありましたsign03

2013年5月22日 (水)

魔法で仲直りしましょう

感謝のワーク15日目は、『魔法で仲直りしましょう』でしたshine

全部で28日間のワークですから、後半戦に突入です!

2回目なので、初めてのワークのときより、ゆる~くやってますが…。

さて、このワークは、問題が多くてむずかしい人間関係、または、ダメになった人間関係のなかで、自分が改善したいものを、ひとつ選びます。

そして、静かな時間を作って、その相手と出会った当初などを思い出して、

「(相手の名前)さん、私は(何)に対して感謝しています」

というように、とにかく何でもいいので、感謝できることを見つけ出して、書いていきます。

きっと、相手を非難する言葉のほうが、スムーズに出てきそうですが、ちょっとそこを我慢して、感謝探しゲームをしてみてください(笑)

仏陀の言葉に、

「怒りを持ち続けるのは、熱い石炭を誰かに投げつけようとして持っているようなもので、やけどをするのは自分なのです」

というものがあるそうですconfident

うまいこと言ったな…、と。

だいたい、激怒したときというのは、自分の炎で燃え盛りそうな勢いですが…(笑)、なるべくこの言葉を思い出して、怒りを相手にぶつけようとしないように気をつけます。

2013年5月21日 (火)

まる子も田植えをしました

昨日、我が家も田植えをしたのですが、まる子の保育園でも、田植えをしたようで…clover

「どんなふうにしたの?」

と、パパに聞かれて、

「こんなふうに…」

と、大事そうに苗を持って、ゆ~っくりと植える手つきをしてくれましたsmile

そして、イトミミズが苦手だったと、話してくれました。

パパは、虫がいる土のほうが、良い土なんだと説明してくれていましたが、そんなことよりも、嫌悪感のほうが強かったみたいです(笑)

さて、感謝のワーク14日目は、『魔法の一日を過ごしましょう』でしたshine

その日の予定を思い浮かべて、最初から、素晴らしかったと、最大限の賛美を送り、感謝してはじめました。

ちょっと重だるい朝(雨上がり)で、午前中くらいまでブルーな感じでしたが、晴れ間とともに、気分も晴れて、元気が出てきて…。

クリアーになった空は、ほんとうに澄んで、虹も見えたし、雲のかたちも、今までに見たことのないほど素敵でした!

2013年5月20日 (月)

まる子画伯、ペンギンを描く…

感謝のワーク13日目は、『全ての願いを叶えましょう』でした。

10個の願望リストを作成しました!

さて、まる子は、お友だちと、お弁当をもって、動物園の写生大会に行ってきましたart

Dvc00121

到着して早々、

「まるちゃん、うさぎなら、かけるから、うさぎにするっsign01

などと、特に動物園に来なくても、描けるものを選ぼうとしたので、

「まるちゃんの好きなピンク色の、フラミンゴはどう?」

と、提案してみたところ、

「ダメッsign01むずかしいっsign03

と、すぐに却下dash

でも、ペンギンを描こうと、方向転換してくれました。

Dvc00108

そんなに迷いもなく、グイグイ描いていました!

でも、くちばしは黄色だよね…、などと、ペンギンを見ずに、想像で描こうとしたりして、オイオイちゃんと見て描こうよ!…、と止める場面もありました(笑)

そして、お友だちのバナナちゃんや、チーちゃんも、みんなペンギンを描きました。

お弁当を食べて、鬼ごっこしたり、乗り物に乗ったり…。

3人娘(+弟クンたち2人)が集まって、かしましい会となりましたnotes

それぞれの保育園に通ってても、みんな仲よしだねhappy01

Dvc00118

2013年5月19日 (日)

私を変えた魔法の人

感謝のワーク12日目は、『あなたを変えた魔法の人々』でしたshine

私の人生を変えた人を3人思い出し、それぞれに、どんなふうに人生を変えてくれたのか、そして、どのくらい感謝しているか、考えました…。

ちゃんとその人を思い浮かべて、具体的に言葉にしていくと、とっても素晴らしい経験をさせてもらった!…、という感無量の気持ちが込み上げてきましたhappy01

さて、この日のまる子は…。

代かきをしているパパについていって、田んぼで泥遊びをしたようで、朝から、泥まみれになって、帰ってきましたdash

そして、私に、

「もうっ、泥で遊ぶなら、半ズボンに替えて行きなさいよっangrysign01

などと、怒られ、

おやつの時間には、食べ散らかしたままにして、テレビを見ていたところを、怒られ…impact

私のほうは、ホルモンの影響(月のリズムですね…)か、なにもなくても、イライラッとしていたので、いともカンタンに、何度も逆鱗にふれてくれましたcatface

すると、まる子ときたら、

「ママ、きょうは、たくさん、おこってるね!

おつかれさまsign01

と、他人事のように労ってくれて…coldsweats01

「ママのことが、すきだから、かなしい…」

とも、言われて、複雑な気持ちになりました…。

まる子側の事情と、私の事情に、かなりな隔たりがあったようです(笑)

『あなたを変えた魔法の人々』…、今回、まる子はメンバーに入ってなかったのですが、まる子こそ、私と変えた魔法の人の第一人者でしたね…wink

2013年5月18日 (土)

年長、初の参観日

感謝のワーク11日目は、『魔法の朝』でしたshine

一日のはじまりに、思いつくかぎりの感謝をしまくるのは、素晴らしい日になりそうな予感で、ワクワクしました。

この日は、まる子の参観日でしたclover

園庭で、なわとびやフラフープわたしや缶ぽっくり(次なる竹馬へのステップらしい…)のリレー、しっぽとりなどをしたのですが、親も一緒に参加したので、かなり体を動かしましたsweat01

Dvc00144_2

いちばんのクライマックスは、母の日にちなんで、子どもたちから、お母さんの似顔絵をもらったことでしょうか…。

Dvc00136_2

まる子ときたら、画面いっぱい、はみ出さんばかりに、大きく私の顔を描いて、

「いつも、おいしいおりょうりを、つくってくれて、ありがとう!

ママ、だ~いすきheart01

と、ありましたshine

初めて、絵の具も使ったようでした。

今までにないほど、安心して、まる子を見ていられたあたり、年長さんになったんだなぁ~、としみじみ感じますconfident

マイペースすぎて、いつになったら終わるのか…、と思われた、朝のお仕度も、スピーディーにできるようになりましたし…。

今の担任の先生は、年少の頃の担任、フレッシュ先生ですが、新卒で初々しく、こちらも緊張してしまうほど緊張しながら、参観日を進行していた先生が、今では、すっかり落ち着き払って頼もしい先生となって、子どもたちから慕われている姿を見て、子どもたちの成長も重ねて見えた母ですconfident

この一年は、ほんとうに楽しみな一年です!

Dvc00133_2

2013年5月17日 (金)

グループ訓練

Dvc00129

昨日、まる子は、市のこども発達センターの『グループ訓練』に、参加してきました。

去年、心理士さんから個別指導を受けた(8回)のですが、そのときに提案されたものです。

個別指導といっても、まる子の好きな遊びで、一緒に遊んでもらったくらいですが…。

そのなかで、一度、知能などのテストを受けましたが、特に問題はなく、マイペースは性格の範疇、という結果でした。

そして、お友だちとのコミュニケーション能力を磨くには、経験が第一ということで、この『グループ訓練』に誘ってもらったんですねconfident

この『グループ訓練』には、10人くらいの同年齢のお友だちが、集まりました。

Dvc00132

いろんな地域のお友だちが集まり、知っている子は、だれもいません。

初日で、みんなが、ちょっと緊張しているというのに、まる子ときたら、唯一の女の子、アイカちゃんを誘って、鬼ごっこをはじめ、ふたりきりでは大変だ…、ということがわかると、ほかの男の子にも、声をかけはじめましたdash

まだ、はじまるまえでしたから、先生から、

「これから、かけっこや、マラソンもあるから、力をとっておいてくれよ~sign01

と、たしなめられるほど、息を切らして、走りまわっていましたよ(笑)

そして、肝心のこの活動も、ゲームをしたり、エアートランポリンをしたりして、まる子は楽しかったみたいhappy01

新しいお友だちも、できましたnote

最後に、子どもたちが、風船やフラフープ、ボールなど、自由に遊んだのですが、そのときに、ママたち(パパもひとりいました)は、先生から、この活動の目的を説明してもらいました。

とにかく、小学校に向けての準備だということで、遊びをとおして、ルールや順番を守ることや、同時処理能力を身につけていくようです。

同時処理能力っていうのは、学校の授業では、先生の話を聞きながら、ノートをとる…、とか、同時にふたつ以上のことを要求されるので、そういうことの練習を、遊びを通してやっていきます。

そして、いろんな地域のお友だちと仲良くすることも、大切なことだと、言われていました。

小学校へは、いろんな保育園、幼稚園のお友だちが、集まってきますから…。

ちなみに、先生とは、心理士さんや、作業療法士さん、保育士さんたちですclover

これから、このメンバーで、月に一度、一年間の活動になりますが、まる子のお友だちとの関わりや、成長具合を、直接見られる良い機会なので、私も楽しみですsmile

さて、感謝のワーク10日目は、『全ての人に魔法の粉を』でした。

この日、親切にしてくれた人10人に、感謝の気持ちを(心のなかでも…)伝えて、魔法の粉をふりかけます。

昨日は、保育園の先生をはじめ、発達センターの先生や子どもたちなど、たくさんの人に会えたので、たくさん感謝の粉をふりかけられて、よかったですshine

2013年5月16日 (木)

金環日食!?

昨日、今年初の、カッコウの鳴き声を聞きました…notes

その朝ですが、まる子は、いつもより1時間ほど早起きし、パジャマのまま、私のところまで走ってきたと思ったら、突然、

「キンカンニッショクはっsign02

と、聞いてきましたdash

私は、すっかり忘れていたんですが、去年の今頃、確かに、金環日食を観察しましたね(笑)

まる子は、あの現象が、毎年起こるものだと思ったようで、ひとりで、太陽を観察するためのメガネも、探したみたいsweat01

あれは、特別な現象で、この次は、当分先だと伝えてあげると、がっかりした顔をしていましたよsmile

それにしても、きっかり一年…、よく覚えていましたよね~!

さて、感謝のワーク9日目は、『お金を引きつける磁石』でした。

お金を支払うときって、なにか損した気分になりがちですけれど、よく考えてみれば、自分が欲した、物であったり、サービスを、ちゃ~んと受け取っているんですよねconfident

2013年5月15日 (水)

ママも一緒にっ!

実家の斜向かいに、おばあさんが一人暮らしをしているお宅がありますhouse

実家に行くとき、それから、帰るとき、その前を通ると、お天気の良い日には、おばあさんは、ゆっくりと、洗濯物を干したり、畑仕事をしています。

まる子は、必ず、おばあさんに挨拶をしたり、

「おはなが、さきましたね!」

とか、

「これは、なんですか?」

とか、話しかけるのですが、おばあさんも、嬉しそうに、いろいろとお話をしてくれたり、咲いている花をくれたりしますhappy01

そんなまる子と、おばあさんの関係ですが、まる子ときたら、大胆な発言をしました!

「ばぁばの、いえに、とまりたいsign01

…とdash

おばあさんは、息子さんしかいないので、女の子は可愛い、可愛い…、と言ってくれているのですが、さすがにこれには、驚いたようで、目をまんまるくしていましたよ(笑)

「いいよ、いいよ、とまりにおいでよ。

でも、まるちゃんのお母さんが、まるちゃんがいなくて、寂しくて、泣いちゃうかもしれないよ~」

と言われて、まる子ときたら、

「じゃあ、ママも、いっしょにっsign03

と、さも当たりまえ!、といった顔で言い放ち、ツワモノぶりを発揮していました(笑)

「まるちゃんも、ちゃ~んと、脳みそ使ってるんだねぇ~。

たいしたもんだよ」

と返す、おばあさんも、さすがです…(笑)

さて、感謝のワーク8日目は、『魔法の食べ物』…ということで、食べ物に感謝する日となりました。

食べ物など、カンタンなことに日々感謝することは、最も深い感謝の表現なんだそうですconfident

2013年5月14日 (火)

まる子の自己嫌悪!?

先週の水曜日に、ピアノの調律をしたので、少しずつ、まる子にピアノを教えていますnotes

まる子が年少のころだったか、音感教室に通っている、クラスメートに刺激されて、ピアノをやりたいと言い出したときに、はじめて鍵盤に触る子どもが使うような、カンタンな楽譜を買ってあげたのですが、その楽譜が、役に立っていますup

当時は、オモチャのキーボードを使って、一本指で、『かえるの合唱』を、一生懸命覚えていましたっけ…confident

もう一本指で弾くわけにはいかないので、五本の指を使えるように、それから、音符が読めるように、教えているのですが…。

なかなか指が、思うように動かないみたいcoldsweats01

それに、楽譜のなかのオタマジャクシが、どの音を表しているのか、混乱するようで…。

うまくできないと、自分の頭をバンバン叩いて、

「バカ、バカsign01

まるちゃんなんて、キライッsign03

と、地団駄を踏んでますdash

頭を抱えて、床にうずくまってしまうことも、あります。

はたから見ていると、笑っちゃう光景なのですが(…失礼!)、本人は真剣なので、もうちょっとゆっくり進めるように、気をつけます。

パパに聞いてみたら、ピアノだけじゃなく、日常的に、頭を叩いては、自分をいさめているみたい…。

まる子のなかで、ちょっとずつ、成長したものがあるんだな、と思いながら見守る母ですconfident

さて、感謝のワーク7日目は、『否定的な状況からの魔法の脱出法』でした。

一番解決したい問題をひとつ選び、そのなかでも感謝できることを10個見つけ出します。

前回、これをやったおかげで、問題が軽くなったので、オススメの方法です。

そして、この日一日は、後ろ向きな発言(愚痴や悪口)をしない、と決意します。

否定的な言葉や愚痴は、それと同じ種類の事柄を引き寄せる…、からだそう…。

自分の頭のなかを、意識して見張っていると、自然に(sign01)、否定的なものが往来しているのに気づきます。

つい最近、ジュリア・ロバーツが主演した『食べて、祈って、恋をして』という映画をみたときに、

「毎日、服を選ぶように、自分の思考を選びなさい」

という忠告がでてきましたが、自分がどう考えるかを、服を選ぶように選択するっていう発想は斬新で、わかりやすかったですhappy01

今まで、ほとんど無意識でやっていた、頭のなかの「考え」でさえ、服を選ぶように、自分でコントロールできるんだ…。

服のように、「考え」も、ひとつだけじゃなくて、いくつかあって、自分にピッタリのものを、自分で選びとることができるんですねっsign03

2013年5月13日 (月)

母の日のまる子

昨日は、母の日でしたねhappy01

まる子は、数日前に、私の似顔絵を描いて、プレゼントしてくれましたpresent

それから、畑から、赤く実った苺をひとつ、とってきてくれました。

最近、ひとつふたつと、できはじめたんです。

あとは、手作りキャラメルプリンのホイップや、夕食のお手伝いをしてくれましたhappy01

Dvc00121Dvc00118

私のほうは、GWに、姉妹でランチをごちそうしたのですが、いちおう、お菓子を買って、まる子と実家に顔を出しました。

すると、母のほうでも、お母さん(祖母)のところに行ったようで…。

みんな、それぞれ、必ず、お母さんがいるんですね。

そんな、あたりまえのことを感じて、温かい気持ちになった日でしたconfident

さて、6日目の感謝のワークは、『魔法のような仕事』でした。

一日、私に、透明人間のマネージャーがついていると想像して、私が、職場で感謝できるものを見つけると、彼が記録していく…と。

その感謝のリストが長ければ長いほど、透明人間のマネージャーが、魔法を使って、私にお金や仕事での成功、チャンスや充足感をもたらしてくれる…。

すごい設定です(笑)!

昨日の私の仕事は、まる子の世話と、家事でしたが、かえってそのほうが、感謝することが、多かったかもしれません。

洗濯物を干していれば、洗濯機のほかに、太陽や、風に感謝できますし…。

朝から晩まで、一日中ですからね!

2013年5月12日 (日)

まる子の忘れ物

金曜日、まる子は、水筒を忘れていきました。

ほかのものは、リュックに入れたのに、水筒だけ、テーブルに置きっぱなしになっていて…。

何度か、リュックに入れるよう言ったのですが、結局、入れ忘れて、保育園に行ってしまったのですdash

今までは、忘れ物を届けていたのですが、もう年長さんですし、なくて困った…、っていう体験も大切だと思って、そのままにしておいたんです。

それで、帰ってきてから、

「今日、水筒がなかったけど、大丈夫だった?」

と、聞いてみたところ…。

「みんなが、くれて、おなかいっぱいに、なっちゃったsweat01

と、分けてくれたお友だちの名前を、7人くらいあげていました。

お友だちとしても、きっと、競い合って、まる子にくれたんでしょうね(笑)

さて、感謝のワーク5日目は、『魔法のお金』でした。

現状はどうであれ、過去を振り返って、どれだけ自分にお金が与えられたかを考えるワークですconfident

小さい頃は、両親から、毎日の食事、習い事、学費、日用品など…。

オモチャをねだっても、買ってもらえなかったけれど、本や、スパイクシューズなど、必要なものは、ためらわずに買ってくれました。

病気になったときには、すぐに病院に連れて行ってもらえましたし…。

OL時代は、たいして仕事もできないわりに、愚痴や不満ばっかりでしたが、毎月、貯金ができるほどの給料を支払ってもらい、そのうえ、年に2回ボーナスまでもらっていましたsign01

今足りないことに、すぐ目がいきそうですが、こうやって、今までのお金について振り返ってみると、それ以上に与えられていることに気づき、ほんとうにありがたい気持ちになりますhappy01

今までに与えられてきたお金に感謝すればする程、あなたに多くの魔法が起こることを忘れないでください。

お金への感謝の量とあなたに与えられるお金の量は同じなのです!(ロンダ・バーン 『ザ・マジック』より)

2013年5月11日 (土)

美容院でこざっぱり

一昨日は、まる子が、昨日は、私が、美容院で髪を切ってもらいましたhairsalon

まる子は、夏恒例のショートカット…、私は、久しぶりに前髪を作り(長めですが…)、長さは変えず、すいてもらって…。

まる子は、動き回らずに、ちゃんと座っていられたので、美容師さんから、

「なんて、おりこうに、なったんでしょうねぇっsign03

と、何度も何度も、ほめられていましたhappy01

今まで、どれだけ落ち着き無く動きまわり、美容師さんを手こずらせていたんでしょうね…(笑)

ジッとしていられたおかげで、スピーディーに、かつサッパリとした、新生まる子が誕生しましたsign01

Dvc00108Dvc00095

私のほうは、今回、5年ぶりくらいに前髪を作ったのですが、もともと多い髪の量を、少しでも減らそうという試みでした(笑)

私からの提案に、当初、美容師さんとしては、前髪を切ったくらいで、それほど全体量は変わらないだろう…、という意見だったのですが、実際に切ってみたところ、明らかにボリュームダウンしたようで、

「前例がなかったから、想像できなかったけれど、確かに、まるままさんの言うとおりだっsign01

と、驚いていました。

一般の人たちは、前髪のあるなしで、それほど全体量に変化はないようですが、我々まるまま姉妹に限っては、例外ということで、承知したようです(笑)

そんなこんなで、母娘ともども、こざっぱりしてきましたhappy01

さて、話題は変わりまして…。

感謝のワークの3日目は、『魔法のような人間関係』。

4日目の昨日は、『魔法のような健康』でした。

家族などの身近な人や、健康って、当たり前にあることだと見過ごしがちですが、改めて意識してみると、ほんとうにありがたいことなんですよねっhappy01

感謝の気持ちを、相手に…、体のあちこちに…、向けることで、魔法のように良くなっていくようです。

2013年5月10日 (金)

魔法の小石

感謝のワーク2日目は、「魔法の小石」でした。

そして、ひきつづき、毎朝、10個、感謝できることをみつけています。

魔法の小石とは、なんでもいいので、片手で握れるほどの小石を見つけて、夜寝るまえに、それを握りながら、その日にあった良いことを思い出して、感謝できる「最高の出来事」を、考えるんです。

そして、小石を握りしめながら、その一番良かった出来事に、

「ありがとう」

を言うんです。

これを、今後、毎晩つづけていきます。

朝は、感謝できることを10個考え、夜は、その日のよかったことを思い出し、感謝して眠りにつく…、とこういう習慣ができるんですね。

前回、28日間の実践が終わったあとも、この魔法の小石だけは、つづいています。

まる子も、たまにやってます。

「ママといられて、よかったです!」

とか、言ってます(笑)

一日の終わりに、疲れて、布団に入るわけですが、改めて、その日一日を振り返ってみると、サッと通り過ぎてしまったけれど、よかったこと、嬉しかったことって、一つだけじゃなく、いくつかあるんですよね。

2013年5月 9日 (木)

ピアノの調律と、多崎つくると…

昨日、実家に置いてあるピアノを、調律してもらいましたnotes

子どもの頃に、私たち姉妹が弾いていたものですが、それから、もうずいぶん調律していなかったので(たまには、弾いていたのですが…)、ホコリっぽくなり、鍵盤もギスギスしていたのです。

たまに弾くくらいなら、そのままでもよかったのですが、まる子がピアノをやりたいと言い出し、弾きはじめるのに良い年齢になったので、いよいよ調律してもらう決心をしたんですね…confident

約束の時間より、少し遅れて実家に着くと、すでに調律師さんは作業をはじめていて、玄関には、邪魔にならない隅のところに、きちっとそろえられた黒い革靴が、置かれていました。

ピアノの置いてある部屋に入ると、作業に使うものもすべて、整然と並べられ、靴と同様、調律師さんの人となりを表しているようでした。

作業は、2時間はかかると言われたので、私は、物音を立てて邪魔をしないように、下の階で、静かに本を読むことに…。

村上春樹の最新刊、『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』です…book

発売初日は、書店に行列ができるほどだったと、ニュースで聞き、その日の午後に、さっそく図書館に予約を入れたところ、9番目でして…。

前作のときは、予約を入れたのが遅かったので、忘れた頃に順番がまわってきたのですが、今回は、まだ覚えているうちに、手元に届きました(笑)

ピアノを調律する空間に、はじめて立ち会ったのですが、その繊細で微妙な作業に、神聖な緊張感が漂っていて、いつもの部屋が、別の部屋のように感じられたほど…。

そんな異質な静けさのなかで、村上春樹を読むのは、悪くない時間でしたconfident

物語のなかにも、ピアノが登場しましたし…。

率直な感想は、村上春樹のなかでは、めずらしく読みやすく、真っ当な物語だった…、ということ…。

地に足がつき、一歩一歩進んでいく、主人公・多崎つくる君でした。

そして、ピアノは、たまりにたまったホコリが取り払われ、なめらかな鍵盤になり、音もクリアに生まれ変わってくれましたnotes

調律師さんっていうのは、ひとりで寡黙に淡々と、作業をこなしていく、とても特殊な職業だと、改めて感じたのでした。

2013年5月 8日 (水)

感謝できることを数えよう

1冊まるごと、「感謝」について書かれた本がありますbook

以前にも紹介しましたが、ロンダ・バーンさんの『ザ・マジック』です。

『感謝する人は、より多くを与えられて、豊かさを手に入れます。

感謝をしない人は、持っているものまでも取り上げられてしまいます』

ただの知識としての感謝ではなく、実践して、細胞レベルや潜在意識にまで染み込むよう、28日間のワークになってます。

先月、実際に28日間やってみたのですが、とてもよかったので、もう一度やってみようと思いますconfident

1日目は、『感謝できることを数えよう』でした。

朝起きて、早いうちに、感謝していることを10個書きます。

特に、昨日は、連休明けで、イマイチ気分が乗らない朝でしたが、感謝できることに絞って、思考を巡らせると、だんだんテンションが上がってきましたup

感謝することを数えているうちは、イヤなことを数えられませんからね(笑)

そんなこんなで、残りの実践結果も、紹介できたらいいな、と思いますhappy01

2013年5月 7日 (火)

楽しくも、にぎやかなGW 2013

Dvc00095

このGWは、はじまりから終わりまで、ワイワイにぎやかなものとなりましたnotes

千葉の妹が、息子のジンジン(1歳2ヶ月)を連れて、そして、浜松の妹は、息子のケンちゃん(3歳)を連れて、実家に帰省していましたから、まる子は、従兄弟たちに会うのが嬉しくて、ほとんど毎日、あちこちの公園にでかけていました。

お天気の良い日がつづき、空気が輝いていましたから、公園の緑も、花々も、まぶしいくらいイキイキしていて…shine

子どもたちが、思わずスキップしたり、走り出したくなるような、恵まれた陽気に、大人も楽しい時間を過ごすことができましたhappy01

まる子は、公園の遊具のなかで、ブランコがいちばん好きなようですが、すべり台や、鉄棒でも、遊びました。

まだコツがつかめず、サッパリできなかった逆上がりですが、何日かつづけてやっているうちに、もうすぐできそうなくらい、自分で体を持ち上げられるようになりましたhappy01

Dvc00136

さて…、ジンジンは、まだ小さすぎてケンカにならないのですが、まる子とケンちゃんは、毎度ながら、ケンカになることもあって…dash

お互いに負けん気が強いので、ゆずれないんですねcoldsweats01

まったく、意地の張り合いです。

それでも、さすがに、まる子からけしかけることはなくなり、お姉さんになったな…、と感じますが…。

パパに、そんなケンちゃんとまる子の話をしたところ、

「ケンカは、仕事だから。

あの人たちの…。

ケンカじゃなくて、陣取り合戦を、しているだけだな!」

と笑っていましたhappy01

時に、

「まるちゃん、キライッsign03

と、すごい剣幕のケンちゃんですが、まる子を待っているとき、実家のお仏壇をチ~ンとやって、

「はやく、まるちゃんが、きますように…」

と、手を合わせたようで…(笑)

くっつきすぎるとケンカになるのですが、離れていると、早く会いたい…、微妙な関係のふたりですsmile

そんなケンちゃんも、昨日の夕方、帰ってしまいましたdash

しばらくして、まる子ときたら、

「ケンちゃんが、いい…」

と、みるみるうちに、目に涙がたまってきて、エ~ンエ~ンと、泣いていましたweep

またすぐに会えると思って、私などは、気楽にバイバイしたのですが、まる子にとっては、ポッカリと穴があいてしまったように、悲しかったんですね!

2013年5月 6日 (月)

ひと足早い、母&父の日に…!?

連休に、私たち3姉妹がそろったので、ひと足早いのですが、母の日と父の日の、お祝いをすることにしましたhappy01

お祝い…、といいますか、日頃の感謝を込めて、ささやかな昼食会を開いたというわけですrestaurant

会場は、肉食まる子たっての希望で、パパの先輩がやっている、ハンバーグレストラン。

そのオーナーシェフは、私とまる子が通う、ミュージカルスタジオの先生の、旦那さんでもありますが、短く刈った頭で、体格も良く、声も大きいので、

「まる子~っsign01

と、大声で呼ばれてから、まる子ときたら、おっかなくなったようで、彼の姿を見ただけで、逃げていたのですが…dash

いつだかのイベントで、彼の作るハンバーガーを食べたところ、とっても美味しくて気に入ったみたいで、今では、すっかりなついてしまっております(笑)

まる子に、ケンちゃんに、ジンジンに…、小さい子どもたちと一緒の食事では、ゆっくり味わうこともままなりませんが、今できるいちばんのことだと思い、計画したものでしたconfident

さて、まる子ときたら、突然に、こんなことを言いだしました。

「ママが、ほかのひとを、おこらないように、まるちゃんとパパをおこって、いいからね」

最近、そんなに怒っていたのかな…。

少々反省した、母ですcoldsweats01

Dvc00127

2013年5月 5日 (日)

マリアオラクルカード

Dvc00124

最近、『マリアオラクルカード』が、私のもとに届きましたshine

天使の研究で有名な、ドリーン・バーチューさんの第17番目のシリーズです。

彼女のシリーズには、ほかにも、大天使のカードや、妖精のカード、人魚やイルカのカードなど、いろいろありますが、そのときどきの、私たちにいちばん必要なメッセージを、届けてくれます…happy01

この聖母マリアのカードは、44枚ありますが、それぞれに素晴らしい絵と、彼女からのメッセージをもっています。

今、ちょうど『アヴェ・マリア』を踊っているところですし、ヒーリングを受けると、聖母マリアが、いつもサポートしてくれているようなので、強い縁を感じ、思わず買ってしまいましたconfident

さっそく、一枚引いてみたのですが、ズバリshine「GRACE」shineというカードで…。

ズバリ…、といいながら、意味がわからなかったので、説明書を読んでみました(笑)

「GRACE」

優美さ

聖母マリアは、あなたの優雅な美しさを目に留め、あなたが自分の目で、同じものが見られるよう手伝いたいと思っているため、このカードがもたらされました。

聖母マリアは、あなたが直面する状況に、どのように対処するでしょうか。

想像してみましょう。

聖母マリアの冷静さを見習いながら、あなたに向かってくるすべてを、優雅な気持ちで招き入れてください。

あなたに宿る優美さが、素晴らしい人々との経験を、引き寄せてくれるでしょう。

…ビックリしましたsign01

なぜって、『アヴェ・マリア』を踊るときに、私がいちばん表現したいことが、まさに「優美さ」で…、曲を聴いて、受け取ったイメージが、優美さだったからです。

聖母マリアは、その感覚を、日常生活にも取り入れるといいですよ…、と教えてくれたんですね!

私は、とにかく短気ですから、時に、相手の不器用な思いやりを、ストレートに示してくれればわかりやすいのですが…、早とちりして悪意として受け取ってしまうところが、少なからずありますから…coldsweats01

そこを、いつも優雅な気持ちでいれば、状況が変わりそうですconfident

聖母マリアのカードが届いた理由…、それこそが、この一枚に込められていたんだと、気づいたのでした。

2013年5月 4日 (土)

保育園、春の食育

木曜日、保育園からのお便りは、給食室からのお知らせでしたpen

毎月19日頃、まる子の通う保育園(市立保育園全体)では、「みんなで取り組む食育の日」を、実地しています。

その月のテーマは、子育て支援課の栄養士さんが、計画してくれるのですが、内容については、それぞれの園にあったものを、園全体で考えるそうですconfident

4月のテーマは、『春の野菜や野草を知ろう』だったようですcherryblossom

給食には、地元産の春キャベツやアスパラ、ホウレン草などを使い、粉豆腐の卵とじ・酢醤油和え・ミニトマト…。

おやつには、よもぎおやきだったみたい。

このよもぎ、まる子たち年長さんが、お散歩の時に摘んできたことは、以前書きましたね…。

このあと、よもぎは、白玉粉に練りこまれて、フルーツ白玉に変身したり、よもぎクッキーとなったり…。

まる子としては、よもぎクッキーだけは、オエェ~!って感じで進まなかったみたいですけど…(笑)

最後に、春野菜の効用が、紹介されていました。

菜の花…体の抵抗力を高める、貧血・高血圧予防

ふき…呼吸器系の機能を円滑にする、整腸・便秘予防

アスパラ…体の抵抗力を高める、整腸・便秘予防

たらの芽…血液浄化

うど…食欲増進、利尿作用

うどは、食欲増進作用があるだけあって、まる子が食べ過ぎたわけですね(笑)

我が家にも、たらの木があり、何度か天ぷらにしましたが、あんなトゲトゲの木と、トゲトゲのものに、血液を浄化する作用があったとは意外でしたsign01

どうしてこんなものまで食べようとしたのか、疑問に思っていましたが、ちょっと見直しました(笑)

2013年5月 3日 (金)

ナッチョ宅でも大騒ぎ!

Dvc00108

幼なじみのナッチョの娘、キラリちゃんと、千葉の妹ミーミの息子ジンジンが、同年(1歳)なので、ミーミたちを誘って、ナッチョ宅にお邪魔してきましたhouse

まる子も、一緒です…。

キラリちゃんは、大勢で押しかけていったので、びっくりまなこでしたが、ジンジンは嬉しいらしく、キャッキャと笑っていましたhappy01

そして、例のごとく、おやつを完食!

まる子は、スプーンで、ジンジンの口にゼリーを運んでやったり、水を飲ませたりと、せっせとお世話していました。

家では、甘えん坊ですが、自分より小さい子を目の前にすれば、もう、しっかりお姉さん顔ですsmile

ただ、持ち前の好奇心は、未だに色あせていないようで、高いところに置いてあった、ナッチョのお化粧道具に目を付け、ちゃっかりグロスを塗ってもらうあたり、抜け目のなさも健在の、まる子なのでした…。

Dvc00097

2013年5月 2日 (木)

『RDG レッドデータガール』…荻原規子

Dvc00095

図書館の本棚にあった、この本。

ジュニアコーナーにあったのにもかかわらず、大好きな酒井駒子さんの装画に惹かれて、思わず借りてきてしまいました!

著者の荻原規子さんも、有名なファンタジー作家さんですね。

6巻で、いちおうの完結を迎えたのですが、この最新刊が出るのを、まだかまだか…、と待っていたところ、すでに昨年の11月には出版されていたそうで…。

半年近く経って、ようやく気づいたマヌケさです…。

それはさておき…、主人公の泉水子(いずみこ)は、世界遺産の熊野古道にある、玉倉山の玉倉神社に住む女の子。

そんな、地元から出たことがない、世間知らずで、人見知りで、内気な女の子が、東京の高校へ進み、自分の特殊能力を磨いたり…、周囲の特殊能力を見たり…、友情を育んでゆく、学園ファンタジーです。

途中、能力の使い方を誤ると、人類を滅亡させるほどの影響力をもつことを知り、自分を否定して、異界に閉じこもってしまう場面が出てきますが、仲間のおかげで、そこから抜け出し、光の射すほうへ、歩き出します。

あとがきに、こう書かれていました。

「この世とはどういうものか、何があるのか、まだまだよくわからないから、もうちょっと生きよう…という、とても小さなことがこの物語の要諦だったのではと、今では思うのでした」

物語も、とてもおもしろかったのですが、この一文に、とっても共感してしまいました。

2013年5月 1日 (水)

美容院でも大騒ぎ!

Dvc00121

連休中に、ミーミ(千葉の妹)が髪を切りたい、と言うので、私とまる子の行きつけの美容院に、予約を入れましたhairsalon

ついでに、ミーミの息子ジンジン(1歳2ヶ月)と、ケイチ(浜松の妹)の息子ケンちゃん(3歳)も、切ってもらうことに…。

ミーミがカットしてもらっているあいだ、私とまる子、あーりんとジンジンは、近くの動物園で、時間をつぶすことにしましたpenguin

ペンギンのところに来ましたが、あいにく、お留守のようで、彼らの姿が見えず、シ~ンとしています。

でも、まる子が手を叩いたり、呼んだりしていましたら、1匹、2匹と出てきてくれて…。

目の前で、上手な泳ぎを披露してくれましたhappy01

Dvc00113

ここのペンギンたちは、サービス精神旺盛らしく、喜ぶまる子とジンンジンのために、何度も泳いでくれました!

そのうちに、携帯に連絡が入り、美容院へ向かうと、後から、ケイチとケンちゃんもやって来て…。

Dvc00122

一気に、美容院内は熱気を帯び、小さいふたりのカットに、美容師さんも汗をかいていましたsweat01

ケンちゃんのほうは、

「カッコイイ、かみがたに、してくださいっsign01

と挨拶したあと、気をつけの姿勢で動かずいられたのですが、ジンジンときたら、切ろうとすると、クルックルッと、頭の向きを変えてしまうんですから、さぁ大変っ!、です(笑)

みんなが切り終わると、関係のないまる子にまで、お駄賃のビスケットをもらって、ご機嫌な子どもたちなのでしたっhappy01





« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »