2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 母の日のまる子 | トップページ | ママも一緒にっ! »

2013年5月14日 (火)

まる子の自己嫌悪!?

先週の水曜日に、ピアノの調律をしたので、少しずつ、まる子にピアノを教えています

まる子が年少のころだったか、音感教室に通っている、クラスメートに刺激されて、ピアノをやりたいと言い出したときに、はじめて鍵盤に触る子どもが使うような、カンタンな楽譜を買ってあげたのですが、その楽譜が、役に立っています

当時は、オモチャのキーボードを使って、一本指で、『かえるの合唱』を、一生懸命覚えていましたっけ…

もう一本指で弾くわけにはいかないので、五本の指を使えるように、それから、音符が読めるように、教えているのですが…。

なかなか指が、思うように動かないみたい

それに、楽譜のなかのオタマジャクシが、どの音を表しているのか、混乱するようで…。

うまくできないと、自分の頭をバンバン叩いて、

「バカ、バカ

まるちゃんなんて、キライッ

と、地団駄を踏んでます

頭を抱えて、床にうずくまってしまうことも、あります。

はたから見ていると、笑っちゃう光景なのですが(…失礼!)、本人は真剣なので、もうちょっとゆっくり進めるように、気をつけます。

パパに聞いてみたら、ピアノだけじゃなく、日常的に、頭を叩いては、自分をいさめているみたい…。

まる子のなかで、ちょっとずつ、成長したものがあるんだな、と思いながら見守る母です

さて、感謝のワーク7日目は、『否定的な状況からの魔法の脱出法』でした。

一番解決したい問題をひとつ選び、そのなかでも感謝できることを10個見つけ出します。

前回、これをやったおかげで、問題が軽くなったので、オススメの方法です。

そして、この日一日は、後ろ向きな発言(愚痴や悪口)をしない、と決意します。

否定的な言葉や愚痴は、それと同じ種類の事柄を引き寄せる…、からだそう…。

自分の頭のなかを、意識して見張っていると、自然に()、否定的なものが往来しているのに気づきます。

つい最近、ジュリア・ロバーツが主演した『食べて、祈って、恋をして』という映画をみたときに、

「毎日、服を選ぶように、自分の思考を選びなさい」

という忠告がでてきましたが、自分がどう考えるかを、服を選ぶように選択するっていう発想は斬新で、わかりやすかったです

今まで、ほとんど無意識でやっていた、頭のなかの「考え」でさえ、服を選ぶように、自分でコントロールできるんだ…。

服のように、「考え」も、ひとつだけじゃなくて、いくつかあって、自分にピッタリのものを、自分で選びとることができるんですねっ

« 母の日のまる子 | トップページ | ママも一緒にっ! »

感謝」カテゴリの記事

コメント

早速ピアノ始めたんだね。まるちゃんの奮闘ぶりを想像して笑ってしまったよ。楽しく続けられるといいね!

ノビコさん、こんばんは☆
いつもありがとうねっ

「自転車も、補助輪なしで、ちょっとだけ乗れるようになったよ byまる子」

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まる子の自己嫌悪!?:

« 母の日のまる子 | トップページ | ママも一緒にっ! »