2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« まる子、スイミングを体験する。 | トップページ | ママたちも心をひとつに… »

2013年5月27日 (月)

まる子、春の虫を調査する

昨日、まる子は、公園でのイベント、森森探検隊「春の虫調査隊」に参加してきました。

講師は、市の美術博物館、昆虫専門の学芸員さん。

Dvc00144

まずは、子どもたちの大好きな絵本、『はらぺこあおむし』からスタート

そして、先生が手作りした、実録『はらぺこあおむし』へ…。

どうも、『はらぺこあおむし』のあおむしは、ヤママユという蛾のあおむしらしく、繭や、さなぎ、成虫、それから、生糸(シルク)になったものまで、実物を見せてもらいました

そして、いよいよ、探検に出発っ

まる子よりひとつ年上で、保育園が一緒だった女の子がいたのですが、めずらしく虫好きみたいで…。

とっても活発で、さっそく、クマンバチを見つけたり、葉に隠れた毛虫を見つけていました

先生は、40代の男性だったのですが、クマンバチを採ろうと、少年のように、持参のあみを振りまわして、ジャンプしていましたよ(笑)

なんでも、このクマンバチはオスだから、刺さないんだそうで、メスを見つけるために、上空をウロウロしてるんだとか…。

確かに、メスのようなもの(石とか花とか…)を近くに投げると、メスと勘違いして、一瞬追っていました(笑)

それから、だれかが、毛虫を見つけると、持参の本(先生著)を開いては、蝶なり蛾なり、成虫になった写真を、見せてくれました

Dvc00133

池には、シオヤトンボやオニヤンマなど、4種類くらいのトンボが飛んでいて…。

Dvc00147

私は、そこで、オオヤマトンボのヤゴの抜け殻を、見つけてしまいました

最初は、なんだかわからず、とにかく、まる子を呼んで、それから、おそるおそる、あみで捕獲し、先生のところへもっていったのですが…。

「オォ~、コレはっ

と、嬉しそうに、あみの中から取り出して、いろんな特徴をじっくり見せてくれ、正体を明かしてくれたのです。

(ちょっと大きめでしたし、キバみたいなものが見えたりして、なかなか手ごわそうなヤツでしたので、写真に撮る勇気はなかったので、興味のある方は、ネットで検索を…

た~っぷり1時間以上かけて、あちこち歩きまわって、虫を探したのですが、こんな体験は、私もはじめてのことでした!

まる子は、またもや、その虫好きの女の子と友だちになり、終わってからも、一緒に遊んだり、お昼を食べたりしてましたよ

その子は、午後の部も参加すると張り切っていましたから、ほんとうに虫が好きでたまらないんですね

さて、感謝のワーク20日目は、『心の魔法』でした。

心臓あたりに手をおいて、

「ありがとう」

と言うと、いつもより、温かい気持ちが広がるので不思議です

« まる子、スイミングを体験する。 | トップページ | ママたちも心をひとつに… »

感謝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まる子、春の虫を調査する:

« まる子、スイミングを体験する。 | トップページ | ママたちも心をひとつに… »