2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

まる子、お中元の送り先は!?

お中元の季節になりましたwave

まる子が、

「おちゅうげんって、なにっsign02

と聞くので、

「お世話になった人に、お礼の贈り物をすることだよ」

と答えたところ…。

「じゃあ、パパだねっsign01

ですって~happy02

まる子は、パパのこと、そんなふうに思っているんですね(笑)

2013年6月29日 (土)

ケンタ君とおばあちゃん

我が家は、毎朝、保育園まで車で送っていくのですが(5分の距離ですが…)、近くの子たちは、歩いて通ってきますfoot

ちょうど、私たちが駐車場に着いたころ、向こうから、後ろを振り返りながら、ひとりで歩いてくる男の子が、見えました…。

家からは、一緒に来たけれど、先に着いちゃった…、といった感じですdash

男の子は、隣のクラスのケンタ君でしたsmile

「おばあちゃんが、『さきにいって、いいよ』って、いうから…」

と、ケンタ君…。

少し、玄関で、おばあちゃんが来るのを待っていましたが、

「もう、かえっちゃったかな…」

と、私たちと一緒に、園に入っていきました。

私は、今日のまる子の体調など、先生とお話しして帰ってきたのですが、玄関から出たところで、ケンタ君のおばあちゃんが、ようやく到着したようでしたconfident

あいさつをして、もうケンタ君は、お部屋に入ったことを伝えると、

「年寄りだから、もう、坂をのぼるのに、2回は休まないと、のぼれなくてっ…sweat01

どこかに行っちゃうといけないから、保育園に着いたかどうか確認してから…」

と、息を切らしていましたdash

ケンタ君も、おばあちゃんが来たことに気づいて、お部屋から顔を出して、

「おばあちゃ~んっsign01

と、嬉しそうに、手を振っていましたhappy01

ケンタ君が小さい頃から、面倒を見ているおばあちゃんですが、80歳くらいでしょうか…。

その頃から、そんなに早くは動けない、おばあちゃんを気遣いながら、地域の学級に参加していたケンタ君ですconfident

おばあちゃんも、ケンタ君も、優しい目をしていて、朝から温かい気持ちになりました…clover

2013年6月28日 (金)

まる子のおたからがかり

昨日のブログにも書きましたが、まる子たち年長さんは、一週間後にせまった夏祭りの準備に向けて、一生懸命取り組んでいますdash

去年の年長さんたちが、やってくれたことを参考にしつつ、自分たちがやってみたいことを、山もりに盛り込んで、張り切ってやってますnote

まる子は、近所の女の子とふたりで、『おたからがかり』に志願したようなのですが…。

昨日、登園すると、ちょうどその子が玄関にいました。

「ソワちゃん、おはようっsign01

と、まる子が声をかけると、ソワちゃんは、こちらに駆け寄ってきて、言いました。

「ねぇねぇ、おたからで、………にしたらいいとおもうんだけど、どうおもうっsign02

ジェスチャー付きなんですが、すっごい早口で、私にはサッパリ聞き取れなくて…coldsweats01

お友だちからの新しい提案、まる子は、理解できたのかな?…、どう答えるのかな…?、と興味津々で、聞き耳をたてていると…ear

「じゃあ、なつまつりの、おはなしあいのときに、ソワちゃん、また、おはなししてくれる?」

と…、意外にも、まっとうな返事をしていました。

そして、ソワちゃんのほうは、

「わかったsign01

と、さっきまで一緒にいた、お友だちのほうへ、かけていったのでしたdash

子ども同士で、なかなかの会話をしているんですね~(笑)

2013年6月27日 (木)

なかなかプールができないけれど…

まる子の保育園は、20日がプール開きの予定でしたが、雨降りだったり、晴れ間は見えても、水温が低かったりして、ずっと延期となっています…rain

まる子たち年長さんは、できた時間を使って、一週間後の夏祭りに向けて、着々と準備を進めている様子…。

役員をしているパパが、会合のときに、園長先生や主任先生から聞いた話によると、年長さんたちは、とっても一生懸命やっているみたいですhappy01

「夏祭りに、どんなことをしたいsign02

っていう、話し合いをすると、

「ジャングルみたいな、めいろを、つくりたいsign01

とか、

「うちわに、おりがみをはって、うちわやさんにするっsign01

など、子ども達の独創的な意見が、たくさん出たみたい…smile

未満児さんや、年少さんなど、小さいお友だちのことも考えて、

「ちいさいこには、『だいじょうぶ?』って、いってあげるsign01

と、年上のお兄さん、お姉さんらしい優しさも、見せているようです。

まる子は、『おたからがかり』になったんだそうで、先日は、Tシャツに緑色の絵の具をたくさん付けて、帰ってきました。

家でも、一本橋の下には、ワニさんがいて、落ちると、食べられちゃうんだよ!…とか、なわとびをヘビさんみたいにして飛ぶんだよ!…、などと、楽しそうにお話してくれますhappy01

準備の段階で、こんなに盛り上がっているのですから、きっと、当日は楽しい夏祭りになりますねっshine

Dvc00086

2013年6月26日 (水)

バレエのこと

6月に入ってから、まる子とまったく同じように、私も、月曜日の夕方は基礎クラスを(これは、以前から受けていたクラスです)…、そして、土曜日の午後にはバレエ初級クラスを、受けてますnotes

結局、送っていき、まる子が終わるのを、見学しながら待っていると、自分もやりたくなっちゃうんですよねsmile

基礎クラスっていうのは、ジャスとバレエとヴォイスの基礎なので、発声もするし、ヨガのポーズで、バランス感覚をつかんだり、体幹を鍛えたり…、それから、腹筋運動もあります。

振り付けも、ジャズっぽいので、バレエの要素は少しなんですね。

私が躍る『アヴェ・マリア』は、めずらしくバレエの要素が多いのですが、キレイに躍るためには、やっぱりバレエのクラスを受けたくなるのですconfident

ここ1ヶ月、久しぶりに、バレエのクラスを週1で受けていますが、手や足の先から膝、丹田、姿勢、顔…と、意識を体のあちこちに分散しつつも、集中していますと、動きのわりに、すごい発汗量で、カロリー消費しますsweat01

子どもの頃にはなかった、キツイ感覚なので、いかに真面目にやっているか、自分でもわかります(笑)

バレエって、しなやかで優雅なイメージですが、そういうふうに見せるには、いかにも自然にやってます!、とすまし顔でいられるくらいに、日頃の地道な練習が、必要とされるんですねdash

そういうのって、すべてに通じることなのかもしれませんが…。

キツイんだけど、喜んでできる…、コツコツ続けられるって、好きだからこそ、可能なことなんですねconfident

2013年6月25日 (火)

きっつー!

朝の登園風景…sun

保育園に着くと、隣のクラスの女の子がふたり、玄関先で、おしゃべり中でした。

そのうちの、ひとりの女の子と、あいさつしたかったらしく、まる子は、何回か名前を呼んでいたのですが、何しろ、彼女たちはおしゃべりが盛り上がっているようで…dash

ちっとも気づいてもらえないので、まる子は近づいて、その子にコチョコチョッとじゃれたんです。

すると…。

「今、おしゃべりしてるんだから、やめてくれるっsign02

と、大人の女性顔負けの、キッパリとした口調に、ツンッとすました目つきで、スルッとかわされてしまいました…bearing

これには、まる子のみならず、私も、唖然です…sweat01

私に言われたわけではないけど、胸に突き刺さる響き…。

こんな幼い社会でも、しっかり女の世界が、繰り広げられているんですねぇ~(笑)

いやぁ~、まる子よ、たくましく育っておくれsign01

子どもって、お母さんの口調を真似してるところがありますが、日頃の自分の言動を、反省する機会にもなりましたconfident

昔は、クールでハッキリものを言う女性に憧れた時期もありましたが、今は、やっぱり、おひさまみたいな、包容力のある、あったかくて柔らかい女性が、いいなぁ。

言葉づかいは、心づかい…、そんな言葉も思い出した出来事でした…clover

2013年6月24日 (月)

水遊びと手作りピザと…

昨日は、まる子と、子どもの森公園へ行ってきました。

「みずあそびが、したいっsign01

と言うまる子でしたが、まずは、ツナマヨの手作りピザ体験を…。

いつものように、粉にぬるま湯を加えて、こねて、こねて、こねて、まるめて…。

この日は、お天気が良かったので、おひさまの下で、しばし発酵ですsun

Dvc00144

発酵のあいだ、噴水のところで、水遊びを…。

Dvc00153

まる子は、またもや、新しいお友だちを作り、仲良く遊んでいましたnotes

私も、クロックスを履いていたので、裸足になって、久しぶりに水や石に触れました…。

暑い日には、ちょうどいい遊びですsmile

Dvc00154

出来上がりの焼きたてピザは、どんな味でも、美味しい~happy02

まる子も、だいぶ、自分ひとりでできる工程が増えたので、美味しそうに味わっていましたよ!

2013年6月23日 (日)

ママ、ついたよ!

「ママ~、ついたよ~っsign03

と、まる子の呼ぶ声がしたので、行ってみると…。

うつぶせに寝っ転がって、足を開脚…、そして、おしりが壁についた…、という姿を、見せたかったようで…。

Dvc00090

そんなことを、してたのかっ(笑)

なかなか真似できない芸当ですねsmile

あと、

「ママ、きらいなたべものって、なに?」

と聞かれて、考えていると…confident

「まるちゃんはね、シガイセンッsign03

ですって(笑)

紫外線って、太陽の光のことだよねぇ…、食べ物なのっsign02

「うん、かおに、くろいポツポツができるから、きらいなのっthink

それは、もっともだけどね…coldsweats01

子どもの発想って、つくづくおもしろいですね!

2013年6月22日 (土)

グループ活動2回目!

Dvc00086

昨日は、夏至でしたが、台風の影響で、雨降りの一日でしたねrain

夏真っ盛りっwavesign01、という時期のはずが、急に、気温が下がって、肌寒い毎日が続くので、なんだか、ゆっくりと過ごしてしまいます…。

さて、木曜日に、まる子は、発達支援センターのグループ活動に、参加してきました。

その前日、保育園の先生に、明日は、午前中で迎えにくることを伝えると、横で聞いていたまる子が、

「あそびにいってくるの~っsign01

と、すごく楽しそうに、言いましたhappy01

まる子にとっては、お友だちと遊べる場所、っていう感覚なんですねconfident

このグループ活動には、いろんなタイプの子が参加しているのですが、できなかったことが、できるようになった瞬間は、よその子でも、感動しますshine

たとえば、みんなの前で、おしゃべりできなかった子が、自分の名前を言えた…!、とか…。

お父さんの後ろに隠れちゃって、ずっとくっついていた子が、お父さんから離れて、遊びに参加できた!…、とか…。

まる子と、いちばん最初にお友だちになってくれた、アイカちゃんは、ちゃ~んと文章で、自己紹介ができたりするので、毎回感心して聞いていますconfident

ほかの子は、名前とか、どこの保育園から来たのかとか、聞かれると、単語で言うばかりなのですが、

「○○ほいくえんから、きました、○○アイカです!

わたしのすきなたべものは、イチゴです!」

と、堂々と、滑舌よく自己紹介できるんですup

その子のいいところを伸ばして、苦手なところをサポートする…。

頭ではわかっているんですが、親は、子どもと近すぎて、なかなかうまくできないんですよね…coldsweats01

でも、こんなふうに、いろんな子と関わって、楽しく遊びながら成長できれば、それに越したことはないと思う、母ですhappy01

2013年6月21日 (金)

トンボが羽化した!

Dvc00147

昨日の朝、パパが、めずらしいものを見つけましたshine

なんと、うちの壁で、トンボが羽化する最中だったんですっsign03

ゆっくり、ゆっくり…。

なんだか、とっても神聖な瞬間のようでした…。

トンボっぽくなってしまうと、爬虫類のいかつい姿なんですが…coldsweats01

Dvc00149

まる子ときたら、先月、子どもの森公園で、先生と、春の虫を探検したばかりでしたが、おっかながって、ちょっと離れて眺めていましたsweat01

保育園から帰ってくる頃には、飛び立ってしまった後で、

「トンボが、いなくなったsign01

と、とっても残念がっていました…。

Dvc00150_3

2013年6月20日 (木)

恵みの雨とピアノ♪

昨日は、久しぶりに、朝から、雨が降っていましたrain

まる子は、起きて、まっさきに言いました。

「あめ、ふってるの?

6がつにはいって、はじめて、ふったね」

はじめて…、とは言いすぎかな…confident

でも、午後、曇ってきて、パラッと降ったり、夜ちょっと降って、朝には止んでしまったりした日は、記憶にあるのですが、傘をさして、保育園に行った日って、あったかなぁ~。

それくらい久しぶりに、朝から雨が降っていました…。

まる子が言うほどですから、ね…。

そうそう、昨日、まる子は、両手で、『さいた さいた』が、弾けるようになりましたnotes

一週間くらいまえのブログで、両手奏法はむずかしい!、という内容をアップしましたが、途中で止まったりしながらも、なんとか、最後まで、弾ききることができましたっshine

「できないから、やらないっangry

とか、

「もう、いやになっちゃった~despair

などと、やけになったり、ぐずったりしていた、まる子…sweat01

こちらも、怒ったり、褒めたり、次の日にまわしたりしながら、ふたりで格闘しました(笑)

道のりは遠く感じましたが、やっぱり、できると嬉しいらしく、次の曲への意欲をみせる、まる子なのでした…。

2013年6月19日 (水)

キャッチ&リリース

Dvc00118

日曜日、お友だちとオタマジャクシを取りに行ったまる子ですが、「キャッチ&リリース」の精神を学びまして…(大袈裟ですね 笑)、昨日の朝、まだ彼らが元気なうちに、田んぼにお返ししてきましたhappy01

母としては、ホッとひと安心ですdash

Dvc00086

「バイバイsign01

と、手を振る、まる子…。

手放したご褒美か、家に戻ってくると、めずらしいことに、トカゲの姿を見ることができましたshine

しかも、撮影もできまして…。

そして、後からきたまる子にも、自分の姿を見せてから、サササッとものかげに隠れていきましたとさ…。

Dvc00005

2013年6月18日 (火)

おたまっこを取りたいなっ!

Dvc00086

日曜日、近所のハヤト君(4歳)&ミサキちゃん(2歳)兄妹が遊びに来たので、近くの田んぼへ、オタマジャクシを取りにいきました。

足が見えるような、大きなオタマジャクシが、たくさんいましたが、私たちの気配を感じると、ササッと、すぐに逃げてしまって…dash

なかなか、手強いのですsweat01

Dvc00118

ハヤト君やミサキちゃんは、しょっちゅう来るみたいで、すくう道具や入れ物をちゃんと持っていて、まる子にも貸してくれましたhappy01

ハヤト君は、大きなオタマジャクシを一匹捕獲できたのですが、まる子とミサキちゃんは、小さなエビをいくつか取ったくらい…。

ミサキちゃんが、取ったエビを田んぼに戻したので、

「戻しちゃって、いいの?」

と、聞くと、ママのサオリちゃんが、

「うちは、”キャッチ&リリース”だから…」

と…。

必要以上は、とらないことを、子どもたちに教えてあるんだそうconfident

”キャッチ&リリース”と言えば、なんとなく響きが良くて、まる子も不必要に欲張らなくなりそうです。

いいこと、聞いたな…smile

Dvc00005

2013年6月17日 (月)

パステル和アート

土曜日の午前中は、まる子と、『パステル和アート』の講習会に、参加してきましたart

会場は、いつもお楽しみ会をやっている、図書館の一室…。

私たちのほかに、4人の参加者がいました。

出来上がりの作品見本は展示してあったものの、パステル和アートって、なんだろう?、と思いつつの、参加…。

下絵や、型紙は、先生が用意してくれ、そこに、色をおいていくのですが、それに、パステル(=デッサンで使った、コンテ)を使うのですconfident

パステルは、一円玉やカッターで削って粉にして、それを指でぼかすと、ほのかな優しい色あいになります。

まる子も、一円玉で、好きな色を削って…。

Dvc00149

それを、指でぼかして、絵にしていきます…。

Dvc00147

どんな世界を描こうか…、とっても楽しい作業でしたnote

Dvc00136

さて、出来上がりっshine

左がまる子、右が私の作品ですsmile

まる子のほうは、先生から、優しい色あいで、色彩がきれいだと、褒めてもらっていました。

それが、よっぽど嬉しかったようで、午後からのバレエのクラスで、お友だち一人ひとり、それから、先生にまで、自分の作品を見せては、どうやって作ったのかとか、説明してまわっていましたよ(笑)

2013年6月16日 (日)

パパ、だいすきっ!

金曜日、まる子は、パパの似顔絵が描かれたうちわを、保育園から持ち帰ってきました。

父の日のプレゼントとして、一生懸命作ったみたいhappy01

前日の夜、パパとのお風呂で、

「パパのえを、かいたんだ~

せんせいに、じょうずだねって、ほめられたよっnote

と、言ったみたいで、パパとしては、父の日のプレゼントが何かあるらしい…、と期待感が高まったようです。

実際に、とっても嬉しそうな顔で、渡されて、ウルウルきちゃったらしい、パパ…happy02

そして、汗をかいて、仕事から戻ってきたパパに、さっそくお手製のうちわであおいでやる、まる子なのでした…。

Dvc00118Dvc00132

2013年6月15日 (土)

蒸し暑い日には…

雨は思うように降ってくれませんが、湿度が高く、熱帯のような毎日ですねcloud

こんな季節には、気候が似ている、大好きなバリを思い出すのですが、久しぶりに、バリの音楽を聴いてみたい気持ちになりましたnotes

竹でできた木琴のような楽器と、笛の素朴な演奏…。

その竹ガムラン(ティンクリ)は、バリに滞在したときに、現地の先生に習ったので、とても思い入れがありますconfident

日本なので、このジメッとした湿度や気温がつづくと、うんざりしてしまいがちですが、竹ガムランのマジックで、ここがあたかもバリのように感じられると、不快指数が減るばかりか、良い気分になってくるので不思議です…。

これからも、湿度が高い日には、今バリにいるのだと、空想することにいたしましょう(笑)

2013年6月14日 (金)

祭りのまえ…

今朝、見た、夢。

お祭りに参加するために、はじめての町にみんなでやってきた。

招待されたみたいで、泊まるところも用意され、仕度をしてくれる人も待っていた。

髪のセットや、メイク…。

もうすでに、お祭りははじまっているようで、大きな牛を引いたり、お神輿を担いだ人たちが見える。

男の人と、女の人は、別々の神輿を担ぎ、別の道を行くようで、女の人は、海岸の砂浜に沿って行くように、説明される。

さて、いよいよはじまるぞ~!、というときに、誰かがでっかいムカデを見つけて、騒いでいる。

私も近寄り、

「わぁ~、ほんとだ~~~~っ!!!」

というところで、目が覚めた…。

happy01

久しぶりに、ストーリーのある夢をみました。

もうすぐ夏至ですが、そのエネルギッシュなエネルギーが、祭りを象徴として出てきたのでしょうか…。

2重サッシにしてから、家のなかでムカデを見ることがなくなってきたのですが、まさか、夢のなかに登場するとは、驚きでした(笑)

姿が強烈なことや、噛み付くことで、人に敬遠されているムカデですが、意外なことに、神の使いでもあるようです。

これにもびっくりですね!

2013年6月13日 (木)

右手と左手は、むずかしいっ!

5月の連休明けに、私たち姉妹が使っていた(=ずいぶんほったらかしにしていた…笑)、実家のピアノを調律してもらい、久しぶりに、まる子とピアノを弾いていますnotes

はじめてのピアノ…、というような題名の、右手用の楽譜をひととおり終えたので、さて、次は左手も…、とはじめたのですが、なかなか思うように指が動かず、苦労していますsweat01

音符も、まだ、「ド」が読めるくらいで、レとミの違いが、わからないみたい…coldsweats01

急かす母に、

「まるちゃんは、まだ、ちいさいから、わからないの…」

と、自分の困った状況を、説明してくれる、まる子です(笑)

私が、はじめて左手で弾いたとき、どうだったかな…dash

記憶が遠すぎて、思い出せないのですが、私も、苦労したのかな…。

必死という感じで、一生懸命、両手で弾こうとしている、まる子です。

難しすぎて、イヤになられてもいけないので、もうちょっとゆっくり進めようと反省した、母なのでしたcoldsweats01

Dvc00108

2013年6月12日 (水)

いつでもケンカできるね(笑)

Dvc00086

浜松に住んでいる妹が、旦那さんの仕事の関係で、来月中旬くらいから、こちらに引っ越してくることになりましたhappy01

それで、昨日は、こちらのアパート物件を探しに、ケンちゃん(3歳)を連れて、来ていたんです。

まる子には内緒で、突然、ケンちゃんと、保育園のお迎えに行くと、まる子は驚いて、すぐに、お部屋から飛び出してきましたdash

クラスのお友だちも、

「このこ、だれ?」

とか、

「なんさい~?」

などと、興味津々で、近寄ってきたので、ケンちゃんははにかんで、モジモジしてました(笑)

おかげさまで、良い物件が見つかり、さっそく契約できたので、いよいよ、本当に、こちらに住むんだ…、という気分で、盛り上がってきましたup

もしかしたら、保育園も、まる子と同じところになるのかなっsign02

帰り際、なかなか離れられないふたりに、あーりん(実家の母)が言いました。

「もう、これからは、いつでもケンカできるんだから(笑)sign01

ケンちゃんが引っ越してくるのが、待ち遠しくてしかたない、まる子なのでした。

2013年6月11日 (火)

タマネギの収穫とホテルランチ♪

Dvc00132

昨日は、畑のたまねぎを収穫しました。

私だけで243個とった(数えただけで…)のですが、義母が先に来て、半分以上とっていましたから、どれだけとれたんでしょうね…sweat01

とにかく、たくさん収穫できましたhappy01

今年は、雨が少なく、土が乾燥していますから、収穫しやすかったですし、貯蔵にも適しています。

ただ、玉伸びが、少し悪いので、小ぶりではありましたが…、家庭で使うには、ちょうどいいのかもしれませんconfident

農作業は、無心でできるところが、いいですconfident

そして、さっそく、このたまねぎを使って、その夜、カレーを作りました。

Dvc00136

さて、この日のお昼には、先日当たった、ホテルランチ招待券を使って、旦那とふたり、ランチを食べに出かけてきましたrestaurant

肉料理か魚料理のメインを選ぶと、あとは、ドリンクやサラダ、パン、デザート、サイドディッシュなどが、バイキングになっていて…。

ひと汗かいた後でしたので、ひときわ美味しく感じられ、農作業とはまた違う、優雅な時間を堪能できた、ランチタイムでしたshine

Dvc00144

2013年6月10日 (月)

やっぱり、できたっ!

Dvc00118

昨日も、金曜日に遠足で行ったばかりの、子どもの森公園へ…clover

公園内の土の工房で、「砂時計」を作る企画があり、まる子と参加してきました。

砂をふるいにかけて、なるべく均一の粒にし、それを、口同士をテープで固定したペットボトルに入れるだけの、カンタン砂時計…。

まる子ときたら、砂がきちんと落ちるかどうか…、とか、何分時計にするか…、といったことよりも、最後のデザインに凝ってしまって…。

シールを貼ったり、ハートやリボンをマジックで書いたり…。

一番乗りしたわりに、最後の最後まで、作業をしていましたよdash

そのあと、遠足のときにチャレンジして、初めてひとりで滑ることができた、難関のすべり台に再チャレンジsign01

遠足のときには、下で待っていてくれた先生が、補助してくれて着地していましたが、この日は、着地もひとりででき、ホクホク顔のまる子でしたhappy01

日曜日とあって、家族連れが多く、お父さんが、小さい子どもを抱っこして、このすべり台に挑戦していましたが、大人のほうが重いので、スピードがつき、勢いよく着地した拍子に、ドシンと尻もちをついてしまった人もいたくらい、難しいんですよ~wobbly

Dvc00108

そして、小学生のお姉ちゃんを真似して、のぼり棒に初挑戦shine

山ザルまる子も、これには、さすがに苦戦していましたsweat01

Dvc00121

お休みの日は、公園でおにぎり…、が楽しい時期ですが、これから熱くなりますから、ほどほどの暑さでお願いしたいものですねsun

2013年6月 9日 (日)

ほら、飛べたよっ!?

私の見ていないところで、何やら、まる子が、セロテープをベタベタと貼っている音がきこえてきまして…。

そぉっとのぞいてみると、一生懸命、うちわを腕に貼り付けているところでしたsweat01

「直接、腕に、セロテープなんて貼ると、はがすのに痛いよっ」

と、いちおう、声をかけておいたのですが、

「へいきだよ…」

と…coldsweats01

しばらくして、出来上がったようで、私のところに来て言いました。

「これで、とべるよっ!

…ほんとは、とべないけどね…」

Dvc00005

どうも、うちわを翼に見立てているようです(笑)

「ほらっ、とべたよっsign03

Dvc00086

と、言われましてもね…(笑)sweat01

2013年6月 8日 (土)

まる子、年長の親子遠足

昨日は、保育園の親子遠足でしたclover

朝は曇り空でしたし、予報も、微妙な空模様でしたが、前日、まる子たち年長さんが、みんなで、てるてる坊主を作ったおかげか、出かける頃には、みごとに晴れてきましたsun

Dvc00132

ピザを作ったりしている、いつもの子どもの森公園が、遠足の目的地だったのですが、まる子は、

「アイちゃんと、おべんとうたべるって、きのう、やくそくしたんだ~sign01

と、着いて早々、アイちゃんと走りまわっていましたdash

このアイちゃんですが、今まで、度々ケンカしているところを目撃していまして、こちらとしては、

「なぜ、今日に限って、アイちゃんとなんだ…sign02

と、半信半疑だったのですが、ほんとうに仲良くしていて、おやつを分け合うような微笑ましい姿も見られ、(ふたりの緊張関係を知っている 笑)アイちゃんママとも、

「ふたりの間に、何があったんだろうねっsign02

と、突然の友好関係に、ビックリし合ったのでした。

ほかにも、いつもは、

「ダイッキライッsign03

と言っている、クラスメイトの女の子(お互いB型で、気の強い同士でして…coldsweats01)が、すべり台を楽しそうにすべっている姿を見て、今まで、こわくてできなかったすべり台(急傾斜なうえに、波打ったような形をしているので、急降下する、スリル満点のすべり台です…)に、チャレンジできるようになったりもして…。

キライだ、キライだって言ってる子ほど、ほんとうは、いつも近くにいて、お互いに切磋琢磨しているんですねconfident

遠足では、親子でウォークラリーをしながら、オモチャを作ったり、おみくじを引いたり、親子で記念撮影をするような、いろんなコーナーがあり、自然のなかを、楽しみながら、しっかり歩くことができましたdash

Dvc00144

準備体操の「ラーメン体操」も、おもしろかったですhappy01

子どもたちの動きや、歌う歌詞のおかしさに笑いながら、しっかり体を動かせましたよっ!

Dvc00147

2013年6月 7日 (金)

まる子とイッちゃん♪

Dvc00108

GWが明けて、すぐに、ショートカットにしたまる子でしたが、一ヶ月も経たないうちに、髪が伸びてきて、前髪など特に、モサモサと暑苦しくなってしまいましたsweat01

この季節の変わり目は、喘息は落ち着いているのですが、アレルギー反応か、顔の額や頬、口まわりなどに、湿疹ができたり、目が充血して、かゆくなったりしてしてきて…。

髪を伸ばしたいまる子でしたが、髪が肌に当たるのもよくないのでは…、と思い、前髪だけ、サッパリと切ってもらうことにしましたhairsalon

いつもの美容院では、息子のイッちゃん(2歳)も、まる子が来るのを待っていていくれて…。

まる子のカットが終わる間、ひとり遊びをしながら、可愛い様子を見せてくれましたhappy01

Dvc00118Dvc00121

私としては、もう、かわいい~lovely!、なのですが…。

イッちゃんとしては、不服のようで…。

頭をゆるく掻きむしりながら、

「イッちゃんは、かわいいんじゃないよ…!

カッコイイんだよっ…!!」

と、控えめながら、でも、しっかりと主張しておりました(笑)

2歳の子でも、すでに、男の子なんですね~sign01

感心してしまいましたconfident

美意識といいますか、流行に敏感なお仕事をするパパやママを見ながら、どんな男の子に成長するのか、楽しみですnote

まる子のことが好きみたいで、いつまでも一緒に遊びたがってくれるイッちゃん。

まる子も、弟のように可愛がり、楽しい時間になりました。

ありがとうねshine

2013年6月 6日 (木)

まだ「ニュース」、作ってます!

Dvc00108

まる子が、2歳くらいのときに、木箱にきっちりおさまるように、いくつもの積み木を、パズルみたいにはめ込んで、「ニュース」なるものを盛んに作っていたのですが…。

最近、また突然、

「きょうの、『ニュース』を、つくってくるね!」

と、作ってくれましたsmile

この時は、四角い積み木ばかりで作ってくれましたが、まるや、三角のものも入れて、作ることもあります。

ニュースって、なんなんでしょうねsign02

2013年6月 5日 (水)

まる子からパパへ…

まる子とパパとのお風呂上がり…spa

脱衣所で、素朴な疑問が、私の頭のなかに浮かびました…flair

「あれっ、ことし、(パパは)50(歳)になるのっsign02

…ちょっとした間がありまして…(笑)

「はい…、おかげさまで…」

と、返ってきました。

すかさず、まる子が、

「ゴジュウって、どういうことっsign02

と、聞くので、

「半分生きたってことかな!」

と、答えてあげましたところ…。

「ながいき、しろよっsign03

ですって!

生意気ながら、的確です…(笑)

2013年6月 4日 (火)

保護者会大会がありました

Dvc00005

日曜日、市内の全保育園の保護者会(各保育園の代表)が集まって、交流会をしましたclover

子どもは、地域の財産…、ということで、子育て支援課の企画で、毎年開催されています。

うちの保育園は、四役と幹事さん家族で、参加。

子どもたちは、玉入れを…、大人たちは、綱引きで対戦するのですが、各保育園の先生方も、応援に駆けつけてくれましたhappy01

すべての保育園が集まるとあって、びっくりするほどの大人数sign01

広い体育館が、熱気でムンムンしていましたdash

みんなで力を合わせないと、勝てない競技でしたから、作戦を立てて心を一つにし、勝った瞬間には、大盛り上りで、すごい達成感がありましたよっshine

そのあと、なじみの中華料理屋さんで、慰労会をしたのですが、良い流れで、とっても和気あいあいと、楽しい時間が過ごせましたnote

まる子たちも、汗だくになって走りまわり、ケンカをしたり、仲直りしながら、子どもたちの世界を楽しんでいましたnotes

まる子もそうですが、負けん気の強い女の子ばかりでしたから、唯一の男の子ノブ君が、のんびりマイペースで、良い中和剤となってくれていました。

このノブ君ですが、次の日、保育園で、私にも、まる子にも、

「きのうは、ありがとうございました!」

と、ご丁寧に挨拶をしてくれたんです(笑)

よっぽど、楽しかったんですねhappy01

さて、感謝のワーク最終日は、『魔法を思い出して下さい』でしたshine

ワークが終わって、それでおしまい!、ではもったいないので、いつの瞬間にも、感謝を忘れないでいたいものです。

2013年6月 3日 (月)

竹宵まつり 2013

Dvc00144

土曜の夜、実家近くのりんご並木には、細工された、たくさんの竹が並び、キャンドルのほのかな明かりが、灯っていました。

夏のはじまりを体感する、毎年恒例のイベントです。

今回は、実家の両親も一緒に行き、まる子は、ジー太(実家の父)とともに、いつも以上に、はしゃいでいましたnotes

近づかないと誰だかわからないほどの、暗闇のなかで、家族連れや、カップル、地域の人たちなどが、楽しそうにしているのを見るのは、温かい気持ちになる瞬間です。

私も、家族で、心和むひとときを、過ごすことができましたconfident

一方、まる子は、誰がなにを食べていたのかに、いちばんの注目をしていたようですcoldsweats01

「あの、おねえさんが、たべてたもの、おいしそうだったから、まるちゃんも、たべたかったのにっ!」

と、帰りの車で、不服そうでしたから…(笑)

食べてるものなんて、見えた!?

私とは、見ているものが、ちがうようでした…sweat01

さて、感謝のワーク27日目は、『魔法の鏡』でしたshine

今まで、いろんなものに感謝してきましたが、自分自身に感謝することは、忘れがちなことです。

ちょっと抵抗があったけれど、鏡のなかの自分に、

「ありがとう」

を、言いましたconfident

自分に感謝していれば、自分を責めたりしません。

このフレーズに出会うために、この本を手にとったのかもしれない…、と思うほど、ハッとするメッセージでした。

Dvc00136

2013年6月 2日 (日)

図書館の企画のおかげで…

Dvc00132

うちから、いちばん近い図書館は、こじんまりとした、小さな図書館ですが、いつもおもしろい企画で、まる子を楽しませてくれますsmile

外国の絵本を読み終わると、その国の国旗シールを貼ってくれた『おはなしパスポート』は、つい最近、紹介しましたが…。

その一年くらいまえには、『どうわでビンゴ!』っていうのを、やっていましたnotes

ふつうのビンゴゲームは、数字ですが、どうわのビンゴは、本の題名が9つのマスに書かれていまして、一列読み終わると、プレゼントがもらえるんですhappy01

絵本なら、すぐに読めるのですが、童話となると、なかなか時間がかかりまして…sweat01

たぶん、小学生向けの企画でしたから、もうみんながとっくに終わった頃に、ようやくまる子は、達成したのでしたcoldsweats01

この日は、ちょうど、毎週土曜日の午前中にやっている、『おたのしみかい』も、20回通ったことになり、参加すると、カードにシールを貼れるのですが、それもいっぱいになったので、そのプレゼントももらえました!

最初の頃は、私も付き添って参加していましたが、今は、まる子ひとりで行くようになり、成長を感じます…confident

プレゼントは、絵本の絵柄のポストカードや、手作りのブローチなど、ささやかなものなのですが、子どもは嬉しいんですねshine

再来週の企画、『パステル和(なごみ)アート』の申込みもして、帰ってきました。

私ひとりだったら、たぶん申し込まなかったと思うのですが、子どもと一緒なので、便乗して、いろいろ参加できちゃいますnotes

さて、感謝のワーク26日目は、『禍を転じて福となす魔法』でしたshine

過去を振り返って、失敗しちゃったな…、という出来事をさがします。

そして、そのおかげで感謝できることを、見つけるんですね。

なんだか、失敗してよかったな!、という気分にもなってくるので、不思議ですよっclover

2013年6月 1日 (土)

ハリキリまる子の朝活動!

ついこの間まで、7時まで寝ていたまる子でしたが、近頃、5時半ころに起きてくるようになりましたっsun

ここのところずっと、朝型の私は、まる子と一緒に寝て(21時半ころ)、4時半ころ起きてますので、パソコンをやったり、読書をしたりして、一段落ついたところで、まる子の声が聞こえてくる…、といった感じですsmile

早起きして、テレビを見ているのもかわいそうなので、朝のお手伝いをしてもらうことに…。

朝ごはんの準備ですねrestaurant

でも、朝ごはんを作るのにも早すぎたので(笑)、廊下にモップをかけることを提案したのですが、まる子は、雑巾がけがいいと言い出し、はりきってやってくれましたhappy01

Dvc00118Dvc00121

「つかれちゃったから、もうやめるっ!」

と、途中でやめてしまいましたけど、まぁ、半分以上やってくれたので、良しとしましたconfident

そして、ご飯が炊けたころ、保育園にもっていくように、自分で、白飯をお弁当箱に詰めたのですが…。

出かけるまえになって、この日は、パンの日だと気づいて、あわてて炊飯器に返しました(笑)

私だったら、ご飯を持たせて行かせたと思いますが、気づいたのがまる子だったので、ギリギリセーフ!、といったところでしたsmile

さて、感謝のワーク25日目は、『魔法のヒント』でしたshine

宇宙は、親切で愛情深い…、私の必要とするものを、すべて与えてくれる…、と想像します。

でも、宇宙は、直接私に手渡すことができないので、いつも、ちゃんと受け取ってもらえるように、サインを送ってくれています。

こちら側の感謝が、受け取りたいという合図になるので、感謝を忘れないように、日々ヒントを与えてくれているようです。

たとえば、救急車のサイレンの音を聞いたら、今の健康に感謝するようにと暗示しています…。

そんなふうに、世界をとらえると、さまざまな場面で、感謝のヒントが隠されていました。

心地よい風が吹いてきたら、なにかステキな知らせが届く予感に、感謝したり…confident

なるべくたくさん、探そうと思ってしまいますよねっnote

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »