2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

まる子のプール風景 2013

Dvc00186_2

昨日は、まる子の保育園の、プール参観でしたwave

去年行けなかったので、どのくらい水に慣れてきたのか、楽しみにしていました。

年少のときなど、水に顔をつけたと思ったら、もうサッと顔をあげちゃって、すごい勢いで、顔についた水をはらっていましたが…。

今年は、頭から全身で入れるようになっていました。

それも、同じく一瞬ですけど…(笑)

来春は、小学校ですので、ちょっと潜って泳げるくらいにまでなってくれたら…、と期待している母ですconfident

昨日から、6日間の、スイミングスクール短期講習も、はじまりました。

終わってから、先生に、

「まる子ちゃん、じょうず、じょうずっhappy01

と、言ってもらえましたが、なにがどう上手だったのか…coldsweats01

さてさて、最終日には、潜って泳げるくらいまでになっているのでしょうかsign02

Dvc00185_3

2013年7月30日 (火)

かたつむりって、すごいなっ!

Dvc00184

こちらの美術博物館では、ただいま、かたつむりの展示をしておりまして…。

日曜日には、学芸員の方から、子ども向けに、かたつむりについての、詳しいお話を聞いたり、実際の展示を見ながらの解説があったりしましたconfident

どうも、地元に、50年にわたり、かたつむり研究をされている男性がいらっしゃるようで…。

今回は、長年研究されたことや、採集したもの、発見した新種のものが展示されていました。

でも、そのひとりの方の好奇心を、いかにみんなに興味深く、おもしろく伝えるかっていうのは、学芸員の方のお仕事みたいで、この方は、本来「蛾」の専門のようなのですが、この2ヶ月間でいろいろ調べたり、観察したりしたみたいですsmile

まる子は、この学芸員さんには、以前、子どもの森公園での、春の虫探検隊で、虫について教えてもらっているので、すでに顔馴染みといった感で、リラックスして参加していました。

かたつむりって、かなり身近な存在ですが、その生態について(たとえば、かれらは、なんの仲間なのか!?…とか)は、あんまり知らないんですよねcoldsweats01

かれらって、巻き貝の仲間なんですよっsign01

それから、自分を乾燥から守るために、ネバネバした粘液を出してますが、今、あれに注目して、化粧品ができてるとか…。

あと、かたつむりの殻が汚れにくいってことで、それでタイルまで開発されてるんですって!

入口では、「でんでん占い」なるものも、できましたし…(笑)

Dvc00182

着ぐるみもあって、撮影もできました~(笑)

Dvc00183

展示会場には、大きいのや小さいの、殻に毛の生えたのや、緑色の殻のキレイなのなど、いろんなかたつむりの展示があったり…。

映像での紹介もあって、小さなかたつむりですが、さまざまな角度から眺められるように工夫されていて、楽しかったですshine

2013年7月29日 (月)

夏祭り 2013

土曜日、実家のほうで、地域の夏祭りがありましたnotes

ジー太(実家の父)や、ケイチ(妹)、ケンちゃん(3歳)も一緒に行きました。

まずは、ヨーヨー釣りに挑戦sign01

Dvc00180

知り合いのおじさんや、私が通った保育園の園長先生が担当していて、

「どれが、欲しいの?」

と、必ず欲しいものを釣れるように、親切にやってくれました(笑)

まる子など、ゴムの輪に、針を引っ掛けると、もうそのまま、手でゴムを引き上げてましたので、ラッキーなこともあって、4つも取ってました!

だんだん、暗くなってきて、最後の仕掛け花火に近づいてくると、めずらしいことに、子どもたちを集めて、理科の実験クイズを、実演でやってくれて…。

これも、実家の近所のおじさんなのですが、白衣を着て、本格的な雰囲気…。

ちょっと昭和的な空気が流れていました…confident

Dvc00179

ドライアイスが気化したり、気化すると二酸化炭素になる性質を使った、マジックショーみたいなクイズで、白煙を出したり、チューブを破裂させたり、ロウソクの火を消したりと…、子どもたち大興奮でしたsign03

予告はあったものの、突然の、バババババッという、ナイヤガラのはじまりに、小さな子どもたちは泣いてしまったりして…dash

小さかったけど、至近距離だったので、迫力満点の仕掛け花火でした~happy01

保育園の夏祭りは、昼間のお祭りだったので、宵のお祭りとしては、今年初めてで、まる子もケンちゃんも、楽しかったようですnote

「ケンちゃ~ん、ケンちゃ~ん!」

と、先に走り出してしまっても、後で戻ってきて、ケンちゃんの手を引いてやる、まる子でした…。

今までは、ひとりきりで奔放人だったけど、これからは、ケンちゃんがいるんだからねwink

Dvc00178

2013年7月28日 (日)

雷ゴロゴロ!

金曜日、まる子とふたりで、髪を切りにいってきましたhairsalon

まる子は、プールのまえに、ショートカットにしたのですが、12月にバレエの発表会があるので、伸びてきた襟足や、前髪を切るくらいにして…。

私も、ちょっと切るくらいに考えていたのですが、急にボブにしたくなって、バッサリ切ってしまいましたsmile

しばらく、長く伸ばしていたので、肩より短くなったのは、とっても久しぶりです!

Dvc00176

その帰り道…。

空模様があやしくなり…、ゴロゴロっとしてきて…thunder

雷が苦手なまる子は、耳をふさいですくんでいました。

こういう臆病なところは、小さい頃から変わらないんです(笑)

Dvc00175

「あけないでよっ!」

とか、

「きょうは、あけないで、ほしいっ!」

と、言うので、

「なにsign02

と、聞くと、窓のことだったようで、

「もし、あけたら、パパにいいつけて、ママのこと、きらいになってやるっsign01

って、言ってました(笑)

車でエアコン付けるのがキライなまる子ですが、この日ばかりは、窓をキッチリ締め切って、エアコンで帰ったのでした…rvcar

2013年7月27日 (土)

たくさん創り出せる人に…

Dvc00174

もうすぐ、毎年恒例の、人形劇フェスタがはじまりますart

まる子も、保育園で、劇団のチラシを何枚か、もらってきました。

そのなかに、インパクトのある一枚が、目にとびこんできましたdash

観ていただいた皆さんと

世の中のこと 命のこと なんとなく不安に感じていることなどを

一緒に話し合いたくて創った作品です

私たちにいったい今 何が起きているのでしょう

3.11 東日本を襲った巨大地震と大津波

そして福島原発事故による放射能汚染は今も拡がり続けています

ちょっと振り返ってみてください

果たして私たちは こんな社会をめざしてきたのでしょうか

ほとんどの人が NOと言うのではないでしょうか

昔、戦争があって この国は何もかも失くしました

その後私たちはいつの間にか

”たくさん物が買える人=お金持ち=幸せ”と信じるようになり

必死にそれをめざして来たように思います

しかし、3.11以後 そんな価値観は皆さんの中でも

大きく揺らいだのではないでしょうか?

……………

たくさんの物が買える人から

たくさん創り出せるひとへheart01

……………

まさか、まる子が持ってきたチラシに、こんなメッセージ性の強いお知らせが入っているとは思いもよらず、びっくりしましたが、人形劇の世界観が、また大きく広がってきたようにも感じましたconfident

2013年7月26日 (金)

うさとの服 2

昨日も、うさとの服 について書きましたが、今日は、展示会場で出会った、うさとの服たちについて、書いてみたいと思いますconfident

チェンマイで、染めることから手作りされた服だから、さぞ時間がかかるものなんだろう…と、それほど量はないと思いながら、行ってみたのですが…。

スタッフさんも何人かいらして、お客さんもけっこう入っていて(赤ちゃんをつれたご夫婦や、カップルが多かったです)、けっこうワイワイしていたのですが、そんな人の数より、断然服の数のほうが多くて…dash

全部試着なんてできないくらいの多さでした!

それでも、この日が最終日で、けっこう売れたあとだってことだったんで、さらにびっくりですよ~

そんなこんなで、少々圧倒されながら、なかに入っていったのですが、スタッフさんが、みなさん落ち着いた、天然素材のような方たちだったので、徐々に気に入ったものを手に取って、試着してみたりしました。

場に慣れて、いろいろ見渡していると、ディスプレイされたベストに目がいって…。

カタチというより、キレイな草色に、ちょっと着てみたい衝動にかられたんですね…。

結局、この服を買ったのですが、スタッフさんたちも、この草色には注目していたようで、

「誰がコレを買うのか、ずっと気になってたんですよ~」

と…。

そして、会計のときには、ここのオーナーさんから、

「そういう出会いをした服は、きっと、これから導いてくれますよ」

とも、言われました…confident

ほかに、麻のハーフパンツや、何通りにも履けるフレアパンツを買ったのですが、うさとの服は、流行に関係なく、着られそうなので、長く大切に使わせていただきたいです。

だって、綿から糸にし、それから染めて、織って、その布からデザインされて、縫われて、とっても手間をかけられ、想いを込められて、ようやく私の手元に届いたのですから…。

身にまとうものについて、価値観が変わるような、強烈な出会いでしたし、ものづくりの良い勉強になりました。

ありがとうございましたshine

2013年7月25日 (木)

うさとの服

Dvc00170

うさとの服が欲しいなぁ~…って、思っていたところ、ちょうど、車で1時間半ほどのところで、展示会をしていたので、日曜日に、行ってきました(あーりんとまる子を誘った、お出かけです…)happy01

うさとの服は、さとううさぶろうさんっていう方が、デザインをされてるんですが、

「いのちのかたまりのような服をつくりたい」

という、強い想いからできあがったものです。

着る人が「気持ちいい」と元気になってくれる服…。

いのちのパワーががちゃんと身につく服…。

うさぶろうさんは、『あいをよる おもいをつむぐ』っていう本を出されていますが、そのなかで…、

服はもともと、木です、土です、水です、風です。

そして太陽です。

自然のものが寄り集まって服はできています。

その本来の服を身につければ、自然に抱かれているのと同じことになります。

また、服はかつて「大薬(たいやく)」と大切にされ、まとう人のからだも心も魂もいやしていたことを知りました。

服には大きな役割があったのです。

…とありまして…。

実際、うさとの服は、化学染料や化学繊維を使わず、草や木などの天然染料で染められ、人の手で織られた布を使っています。

まだその技術が残っている、タイ北部のチェンマイで作られているんですね。

そして、糸をつむいで、染めて、布に織り上げる工程を、なるべくひとりの人にやってもらっているんだとか…。

分業があたりまえの業界では、とっても稀なことらしいのですが、そうすることで、祈りのような、まっすぐな作り手の想いが、着る人に伝わるそうですshine

最近は、「食育」ですとか、食べることの大切さは注目されて、よくわかっていますが、服についても、同じように言う人がいて、さらに、そういう服を実際に作って、ビジネスとして成り立たせていることに、ビックリしましたsign01

展示会場では、麻の短パンなど、試着して気に入ったものを、買ってきたのですが、これは、どんな女性が作ってくれたものなのかな…、などと想いをめぐらせると、大切にしたい気持ちでいっぱいになりますheart02

良いものと出会えてよかったな…と、じわじわと深い感謝の気持ちがわいてくるお買い物でしたhappy01

2013年7月24日 (水)

紫陽花と、いちじくのタルトと…

日曜日、あーりん(実家の母)を誘って、まる子とお出かけしてきましたcar

ちょっと遅かったけれど、紫陽花のキレイなお寺に行って…。

Dvc00165_2

まだ咲いているものもあり、目を楽しませてくれましたが、ここは、木陰があって涼しく、暑い夏には、いちばんのスポットです!

大きな岩を重ねて作られたトンネルのなかは、エアコンが効いた部屋のような、ひんやり感ありましたし…。

まる子は、あーりんの日傘をもって、ルンルン気分で走ってましたdash

Dvc00162

帰りに、ちょうどティータイムとなったので、ケーキ屋さんのカフェコーナーで、ひと休み…confident

あーりんは、夏のモンブラン、まる子は、いちごフラッペ、私は、めずらしく、いちじくのタルトを注文しましたdelicious

いちじくの木は、我が家にもあって、実も食べきれないほどなるのですが、そういうのは、全然食べないのに…、です(笑)

Dvc00172

女子の集まりらしいひとときを、過ごせました~note

2013年7月23日 (火)

今日も一日よろしく!

めずらしく、早起きした、まる子…sun

それから、起き上がって、

「きょうも、いちにち、よろしくおねがいしますっsign01

って、改まって言ってました(笑)

よくよく聞いてみると、脱いだパジャマを畳んでほしいという、打算的なお願いのあらわれだったようですが…sweat01

着替えてから、まる子の小さい頃の様子を撮影した、DVDを見ていたのですが(自分のアルバムとか、見るのが好きなようです)、

「かわいい~heart04かわいい~heart04

と、ニンマリ…。

DVDのなかのまる子は、もうすぐ2歳になる頃で、私にお菓子を食べさせてもらってますmovie

「こんなこと、もう、ママ、してくれないんだよねぇ~」

ですって…!

まだ5歳にして、当時を振り返るなんて、早すぎますよねっ(笑)

2013年7月22日 (月)

行ってきました、特別保育!

金曜日、まる子の保育園では、年長さんだけ、特別保育がありました…。

大きなバスで、みんなで、ちょっと遠くの川まで行って、ゲームをしたり、魚のつかみ取りをしてお昼に食べたり…fish

めいっぱい、楽しんできたようですnote

パパが、役員で引率したので、まる子にとっては、そちらも嬉しかったみたい…。

魚なんて、つかめるのかな…って、想像ができなかったのですが、なんとかつかみ取って、お昼にありつけたようです(笑)

ゲームは、お宝探しゲームで、カプセルに入ったオモチャの石が、お宝だったのですが、まる子は、透明なピンクの石を拾ってきました。

その石が、よっぽど気に入ったようで、翌日は親戚の結婚式だったのですが、そこで付けるようにと、自分でお手製の指輪を作っていました。

それを見て、なかなか器用になったもんだと、感心した母ですthink

こうして、ひとつずつ行事が終わっていき、来春の入学が近づいてくる、まる子であります…。

2013年7月21日 (日)

ラヴィオリとガナッシュケーキと…

昨日は、義父母も、旦那も、まる子も、結婚式で半日留守だったので、久しぶりに、ひとりの時間を過ごしましたhappy01

朝早くに出かけて行ったので、たっぷり時間ができた!と、思ったのですが、掃除をしたり、仕事をしたりしているうちに、あっという間に、ランチの時間がきてしまって…dash

ノビコさんを誘って、イタリアンを食べてきました。

繊細な感性で、丁寧に作ってくれるオーナーシェフなので、スープも食べたいし、パスタも食べたいし、デザートも食べたい…!

でも、デザートにいくまでに、お腹いっぱいになっちゃうと困るので、この日は、めずらしくラヴィオリを注文してみましたdelicious

Dvc00153

フレッシュバジルとパルメザンチーズを、しっかり堪能して…、美味しかったですっshine

そして、デザートは、ガナッシュケーキを選んで…。

Dvc00147

大満足なチョコレート感でしたhappy01

午前中、やろうと思ったことが全部できて、美味しいランチを食べられて…。

良い一日でしたshine

2013年7月20日 (土)

ちょっとずつチャレンジの3回目!

木曜日、まる子は、保育園を半日行って、午後から、発達支援センターのグループ活動に、参加してきましたchick

6月からはじまり、月に一度、今回で、3回目になります。

回を重ねるごとに、新しいお友達が、ひとりふたりと増えていき、この日は、12人のお友だちが集まりました。

なるべく同じ保育園の子がいないように、いろんな園から集まってきています。

男女比は、男の子がだいたい3分の2…。

広いホールのなかを、マラソンしたり、ゲームをしたり、エアートランポリンをしたりと、毎回同じような内容で、進められていくのですが…。

前回、子どもたちが慣れてきて、注意力が散漫になった…、という意見が出てから、マラソンのなかに、ロープをくぐったり、壁に隠れて忍者になったりといったポイントが作られて、ちょっと難しくなりましたconfident

まる子も、ほかのお友だちも、真新しいことをするときには、まわりのお友だちを見て、真似していくんですよね。

それから、エアートランポリンの上に、長い筒状のトンネルを置いて両端を先生たちが持ち、ひとりずつ中に入って、ゆすってもらうっていう遊びがあって、ゆすり具合は、子どもが選ぶんですが…。

慎重派のまる子は、「やさしい」「ふつう」「強い」「洗濯機(最強)」と4段階あるなかで、いつも「やさしい」を選んでいたんですが、この日は、ひとつ上の「ふつう」を選んでみたり、もうひとつの遊びでも、前回までは手を出さなかったものを、やってみたりして、ちょっとチャレンジしてました。

意外にも、この活動には、お父さんの参加率が高いのですが、こういう力のいる遊びをサポートしてくれたり、子ども対大人でやるゲームが、ママたちだけより盛り上がったりして、楽しくなってますwink

子育ては、お母さんだけじゃなく、お父さんも一緒にするものっていう、イマドキな感じは、こういう場所でもあらわれているんですね~!

2013年7月19日 (金)

コレも、熱中症対策!?

夕方5時ころ、まる子を後部座席に乗せて、交差点で信号待ちをしていると…car

歩道を歩いていた、白髪のおばあさんが、近寄ってきて、

「どちらまで行く?」

と、聞いてきました。

行き先を伝えると、

「申し訳ないけれど、この坂の上まで、乗せていってもらえない?」

と…。

見知らぬおばあさんですが、両手に買い物袋をさげて、ちょっと大変そうっsweat01

いちばん暑い時間は過ぎましたが、お年寄りですし、熱中症になってもいけないと思い、

「どうぞ」

と、坂の上といわず、おばあさんの家のまえまで、乗せてあげることにしましたconfident

ちょうど、家族がみんな出かけてしまったようで、助かった、助かった…、と盛んに言っていましたが、田舎だからこその出来事ですよね(笑)

小さなまる子を乗せて、害がないと思われた私と、買い物帰りらしいお年寄りで気の毒だ…、と思われたおばあさん…。

お役に立てて、何よりですhappy01

2013年7月18日 (木)

まる子の乳搾り

先週、我が家の子ヤギさんが、市場に売られていなくなったので、子ヤギさんが飲んでいた分の乳を、家族で飲めるようになりましたdelicious

じーちゃが、ヤギの世話をしているのですが、まる子が早起きしたときには、ふたりで、乳搾りをしているようです。

「まるちゃんは、じーちゃに飛ばすから、かなわんっ!」

と言いながらも、可愛いお手伝いができて嬉しい様子…happy01

お手伝いするわりに、今のヤギさんの乳は、匂いがあったり、しょっぱかったりするので、まる子は、牛乳を飲んでますけど…sweat01

前にいた、おばあちゃんヤギの乳は、くせが少なくて飲みやすかったので、乳にも個体差があるんですね。

今のヤギさんは、余るほど乳がよく搾れるので、ヤギの乳が飲みたいというご近所さんたちに、おすそ分けしてます。

昔は、この辺は、みんなヤギを飼っていて、母乳が出ない家庭では、赤ちゃんにヤギの乳をあげたんだとか…confident

乳は飲まないけれど、嬉々として乳搾りに出かけていくまる子ですから、そのうち、ひとりでできるようになるかもしれませんねwink

2013年7月17日 (水)

まる子を黙らせた、おじいちゃん。

いつものスーパーでの出来事…。

いつものように、好奇心で、いろんな商品を触りたがるまる子を怒りながら、レジに並んでいると、

「元気でいいなぁ~happy01

と、初めて見るおじいちゃんが、私たちの後ろに並びました。

「かわいい、コレ(カチューシャ)、して

お顔も、かわいいねぇsign01

と、まる子のほっぺをツンツン…。

まる子の上をいく、人なつっこさと、明るさで、あんなに、ちょこちょこと動きまわっていたのを、一瞬にして黙らせた、おじいちゃん…(笑)happy02

そして、

「おじさんも、げんきですねっ!」

というまる子に、おじいちゃんときたら、

「いやいや、耳は、遠いんだけどねぇ~happy01

と、投げキッスをして、さらに、まる子をかたまらせてくれました(笑)

帰りに、

「あんまり、しゃべらないほうが、よかった…think

と、さかんに言うまる子。

どうして?って聞いたら、

「だって、けっこんしろって、いわれるっsign01

ですって!

言われない、言われないっ(笑)

2013年7月16日 (火)

まる子、ほうじ茶作りを体験する

幼なじみのティーカちゃんは、お茶屋さんなのですが、そこで、子ども向けに、ほうじ茶を作る体験をさせてくれましたjapanesetea

ティーカちゃんの妹さんが考えた企画で、まる子のほかに、3人の子どもが参加しました。

まずは、写真や絵を使って、子どもたちにわかりやすいように、お茶ってなんだろうって、説明してくれて…。

それから、実際に、ほうじ茶の作り方を教えてくれましたconfident

緑茶の葉っぱを、急須みたいな茶器に入れて、弱火のコンロでじっくり温めますspa

そのあと、ちょっと火から離して、均等に火が回るように、振りながら蒸していきました。

Dvc00005

時間にして、だいたい8分くらい…clock

緑色だった茶っ葉から、いろんな香りがしてきて、こげ茶色になるまで、じっくり続けました。

仕上げに、玄米やハナを混ぜ、香りや風味を出して、出来上がりっshine

Dvc00086_2

さらに、プレゼント用にするために、シールに絵を描いて、茶缶に貼り、ラッピングまでしてもらいましたpresent

まる子は、シールにパパの似顔絵を描いて、パパへのプレゼントにしましたよっ!

Dvc00132

美味しくなかったり、古くなってしまった緑茶も、こんなふうに蒸して、ほうじ茶にすると、美味しくいただけるんだそうですっflair

最後に、子どもたちは、自家製の抹茶ソフトを、大人は、煎茶アイスをまったりといただきながら、美味しいほうじ茶の入れ方を、教えてもらって、帰ってきました。

パパには、

「ほうじちゃを、つくってくるっsign01

とだけ言って、出かけていったので、本格的にラッピングされた、似顔絵茶缶の、お手製ほうじ茶を渡されて、とっても驚きつつ、喜んでいましたhappy01

楽しくて、美味しくて、喜ばれて、大成功でした~scissors


2013年7月15日 (月)

おおらかな目で…

従兄弟のケンちゃんが、引っ越してきたので、毎週土曜の午前中に行っていた、図書館のお楽しみ会に、一緒に行けるようになりましたhappy01

まる子は、いつも、

「ママは、こないでっsign01

と言うので、私は、本を読んで待っていたりするのですが、ちょっとのぞいてきたケイチ(妹)が、

「まるちゃん、こんなん、なってたよっ!」

と、肘をついて寝っ転がる格好をしたので、終わる頃に、顔を出してみましたcoldsweats01

この日は、私の小学校時代の同級生のお母さんと、おばあさん二人で来る、読み聞かせのサークルの方が、絵本や紙芝居を読んだり、手遊びをしてくれたみたいで…。

お二人に挨拶をすると、おばあさんのほうが、

「あら、まる子ちゃんのお母さんっsign02

ステキな娘さんよね。

ケントくんの、面倒もよくみて…」

と、ニコニコと笑っていましたhappy01

嫌味じゃなくて、本心から言われている様子…。

私としては、ケイチから、まる子の聞く態度が悪いと、報告を受けたばかりだったので、

「…ハハハハcoldsweats01

と、愛想笑いをするしかなかったのですが、おばあさんともなると、心がおおらかになっていくものなんですね…confident

まる子という人は、おおらかな目で見ないと、なかなかステキとは言い難い娘だと思う、母です(笑)

2013年7月14日 (日)

もうちょっと年寄りにならないと…

パパが、市の健康診断に、出かけていきましたdash

パパ不在の朝の食卓で…。

まる子から、一緒に健診に行かないのかと聞かれた、じーちゃ。

それに対して、

「じーちゃは、いつ死んでも、いいくらいなんだけど…」

と、まる子を見ながら言いました。

すると、まる子ったら、

「もうちょっと、としよりにならないと、しなないよっsign01

って、言い返してましたよ…(笑)

「そうだな、まるちゃんが、ランドセルをしょってるとこは、見ないといけないなっhappy01

じーちゃは82歳くらいだったと思うんですが、パパと同じくらい食べますし、外の仕事も、朝から暗くなるまでやってますし、私がイメージする80代としては、とっても元気で楽しそうですnote

じーちゃにとっても、まる子は励みなんですねっhappy01

2013年7月13日 (土)

ヤギさん、バイバイ!の季節…

Dvc00150

木曜日の早朝、我が家の子ヤギさん2匹が、市場に売られていきました…。

メガネをかけた、ヤギさんそっくりな男の人が迎えに来てくれ、何ごとが起きたんだ!、とばかりに鳴いて抵抗するヤギさんに、子どもと接するみたいに話しかけながら、車に乗せていましたdash

Dvc00153

そんな緊迫した雰囲気のなか、この人は、高校時代、じーちゃの教え子だったようで、

「その節は、大変お世話になりました

また、今後とも、よろしくお願いしますっsign01

と、挨拶してました。

それまで、険しい顔つきをしていたまる子も、その言葉に和んだようで、走り去る車に、

「ありがとうございましたーーーーーーーっsign03

と、叫んでいましたよsmile

静かになったあと、乗せられる子ヤギが鳴く声を真似した、まる子です。

「メ゛ェ~~、メ゛ェ~~」

って…。

2013年7月12日 (金)

バレエの威力

ダンスを始めて、半年以上が経とうとしています…。

ここ1ヶ月は、バレエだけのクラスのレッスンも受けているのですが、その翌日は、必ず、下半身が筋肉痛になりますbearing

朝起きて、ちょっと動いて、イタタタタ…、ですsweat01

去年は余裕だった、夏の半ズボンが、今年はなんだかキツイ感じ…coldsweats01

ダンスを週2でやっているわりに、体重も増えちゃったっsign02

あらららら…wobbly

あいかわらず、週1で鍼治療を受けているのですが、先生から、

「足の筋肉が、太くなったようですよ。

まえは、もっと細かったような気がするんですが…」

と言われたのが、決定的でした。

どうやら、筋肉がついて、その分、体重が増えたようですcoldsweats01

暑いのにも関わらず、食欲もそのままですし…。

まぁ、全然色気のない、ガリガリした足をしていましたから、ちょうどよくなったのだと、自分に言い聞かせ、今週もバレエに励みます(笑)

2013年7月11日 (木)

七夕送り

火曜日、まる子の保育園では、七夕送りをしたようです。

みんなが書いた願い事、かなうといいですよね…confident

この日は、年長さんの会議の場に、園長先生が、お礼を言いに訪ねてくれたそうです。

プールそうじをがんばったこと…。

それから、夏祭りの「ジャングルめいろ」で、小さい子たちを楽しませてあげたこと…。

そして、ごほうびにジュースをいただいて、年長さんだけ、特別な場所に連れて行ってくれると、提案がありましたshine

子どもたちは、大喜びだったとか…up

「年長さんだけが行けるけど、どんな年長さんだったら行けるかなぁ~???」

って、みんなで考えたようですが、まる子は、

「ピシッとするsign01

と、

「ちいさなこに、やさしくするっsign01

って、言ったみたいですconfident

この特別保育は、大きなバスに乗って、ちょっと遠くのプールまで行くのですが…、年間スケジュールのなかでは、前々から決まっていることなんですね。

それを、夏祭りでがんばったごほうびってことで、子どもたちを盛り上げるなんて、保育園も、なかなかの演出をするものですねっnote

2013年7月10日 (水)

ジー太、66歳の誕生日に…

Dvc00149

一昨日、ジー太(実家の父)が、66回目の誕生日を迎えましたbirthday

今月から、浜松の妹家族が、こちらに引っ越してきているので、まる子とケンちゃん(浜松の妹の息子、3歳)は、そろってジー太にプレゼントを渡しましたhappy01

まる子は、最近習ったばかりで、お得意のパステルアートですart

Dvc00147

あーりん(実家の母)から、

「まるちゃん、だんだん、絵が上手になってきたねっup

と褒められ、嬉しそうなまる子でしたscissors

私たち3姉妹は、ワインをプレゼントしたのですが、いちばんのプレゼントは、家族でワイワイできることなんじゃないかな~、と思ったりして…。

まる子ひとりでもうるさいのに、ケンちゃんもそろって大騒ぎですけど、ね…wink

 

2013年7月 9日 (火)

まる子のシンユウ

「ママの、可愛い まるちゃんheart04

こんなふうに、まる子を呼ぶと、とっても喜びますsmile

そこで、そんなふうに言ったあと、

「まるちゃんにとって、ママは、なにsign02

と、聞いてみました。

さて、なんて言うのかな…、と期待して待っていると…。

耳元で、とっても小さな声でささやきました。

「…シンユウ」

それって、親友ってことsign02

意味、わかってるのかしら…。

今までだったら、「オッパイ!」と言われていたところでしたが…(笑)

意外な答えに、びっくりした母なのでしたsmile

2013年7月 8日 (月)

「おこっても、すきっ!」

「おこっても、すきっheart04

まる子が、私に抱きついて、言いました。

ハハハ…、と笑いながらも、しょっちゅう怒っている母にとっては、その言葉が免罪符のように響きましたconfident

赤ちゃんの頃は、抱っこしたり、おっぱいをあげたり…、スキンシップだけでOKな関係だったのが、今は、私には私の考えがあって、まる子にはまる子の考えがあり…。

ああいえば、こういう…、というような、反発し合う時間も結構あって…thunder

スキンシップの時間が、とっても減ってしまったことに気づきました。

その分、言葉があいだに入るようになったので、まる子が考えていることが、よりわかるようにはなりましたけど…。

改めて、まる子、大きくなったんだな…、と感じた母ですconfident

2013年7月 7日 (日)

…ボク!?

ある日のこと。

実家の駐車場に到着して、元気よく走り出した、まる子dash

「こんにちは~っsign03

と、大きな声であいさつしていたので、相手は誰かな…、と思って目をやると、通りすがりのおばあさんみたい…eye

いつもなら、すぐに実家に走っていくのに、何か言いたそうに、私を待っていて…。

「どうしたの?」

と、聞くと、

「かわいいね、ボクsign01

と、言われちゃったみたいcoldsweats01

髪をショートにして、元気がいいから、男の子と間違われたんですね(笑)

2013年7月 6日 (土)

夏祭り、大成功!

Dvc00086

木曜日、まる子の保育園では、夏祭りが盛大におこなわれたようですwave

まる子たち年長さんが、一生懸命、自分たちは何をやりたいのか考えて、みんなで工夫して作り上げた「ジャングルめいろ」も、大成功だったとか…。

Dvc00144

年長さんのふたつのお部屋の仕切りを取り外して、広くし、中にダンボールの壁で迷路を作って…。

おばけを出したり、ワニや動物たちになったり、すべり台を用意したりして、小さなお友だちを楽しませたようですnotes

まる子は、「おたからがかり」として、ジャングルめいろの地図を見ると、一番最後に出番があったようで…confident

迎えに行ったときに、まる子が私を案内してくれたのですが、

「わたしは、『おたからがかり』だから、むこうに、いるから、どうぞっ!」

と、持ち場に走っていきましたdash

まる子がなにをやったのか、期待しながら迷路を進んでいくと、ゴール直前に、宝箱がふたつ並んでいて、

「どっちに、おたからが、はいっているでしょうっsign02

と、どちらか一つを選ぶように、言われました。

さて、無地の箱か、ハートが描かれた箱か…。

残念ながら、私が開けたほうは空っぽだったのですが、お宝が出るまでチャレンジできるようで、もう一方の箱も開けさせてくれましたsmile

Dvc00132

迷路内が暗くて、ぼやけた画像ですが、宝物が入った箱を開けると、ピカッと光って、わぁ~っshineていう意外性がありましたよhappy01

よく考えましたねflair

子どもたちそれぞれに役割があって、みんなを楽しませるために、一生懸命頑張った様子が、伝わってきました。

先生からの連絡帳には、こう書かれていましたpencil

『お母さんが迷路に入ったときも 係をやってくれたんですねhappy01

自分の係に責任をもち 楽しくがんばれたこと、よかったです。

6月の初めに相談からはじめ、長い時間かけて よくがんばったな~と思います。

今日も、入園前の小さいお友達がきてくれ、おたからがかりを ソワちゃんと2人で しっかりやっていました』

2年前などは、まだ、保育園に行きたくないって、泣いていたように思うのですが、今では、しっかりお姉さんになったんですね!

一つひとつの行事を終えるたびに、グッと成長していくまる子に驚きつつ、子どもたちの願いをかなえるために、陰で支えてくださる先生方に感謝する母なのでした…confident

2013年7月 5日 (金)

整体的まる子脱力法

ここのところ、寝るまえに、まる子が咳き込むので、整体をしてあげていますconfident

喘息っていうのは、「気」が頭のほうばかりにいっていて、足のほうに流れにくい状態になっている…、というのを、片山洋次郎さんの『整体から見る 気と身体』という本で読みましたbook

それで、頭に昇った「気」を降ろすには、アキレス腱に手を当てながら、足指を引っ張るのがいいみたい…。

深い呼吸になっていきます…。

さっそく、まる子にやってみたところ、すぐに脱力して、気持ちよさそうに目を閉じました。

こんなにリラックスして、私に体を預けるとは…!

その姿に、逆に、こちらが癒されちゃったりしてっ(笑)

効くか効かないか、ということよりも、とってもイィ~時間ですhappy01

2013年7月 4日 (木)

まる子、七夕の願い 2013

Dvc00176

今日、まる子の保育園は、夏祭りですwave

風邪と喘息で、月・火曜とお休みしたまる子ですが、昨日から登園しています。

朝、登園すると、まる子の姿を見つけた、クラスの女の子たちが、

「まるちゃんっsign01

と、駆け寄ってきてくれたのですが、嬉しい母の隣で、照れくさいのか、憂鬱なのか、無反応のまる子でした…coldsweats01

年長さんのふたつのお部屋は、仕切りを取って、「ジャングルめいろ」になったようで、みんなホールに集まって、ワイワイ遊んでいましたnotes

さて、毎年、笹に、願いごとを書いた短冊を飾っていますが、今年、まる子は…、

『あいどるに なりたいです』

『ねこお かいたいです』

と、ふたつ書きましたpencil

どちらも、「で」がむずかしかったようで、へんてこになってしまったので、ちょっと修正…coldsweats01

ちなみに、年少のときは、

『パパ おはなのしごとをしてくれて ありがとう』

年中のときは、

『かみのけが ながーく なりますように』

『ぷりきゅあ さにーに なります』

と、書いていて、当時の様子が、思い出されますconfident

アイドルとネコ…、とは、まる子も女の子っぽくなってきましたよねsmile

2013年7月 3日 (水)

まる子、夏祭りまでに復活するか!?

週明け早々、咳と熱で、保育園をお休みしている、まる子ですcoldsweats01

月曜日に、かかりつけ医に診ていただいたところ、風邪の症状と、喘息と、両方出ているみたい…。

明後日は、まる子たち年長さんが、中心となって準備してきた、夏祭りがあるので、なんとしても治したいところでありますsign01

さて、月曜日には、来月6日からはじまる、夏の恒例イベント、『人形劇フェスティバル』のチケットが、発売されましたticket

今回、まる子は、「キッズワールド」といって、保育士さんの付き添いはあるのですが、お弁当をもって、子どもたちだけで観劇するプログラムに参加したがっていて…。

これは、人気があるうえに、定員が決まっているので、早く買わないと、売り切れてしまうのですsweat01

なので、ちょこっとパパにまる子を預けて、朝から並び、やっと買ってきましたhappy01

ほかに、まる子は、いくつもある公演のなかから、インドの伝統糸あやつり人形芝居を選びまして…。

これは、どうやら、『マハーバーラタ』の神々の物語をやるようなのですが…、まる子が観たいと言うものの、ちゃんと最後まで観られるのか、母としては心配なところではありますcoldsweats01

図書館のGW中の企画で、世界の絵本を読む機会がありましたが、インドの絵本もあって、それも、インドの神々の物語でしたから、よっぽど気に入ったんでしょうね(笑)

私は、インドネシア好きで、『マハーバーラタ』の影絵芝居などを観たことがあるので、なんとなく想像はつくのですが、まる子にとっては、日本にはない、異色の世界観や音楽に触れる、良い機会かもしれません…confident

そんなこんなで、夏は、イベントが目白押しですから、体調管理をしっかりしながら、この時期ならではのものを、楽しみたいと思いますnote

2013年7月 2日 (火)

「いいおうち、ですね…」

日曜日のお昼、まる子と、私の友だちのゴインキョちゃん家に、遊びにいってきましたhouse

ゴインキョちゃん家は、昨年の冬に出来上がった、木の香りのする素敵なおうちなのですが、まる子にとっては、初めての訪問で…。

まる子ったら、ダイニングの椅子に腰掛けると、こっそりと私に、

「いいおうち、ですね…」

と、耳打ちしてきました(笑)

ゴインキョちゃんには、生後7ヶ月のハル君がいて、手がかかるので、私とまる子も、ランチ用のピザ作りのお手伝いを…。

Dvc00169

何回か、子どもの森公園で、ピザ作りを体験した私たちは、ここぞとばかりに、経験を活かしましたよ(笑)

家の隣が畑になっているので、涼しい風も入ってきて、ゆったりと、ランチタイムを楽しみました~happy01

ゴインキョちゃんは、私みたいにせっかちじゃなく、ほんわかしているので、家の雰囲気も、ゆる~い感じなんですね。

Dvc00166

お昼を食べて、帰ってくるつもりで出かけたのですが、

「おひさまが、オレンジいろになったら、かえるっ!」

と、まる子が、ちっとも帰ろうとしないので、結局、ハル君の夕飯の離乳食のお手伝いまで、してきたまる子ですcoldsweats01

ハル君と遊んだり…。

ハル君のお昼寝中には、室内ハンモックで、遊んだり…。

途中、ゴインキョちゃんのお母さんや、妹さん、妹さんの娘ちゃんもやって来たりして、本当に、風通しの良いおうちでしたhappy01

Dvc00159

2013年7月 1日 (月)

「パパより、すき!」とは…

寝るまえに、まる子が、私にベタベタくっついてきたので、

「まるちゃん、ママのこと、どのくらい、好き?」

と、どんなふうに答えてくれるか、期待して待っていると…smile

「パパより、すきheart01

と、返ってきましたconfident

「…そうか」

単純に、パパよりも、ママのほうが好きって意味だと思っていると、それを察したのか、

「えっとね、パパも、ママのこと、すきでしょ。

それよりも、まるちゃんのほうが、ママのことすきってこと」

と、説明してくれましたhappy01

「なるほど、そういう、『パパより、すき』ねっ!」

むずかしいことを言うようになったな…、と感心した母です。

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »