2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« まる子、人形劇・キッズワールドに参加する | トップページ | 真夜中には…!? »

2013年8月10日 (土)

インドの伝統糸あやつり人形芝居

Dvc00005

昨日は、はるばるインドからやってきた、ヤクシャガーナ人形劇場の、伝統糸あやつり人形芝居を観てきました

人形劇フェスタの1ヶ月まえに、有料公演のチケットが発売されるのですが、今年のラインナップを見て、真っ先にまる子が、

「みたいっ

と、指差したのが、このインドの人形芝居でした。

母としては、なぜにっ…、という心境でしたが、まぁ、まる子の希望だからということで、買ってしまったんですね(笑)

だいたい、まる子が観にいくのは、幼児向けの人形劇なんですが、これは、「どなたでも」と書いてあるわりに、ほんとうに本格的な、インドの伝統人形芝居でして…。

インド映画の、笑いあり、涙ありの、家族で楽しめるエンターテインメントというよりは、以前、インドネシアで観た、ガムラン演奏とともに演じられる、影絵芝居のような、古典的なものだったんです

でも、ロウソクの火で、はじめにお香を焚いたり、インドの伝統楽器による生演奏や、歌、精巧できらびやかな人形たちに、母は鳥肌が立つほど感動しましたっ

そんな母とはウラハラに、まる子は、大迫力の生演奏が、こわかったみたい

私たちは、最前列のど真ん中に座ったのですが、ちょうどまる子の反対側の隣に座ったのが、毎年千葉からやって来ては、実家のお店を利用してくれる劇人さんで…。

飽きてきたまる子の相手をしてくれたり、全部ヒンドゥー語(古典?)だったので、字幕を読んで説明してくれたりして、なんとか最後まで観終えることができました

ロウソクの火だとか、たいまつだとか、けっこう火を使う劇だったからか、会場内は、よくエアコンが効いている会場で…。

途中から、まる子は、

「さむいっ!」

と言うし、私は、くしゃみが出るし…

そうしたら、私の隣の男性が、自分の上着を、

「どうぞ…」

と、貸してくれたんです

上演する人たちも、聖人のような雰囲気の方々だったのですが、観る側もステキな方たちが多かったようです

もちろん、まる子をのぞいて…、ですがね(笑)

あの人は、真ん前に座っていながら、糸をあやつってる最中の方々を、下から覗き込んだり、最後、生演奏で、一緒に踊ったりしてましたから

全然、いつもとはちがう、はじめてのジャンルの音楽でも、ノレるんですね(笑)

私は、舞台を堪能しましたが、別のところで楽しみを見つけようとした、まる子なのでした…。

Dvc00086

« まる子、人形劇・キッズワールドに参加する | トップページ | 真夜中には…!? »

娘、まる子のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インドの伝統糸あやつり人形芝居:

« まる子、人形劇・キッズワールドに参加する | トップページ | 真夜中には…!? »