2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

6歳、おめでとう~!!

ハロウィンの今日、まる子は、6歳になりましたshine

6歳っていうと、大きくなったなぁ~っていう、感じがします。

家族や、保育園のお友だちが、お祝いしてくれたり(私にも、「まるこちゃん、おたんじょうび、おめでとう~!」と、言ってくれます 笑)…。

プレゼントをもらったり…。

Dvc00170

Dvc00180

Dvc00182

毎日が嬉しい、まる子ですheart04

2013年10月30日 (水)

6歳の誕生会…保育園編

Dvc00179

昨日は、保育園で、10月生まれのお誕生会をしてくれ、私も行ってきましたbirthday

年少さんからは王冠、年中さんからは花束、年長さんからは万華鏡と、それぞれ手作りのプレゼントをもらい…。

みんなでミニミニ運動会をしたり、ダンスをしたり…。

子どもたちが、遠足や散歩で拾ってきた、ドングリを使って、親子で工作をしたり…。

一緒に、給食も食べましたdelicious

今まで、私が、参観日などで、保育園に行くと、まる子ときたら、

「ママ~、ママ~!」

だったのですが、年長になって、アイちゃんっていう、仲良しのお友だちができたので、今日は、

「アイちゃん、アイちゃん!」

に変わっていて…。

それでも、気の強さは相変わらずでして、私が見ていないときに、スミちゃんを引っ掻いて、泣かせてしまいましたsweat01

スミちゃんママも、見ていなかったようなんですが、何人かで遊んでいたときの出来事みたいで…。

スミちゃんは、ママから、

「スミちゃんも、引っ掻かれた理由があるんだから、あやまったほうがいいんじゃない?」

と、言われて、

「ごめんね…weep

と、謝ることができたのですが、まる子ときたら、だんまりを貫き通し、結局、何が原因でケンカになったのか、分からずじまいで…。

最終的には、仕方がないので、私が謝ったのですが、なんだかスッキリしない結末でしたdash

家に帰って、ずいぶん経ってから、理由を聞いてみると、

「(スミちゃんが)アイちゃんが、いやがることを、したから…」

ですってdash

やれやれ…sweat02

今日は、ちゃんと、謝ってくださいよ…。

こういう経験の積み重ねが、母も娘も、磨いてくれるんですね…。

2013年10月29日 (火)

6歳の誕生会…家族編

Dvc00174

日曜日、いつものカフェで、まる子6歳、ケンちゃん4歳のお誕生日会をやりましたbirthday

今年は、うちのじーちゃや、おばあちゃん、あーりん、ジー太(実家の両親)のほかに、ケンちゃん家族が加わったので、去年より、にぎやかに…notes

Dvc00176

まる子とケンちゃんは、ハロウィンの格好をして、場を盛り上げてくれました。

Dvc00175

みんなからのプレゼントのお礼に、まる子も『くじ引き』を用意して、「おおあたり」、「あたり」、「はずれ」それぞれに、折り紙の景品を作ったのですが…。

ハートや、チューリップといった、カンタンなものはいいのですが、鶴を折ろうとして、苦戦し…sweat01

何回も大泣きしながら、なんとか数をそろえた(私も手伝い…)、力作だったのですdash

その甲斐あって!?、このくじ引きの時間が、いちばん盛り上がったのですが、それは、「おおあたり」も「はずれ」も、景品に差がない「折り紙」だったからのような…(笑)

美味しいお料理に、笑い声…、お店のスタッフのユミ&アヤちゃんも含めて、みんなで記念の日をお祝いできて、とってもよかったですhappy01

2013年10月28日 (月)

カレーソースのピザ作り

Dvc00169

昨日は、久しぶりに、まる子と一緒に、子どもの森公園へ行き、ピザを作ってきましたhappy01

秋の公園の朝は、風がひんやりとして、秋から冬へ…、季節が移り変わっていく気配を感じました。

今回のピザは、カレーソース…。

いつもは、まる子とふたりで、一枚作るところを、だいぶ、まる子も慣れてきたかな…、と思い、ひとり一枚ずつ作ってみることにしました。

気ばかりが焦って、なかなか、丁寧にこねたり、伸ばしたりができないまる子…coldsweats01

それでも、なんとか、完成しましたshine

Dvc00173

Dvc00172

まる子が夢中で食べ、静かになってしまうほど、美味しい出来栄えでしたよ~delicious

2013年10月27日 (日)

そういうことっ!?

金曜日、この地域の、4つの保育園&幼稚園合同の、『親子交通安全教室』があり、私も参加してきましたrvcardash

大きなホールで開かれ、前の席に、先生と一緒に子どもたちが座り、後ろのほうに、親たちが座ったので、まる子の様子も、後ろから見ていたのですが…。

交番の所長さんのお話からはじまり、着ぐるみのウサギ君とお姉さんの、交通安全の寸劇、アニメでのパネルシアターと、1時間ほどでしょうか…。

けっこう長い時間、座っていなければいけないんですが、めずらしく(!?)、まる子が、背中を背もたれにつけて、ちゃんと聞けていたんですgood

ほかのお友だちも、わりとちゃんと聞けていたので、やっぱり、年長さんにもなると、ちがうな~…、なんて、思っていたのですが…。

終わってから、担任の先生が、私に、なにか言いたそうに近づいてきて…dash

「あの、まるちゃんのお母さん…。

まるちゃん、はじまってから、泣けちゃって…。

熱を測ったら、平熱だったので、体調は大丈夫だと思うんですが…」

と…coldsweats01

こちらとしては、なぜにっsign02…、といった感じで、目が点になり、どうりで大人しくしていたわけだ…、と思ったのですが…。

先生としても、いつものまる子らしからぬ涙に、体温を測ってくれたみたいでした(笑)

後で、聞いてみたら、ふだんよりたくさんのお友だちが集まってきて、緊張したうえに、ママと離れて座ることになって、心細かったみたい…weep

小学校は、4クラスあるので、こんなふうに、たくさんのお友だちが集まってくるのですが、一日入学や、こういう行事を重ねていくうちに、慣れてくれるといいな…、と願う母ですconfident

2013年10月26日 (土)

タヌキだっ!

夕方、じーちゃが、ヤギさんのご飯をあげて、戻ってきたときに、ヤギさんの小屋の近くに、タヌキがいて驚いた…、と話してくれましたsmile

それで、近づいても、全然逃げないみたいなんです…。

さっそく、夕食を食べたあとに、まる子は、見に行きましたeye

もういないだろう…、と思ったのですが、まだ、いたんですね。

そして、翌朝も、まだいたんです!

私も一緒に、行ってみたんですが、こちらが近づいても、カメラを向けても、首をゆっくり動かすだけで、全然逃げないんですよねcoldsweats01

Dvc00156

まる子は、タヌキを見てきてすぐに、絵を描いていましたよ~

Dvc00165

雨が降るまえに、どこかに行ってしまったようですが、ちょっと、弱ってるのかな…。

ヤギさんも、タヌキや、見に来た私たちが気になるようで、ひょうきんな顔で、こちらをのぞいていましたよ~(笑)

2013年10月25日 (金)

食事のまえに!?

昨日の、夕食の席でのこと…restaurant

じーちゃとおばあちゃんは、だいたい毎晩、晩酌をするのですが、最近は、私も、梅酒をお猪口一杯くらい、いただくようになりまして…。

そうなると、まる子も、何か、飲みたいわけですcoldsweats01

そこで、少しジュースを注いでやるのですが、乾杯の音頭は、もちろん、まる子がとりますsmile

「きょうも、いちにち、おつかれさま~っsign01

までは、よかったものの、その次に…。

みんなで、一本締めをやりたがって…sweat01

「よ~~~~っsign01

paperパンッpaper

ですよ…coldsweats01

食べる前に締めてどうするっsign02…と、心のなかで思いつつ、あんまりやろうとうるさいので、仕方なくお付き合いした、我々家族であります…dash

2013年10月24日 (木)

まる子vsみんな…翌日

昨日のつづきですが…。

翌日、登園すると、まる子もですが、みんなも、なにごともなかったかのように、ふつうに遊んでいましたsmile

子どもって、サッパリしていますね~shine

母としては、ホッdash

↓『ハロウィン・ガール』だそう…art

まる子が描く、女の子の髪型は、みんなこんなふうになってます。

自画像でさえも…(笑)

Dvc00154_2




2013年10月23日 (水)

まる子vsみんな

昨日、保育園へ、まる子を迎えに行くと…。

クラスのお友だちが、5~6人、こちらに出てきて、口々に言いました。

「ほいくえんに、オモチャを、もってきちゃ、いけないんだよ~っangry

まる子を見ると、憮然とした顔をしています…。

どうやら、通園リュックに、自分で付けた、「お守り」が、お友だちのジャッジでオモチャだと判断されたようで…sweat01

この「お守り」ですが、『かなえて☆おねがいチャーム』っていう、願いを込めて作るお守りキットで、まる子が作ったんですね。

まぁ、オモチャであります…sweat02

それで、お友だちたちは、おっかない顔をして、本気で怒っているわけです…impact

まる子はまる子で、責める子に対して、掴みかかったり、

「そんなこというなら、キックするからねっsign01

などと、言い返してますから、らちが明かないのですよdash

先生曰く、

「今日は、一日、こんなふうなんですよ~sweat01

と…。

最近の子は、けっこうキビシイのですが、まる子も、なかなか素直になれないところがあるので、対立してしまった様子…eye

もし、明日も付けていったら、大変な風当たりになりそうでしたから、ここはひとまず、まる子を説得して、外すように言いました。

「ゼッタイ、ヤダっっsign01

っていう感じだったまる子でしたが、私が見ていないときに、ひとりで外したみたいsmile

まる子はまる子で、ひとりで、みんなを相手に、食ってかかる様子が、なんだかサルみたいで、ちょっとおかしかったし、みんなも、真剣に怒っているのですが、そんなに怒らなくてもいいのに…(笑)、というのが、部外者としての、率直な感想です。

まぁ、とにかく、仲良くやってくださいなheart01

2013年10月22日 (火)

おばあちゃんは…

おばあちゃんが、ホットケーキを焼くと言うので、手伝いはじめたまる子…restaurant

張り切りモードに火がつき、あれやこれやと、動きはじめたのはいいのですが…。

ホットプレートに、生地を流し込むのは、まだまだ難しくて…bearing

あわてて、おばあちゃんが、止めに入りましたsweat01

「まるちゃんは、まだ小さいから無理だからっsign01

もっと、お姉さんになってから、お願いね~」

すると、まる子の切り返しは、こうです…。

「おばあちゃんは、ちいさいときに、ちいさいおともだちに、かしてあげなかったっていうのっangry

はたで聞いていて、思わず笑ってしまった母ですsmile

2013年10月21日 (月)

親子レク…紙飛行機凧

Dvc00136

土曜日、役員さんの企画で、年長さん全体の親子レクがあり、子どもの森公園に行ってきましたnotes

雨降りでしたが、公園内の理科実験ミュージアムで、「紙飛行機凧」を作成…。

ここでは、子どもたちの「ふしぎの心」を大切に、さまざまな実験や工作を通して、科学への関心を高めようと、毎週末、いろんなメニューが用意されています。

理科の実験にふさわしい、白衣を着たおじさんの、

「どうして、紙飛行機って、飛ぶと思う?」

という質問からはじまり、どうやったら、よく飛ぶ紙飛行機になるのか(空気を逃がせる形にすると、よく飛ぶそうです…)、実際に、形や折り方を変えてみながら、教えてもらいました。

今回は、紙飛行機凧ということで、紙飛行機に、凧糸と尻尾を付けたものを、親子で作りました。

子どもたちは、工作にも励んでいましたが、お友だちと遊ぶほうが好きみたいで…。

完成した頃には、雨が止んでいたので、外に出て、はじける笑顔で、凧を飛ばしあっていましたhappy01

でも、いちばん楽しそうだったのは、白衣のおじさんだったかな(笑)

ボランティアでやってらっしゃるみたいですし、子ども心を忘れない、素敵なおじさまですよねsmile

2013年10月20日 (日)

プレゼントはいつまで!?

「ねぇ、ママ、いちねんせいまでしか、サンタさんは、プレゼントくれないの?」

まる子からの突然の質問に、

「えっsign02

と思っていると、私を指差して、

「だって、おおきいひとには、くれないでしょ。

ねぇ、にねんせいまで? さんねんせいまで?」

…う~ん。

なんと言っていいやら…(笑)

「う~ん…」

で、お茶を濁した母ですが、プレゼントをもらえるのは、小さいうちだけっていう自覚があるようですね…smile

2013年10月19日 (土)

いろんな価値観

木曜日は、まる子の発達センターのグループ活動でしたnotes

今まで、先生の指示で、全部動いていた子どもたちですが、前回から、話し合いを通じて、子どもたちが考えていくことを、大事にするようになりまして…。

今回は、子ども用のバランスボールや、ポール、ボールプールで使うようなボール、大きな発泡スチロール素材の積み木のいくつかを、スケーターに乗せて、向こうのマットまで運ぶゲームのなかで、取り入れていましたconfident

親たち VS 子どもたちで、早く運び終わったほうが、勝ちっsign01

子どもは、それぞれに、好き勝手なことを言ったり、遊びに走ったりしてましたが、先生のサポートもあって、最後には、上手に、一度で運んでいき、勝っていましたshine

まる子も、自分の考えでやってみたり、お友だちに分担を指示したりしていましたが、お友だちには、お友だちの考えがあることがわかると、自分でやったりしていましたよ。

大人は、真面目に、最短コースを考えるのですが、子どもたちは、遊びながら、意外な方法で、やり遂げるので、すごいな~っていうのが、感心したところですhappy01

最後に、子どもたちが自由に遊んでいるあいだに、親たちと先生で、話をしたのですが、そのなかで、「一位」についてのお話がありました。

「一位を応援することは、いいのですが、『一位じゃなきゃダメ!』っていうのは、よくないと思います。

『一生懸命がんばって、えらかったね!』とか、『走り方がかっこよかったね!』とか、いろんな価値観があることを、教えてあげてくださいね」

私が子どもの頃は、一位とか、1番にこだわりたい一直線なところがありましたが、だんだん大人になるにつれて、ほかの価値観に目を向ける視野が、広がってきたと思いますconfident

でも、子どもの頃から、そんなふうに視野が広がっていたら、お友だちとの関わりや、将来やりたいことを決めるうえでも、自分らしい選択ができそうですよね。

そんなことを意識しながら、まる子を見守っていきたいと思った母でありますconfident

2013年10月18日 (金)

大人と子どもの境界線!?

まる子にとって、大人とは、結婚している人のことみたい…。

ちょっと誤解してるみたいなので、

「大人っていうのは、二十歳になってからのことで、結婚するかしないかは、人の自由なんだよ~」

と、いちおう説明したのですが…。

それを、聞いても…。

「まるちゃんね、にじゅっさいになったら、すぐに、ひとをさがして、けっこんするheart01!」

と、キッパリ宣言していましたsmile

人を探して…ってところが、いいですよね(笑)

2013年10月17日 (木)

ジェルキャンドルを作りたい!

Dvc00118

火曜日、まる子は、ジェルキャンドル作りに参加しました。

前々から、作ってみたい!と言っていたら、近くのスーパーの特設会場で、やっていたんです。

ジェルキャンドルは、ガラスの器に、色とりどりの砂や、ビー玉、ガラス細工、貝殻など、好きなものを入れた上に、透明なジェルを流し込んで固めたロウソクで、とってもキレイなんですshine

まる子は、ハート型の器を選んで、ピンクやオレンジなどの砂を入れたり、貝殻にマジックで模様を書いたりと、集中して作業していました。

まる子は、工作が好きみたい…。

出来上がりに、とっても満足していましたhappy01

Dvc00132

あーりんの提案で、今度の、まる子とケンちゃんのバースデーパーティの席で、灯してみることに…。

どんな明かりになるのか、また楽しみが増えた、まる子ですsmile

2013年10月16日 (水)

揺れてる!?

まる子のまわりのお友だちは、みんな乳歯が抜けはじめ、早い子だと、もう上の歯も、下の歯も、生え変わっていたりしてますdash

そんなお友だちを横目に、まる子の歯は、微動だにせず…。

自分でも、気になってきたようです。

口を開けて、顔を突き出し、

「ゆれてる~?」

と聞くので、何ごとかと思ったら、一本一本歯を揺らして、チェックしてくれってことのようで…sweat01

でも、やっぱり、動きませんでしたcoldsweats01

一人ひとり、成長の速度はちがいますからね。

歯に関しては、乳歯からすでに虫歯があるまる子ですから、なるべく遅いほうがいいんじゃないかな~smile

2013年10月15日 (火)

三連休まとめ

お天気に恵まれた、三連休でしたねsun

初日は、まる子のラジオ収録、2日目は、地域の運動会、そして、最終日は、ケンちゃんたちを誘って、おにぎりを持って、公園に行ってきたのですが…。

その合間に(?)、3日とも、ダンスのレッスンを受けていた、まる子ですdash

(発表会を12月に控えているので…)

1日が、何日分にも感じる、濃密な三連休でしたが、みなさんは、いかがお過ごしでしたか~?

さて、最近、ようやく、ケイチ(妹)から、8月に生まれたリンちゃんを抱っこしていいって言われた、まる子ですが…。

昨日は、調子に乗って、抱っこしたまま、立ち上がって歩いたので、いつもは、ぽよよんとしているケイチに、怒られていましたsweat01

そのリンちゃんですが、だんだん笑ったり、変な顔になったり、表情が出てきたので、可愛くなってきましたよheart01

Dvc00086

2013年10月14日 (月)

まる子が消えた!?、地域の運動会

Dvc00149

昨日は、地域の運動会がありましたsun

まる子ときたら、はじまってすぐに、近所の男の子たちと遊びに行ってしまって、姿が見えなくなり、プログラムの3番目、『年代別かけっこ』に、出そびれていました…coldsweats01

どこに行ってしまったのかと思っていたら、後から来た近所の奥さんから、

「まるこちゃん、うちの近所で、男の子ふたりと、見かけたよ~」

と言われ、どうやら、その男の子の家に行ったり、あちこちフラフラしてたみたいで…sweat01

プログラム5番目の『遊戯』の頃には、戻ってきてくれたのでよかったものの、何をしているのやら…dash

おかげで、かけっこの景品を、もらいそびれた、まる子ですcoldsweats01

でも、そのあとの、子どもの競技や、『パン食い競争』には出られたので、おやつをしっかりもらって、帰ってきましたsmile

Dvc00136_2

私も、いくつか競技に参加…。

かけっこでは、意外にも、巻き毛のかつらをかぶり、ミニスカートの制服を着た、コスプレ姿の奥さんの足が速く、必死に追いかけたものの、残念ながら2位に…sweat01

そのあと、パン食い競争と、綱引きに出たのですが、綱引きで、互角の勝負になり、持久戦に敗れて、力を使い果たし、よれよれになってしまいました(笑)

パパは、壮年団恒例の、障害物競走で健闘し、1位になっていましたcrown

子どもからお年寄りまで集まって、みんなで力を出し合う、地域の運動会…。

青空の下、スポーツをしながら、ご近所さんたちと世間話を交わし、奮闘と笑顔の一日となりました。

2013年10月13日 (日)

ラジオの生放送!

Dvc00132

昨日、まる子たち年長さんは、地元のFMラジオの生放送に参加しましたnotes

みんなで、『どんぐりころころ』や『虹』など、3曲を歌い、一人ずつ、将来の夢を発表しました。

はじめは、緊張気味だった歌声が、3曲目になったら、しっかり声が出るようになり、みんなの心がひとつになって、聴いてるこちら側に元気が出るような、微笑ましいハーモニーを奏でていましたnote

さて、まる子の将来なりたいものは、なんだったでしょう…。

前日は、「ケーキ屋さん」と言っていたのですが、先に発表した、仲良しのアイちゃんが、

「アイスクリーム屋さんっ!」

と言うと、まる子も真似して、

「アイス屋さんっsign01

と、言っていました…coldsweats01

ちなみに、アイちゃんのアイスクリーム屋さんは、サーティーワンだそうで、とても具体的です(笑)

ほかの子たちは、それぞれに、将来なりたいものをもっていて、感心しました。

俳優、アイドル、警察官、野球選手、看護師さん…。

いつだったか、一人がサッカー選手と言ったら、みんながサッカー選手と言っていたって話を聞いたことがありますが、この日は、みんなちがう夢をもっていました。

子どもの夢を聞くのは、こちらもワクワクする時間ですshine

夢の内容はともかく、生放送とはいえ、まる子も、しっかり自分の名前を言い、発表していました~。

2013年10月12日 (土)

まる子のカルチャーショック

今月から、年長さんに、フィリピンから男の子が、転入してきていますairplane

お父さんは日本人なのですが、向こうで生まれ育ったので、まったく日本語がわからないみたい。

木曜日、保育園では、遠足があり、そのときに、先生が、その子に、アメをあげようとしたようなのですが…。

「ママ、がんばったごほうびに、アメをあげたんだけど、いらないって、いわれちゃった…。

アメって、たべたことないのかなぁ~?」

パパも、まる子に聞かれたみたいですear

「パパ、がいこくに、アメって、ないの?」

まる子にとっては、とっても疑問に思う出来事だったみたい…confident

飴は、万国共通のお菓子だと思うけれど…smile

向こうでは、セレブな生活を送っていたようですから、虫歯になるような飴などは、食べたことがなかったのかなsign02

突然、慣れない外国の風が入ってきて、まる子を戸惑わせているようです(笑)

2013年10月11日 (金)

まる子の友情!?

まる子は、クラスのアイちゃんと、ほんとうにいつも一緒にいるみたいですcherry

お迎えに行ったときに、アイちゃんが先にお部屋から出てきて、

「きょうね、アイちゃんね、はじめて、たけうまに、のれたのっhappy01

と、私に報告してくれました。

運動会のまえに、みんなで練習していた竹馬ですねconfident

運動会では、竹馬のほかに、なわとびと鉄棒があり、自分が頑張りたいものを、そのなかから一つ選んで、発表したですが、アイちゃんは確か、なわとびだったかな…。

アイちゃんが、おしゃべりしてくれているうちに、まる子も仕度をして、お部屋から出てきました。

まる子からも、同じような報告です。

「きょうね、アイちゃんが、はじめて、たけうまにのれたんだよっsign01

と…。

すると、アイちゃんが、まる子を見ながら言いました。

「まるこちゃんがね、ささえてくれたから、アイちゃん、のれたのっsign01

ありがとねっshine

おっ、ケンカもするけれど、ふたりで協力もできるようになったんだ…confident

そうそう、昨日は、遠足だったのですが、まる子は、自分で選んだ、水玉のズボンをはいて、出かけていきました。

保育園に到着し、さっそくアイちゃんを見つけて呼びかけると、なんと、アイちゃんも、色は違うけれど、水玉のズボンをはいていましたっsign03

水玉同士だと気づいて、すかさず、まる子が、アイちゃんに言っていました。

「アイちゃんが、みずたまかな~って、おもって、わたしも、みずたまに、したの~っ!」

ほんとかな~sign02

こんなことを言うようになった、まる子です(笑)

↓運動会の絵「きんめだるもらって うれしかった!!」

Dvc00172

2013年10月10日 (木)

まる子がつなぐ縁…その後

Dvc00170

昨日、まる子を保育園に迎えに行った帰りに、実家に寄ると、私宛ての手紙が届いていましたmail

『(実家の店名)マスター奥さんへ

娘さんで まるこちゃんのお母さん まるままさんに 渡して下さい』

どうも、まる子とピザ作りをする、子どもの森公園で、一緒になった方からみたい…。

遠くに引っ越してしまったようで、こちらにいる友だちを通じて、わざわざ、実家の店まで届けてくれたみたいでした。

お名前を見ただけでは、今いちピンと来ず…sweat01

さっそく、封を開けて、文面を読んでいるうちに、

「あぁっsign01

と、その方や、そのときの出来事が、よみがえってきました。

当時のことは、ブログにも書いてあります。

去年の12月3日のことでした…。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

昨日は、まる子と、お弁当を持って、いつもの公園に行ってきましたclover

寒い季節になってきたからか、いつもは混み合っているピザ作りが空いていたので、さっそく挑戦してみました。

この公園には、いろんな施設があって、窯もあるのですsmile

粉に水を加えて、よくこねて…。

こねて、こねて、こねて、こねて…、まるめて、まるめて…。

なかなか根気のいる作業でしたが、まる子にとっては、粘土遊びの延長で、楽しんでやっていましたhappy01

生地が出来上がっても、50分間寝かせないといけません。

イースト菌が発酵してくれるまで、遊具で遊んでいることにしました。

私が片付けをしているうちに、先に遊びに行ったまる子。

遅れて行くと、自分より小さい女の子と仲良く遊んでいるようで…。

ミモリちゃんというその女の子のお母さんから、

「高いところまで登って、降りてこられなくて泣いていたら、『わたしが、いってあげる!』って、一緒にすべりだいをすべって、降りてきてくれたんです。

ありがとうございましたhappy01

『わたしも、さいしょは、こわくて、ママといっしょに、すべったの』

って…、きっと、気持ちをわかってくれたんですね」

と…。

「とっても、優しい子ですねぇ~」

と褒めていただいたのですが、母としては、ふだんのまる子を見ていますから、ちょっと複雑な気持ちになり、曖昧に笑ってしまったりして…coldsweats01

このお母さんは、まだねんねの赤ちゃんをマットに寝かせて、ミモリちゃんを見ていたので、まる子が行ってくれて助かったんだそうです。

ふたりが仲良く遊んでいたので、しばらくおしゃべりできたのですが、話す言葉がゆったりと美しいし(「お~い、仲良しさんっ!」とかって、ふたりを呼びかけたりして…)、発声もしっかりしているので聞いてみると、子育てするまえまで、演劇をしていたんだそうで…ear

今は、ちょっと遠くの町に住んで、田んぼや畑をやっているそうなのですが、住みよい土地を探して、あちこちを点々とされているユニークな暮らし方をされているとか。

この公園では、まる子を通じて、素敵な出会いがたびたびあるのですが、この方ともそんなご縁で、限られた時間でしたが、過ごすことができましたshine

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

お手紙は、そのミモリちゃんのお母さん(エリコさん)からでしたconfident

そのとき、私の実家が喫茶店だと話したのですが、偶然にもご存知で、いつか来てくれると言っていたのでした。

でも、そのまえに、四国に引っ越してしまったと、書かれていました…。

私は、ブログにも書きましたが、エリコさんの声や、話す言葉が、とても素敵に響くのに惹かれて、エリコさんにそれを伝えたのですが、そのことをとても嬉しく感じられたみたいで、

『あの時、私の声をほめてくださり、私はずっと自分に自信をもてずにいたので、とても勇気づけられた思いがしました。

本当に、「ありがとう」

そのお礼を言いたくて、心に思っていました。

あれから前向きな気持ちで色々あって、今、春に越して四国です』

と、書かれていました…。

あんなに張りのある、よく通った優しい声と、まるく柔らかい言葉をもつ女性が、「自分に自信がなかった…」とは驚きでしたが、それ以上に、そんなささやかなやりとりを、これほど豊かに育ててくれたことが、ほんとうに驚きで、あぁ、やっぱり素敵な女性だったのだな…、と温かい気持ちになりましたheart02

海が美しい場所で、家族5人、元気に暮らしていらっしゃるようで、ぜひ遊びに来てね!、と締めくくられていました…。

一期一会って、こういうことなんだな…、と教えてくれた出来事でした…。

2013年10月 9日 (水)

親切な図書館だな

まる子が通う、地域の図書館での出来事…book

あるとき、まる子が、はいていったはずの靴下を脱いで、裸足で帰ってきたことがありましたfoot

「靴下は、どうしたのっsign02

と聞くと、

「としょかんに、おいてきちゃった…sweat01

と…coldsweats01

…もう、靴下なんて忘れてきて~!、と思っているところへ、図書館から電話がかかってきました…mobilephone

「あの、今日、お見えになったお子さんが、靴下をお忘れになったみたいなのですが…。

ピンクの靴下で…」

…それは、まる子の靴下です。

「また、取りに伺いますので、申し訳ありませ~んsweat01

わざわざ、お電話をいただいて、ありがとうございました!」

で、その日の夕方、買い物に出たついでに、図書館に寄ってみたのですが…。

なんと、ご丁寧に、手洗いしてくださって、干されていましたshine

きったないまま、カウンターには、置いておけないってこともあるかもしれませんが、その場でお洗濯されて、持ち主を待っていてくれたとは、感動ものでした~happy01

図書館の司書さん、ほんとうに、ありがとうございましたshineshineshine

↓保育園の季節の工作、『カブトムシ』

(実物を保存するのは大変なので、画像で残しておきます…)

Dvc00169

2013年10月 8日 (火)

まる子のお友だち事情

昨日、熱は下がっていたのですが、念のため、保育園をお休みした、まる子ですconfident

パパが、保育園に用事があったついでに、まる子の欠席のことを、先生に伝えてもらったのですが…。

どうも、まる子のクラスだけ、発熱で欠席してる子が、多いみたいで…coldsweats01

やっぱり、先週の後半に、まる子のクラス内で、何らかのウィルスが入り込んだ模様です…sweat02

まる子は、その週のはじめに、風邪から喘息が出て、ちょっと弱っていたので、まんまともらってしまったと思われますdash

それで、いつもまる子と仲良くしてくれるアイちゃんが、保育園に来たパパを見つけて、

「あれ~、まるちゃんは、どうしたの~?」

と、駆け寄ってきてくれたみたいで…。

お休みを伝えると、とっても残念がってくれたんだそう。

そのアイちゃんのことを、まる子に話したのですが、

「あ~、あのひとは、そういうこと、いうんだよねぇ~」

と…。

そのあと、アイちゃんのモノマネを、披露してくれましたsmile

まる子ったら、いつから、お友だちのことを『あのひと』呼ばわりして、したり顔で、モノマネするようになったんでしょうっsign02

その前の日には、39度の熱を出して、グネグネしていて、

「まるちゃん、このまま、しんじゃうの…despair?」

なんて、今までになく弱気になっていたというのに、病が去ったら、今まで以上の生意気さ加減です。

今まで、我流だった、箸の持ち方を正しくしようとするし、やっぱりただでは起きない娘です(笑)

↓まる子特製、生キャラメル…だそうです。

Dvc00166

2013年10月 7日 (月)

『女ですもの』…内田春菊×よしもとばなな

Dvc00156

図書館で、たまたま見つけた、この本…book

子育てについて、女ふたりで、語っていました。

まだ、はじめの方しか、読んでいないのですが…。

アトピーについて、ばななさんが話している内容に、共感する部分があったので、紹介します。

みんな、うかつなことを言って、人を不安にさせるよねsign01ってことで…。

『アトピーっていうのもくせもので、みんな必ず一度は絶対に通るんですよね。

そうなんだけど、そのときの指導が、これまたうるさい。

「玄米菜食にしなさい」「お菓子は一切ダメ」「キュウリもダメ」「動物捨てろ」とか言う人までいた。

みんな、真面目に取り組むんですよ。

でも、やってもやらなくても、結局、その時期が過ぎたら治ったような気がして、あれって、”永遠につづく世界”というか、ある種のビジネスのようなものに思える。

つい巻き込まれて、その世界へ入ってしまうんですよね。

だから、自分で判断して決めることって大事。

私の場合、エリカさんとランディさんが同じことを味わっていたのですごく頼もしかった』

そして、春菊さんが、育児以外でも、「こうすると、肌がシミだらけになります」とか、人の不安につけこむことがビジネスになるんだよ…、と返してます。

『どこまでその世界と付き合うか、決めておかないと。

私の場合、ある時期、あまりにも頻繁に、これがいけない、あれがいけないってみんなから言われ、いっとき悩んで、姉に弱気でつぶやいたんですよ。

「母乳から毒の成分が流れ出てるから、アトピーになるっていう話を聞いた」と。

そうしたら、「あんたねぇ、毒っていうのはカドミウムとか水銀とかそういうものを言うんだよ」っていう答えが返ってきて、ああ、ほんとにそうだよなぁと最後に気づかされました』

まる子も喘息ですから、スイミングに通ったほうがいい、とか言われたり、アトピーと同じように、ストイックにいろいろ規制したほうがいいのかな…、って思うこともありますが…。

結局は、無理があるような気がして(ほかにも家族がいますし…)、ふつうにしてます。

まる子も私も、窮屈になってしまってもいけませんし…。

喘息自体は、体ができあがるまでの、通過点だと思ってます。

喘息以前に、

「早くしなさい!」

とか、感情的に怒ったりすることを、なるべく控えようとはしてますけどね…(笑)

2013年10月 6日 (日)

発熱とカマキリ

昨日、お昼までは、いつもと変わらず元気だったまる子ですが、急に、

「あたまが、いたい…despair

とか、

「だるい…despair

などと、泣きべそ顔になり、あちこち痛いと言い出すので、熱をはかってみたところ、38.9度にまで上がっていましたdash

火曜日からの咳が、治ってきて、木曜日と金曜日は、保育園に行けたのですが、お休みになってこの発熱…。

まだ、本調子じゃないところに、ウィルスが入っちゃったかな…、なんて思いながら、様子をみていますconfident

さて、まだ、まる子が元気だった午前中に、車に乗って図書館に行ったのですが…。

何気なく、フロントミラーを見たところ、なんと、カマキリがいましたっsign01

Dvc00165

どうやって、車内に潜り込んだのでしょう…。

「まるちゃんは、つかめるよっ!」

なんて言っていたわりに、いざつかもうとしたら、尻込みしちゃってdash

私も、なかなかつかむ勇気が出ず…、もたもたしているうちに、自分で飛んでいってくれました~sweat01

とんだ珍客でした…(笑)

2013年10月 5日 (土)

ふたりの言い分

夕食後、西友に行くと、お店のまえで、焼き鳥屋さんの屋台が出ているときがあります。

焼き鳥というと、パパは、なんこつ、まる子は、とり皮、私はレバーを注文します…。

帰りの車のなかで、パパがまる子に、

「まるちゃんが、いつも、保育園でがんばったり、バレエをがんばったり、一生懸命やってるから、ご褒美に買ってあげたんだよ」

と、言うと、まる子ときたら、

「パパが、『たべる』っていったから、きたんでしょ。

まるちゃんは、おつきあいしてあげてるんでしょっsign01

なんて返していましたcoldsweats01

お互いの言い分あり…、聞いていて、おもしろかったです(笑)

2013年10月 4日 (金)

だいぶ強くなってきたなぁ~!

風邪をひいたまる子ですが、一日お休みしただけで、昨日は、元気に登園できましたhappy01

以前なら、お休みするとなったら、喜んで休んでいたのですが、

「○○ちゃんと、あそびたいから、ぜったいに、いくっ!」

と言い張るところを、なんとか休ませたほどで…sweat01

翌日には、自分で起きてきて、着替えをすませ、やっぱり、お友だちと遊ぶのを楽しみに、登園していきましたnotes

毎年、季節の変わり目に、風邪をひいて、喘息が出ると、2~3日調子が悪くて休んでいたように思うのですが、今回は、一日で回復し、体や心が、だんだん強くなってきたんだな…。

お友だちと遊ぶからには、寝込んでなんていられない!…、なんて心境なんでしょうか(笑)

確実に、一歩ずつ、母から自立していく、まる子でありますconfident

2013年10月 3日 (木)

やっぱりダウン~

運動会が終わって、緊張がほどけたのか、まる子が風邪をひいた…、と書きましたが、昨日は、大事をとって、保育園をお休みしましたsleepy

保育園では、お友だちがいるので、はしゃいだり、大声を出したりして、興奮し、風邪と合わせて、喘息が出てしまうようですdash

咳込みで、お昼寝もできなかったようで、帰る頃には、目つきが、ちょっと体調が弱ってきた感じになり、副担任の先生から、

「ちょっと、今日は、キツかったと思うから、気をつけてやってね!」

と言われたとおり、夕方から、また咳込みが増してきたので、かかりつけ医に行って、気管支を拡げる、吸入の処置をしてもらってきましたhospital

それからは、熱も上がらず、咳もひき、昨日は、

「だるい…despair

と言いながらも、元気や食欲はあって、お昼寝もしっかりできましたsleepy

まる子も、一日、家でゆっくり過ごしましたが、私も、久しぶりに、ゆっくり過ごせました。

台風以来、一日も雨が降らなかったので、あれから、うちの田んぼも含めて、半月のうちに、6回も稲刈りをした疲れが、一気に癒されたようですhappy01

本業の横にやっていることですし、週末には、運動会などの行事も入ってきて、9月は、怒涛のごとく過ぎ去っていきましたっsweat01

さて、月が変わって、10月に入りました…。

10月も、まる子とケンちゃんの誕生日があるうえに、行事が多い月ですから、またもや一気に過ぎ去ってゆきそうですcoldsweats01

9月の教訓を活かして、しっかりとシートベルトを締め、目的地を見失わず、ハンドルをしっかり握り締めようと思います!

2013年10月 2日 (水)

まる子、緊張の糸がゆるんだかな!?

先週土曜日に、無事に、保育園の運動会を終えた、まる子…。

週明けのお便りには、こんなことが書かれていました…。

『…ひとりひとりが、今出せる力を 存分に出し切って がんばりました。

「リズム・表現」は、毎日毎日、ひとつひとつの動きを 一生懸命がんばってきました。

実は、3日前に、隊形から振り付けを 大幅に変更したのですが、子どもたちは、本当によく集中して、覚えました。

当日が一番よかったよ!と いろいろな先生が ほめてくださいました。

そして、リレー!!

毎日、とにかく 勝ちたい!と がんばってきました。

どのチームが勝ってもおかしくない中、前日4位だった赤チームが1位に!

それまでのドラマを振り返り、担任たちも、こみ上げるものがありました。

係の仕事もたくさんあり、最初から最後まで、本当によくがんばった子どもたちでした』

まる子ときたら、運動会が終わってホッとしたのか、昨日は、朝から咳がひどくて、どうやら風邪をひいたみたいですcoldsweats01

喘息将軍がやってくる季節でもありますので、体調管理に気をつけてやりたいです。

2013年10月 1日 (火)

ジャジャ~ン、新車で稲刈り!

Dvc00154

コンバインを新車に替えて、77歳のおばあちゃんの田んぼの、稲刈りをしましたshine

今までのコンバインが不調でして、ちょうど壊れたタイミングで、新しくしたんです。

新車と聞いて、真っ先に、おばあちゃんが言ったことは、

「みんなは、次の年に(操作の仕方)を忘れることがないから、いいね」

でした(笑)

旦那は、乗り物とか機械が好きなので、いろんな農機具があるのですが、さすがに、50歳を目の前にして、使いこなすのにあやしくなることがある…、とかなんとか返してましたが…。

「いや~、まだまだ!

私は、73を過ぎた時に、体力が落ちたと思う」

73歳で、ようやく体力が落ちるって、すごくないですかっsign02

今でも、農業が楽しくて、はつらつとしたお顔をされています。

私にも、

「農業って、楽しいでしょ?

いいでしょ?」

と…。

稲刈りを無事に終え、これで、自分のところも含めて、今年頼まれた田んぼは、すべて終了ですdash

明るく元気なおばあちゃんたちに、今年もお会いできて、私もパワーをもらえましたhappy01

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »