2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 大人と子どもの境界線!? | トップページ | プレゼントはいつまで!? »

2013年10月19日 (土)

いろんな価値観

木曜日は、まる子の発達センターのグループ活動でしたnotes

今まで、先生の指示で、全部動いていた子どもたちですが、前回から、話し合いを通じて、子どもたちが考えていくことを、大事にするようになりまして…。

今回は、子ども用のバランスボールや、ポール、ボールプールで使うようなボール、大きな発泡スチロール素材の積み木のいくつかを、スケーターに乗せて、向こうのマットまで運ぶゲームのなかで、取り入れていましたconfident

親たち VS 子どもたちで、早く運び終わったほうが、勝ちっsign01

子どもは、それぞれに、好き勝手なことを言ったり、遊びに走ったりしてましたが、先生のサポートもあって、最後には、上手に、一度で運んでいき、勝っていましたshine

まる子も、自分の考えでやってみたり、お友だちに分担を指示したりしていましたが、お友だちには、お友だちの考えがあることがわかると、自分でやったりしていましたよ。

大人は、真面目に、最短コースを考えるのですが、子どもたちは、遊びながら、意外な方法で、やり遂げるので、すごいな~っていうのが、感心したところですhappy01

最後に、子どもたちが自由に遊んでいるあいだに、親たちと先生で、話をしたのですが、そのなかで、「一位」についてのお話がありました。

「一位を応援することは、いいのですが、『一位じゃなきゃダメ!』っていうのは、よくないと思います。

『一生懸命がんばって、えらかったね!』とか、『走り方がかっこよかったね!』とか、いろんな価値観があることを、教えてあげてくださいね」

私が子どもの頃は、一位とか、1番にこだわりたい一直線なところがありましたが、だんだん大人になるにつれて、ほかの価値観に目を向ける視野が、広がってきたと思いますconfident

でも、子どもの頃から、そんなふうに視野が広がっていたら、お友だちとの関わりや、将来やりたいことを決めるうえでも、自分らしい選択ができそうですよね。

そんなことを意識しながら、まる子を見守っていきたいと思った母でありますconfident

« 大人と子どもの境界線!? | トップページ | プレゼントはいつまで!? »

娘、まる子のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/53640115

この記事へのトラックバック一覧です: いろんな価値観:

« 大人と子どもの境界線!? | トップページ | プレゼントはいつまで!? »