2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« たまには自分にご褒美を… | トップページ | ただいま、居留守中です(笑) »

2013年11月23日 (土)

甘えさせるべきか、突き放すべきか…!?

まる子ときたら、年長になっても、

「ママが、いい~っsign03

と、朝、保育園に到着してから、ベタベタ甘えてきて、なかなか離れようとしませんっsweat01

たま~に、お友だちのほうに走っていって、すんなり登園できることもあるのですが、ほとんど毎日、保育園に着いたとたん、甘えん坊に変身してしまいますcoldsweats01

ちょうど、帰り際に、副担任の先生が近くにいたので、保育園での様子を聞いてみると、私が帰ってからは、もう元気よく遊んでいるみたい。

「そういうことがしたいから、しているんだと思いますよ~」

と、私が、前々から思っていたとおりの答えが、返ってきました。

それで、そういうときは、甘えさせたほうがいいのか、突き放したほうがいいのか、聞いてみたところ…。

「そうですね、もう、突き放したほうがいい時期ですね。

小学校に上がることを意識すると…」

…なるほど。

パパ的には、

「甘えてくれる時期は、短いもんなんだぞ。

かわいいじゃない」

なんて考えているようでしたが、小学校に上がることを考えたら、登校まえに、グズグズしていたら、大変ですっsign01

副担任の先生との会話は、まる子も聞いていたのですが、先生は、まる子に向き直って、

「まだまだ、いっぱい甘えていい時期だからねっsign01

だから、『おうち』で、いっぱいいっぱい甘えなねっsign01

と、フォローしてくれましたsmile

おうちでは、いっぱい甘えていいけれど、公の場では、我慢してがんばる!、と…。

そういうことらしいですconfident

ここのところ、バレエでも、甘えん坊でグズグズするので、『公の場』と、『プライベート』を区別できるようになると、いいような気がします。

ガンバレ、まる子sign03

« たまには自分にご褒美を… | トップページ | ただいま、居留守中です(笑) »

娘、まる子のこと」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

ごぶさたしているうちに、まるちゃんしっかりお姉さんになりましたね。
いま、とても大切な時期に入っているので、ちょっとコメントさせていただきますね。

年長は、保育園でも様々な場面でトップに立って、ガマンすることが増えてきます。
体も心も脳の中も成長しているので、朝のべたべたというのは、実は意外なことがあるかもしれません。


例えば・・・前の日に保育園でお友達同士の話でちょっとした取り合いをしたとか、何日か前にいつもできたことができなかったとか、夢をみたとか・・・

じつは大人が想像しているよりもはるかに丸腰で世間の荒波にもまれているのです。

そして、大人側が間違えてはいけないことは、「ママが、いい~っ」のであって、「保育園がいや!」と言っているわけではないのです。
つまり、補足すると「保育園のお友達とも遊びたいけど、保育園に行く前にちょっとだけママとお話したいの」という感じでしょうか。

小学校に向けてとありますが、はっきりいって、小学校1年生の4月は「保育園年長さんの一ヵ月後」なのであり、自覚という大人の概念はありません。

まるちゃんが感情を上手く表現できない今は、やはり、行く前に車の中や玄関前でぎゅっと抱きしめて送り出してあげてください。

甘えという言葉は、まるちゃんの場合は裏を返せば「自分の居場所を確認するための不安の表れ」かもしれませんので、「帰ってきたらおやつ用意しとくね」とか「保育園のお友達との遊び教えてね」という「ママはお迎えくるよ~」メッセージを伝えてみてください。

保育園の先生も「甘えさせるか突き放すか」といった選択肢で「突き放す」とお答えになったかもしれませんが、年長行事がたくさんあって落ち着かない中、突き放すのは得策とは思えません。
さらに不安をあおってしまいます。

バレエの方も、たとえダラダラしていても、吸収しているものは多いはず。そして、その丸ちゃんを受け入れてくれる教室に居心地のよさを感じているのかもしれませんよ。

のんびりのんびりです。

ちょっと言葉が強くなってしまいましたが、来年は小学校なのですね。
はやいなあ・・
ランドセル背負ったまるちゃん楽しみです。

リトミックの先生、こんばんは!
まだ見ていてくださっていることに、感謝、感謝ですshine

だれか、アドバイスを~~~っ!…と思っていたところだったので、とっても嬉しかったですhappy01

そうですよね、甘えたい背景には理由があるんですよね。
おっぱいも、まるちゃんにお付き合いして、3歳までつづいたので、甘えん坊も、気長にお付き合いしていいのかな~って、思いましたsmile
大人側の成長させたいものさしと、まるちゃん個人のものさしはちがうんだということを忘れないようにしないとですね~
それで、このものさしの幅がズレてくるときが、お互いにとって苦しいというか、子育てに必死になってしまってるときなんでしょうね…。
ありがとうございましたshine

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/54019338

この記事へのトラックバック一覧です: 甘えさせるべきか、突き放すべきか…!?:

« たまには自分にご褒美を… | トップページ | ただいま、居留守中です(笑) »