2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 「生まれたよ ぼく」 | トップページ | 冬の森、お散歩日和 »

2013年11月13日 (水)

『ひでぼー天使の詩(うた)』…橋本理加

Dvc00170

昨日は、急に、冬型の冷え込みがはじまり(山のほうは、雪が降っていて…)、一気に冬を感じた一日でしたdash

今年は、まる子も私も、インフルエンザの予防接種を受けました。

先月受けたのですが、いつもより暖かい10月だったせいか、接種後、体調が悪くなることもなく、無事に過ごせています。

まる子は、インフルエンザの予防接種を受けると、発熱したり、風邪みたいな症状が出て、喘息っぽくなるので、ここ数年、受けていなかったのですが、今年は、12月に、スタジオの発表会を控えているので、念のため、受けておいたんです(2回目は、これからですが…)confident

さて、最近、『ひでぼー天使の詩(うた)』という絵本を買いましたbook

ひでぼーは、耳が聴こえない、声が出せない、歩けない、口から食べられない…、という重度の障害をもって生まれた男の子…。

そんなふうなので、ひでぼーのお母さんは、1時間以上まとまった睡眠がとれないほどの、命懸けの子育てを、約9年間つづけたそうです。

そんなひでぼーが、ある時から、心のなかで詩をつくりはじめたのですが、その詩を、ひでぼーのお母さんが、心で受け止め、まとめたものが、この絵本です。

そのなかから、インフルエンザにちなんで、「ウイルス君、ばい菌ちゃんへmail」という詩を、紹介しますね↓

ウイルス君、ばい菌ちゃんへmail

ウイルス君、ばい菌ちゃんに、みんなの代表として、僕がごめんなさいのお手紙を書きます。

「ウイルス君、ばい菌ちゃん、あなたたちは神様の愛のもとで、僕たちと仲よく暮らしていましたよね。

ある時、僕たちがとんでもない『心』を持ってしまったせいで、

あなたたちまでとんでもなく荒々しい『心』を持ってしまいました。

だから、僕たちに襲いかかってくるようになったのですよね。

あなたたちを悪者にしてしまった人間を、お許し下さい。

本当は悪さなんかしない優しい仲間だったのに。

また一緒に仲良く暮らしましょうね。

本当に本当にごめんなさい。

許してもらえますか?

あなたたちのこと、心から、心から愛してます。

そして、ずっとずっと、ありがとう。

ありがとう」

この気持ちでいられれば、注射を打たなくても、インフルエンザには、かからなそうです…confident

« 「生まれたよ ぼく」 | トップページ | 冬の森、お散歩日和 »

娘、まる子のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/53913191

この記事へのトラックバック一覧です: 『ひでぼー天使の詩(うた)』…橋本理加:

« 「生まれたよ ぼく」 | トップページ | 冬の森、お散歩日和 »