2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« ダンス、ダンス、ダンス! | トップページ | 『ひでぼー天使の詩(うた)』…橋本理加 »

2013年11月12日 (火)

「生まれたよ ぼく」

保育園のおたよりに、谷川俊太郎さんの詩が、紹介されていましたので、みなさんにも…clover

「生まれたよ ぼく」…谷川 俊太郎(『子どもたちの遺言』より)

生まれたよ ぼく

やっと ここに やってきた

まだ眼は開いてないけど

まだ耳も聞こえてないけど

ぼくは知ってる

ここが どんなにすばらしいところか

だから 邪魔しないでください

ぼくが笑うのを ぼくが泣くのを

ぼくが誰かを好きになるのを

ぼくが幸せになるのを

いつかぼくが

ここから出ていくときのために

いまからぼくは遺言する

山は いつまでも 高く そびえていてほしい

海は いつまでも 深く たたえていてほしい

空は いつまでも 青く 澄んでいてほしい

そして人は ここにやってきた日のことを

忘れずにいてほしい

« ダンス、ダンス、ダンス! | トップページ | 『ひでぼー天使の詩(うた)』…橋本理加 »

つれづれなる日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/53879361

この記事へのトラックバック一覧です: 「生まれたよ ぼく」:

« ダンス、ダンス、ダンス! | トップページ | 『ひでぼー天使の詩(うた)』…橋本理加 »