2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

« 復旧いつに…2 | トップページ | お手伝いさん »

2014年2月22日 (土)

胸をはって、1年生に!

昨日は、倒壊したハウスの片付けをしていたのですが、ちょっと人手が足りないなぁ~、というところに、タイミング良く、いつもお世話になっている、NISSANの営業さんが立ち寄ってくれ、快くお手伝いしてくれました。

ハウスに被害が出ていると聞いて、近くに来たついでに、寄ってくれたそうなんですが、とっても助かりました!

さて、木曜日は、1年間参加していた、子ども発達センターのグループ活動の、最終回で、お楽しみ会をしてくれました。

はじめの、ママたちと先生で、一年間を振り返っての話をしている30分くらいのあいだ、子どもたちは、別室で、他の先生たちと、おやつ作りをしました。

市販のカップケーキに、生クリームや小枝、カラースプレーで、デコってくれて…。

ちゃ~んと、ママの分も作ってくれて、みんなで食べましたよ~。

Dvc00066

それから、ビンゴゲームをして、ビンゴした子から、「4てん(点)」「3てん」「2てん」「1てん」と書かれたカゴから、6点分の景品を選びました。

子どもたちは、とっても楽しそうで、まる子も、ウキウキして、わりと早くビンゴすると、キラキラシールやレターセットなど、好きなものを選んでいました。

最後に、先生から、卒園式みたいに、修了証をいただき、みんなの前で、「小学校に行って頑張りたいこと」を、発表しました。

(修了証には、子どもの名前と、ママの名前が…

あなたがたは 1ねんかん ぐるーぷかつどうを がんばりましたので、ここに そのどりょくを たたえます。

むねをはって 1ねんせいを むかえましょう)

Dvc00068

まる子は、

「テストを、がんばりたいですっ!」

なんて、言ってましたよ。

ママたちの話を聞いていると、みんなそれぞれに、このグループ活動に参加させた動機があったみたいですが、それぞれに、成長があったようで、最後を惜しんでいました。

まる子にとっても、保育園とはまたちがった環境とお友だちのなかで、活動できたことで、ふだんの生活が、落ち着いてきたように感じます。

先生3人に、お友だちが10人くらいだったので、一人ひとりが尊重されて、じっくり付き合ってもらえましたから。

どうしても、保育園だと、先生2人に対して、お友だちが19人と、ごちゃごちゃした環境で…。

ひとりっ子でマイペースなまる子にとって、お友だちとの距離をはかるのに、場数を踏むしかなく、年長の秋くらいまでは、衝突が絶えなかったかな…。

それでも、子ども同士なんで、ケンカしたって、次の日には、仲直りですけどね。

とりあえず、このセンターを無料で利用できるのは、入学前までの子どもたちですが、別れ際、センターの先生から、

「小学生になっても、いつでも、遊びに来ていいからね!

みんな、できる子たちだから、自信をもって、小学校に行ってね!」

と手を振ってもらい、みんな笑顔で、帰ってきたのでした。

 

« 復旧いつに…2 | トップページ | お手伝いさん »

娘、まる子のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/55081763

この記事へのトラックバック一覧です: 胸をはって、1年生に!:

« 復旧いつに…2 | トップページ | お手伝いさん »