2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« 雪遊び! | トップページ | 競争から共生、共奏へ… »

2014年2月11日 (火)

最後の参観日…先生より

水曜日、まる子たち年長さんの、園生活最後の参観日があったわけですが…。

後日、先生から、お便りが届き、またまた感動がよみがえりましたshine

『ご多用の中、参観日にお越し頂きありがとうございました。

子どもたちは、「お楽しみ会をやろう!」と決めた時から大はりきりで、自分たちで準備をすすめていました。

看板ひとつとっても、私たちは、今までの、大人が白抜きで字を書いて、子どもが色をぬり、机に貼るくらいのものしかイメージしていなかったのですが、「立てれるやつにするか」「2つ作って持てるようにしようよ」etc…、新しいアイデアがどんどん出て、字も「私、書けるよ!!」「ボクも、ちょっと書ける!」と書き出し、作り上げていく姿に、子どもたちって本当にスゴいなぁ、と感動しました。

(中略)

最後の歌は…、お母さん方を感動させたいなぁsmile、と思って選曲したのに、歌詞や、子どもたちの表情や、今日までのことを思い返していたら、不覚にも涙が止まらなくなってしまいました…sweat01

子どもたちは、お家の方に楽しんでもらえて、見てもらえて、本当にうれしそうでした。

ありがとうございました。

残り2ヶ月をきった園生活、楽しく、元気に過ごせますように、どうぞ、よろしくお願いします』

そして、連絡帳に書かれた、当日のママたちの感想を、いくつか紹介してくれてありました。

『なつかしい遊びに大はしゃぎしてしまいました。

ゲームの方も工夫されていたり、かざりつけや説明もしっかりできていて、準備も念入りにしたんだなぁ、と感じました。

けん玉の発表、歌の発表も、どの子も成長を感じられ、はっきりと声をはり上げ、できていたこと、年長さん最後の参観日にふさわしい出来だったと思います。

歌「ともだちになるために」は、泣きそうになり、涙をこらえるのが大変だったのに、まさかのアンコールと、先生方の涙に、さらにこらえるのが大変でした。

サンタ、トナカイ、オニなど、信じきっているかわいらしい年長さんたちですが、反面、しっかりしてきて、卒園が間近に感じられた一日でした。

あと少し…お友達や先生方と、楽しく充実した日々を送れるといいなぁ…』

『(略)

けん玉、お家でがんばっていた成果が出て、「もしかめ」上手に出来ていました。

緊張していて、なかなかお皿にのらないお友達には、みんなで「出来るよ!」「がんばれ~!」と、子どもたちが言っているのをきいて、感動でした

(後略)』

そうそうそうっsign03、と思いながら、読みました。

親たちだけでなく、子どもたちも、先生方も、みんな楽しめ、感動した参観日だったんだな、と感じ、とても嬉しい気持ちになりました。

« 雪遊び! | トップページ | 競争から共生、共奏へ… »

娘、まる子のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/54899249

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の参観日…先生より:

« 雪遊び! | トップページ | 競争から共生、共奏へ… »