2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 保育園最後の懇親会 | トップページ | ケンちゃんと図書館へ… »

2014年2月 6日 (木)

保育園最後の参観日

昨日は、まる子の参観日でした。

子どもたちが、お家の人たちを楽しませよう!と、コーナー遊びを企画して、準備を進めてくれたみたいなんで、とっても楽しみに出かけてきました。

「『いるけど、いない』をモットーに、今日は、先生たちは、黒子に徹します」

と、隣のクラスの担任の先生(2クラス合同でやりました)が、はじめの挨拶でお話しされたように、ほんとうに、子どもたちだけで進行していきました。

まずは、お正月から練習を重ねた、けん玉の技を、難易度の順に、次々と披露してくれて…。

Dvc00029

それから、子どもたちが、『おたのしみかい』と称して、7つのブース(なぞなぞ、ぼうずめくり、けん玉、しりとり、おばけカルタ、トランプ、すごろく)に分かれ、ママたちは、その一つひとつをまわって、終わるごとにスタンプやシールをもらっていきました。

Dvc00026

そのなかで、まる子は、なぞなぞ係だったのですが、7つ全部をまわると、ご褒美がもらえるという、サプライズ付きでした。

何をやるか、お友だちと相談したり、考え合ったりして、作り上げていったそうなのですが、今まで、小さいお友だちを楽しませようと、保育園の夏祭りや、さまざまなイベントを企画してきた集大成となったように思います。

この学年は、人を楽しませよう!っていうことが、とっても好きなんですね。

そして、最後に、歌を3曲うたってくれたのですが、ラストの『ともだちになるために』という歌では、歌いながら手話のパフォーマンスもしてくれて、ちょっと感動的でした。

アンコールの呼びかけが上がったほどです。

歌詞もいいんですが、手話をしながら歌うっていうのが新鮮で…。

この歌で、ママたちを泣かそうとしたらしいんですが、うまくできたことに感激した先生のほうが、先に泣いてしまってました(笑)

もちろん、私たちもウルウルきましたけど、卒園式まで涙はとっておきたいと思い、ちょっと我慢(笑)

今までの参観日というと、一緒に遊んだり、一緒に何か作ったり…、といった内容だったのですが、やっぱり年長さんともなると、こんなにいろんなことができるようになるんだな~って、最後の最後に感動してしまいました。

そして、子どもたちのやる気を引き出して、アイデアの実現に協力してくださった先生方にも、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

良い先生やお友だちに恵まれました!

Dvc00030

« 保育園最後の懇親会 | トップページ | ケンちゃんと図書館へ… »

娘、まる子のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/54876717

この記事へのトラックバック一覧です: 保育園最後の参観日:

« 保育園最後の懇親会 | トップページ | ケンちゃんと図書館へ… »