2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« まる子、なばなの里へ行く…その2 | トップページ | 胸をはって、1年生に! »

2014年2月21日 (金)

復旧いつに…2

大雪で、うちのハウスも、1棟が半倒壊してしまったのですが、昨日午前中の時点で、市へ被害届けが出ているのは、202棟(106件)となっています。

降雪が週末だったため、把握できなかったようで、週が明け、数日まえよりも、件数が増えています。

そのなかでも、稲の苗用のハウスが、多数倒壊しているようで…。

春の田植えに向けて、優先的に復旧させるようで、うちのような花卉用のハウスは、6~7月くらいまで目処が立たないとか…(ーー;)

業者さんも見通しが立たないようです…。

昨日は、県の農業改良普及センターの技師さんや、農業共済の方などが、被害状況を見に来てくれ、そんな話をしてくれました。

野菜のハウスも多数倒壊していますので、今年の田植えや、地元野菜の出来が、気になります。

除雪が進み、だんだんと日常を取り戻しつつありますが、農業の復旧は、長いスパンで見ると遠く…。

今でさえ、食料自給率の低いのに、この思わぬ災害被害で、農業をあきらめてしまう人たちも、出てきているようです。

後継者のいない高齢の農家は、ハウスを再建させる投資ができないので、廃業せざるを得ないのです。

うちのパパも、先輩のモリヤさんから、負けないように、心を強く持てと、励まされたようです。

ここが、踏ん張りどころです!

« まる子、なばなの里へ行く…その2 | トップページ | 胸をはって、1年生に! »

つれづれなる日々」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
そんなに影響が出てるのですかw・・w
高齢者の方が、再建するのは辛いですよねぇ(><;)
国はそんな事考えてくれないで、自給率を上げろ、とかほざいてますもんね
本気じゃ無いんだろうな

アメリカでも、カリフォルニア他、10州で寒波の影響が出ている、って書いてる人がいた
それにより、農作物の収穫量が減るのは、確実みたいです
だからこそ、日本も狙って、作物の高騰を作り出したのかも(^^;

まぁ、なる様にしかなんないけどね~(^☆)

スイート✩ポテトさん、こんにちは!
いつもありがとうございますhappy01

雪がなくなれば、日常が戻る…、というわけにはいかないということを感じて、書いてみました。
それこそ、事態に翻弄されながら、対処療法のようにやっていくよりも、流れを見ながら、臨機応変にやっていくしかないかな…と。

でも、この大雪で、疎遠だったご近所さんたちとの温かい交流がはじまったりと、愛のあるお話も聞きますので、私たちの意識改革を促しているんですよね。

良かったv^^
そんないい事もあるんだね

何ともやるせなくなるニュースばっかりで、そう言う事聞くと嬉しくなります^^

でも、やっぱり中々元に戻らないのは、困るよねぇ(-"-;A
早く出来るといいね
ご主人はその中でも、前向きに取り組まれようとされているのが素晴らしいです!^^!

スイート☆ポテトさんshine

全然見通しが立たなかったんですが、資材が手に入ったと、業者さんから連絡が入り、ハウスを直せるように、まわりの雪を片づけるよう言われました。
意外に早かったです!
週末は、農協青年部の後輩たちに手伝ってもらって、除雪の作業です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/55070320

この記事へのトラックバック一覧です: 復旧いつに…2:

« まる子、なばなの里へ行く…その2 | トップページ | 胸をはって、1年生に! »