2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

ケンちゃんとピザ作り

Dvc00056

昨日は、雨降りでしたが、ケンちゃんを誘って、子どもの森公園に行き、食の工房で、ピザを作ってきました。

ケンちゃんは、はじめてだったので、ママと一緒に一枚作りましたが、まる子はもう何回か作って、慣れてきたので、ひとりで一枚作りました。

毎回、トッピングが変わるのですが、今回は、オーソドックスに、マルゲリータ。

生地をしっかりこねて、発酵させて、薄く伸ばしてから、にんにくたっぷりのトマトソースに、オレガノ、そして、チーズもたっぷりのせて、窯でカリカリに焼き上げます♪

Dvc00027

毎度のことですが、やっぱりとっても美味しくて、みんなでペロリ(*^0^*)

最近、食欲旺盛なまる子は、ここでピザを一枚食べたあと、園内のカフェで、ポタージュスープとガトーショコラを注文して、これまた完食してました。

この公園は、雨降りでも、屋内で遊べたり、ピザを作ったりできるので、いいのですが、けっこうな雨量で、帰りには、足首まで水たまりができているところがあって、歩くのに大変でした(^_^;)

ケンちゃんは、長靴のなかに水が入ってしまって、歩かない!、と機嫌をそこねてましたし…。

雨の日の公園は、長靴と、着替えが必須ですね。

2014年3月30日 (日)

まる子の内祝い

昨日は、まる子の入学のお祝いをいただいた方々へ、内祝いを持って、お礼に行きました。

いつもは、余計なことまでしゃべって、うるさいくらいのまる子ですが、借りてきたネコのようにはにかんで、

「おいわいを、ありがとうございました」

と、小さな声で言っていました(笑)

それから、

「しょうがっこうで、がんばります」

とも、言っていました。

いよいよ、保育園から小学校へ、親たちも気持ちを切り替えねばなりません。

そして、この日、千葉のミーミは、ジンジンの弟を無事に産みました。

おめでたい一日となりました~(*^_^*)

2014年3月29日 (土)

『1ねん 1くみの 1にち』…川島敏生

Dvc00026

図書館で見つけた、この絵本(写真集!?)。

これから入学するまる子にちょうどいい、と思って借りてみました。

写真で、ある小学校の1年1組の一日を紹介しています。

一時間目は、国語。

Dvc00015

ちゃ~んと、1ヶ月の給食の献立までのってます(笑)

Dvc00021

まる子は、これで、給食がいちばんの楽しみになってしまって、私たちの子どもの頃の給食の話を、聞きたがってます(笑)

小学校には、いろんな楽しみがあるんだってことがわかる、良い絵本でした。

 

2014年3月28日 (金)

はじめてのPTA顔合わせ会

水曜日の夜、公民館に、小学生をもつ地区の家族が集まって、顔合わせ会がありました。

まぁ、うちは、獅子舞だとか、運動会などの地区の行事に、だいたい参加しているので、顔なじみといった感じですが、昨年9月に、フィリピンから引っ越してきたサダ君とか、私立の幼稚園に通っていた子もいましたので、改めて家族紹介をしたりしました。

小学校6年生まで、26人いるのですが、そのうち、まる子たち新1年生が、7人もいますので、来年度はにぎやかになりそうです。

それで、通学チームのリーダーを先頭に、通学路を一緒に歩いていくメンバーで、一列に並んでみたりもしました。

最近、まる子と一緒に、通学路を歩いてみたばかりでしたが、お姉さんたちと一緒なら安心です。

まる子ときたら、

「ぜんぜん、あそべなかった!」

と、不満そうでしたが、もう保育園とはちがうんですから…、ね(^_^;)

2014年3月27日 (木)

まる子の卒園式♪

火曜日は、まる子の卒園式でした!

なんだか実感がわかないまま、終わってしまったという感じでしたが、まる子は、良い仲間と、先生に恵まれたなぁ~、としみじみ…。

そして、あぁ、今日から保育園に行かないんだ…、と昨日は改めて思いましたが、お世話になった先生方に、もっとちゃんと最後のあいさつをすればよかった!…、などと名残り惜しい気持ちにもなりました。

うちは、役員だったので、夫婦で、夕方からの、先生方と役員の慰労会にも出たんですけどね…(^_^;)

きっと涙々の式になるから、大きなタオルを持っていったほうがいいよ!、と先輩ママに言われ、大きくはないにしても、2つハンカチを用意したのですが…。

私たちよりも、担任の先生のほうが、朝から泣いてしまって、最後の慰労会では、泣き疲れたのと、ホッとしたこともあって、ぼぉ~っと惚けてしまってました(笑)

といいますのも、担任の先生は、まる子が年少のときに、新卒で担任になったフレッシュ先生でして(年中のときは、隣のクラスの担任でした…)、もう最初から、子どもたちがかわいくてかわいくて…、と仕方なかったようなんです。

そんな、はじめて受け持った子どもたちが、大きく成長し、卒園していくのですから、先生にとったら、たまらなかったんですね。

そんな先生が、まる子にくれたメッセージは…。

『ご卒園おめでとうございます。

竹馬、さかあがり、けん玉など、はじめてのことにもたくさん挑戦できたね。

けん玉は、むずかしかったけれど、できるようになりたいという気持ちが強くなって、何度もがんばったね。

あきらめずにがんばれる気持ちを、これからも大切にしてほしいな、と思います。

それから、まるこちゃんのキラキラの笑顔を絶やさずに、ステキな一年生になってください』

卒業証書授与式では、まる子が、給食や、お友だちとの関わりなど、苦手なことに挑戦して、身も心も大きく成長したことを、褒めてくれました☆彡

そして、まる子は、大きくなったらネイリストになりたい!と、みんなの前で宣言していましたよ。

卒園式の朝だというのに、子どもたちときたら、式のあとの謝恩会に向けて、みんなでけん玉を練習していて…。

Dsc00094

そんな子どもたちの姿から、これが最後の日ではなく、こんな風景が、まだまだこれからも続いていきそうな、そんな気持ちにもなってしまいました。

まる子が、けん玉で、もしかめ4番達成できたのも、みんなでがんばったからこそでした。

まとまりのあるクラスを作り上げてくださった先生方、ほんとうにありがとうございました!

Dsc00086_2

2014年3月26日 (水)

まる子、通学路を歩いてみる

昨日は、まる子の卒園式でした!

まだその余韻が冷めないので、後日ゆっくり書いてみたいと思います…。

さて、先週の連休中に、まる子は、小学校の通学路を、はじめて歩いてみました。

行く時は、集合場所があって、みんなで一緒に登校するようなので、帰りの練習をしてみたのですが…。

ランドセルを背負わずに、まる子の足で、40分ほどかかりました。

道中、けっこう長い上り坂あり…。

Dvc00074

それから、交通量の多い交差点もあり…。

Dvc00077

踏切や、横断歩道のない道もありましたので、春休み中に、また何回か一緒に歩いてみようと思います。

小学校まで、一年生にはかわいそうなくらい、すっごい遠いと思っていましたが、実際に歩いてみると、意外と近かったので、次は、ランドセルがない分、往復してみようかな…。

 

 

2014年3月25日 (火)

こちらはまだまだひな祭り

この地域は、旧暦でお祝いしますので、4月3日がひな祭りです。

でも、スーパーなどでは、3月3日に合わせて、ひなあられとか、お祝い用の食材が並びますし、ショーウィンドウに、お雛さまが飾られたりもしますので、なんとなく、3月3日~4月3日までの1ヶ月間が、ひな祭りのような感覚で…(^_^;)

長いこと、お雛さまを飾っている感じです…。

まぁ、けっこう出すのに苦労しますので、ある程度の期間楽しめるのは、得な感じがしますけど…。

それで、今年も、昼神温泉の老舗旅館の能楽堂に、2000体のつるし雛が飾られたので、先週の春分の日に、パパとまる子と3人で、行ってきました(*^_^*)

Dvc00027

私は、毎年、楽しみに行くのですが、まる子ときたら、能楽堂に上がって、チャチャッと見ただけで、すぐに、喫茶のテーブルに腰かけて、くつろいでしまって…(^_^;)

そこは、お茶を注文するお客さんの席だと教えると、あっちに行ったり、こっちに来たりして…。

全然落ち着かないので、帰ろうとしたところ、案内してくださった中居さんに、

「もう、お帰りになるんですか!?」

と、言われてしまいました。

パパが、

「毎年、来ているものですから…」

と、うまいことを言ってくれたので、よかったのですが、さては、まる子の目的は、次に行く珈琲屋さんのほうだったようです(^_^;)

Dvc00021

私は、そこのホットケーキが大好きなのですが、パパはナッツサンデー、まる子はアメリカンサンデーと、それぞれのお気に入りがあります( ´艸`)

花よりだんごとは、このことですね…。

Dvc00026

2014年3月24日 (月)

お墓参りにいってきました

Dvc00071

昨日の午前中に、家族でお墓参りに行ってきました。

まる子は、ご先祖様に、

「4がつから、しょうがくせいに、なります。

25にちは、そつえんしきです」

と、ちゃんと報告ができました(^-^)

私の実家のほうの、ご先祖様(いつも、まる子がお供え物を拝借する、チンちゃんですね…)にも、報告ができました。

Dvc00072

2014年3月23日 (日)

まる子、子ヤギさんにお乳をあげる

Dvc00068

「まるちゃんも、ヤギのあかちゃんに、おちちをあげにいく~っ!」

と、張り切って起きた朝。

まる子に、早く早く!、と急かされ、じーちゃも嬉しそうに、仕度をしてくれました。

ヤギのお母さんに2つしかオッパイがないのに、3匹も赤ちゃんが生まれてしまったので、足りない分、人間の赤ちゃん用の粉ミルクと、ヤギ用の粉ミルクを混ぜたものを、哺乳瓶を使って、あげてるんですね。

Dvc00048_2

意気揚々と、ヤギさんの小屋に入っていったまではいいのですが、元気で食欲旺盛な子ヤギさんが、まる子に慣れてくると、我先にと、まる子に乗りかかって、哺乳瓶に吸い付き、もう、まる子のほうがタジタジとなってしまいました(笑)

それで、一気に飲み干されてしまい、

「もうないっ!、もうないっ!、もうないっ!」

と、あわててましたよ~(笑)

でも、子ヤギさんが可愛かったみたいで、ご満悦のまる子なのでした(*^_^*)

2014年3月22日 (土)

旅行、どうなった(笑)!?

保育園で、お友だちと旅行に行く計画を立てていた、まる子たち…。

隣のクラスの副担任の先生を運転手に、水族館、ディズニーランド、温泉、スキー・スケート…、と自分たちで行きたい場所を盛り込んで、

「20にちに、アイちゃんのいえに、とまって、21にちに、やたかこうえんのグラウンドに、よる9じか、8じに、しゅうごうっ!」

とか、

「ジャスコとイオンにいって、おかしと、オモチャと、まるちゃんだけおけしょうを、かう!」

などと、好き勝手言ってました(^_^;)

それで、おやつに出る牛乳瓶のフタで、お金を作ったり、集合場所や持ち物、メンバー名が書かれた旗を作ったり…。

ごっこ遊びというより、まる子にとっては本気で行く気満々で、着替えを用意したりもしてました。

旅行の計画を立て始めてから、イキイキと保育園に行くようになったので、当日、行けなくなって大泣きされそうなイヤな予感に、私からもパパからも、

「ユウタ先生が行ってくれるにしても、子どもたちだけで旅行なんて、むずかしいよ」

と、理由を説明しながら、説得しようとしても、全然聞く耳を持たず、しまいには、

「ぜ~ったいに、いくからっっっ!!!」

の一点張りでした(>_<)

なにか、代替案を…、とパパが、肉好きまる子のために、その日に、焼肉に連れて行ってやるから!、と提案してもダメ…。

そうこうしているうちに、旅行の前日になってしまいました(^_^;)。

それで、夕ごはんのときに、パパが、

「旅行は、どうなった?」

と、おそるおそる(笑)、聞いてみると、まる子ときたら、

「やめにした!」

と、あっさり…。

こちらが拍子抜けするほどの変わりようで…。

「えっ!?、旅行、行かなくなったの?どうして???」

と、逆に聞いてしまうくらいでした。

すると、

「たいちょうが、いかないって、きめた」

と…。

旅行のメンバー12人には、担当(?)があるらしくて、男の子の隊長、副隊長、副々隊長以下、1号、2号、3号…、とつづき、ちなみに、まる子は、6号だったようなんです(笑)

「たいちょうが、『いちねんせいとか、しゅうがくりょこうとか、こうこうとかで、いっしょにいこう!』って」

いやぁ~、隊長が、隊長の権限を持って、現実的な判断をしてくれてよかったです(笑)

メンバーは全員、同じ小学校に入学しますし…、 修学旅行なら、実現可能です!

なんとか落としどころがついて、よかった!、親としては、ヤレヤレです…。

2014年3月21日 (金)

さるかに合戦

3月15日の記事で、『まる子、久しぶりに登園する』と題して、子どもたちで「さるかに合戦」の劇をやった…、という内容を書きました。

それで、そのあと、火曜日に、そのときに使ったと思われる、カニのお母さんの頭飾りや、紙で作られた石や、棒などの小道具を持ち帰ってきました。

Dvc00045

Dvc00015

私は、てっきり、先生の指導のもと、みんなで劇を練習して、発表したんだと思っていたのですが、どうも、担任の先生からの連絡帳へのコメントを読むと、そうではなかったみたいです。

「ごっこ遊び」の延長のようで…。

先生からのコメントです↓

『なかなか人がそろわず(まる子を含め、体調不良の子が多い一週間だったみたいです)、みんながきたとわかると、みんなでやる気になっていました。

隣のクラスの子どもたちも見にきてくれて、大喜び。

ちょっぴり緊張しながらも、がんばっていましたよ。

自分たちでやりたい、と始めて、本当に準備をして、劇ごっこまでできて、自分たちで、こんなにできるようになったんだな、と嬉しく思いました。

良い経験になったかな(^-^)』

大人から見たら、完成度が低かったとしても、どんな出来栄えだったのか、見てみたかったなぁ~。

2014年3月20日 (木)

歓喜の渦!…2

昨日、クラスメートのノブ君が、けん玉の技を達成した…、という話題を書きました。

それで、ノブ君が、まだ達成していない最後のひとりだったので、先生も、お友だちも、みんなで喜び合っている光景を目の当たりにして、とても感動したのですが、担任の先生が、翌日のおたよりで、このときのことを書いてくれましたので、この出来事を、先生目線で振り返ってみたいと思います。

長くなりますが、まる子の成長記録ということで、お付き合いくださいね。

けん玉 やったね!!

お正月明けからやってきたけん玉。

2月終わり頃になると、もしかめ4番までいける子が多くなっており、まだいっていない子は、新記録に挑戦、とお友達の前でやってみるなどしてきていました。

まわりの子も一緒になって応援する姿も見られるようになり、あと5人、4人、3人…とゴールする度に歓声をあげて喜ぶようになってきていました。

昨日の時点で、ノブ君がゴールできれば、みんな4番クリアということで、学年みんなで応援することに。

「邪魔しないように」と場所をあけ、じっと座って食い入るように見守る子どもたち。

そんな姿に心打たれる担任でした。

その場で新記録達成!ゴールまでいけなくても、「あと何回でゴールだよ」「絶対できるから」と、思い思いに声をかけていました。

~おやつ後~

けん玉をくり返しやっているノブ君と、代わる代わる近くに座り「ひざつかって」「ゆっくりで大丈夫だからね」など声をかけ見守る子どもたちの姿がありました。

そして、ゴールできるかもという雰囲気に自然と集まり出す年長さんたち。

ついに…、4番ゴール!!!

ノブ君に抱きつく子、近くにいた友達と歓声をあげる子、職員室へ知らせに走る子、と年長中が大騒ぎでした。

最後まで諦めずにがんばったノブ君ももちろんですが、最後まで応援し、友達の喜びを共に喜ぶ子どもたちの姿に、思わずウルッと…感動でした。

その後も「よかったなぁ」「やればできる!」と心から喜んでいる子どもたちの声も多くきかれ、嬉しく感じました。

始めは、誰もできなかったけん玉。

一人ひとりができない自分と向き合い、それでもできるようになりたいとがんばってきました。

そんな中で、頑張ればできるんだという経験をし、自信を持てたことで、友達の気持ちも自分のことのように感じ、応援し、一緒に喜びあえる経験ができたことを嬉しく思います。

そして、こんなに大きくなったところをみせてくれ、こんな感情を味わわせてくれた子どもたちに、ありがとうの気持ちでいっぱいになりました。

卒園式まであと3日。

ひとつでも多くの楽しかった!という思い出を作れたらな、と思います』

先生の説明で、感動の全体像が見えましたが、肝心の瞬間に立ち会えたこと、とてもラッキーだったな、と思います(^O^)

2014年3月19日 (水)

歓喜の渦!

昨日、保育園まで、まる子を迎えに行ったときのことです。

お部屋のなかをのぞくと、まる子は、机に座って工作をしていましたが、真ん中あたりで、スミちゃんと、ユラちゃんと、ノブ君が、

「もしもし、カメよ~…♪」

と、歌いながら、けん玉をやっているのが、見えました。

まる子が仕度をして、出てきたので、さぁ、帰ろうか…、と思ったときに…。

「わぁ~!」

とか、

「きゃ~!」

とか、大歓声が上がり、隣のクラスの子たちまで、廊下のほうに走り出てきて…。

それで、担任の先生が、感極まった様子で、泣いているので、なにごとかと思っていたら…。

さっきまで、けん玉をやっていたユラちゃんが、こちらに来て、

「ノブくんが、4ばんまで、もしかめができたから、できないひとが、いなくなったっ!」

と、教えてくれました。

どうやら、みんなで、「もしかめ」を4番までできるように、頑張って練習していたのですが(けん玉の技)、なかなか苦戦して達成できずにいた、最後のノブ君が、この日やっとできたようなんです(*^_^*)

担任の先生はもちろん、副担任の先生も、隣のクラスの担任の先生まで、涙、涙で、みんなが喜んで、ノブ君のまわりに集まっていまして、もうその様子は、野球やサッカーで優勝して、選手たちが、わぁっと中央に集まってくるあの瞬間のような、爆発的な歓喜の渦でした!

それで、後から思い出してみると、あのとき、スミちゃんとユラちゃんは、もうできているのに、マラソンの伴走者のように、ノブ君と一緒にやってあげていましたし、ほかの子たちも、ノブ君の成功を、自分のことのように喜び合っていて、子どもたちの熱い友情を感じました。

運動会でもなく、卒園式でもなく、ごく日常のひとコマのなかで、こんな大感動が巻き起こるとは、子どもって素晴らしいですね。

「みんなが、よろこびすぎて、ぼくが、よろこべないっ!」

という、ノブ君のぼやきを、まる子は聞き逃さなかったようですけどね(笑)

2014年3月18日 (火)

みなさんの協力で無事に終わりました!

Dsc00062

土曜日は、同業の組合の方々や、農業普及員さんが集まり、先月の大雪で倒壊した、うちのハウスの撤去作業をしてくださいました。

雪でハウスをつぶしてしまうことは、たまにありますし(同じ人が何回もということはありませんが…)、昔は、ハウスを建てるときも、組合の人たちで協力して建てたそうなので、ベテランの先輩方ほど慣れていて、みなさん黙々と作業され、午前中には、終わってしまいました。

そして、午後は、同じようにハウスをつぶしてしまった、近くの同じ組合の人のところへ行き、夕方には作業が終わったようです。

こういうときほどお互いさまで、助け合うのがお組合ですが、このときほど、みなさんが頼もしく見えたことはありません。

ありがとうございましたm(__)m

Dvc00035

2014年3月17日 (月)

あーりんの誕生日♪

昨日は、あーりん(実家の母)の誕生日でした(*^_^*)

ちょうど、日曜日だったので、ケイチ(妹)たちも誘って、みんなでランチをしました。

Dvc00015

Dvc00031

あーりんとまる子の希望がピッタリ合って、ステーキランチ。

行くまえから、

「まるちゃんも、おとなとおなじくらい、たべるっ!」

と、まる子ときたら、150gのステーキを、ひとりでペロリと食べてしまい、スープもおかわりしましたし、なかなかな食べっぷりでした(゚∀゚)

Dvc00026

この一週間、特に前半は、風邪であんまり食べてなかったので、それを取り戻さんとしているのかもしれません(笑)

それとも…、パパが、わりと、ボリュームのあるお肉を、一度に食べるところがあるので、肉を食べるとは、そういうものだ…、みたいな先入観があるとしたら…。

それはちがうと、教えてあげなくてはいけません(^_^;)

そうそう、ケンちゃんの妹のリンちゃんですが…。

最近、カピパラに似ていると評判です(身内だけ)。

それで、カピパラちゃんなどと呼ばれているのですが、なぜか、ここのところ、私が抱いてやると泣くんです(´・_・`)

せっかく、子守りをしてあげようと名乗り出ても、逆効果なので、ちっとも近寄れなかったのですが…。

この日は、パンをあげると言ってやったとたんに、ちょっとなつき、実際にパンをあげたら、しばらく私に抱かれていたので、現金なヤツだ…、と思った次第であります。

2014年3月16日 (日)

卒園パーティー♪

Dvc00086

昨日は、お友だちグループで、卒園パーティーをしました♪

このお友だちは、お腹のなかにいた頃や、赤ちゃんの頃からのお友だちたちなので、4人が4人とも、別々の保育園や幼稚園に通っていて…、でも、それぞれに、みんな無事に卒園の時期を迎え、そして、着々と、入学の準備をはじめています。

たまに会って、お互いの成長を確認し合っていますが、出会ったころの時間で止まったままの母たちとは裏腹に、子どもたちときたら、凄まじいスピードで、そこらじゅうのあらゆるものを吸収して、グングン大きくなっています。

しかも、それが、現在進行形ですから…、ね。

今月、卒園パーティーときたら、来月は、入学パーティー。

理由をつけて、盛り上がっていきたいと思います(笑)

Dvc00085

2014年3月15日 (土)

まる子、久しぶりに登園する

昨日、まる子は、久しぶりに登園できました(*^_^*)

朝、お部屋から、まる子を見かけたお友だちが、

「まるこちゃ~ん!まるこちゃ~ん!」

と、声をかけてくれたり、いつも仲良くしているアイちゃんが、走り寄ってきてくれたのですが…。

久しぶりで気恥ずかしかったのか、保育園に着いて、テンションが下がってしまったのか、わかりませんが、わりと冷静な対応をしていた、まる子です。

まぁ、 いつもそうなんですけど…(^_^;)

それで、まだ本調子じゃなさそうだったので、給食を食べ終わったころに、迎えに行ったのですが…。

副担任の先生が、この日の様子を教えてくれました。

どうやら、年中さん主催の『おわかれかい』があったようで、そのなかで、まる子のクラスは、『さるかに合戦』の劇をやったようなんです。

そういえば、先週の連絡帳に、まる子が自分から、かにのお母さん役をやると言って、頑張って練習している…、というようなことが書かれていましたが…。

4日も休んでいて、登園できたら、いきなり本番で…、ちゃんと出来たのかどうか…。

でも、先生は、

「まるこちゃん、ちゃ~んとできていて、声も大きく、しっかり出てたし…。

まぁ、アドリブが多かったですけど、ストーリーがしっかり、頭の中に入ってるから…。

こちらは、もうほんとうに感動しちゃいましたっ!」

と…。

そんな出来栄えだったのなら、DVDに撮っておいてほしかったのですが、写真も撮られていないようでした(^_^;)

「じゃあ、卒園式が終わったあとの茶話会で、ぜひ、披露してくださいよ~」

と、提案してみたのですが、

「う~ん…、お母さん方に披露するようなレベルじゃないかな…、あの、子どもたちが、わぁ~っと、盛り上がるような、出来ですので…」

だそうです(笑)

年長の先生たちにとったら、もうほんとうに、卒園まであと何日っていう、カウントダウンがはじまっていますから、年少から、子どもたちをみているだけに、すべての成長が感動もののようです。

そんな愛情あふれる先生方にみていただけて、まる子たちは、ほんとうに幸せでした!

Dvc00045

2014年3月14日 (金)

まる子、風邪でもお留守番ができました

今週は、風邪をひいて、全然保育園に行けてない、まる子ですが…。

一昨日、私が美容院へ、そして、パパは、ちょっとハウスの様子を見に、家を空けて、まる子がひとりの時間があったのですが、そんな時に、ちょうど、草津の親戚夫婦が、訪ねてきてくれたようです。

親戚夫婦は、旦那さんがもう70歳になるので、次に、いつ来られるかわからない…と、思い立って、お墓参りに寄ってくれたみたいなのですが、まる子は、ちゃんと、

「じーちゃとおばあちゃんは、りょこうで、パパは、ハウスにいって、いないんです」

と、説明ができたようです(^-^)

それで、ご夫婦は、ハウスに寄ってくれて、パパと会えたみたいなんですが、パパは、

「まるちゃん、いいお留守番が、できた!」

と、とても褒めていました。

それに気をよくしたのか、次の日、税理士の先生がみえたときにも、そのときは、私もパパもいたのですが、わざわざ挨拶をしに、玄関まで行ったかと思うと、すぐに戻ってきて、台所に入り、紅茶を入れようと、食器棚から、カップとお皿を出していました(^_^;)

さすがに、熱湯を出すのは危ないので、手伝いましたが、自分で運んでいき、お出ししていましたよ。

でも、税理士先生は、せかせかした性格のうえに、忙しい時期が重なっていましたし、小さい子どもが、まさかお茶を出してくれるなんて、不意打ちでしたから、反応してもらえなかったようですけど…(笑)

小さいながらに、お客さんには、なにかやってやらなくちゃと、思うんでしょうね(*^_^*)

2014年3月13日 (木)

まる子もパパも、ありがとう

昨日、まる子の熱は、ようやく36.6℃に下がり、食欲も出てきました(^-^)

それで、昨日は、私が、午前中から美容院の予約を取っていたのですが、パパが、まる子をみていてくれるというので、キャンセルすることなく、予定通り行ってくることができました。

パパのOKが出ても、体調を崩しているときだったので、まる子に行かないでって言われるかな…、と思ったのですが、まる子もいいよと言ってくれました。

カットとパーマで5時間、そのあと買い物をして帰ってみると、まる子の顔色が良くなっていました。

それで、パパが焼いたというパンを、私にすすめてくれて…。

甘いコーヒー味で、食パンとスポンジケーキの間のような食感で、わりと美味しかったのですが、パパ自身も、よくできたと思っていたようで、美味しかったと伝えると、

「どうだ~」

と言わんばかりに、嬉しそうでした(笑)

でも、お昼にうどんを作ったようなんですが、台所は、作ったまんま、なにもかもが、片づけられずにそのままの状態で、やっぱりな…、という感じ…(^_^;)

まぁ、まる子は元気になったし、パパもよく面倒をみてくれたみたいなんで、私もサッパリしてこれましたし、すべてよかったとしておきます。

2014年3月12日 (水)

はりきりすぎて、ダウン!?

先週土曜日の夕方から夜に、ヤギさんの出産があり、まる子も大興奮で、立ち合ったのですが…。

よりによって、とっても冷え込んだ日で、それが障ったようで…。

まる子は、翌日から、体調を崩しまして…。

月曜日には、39℃以上の熱…(^_^;)

かかりつけ医の検査で、インフルエンザではないことがわかったものの、昨日も、39℃以上の熱が下がらず…。

めずらしく大人しくなってます…。

Dvc00083

2014年3月11日 (火)

まる子のおやつ

Dvc00071

土曜日、久しぶりに、ホットケーキを焼いてみました。

山ぶどうのジャムが、あったからです。

バレエのあとで、お腹が空いたので、ちょっとジャンキーに、マーガリンもたっぷり!

「おいしいねぇ~(´∀`)」

と、至福のひとときを満喫していたところ…。 まる子ったら、どさくさにまぎれて、

「ママに、かえしといた。

おけしょう、ぬすんだやつ!」

ですって(・□・;)!!

今なら、許してもらえるだろうって、思ったんでしょうね…(ーー;)

2014年3月10日 (月)

子ヤギさん、立つ

Dvc00081

子ヤギさんが無事に生まれた翌朝。

まる子は、じーちゃについて、小屋まで行きました。

子ヤギさんは3匹とも、自分の足で、しっかり立っていました。

お母さんヤギも、元気そう…。

まる子ときたら、

「おかあさんヤギが、おこるといけないから…」

と、こわがって、じーちゃの後ろに隠れて、ベストをつかんで離さず、近くで見たいけれど、近寄れないようでした(笑)

2014年3月 9日 (日)

ついに、この日がやってきた!

昨日、我が家のヤギさんが、赤ちゃんを産みました!

じーちゃが、夕方、餌をやりに行ったら、すでに1匹生まれていたようで…。

一気に、騒然となりました。

まる子ったら、大急ぎで、夕ご飯をかきこんで、一目散に小屋まで走っていきましたよ(笑)

Dvc00076

そして、だいたい、ヤギさんは、2匹赤ちゃんを産むんですが、このたびは、なんと3匹の赤ちゃんを産んでくれました!

Dvc00074

私としては、ヤギさんの出産に…、というよりも、興奮するまる子が面白くて、急いで小屋まで走った感じですが…(笑)

まる子が、叫びました。

「ついに、このひが、やってきたのだーーーー!!!」

大げさですね(笑)

Dvc00073

2014年3月 8日 (土)

どうなる、旅行!?

1月30日の『今度は、旅行ですか…(^_^;)』という記事に、まる子が、保育園のクラスのお友だちたちと、旅行の計画を立てている…、というのを書きましたが…。

あれから、なんと集合場所や、日程なども決まり、さらに盛り上がっています(ーー;)

その日程が、今月の21日のようで、バッチリカレンダーに印が書かれているのですが、なにせ、隣の副担任のユウタ先生を運転手に指名し、子どもたちだけで行こうとしているのですから、こちらとしては、ごっこ遊びの延長として、お相手すればいいものか、それとも、本気で止めればいいのか、悩むところであります。

まる子ときたら、メンバーの名前(10人だそう…)や、持ち物などを書いた旗を、何個も作ってますし…。

隊長や、副隊長も存在するなかで、まる子は、

「わたしは、6ごう(号)なの!」

だそうで…。

クラスの女の子の名前をあげて、その子もメンバーに入っているのか、聞いてみると、

「はいってないよ!

『こどもだけで、いけるわけないじゃん!』って、いってる!」

ということで、現実的なお友だちもいるようです(笑)

まる子は、とにかく猪突猛進型で、目標に向かって、ガンガン突っ走るタイプですが、実現できない可能性についても、考えてもらいたいものです…。

2014年3月 7日 (金)

まる子のぴったしカンカン!

卒園式や、入学式をひかえ、まる子の髪型をサッパリさせようと、いつもの美容院へ行ったときのこと…hairsalon

来月、3人目を出産予定の美容師さん。

とってもお腹が、大きくなっていました。

それで、まる子が、なんていう名前を付けるのか、たずねたところ…。

女の子のようなんですが、

「だいたい決まったんだけど…。

なんていう名前だと、思う?」

と、逆に聞かれていて…。

それで、

「○○ちゃんっsign01

と、元気よくこたえたところ、なんと一発で、大正解だったみたいで…。

「えーーーーーっsign03

まるちゃん、すごいっsign03sign03

と、美容師さんを驚かせてしまいました(笑)

まる子は、お腹を指さして、

「なんとなく、そうおもったから…」

なんて言っていましたけど、私もびっくりしてしまいました~。

2014年3月 6日 (木)

『宇宙からの手紙』…マイク・ドゥーリー

Dvc00070

図書館で見つけた、この本。

帯には、

『もしも宇宙から、人生を豊かにしてくれるメッセージが日々届いているとしたら。

そのメッセージが、あなたの中に眠っている力を目覚めさせてくれるとしたらーーー』

と、あります。

読み方は、自由で、はじめからでも、うしろからでも、たまたま開いたページからでもかまわないとか…。

たとえば…。

『宇宙でいることは、

これまではこんなにかんたんではなかったよ。

君がやってくる前には、私はもっとずっと小さかったのだ。

君が来る前には、今の君のように考える人は誰もいなかった。

今の君のように感じる人も誰もいなかった。

そして、私が一番ありがたいと思っているのは、今の君のような現実の見方をする人は初めてだったことだ。

そしてこうしたことをすべて、君が私に付け加えてくれたのだ。

ありがとう、君は十分にやってくれた。それで十分だ。

どんなに私がうれしいか、君にはわからないだろうね。

愛と尊敬をこめて。

宇宙より』

なんだか、大元のお母さんからの言葉みたいですよね。

2014年3月 5日 (水)

まる子、バッチリお手伝い

昨日の夕ご飯は、まる子のリクエストで、ハンバーグを作りました。

それで、材料を合わせて、こねこねしていましたら、玄関のチャイムが鳴って…。

「わたしが、でる~っ!」

と、まる子が出てくれたのですが、新聞の集金だったようで、

「あの、ママは、いま、やいていて…」

と、一生懸命、説明している声が、聞こえてきました。

すると、いつものおばさんだったので、私に聞こえるように、料金を言ってくれまして、ちょうどそこにあった3000円を、まる子に持っていってもらうことに…。

まる子は、おばさんから領収書を受け取り、

「じゃあね、ばいばいっ!」

などと、ちゃきちゃき対応してくれました。

以前だったら、何かおばさんがいいものを持っていないか(アメとか…)、しぶとく話しかけていたのですが、昨日は、ハンバーグが勝ったようで、さっさと用事をすませてくれて、大変助かったのでした~(笑)

2014年3月 4日 (火)

ひなまつり

Dvc00086

こちらは、旧暦ですので、ひなまつりは来月なのですが…。

いちおう、3月3日に間に合わせて、まる子と、おひなさまを飾りました。

Dvc00087

 

2014年3月 3日 (月)

天満宮のお祭り

昨日は、地域の神社で、子どもたちの健やかな成長と、学業成就を願って、天満宮のお祭りが執り行われました。

まる子たち新入学児童はもちろん、地域のたくさんの小学生が参列しました。

最後に、神主さんが、社殿を挟むように植えられた、紅梅と白梅の木を見ながら、言いました。

「ここに植えられた梅のつぼみは、今、開く準備をしているところです。

みなさんも、同じように、入学や進級の準備をする時期です。

そして、しっかり準備をして、良いスタートを切ってください!」

そのあと、公民館に移動して、中学3年生と小学6年生を送り、新入学児童を迎える会をしてくれました。

新入生の自己紹介をする時間もあり、まる子も、壇上に上がり、自己紹介と、抱負を言ったのですが、抱負は、トップバッターの女の子の、

「1ねんせいになったら、こくごを、がんばりたいです!」

を、そのまま言っていて、笑ってしまいました(^_^;)

学問の神様、菅原道真公にお祈りして、少しは賢くなったかな…。

2014年3月 2日 (日)

なんとかなるかもしれない…

3月に入りましたね。

私の感覚としては、いよいよ3月になっちゃったな…、という感じです。

25日には、卒園式、来月4日には、入学式を迎える、まる子。

冬から春へ…、まる子も、保育園から小学校へと、移行する時期で、本人もまわりも、ちょっとソワソワ…。

保育園からのお便りに、先生が書いていました。

『残りの園生活もカウントダウンが始まります。

一日、一日が本当に貴重で、愛しい日々です』

母たちも、卒園式後の謝恩会での余興の練習が、はじまりました。

子どもたちが、保育園でよく歌う、なじみの歌…。

もう、この練習だけで、涙が出てしまうお母さんもいます(笑)

そんな今日この頃ですが、まる子が、寝るまえに、私に言いました。

「もし、ママが、としよりになって、たいへんになったら、まるちゃんに、いってね。

なんとかなるかもしれないから…」

『なんとかなるかもしれない』ってところが、いいですよね(笑)

2014年3月 1日 (土)

まる子、けん玉スイッチ入る

今年の冬休みから、けん玉をやりはじめた、年長さんたち…snow

先月5日の参観日に、技を披露するため、みんな頑張りました。

…が、まる子は、イマイチ、その波に乗り切れず、いちばんカンタンな、大皿に乗せる技さえも、危ぶまれるような有様で…sweat01

参観日が終わってからも、子どもたちのけん玉熱は冷めないようで、迎えに行くと、お部屋のなかで、輪になったり、あるいは、ひとりで、一生懸命練習している様子が、見られました。

みんなの目標は、「もしもしかめよ、かめさんよ~♪」と歌いながら、リズミカルに、大皿と、持ち手のほうの小皿交互に乗せつづける、通称『もしかめ』という技。

それを、4番までやり続けます。

一方、まる子は、まだまだあんまり興味がないようで、けん玉をしている姿を見ることは、めったにありませんでした。

ところが、水曜日から急に、やる気モードに突入したようで…。

今週は、晴れつづきで、空気が乾燥し、ほこりっぽくなっていたからか、咳が出はじめたので、外遊びを控えてもらうように、先生にお願いしたところ、その日の連絡帳には、こう書かれていましたpen

『園でも水分補給をしたり、外へは出ずに、室内でゆっくりすごしました。

室内にいる間に、けん玉をがんばっていた、まる子ちゃん。

あともう少しで、1番がゴールできそうですよ!!

ガンバレ~!!』

今まで、全然できなかったのが、突然、一気にできるようになったとかで、先生も、驚いていました。

さらに、翌日は…。

『今日は、2番までできたー!!と、うれしそうでした。

やる気になれば、とことんがんばるので、このままがんばっていけたらな、と思います』

と、連絡帳に書かれていましたが、これを、いつ書いたのかわかりませんが、その日の帰り際には、迎えに来た私を見つけたお友だちが、寄ってきて、

「まるこちゃん、きょうね、4ばんまで、できたよ~」

と、報告してくれ、まる子も、

「4ばんまで、できたーーーsign01

と、けん玉を披露してくれました。

今までの、いかにも初心者というような、テンポの悪い手さばきとはうって変わり、軽やかなリズムにのって、「もしかめ」ができるようになっていて…、びっくりしましたsign03

スイッチさえ入れば、ものすごい集中力と根気強さで、成し遂げる娘、まる子。

そのスイッチが、果たしてどこにあるのかが、他人には見えないもどかしさはありますが…(笑)

まわりのお友だちのけん玉熱が、卒園を間近に控えてやっと、まる子にも伝染したようであります。

そして、いつの間にか、気になっていた咳も、治ってしまっていたのでしたhappy01

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »