2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

物語と練り香水…

月曜日、まる子は、2つのプレゼントをもらいました。

ひとつは、クラスメートのモカちゃんからの、お返事のお手紙…。

まる子もそうですが、だいたい、お手紙というと、

『○○ちゃん、だいすきだよ、いつもあそんでくれてありがとう』

みたいな、内容なんですが…。

モカちゃんのお手紙は、

『まるこちゃんへ

まるこちゃん このものがたり きいてね…』

から始まり…。

「あたまがよくて、げんきいっぱいの」まるこ姫が、ある日、突然、いなくなり、「じゅうにん」を悲しませるのですが、帰ってくると、「ごはん」を「じゅうにん」たちにあげ、ずっと守ることを誓った…、やっぱり、まるこ姫は、頭が良くて、元気いっぱいでした…、という物語になっていまして…。

でも、最後には、

『さいごにいうけど まるこひめわ まるこちゃんのことですよ

まるこひめわ ほんとうに いませんよ 

しんじないでね』

とありました(笑)

モカちゃんとは、別の園だったので、お手紙をもらったのは、はじめてです。

入学式のときも、参観日のときも、臆せず手を挙げて、ハッキリと発言できて、とっても利発な女の子だと思って、見ていました。

そういう子が書く手紙というものは、やっぱり、独特の世界観があり、まる子のことも捉えているんだな…、と感心した次第であります。

もう一つは、練り香水…。

まる子に練り香水なんて、全然不釣り合いなんですけど、一緒にレッスンを受けている高校生が、先月フランスに短期留学してきまして、そのお土産なんですね(^_^;)

小さな可愛らしい箱だったので、チョコレートかなって思ったんですけど、なんと…(笑)

めずらしく、超イイ匂いが漂っている我が家です(笑)

Dvc00035_2

2014年4月29日 (火)

久しぶりに電車の旅へ…2

さて、昨日に引きつづき、電車の旅編…。

私たちが、電車に乗って、どこへ向かったかといいますと、岡谷駅前にある、イルフ童画館がお目当てだったんです。

Dsc00171

今、ここでは、私の大好きな絵本作家、酒井駒子さん(『よるくま』とか、『金曜日の砂糖ちゃん』とか…)の原画展をやっているんですね。

入館したときには、1階の喫茶ラムラムとか、ミュージアムショップに、けっこうお客さんがいたように見えたんですが、いざ展示室に向かってみると、日曜日だというのに、私たち以外、だれもいませんでした。

まる子ときたら、それをいいことに、中央に、自由に読めるように置かれていた、いくつかの酒井さんの絵本を、音読していましたよ~。

Dsc00172

『よるくま』はもちろん、『ぼく、おかあさんのこと…』も、『ロンパーちゃんとふうせん』も…。

おかげで、私は、ゆっくり原画を鑑賞することができたのでした(*^_^*)

この動画館は、ミュージアムショップのつづきに、木馬やシーソーなどの玩具や、たくさんの絵本を自由に読める、わりと広いスペースがありまして、またもやおかげさまで、私はゆっくり、お買い物をすることができました。

空いていましたから、スタッフさんに、まる子とのツーショット写真も撮ってもらえましたし、なかなか良い時間が過ごせましたよ~(*^^)v

Dsc00174

2014年4月28日 (月)

久しぶりに電車の旅へ…1

昨日は、まる子と、久しぶりに電車に乗って、目的地まで行ってみました。

Dsc00168

ふだんは、車ばっかりなんで、たまには、ゆっくりとした時間感覚を味わいたくて…。

まる子も、なんとなくでもワクワクしたみたいで、喜んでついてきました。

とはいっても、乗車時間は、およそ2時間半…。

最初は、車窓を眺めたり、絵を描いたりしながら、座席に座っていたのですが…。

Dsc00169

半分くらいまできたところで、だんだん座っていられなくなり、ちょくちょくトイレに立ったり、周辺の長座席で寝転んだり、つり革で遊びたがったり…。

Dsc00170

大型連休に入ったようですが、ローカル線は空いていまして、わりとゆったりと利用することができましたよ~。

2014年4月27日 (日)

田んぼの水路のお掃除を…

昨日は、田んぼの水路にたまった泥や、葉っぱ、木などを掻き出して、水が流れるようにお掃除しました!

Dvc00021

最初、お手伝いしようとしていたまる子でしたが、やる気はあっても、まだ力が足りず…(^_^;)

ひとりで、田んぼのなかで遊んでいました。

Dvc00016

まだ水が入っていない、乾いた土の田んぼでしたので、ごろ~んと大の字で寝たりして、気持ちよさそうでしたよ(*^_^*)

最後の桜の花びらが、ハラハラと舞ってきたりして、気候の良い時期の農作業は、季節をたっぷり感じられます♪

2014年4月26日 (土)

先生に見守られて…

小学校から、入学して間もないときに、GW明けからはじまる、家庭訪問で話したいこと…、というアンケートがきまして、私は、「お友だちとの関わり」と書いたのですが…。

それを意識してくれているのか、担任の先生が、連絡帳に、お友だちとの関わりの様子について、細かく書いてくれるようになりました。

『日々、ちょこちょことはありますが、伝え方を覚えてくれば大丈夫ですね。

朝、泣いている子の上ばきを出してくれたり、そっと手をさしのべてくれたり、やさしいまる子さんですので、そういう優しさが伝わるように、こちらでもやっていきたいです。

元気でとっても良いです(^-^)』

とか、

『はじめのころの下校は、まだノブヒコさん、ペースをつかめなかったのですが、まる子さんが手をひいてくれて本当にたすかりました』

など…。

母は、どうしても、子どもの欠点に目がいきがちですが、良いところを見てくれている別の目があると、子どもに向ける眼差しが、まるく温かいものに変わります。

まだ3週間の学校生活ですが、担任の先生が、一生懸命こちらに伝えようと努力して、子どもとも、親とも、信頼関係を築こうとしてくださる姿に、感謝です(*^_^*)

2014年4月25日 (金)

やられた~!

昨日の朝、そうじをしていたら、部屋のすみに、パンツが2枚隠してあるところを発見しました!

もちろん、まる子のパンツです。

それも、どちらも粗相をしたもので、私に見つからないように、したみたいで…。

ここのところ、日中は、半袖でもいいくらいの陽気になるのですが、朝晩冷え込むんですよね…。

それで、トイレが近くなっちゃったのかな…。

すでに、たたんであったパジャマのズボンを確認すると、しっかりおねしょをした形跡が見受けられました(^_^;)

うちは、防水シートがスカート型になったものをはかせているので、布団に被害は出ないんですが、自分で着替えるようになると、わからないんですよね。

パパに、言わせると、

「今朝、そういえば、『パパとママがでていってから、きがえる』って、言ってたから、あやしかった!!」

と、いうことだったんですが、私は、朝食の仕度に忙しくて、ちっとも気づかなかったんです!

もぅ~、明らかにバレることをやったおかしさが勝って、叱りはしませんでしたが、親に本当のことを言うと怒られる…って、隠すのが当たりまえになっちゃう環境には、しないでいきたいと思った次第であります。

2014年4月24日 (木)

焼き鳥で…

ある日の夜ごはんの食卓で…。

パパが、

「今日は、仕事をがんばったから、お買い物に行こうか~!」

と、まる子を誘いました。

それで、急いで片付けをして、出かけたのですが…。

パパは、西友に出ている、焼き鳥の屋台が、目当てだったみたいで…。

ここのは、買い物まえに、おじさんに注文をしておけば、焼きたてを食べられるので、美味しいんですね(*^_^*)

車のなかで、熱々を食べているときに、思いついたように、パパが言いました。

「今日は、良い夫婦の日(4月22日)らしいから…。

ケーキを買おうかとも思ったけど、焼き鳥のほうがいいかと思って…」

ケーキでも、焼き鳥でも、なんでもいいですけど、パパが、そういう日を意識していることが、なんともおかしかったです(笑)

ただ、単に、焼き鳥が食べたかったんだとは思いますけどね…(^_^;)

2014年4月23日 (水)

ついに、やらかした!

当初から、先生に、

「まる子さんは、元気で、よく気がついて、ありがたいです」

と、言われていたまる子ですが…。

母としては、まだ本領発揮されてないな…、と少々イヤな予感がしておりました。

すると、月曜日の連絡帳に、

『まる子さん、ほっぺたを、ついつねってしまうようで、今日、お友だちが、泣いて嫌がったので、注意しました。

そのあとすぐ、他の子にやってしまったので、くせかなぁ、と思います。

わんぱくぶりが、だんだん発揮されてきますね!』

とあり、そうそう、そういうことするんだよなぁ~、と思いながら、先生にお返事を書きました(^_^;)

まる子という人は、内に秘めるタイプではないうえに、積極的に人と関わっていこうとするのだけれど、まだ、同い年くらいの子との関わり方が経験不足で、加減がわからないところがある…、と。

それで、先生が、

『お友だちは、何が嫌か学習しているところなので、まだ大丈夫です!』

と、うまくフォローしながら、見守ってくれている感じだったので、今後ともご指導の程よろしくお願いします…、と締めくくりました。

すると、翌日、先生からは、

『そうですね、私もそう思います。

まる子さん、困っている子に、手をさしのべることのできる、とても優しい子です。

他の子に誤解されないように、「加減」を学ばせ、成長を見守っていきたいと思います。

ありがとうございます(^-^)』

とありました。

また良い先生にめぐりあえたみたい(*^^)v

よかったです!

2014年4月22日 (火)

まる子からの叱責

ある日のこと。

部屋で、まる子といて、私は、洗濯物をたたんでいたときに、玄関からパパが入ってきた音が、聞こえてきました。

それで、

「おかえり~」

と、私が声をかけたのですが、虫のいどころが悪かったようで、言い方が怒ったように聞こえたみたいです(^_^;)

パパは、特になにも言わなかったのですが、まる子から、

「そんなふうに、おこったように、『おかえり』をいうなんて、このいえの、おかあさんじゃないよっ(`_´)!」

と、叱られてしまいました。

でも、もっともだと思ったので、これから気をつけたいと思います(笑)

2014年4月21日 (月)

わらびーさんとわらびーちゃん

Dvc00073

まる子のお気に入りのぬいぐるみに、「わらびーさん」がいて、毎晩一緒に寝ているのですが…。

この「わらびーさん」、ほんとうは、私の友だちが、私の誕生日に、”幸せをはこんでくるミツバチ”ってことで、プレゼントしてくれたんです。

それを、まる子が気に入って、2歳くらいのときに、自分で「わらびーさん」と命名して、大事にしています。

Dvc00015

そうしたら、最近、「わらびーちゃん」っていうキャラクターがいることを発見しまして…。

なんだか、他人という気がしなくて(笑)、つい絵本を買ってしまいました。

それで、このわらびーちゃんは、”家にツイて ツキと幸せをもたらすという妖精 座敷わらし”らしいんです。

なんだか、まる子のわらびーさんと、共通するところがありますよね(笑)

ちょっと、絵本のメッセージを紹介しますね~(*^_^*)

1、ボクは君の心のなかに…

ボク わらびー

君の心に すんでいる

ずっと ずーっと

すんでいる

知らなかった?

ボクが 君のおうちに やってきたのは

君が生まれた その 瞬間

生まれてきてくれて ありがとう!って

パパとママが いったんだ

君も 生まれて うれしい ありがとう!

って いってたよ

すると ね

君の 心のドアが パッと ひらいた

ボクは その瞬間 スッと はいった

だから ボクは

君のことなら 何でも知っている

うれしいときも

悲しいときも

笑ったときも

怒ったときも

いつも いつでも そばにいて

ず~っと 君を みまもっていた

いつでもボクは 君の味方

とーっても大好き 大切なひと!』

2、ナマエのチカラ

ボクが どうして わらびーって いうか 知ってるかい?

それはね

ボクを あらわす かしらもじ なんだ

わらって にこにこ いきようよ

びーっくり わくわく くらそうよ

かんどう かんげき かんしゃが いっぱい!

君の心の まんなかでは

いつでも ボクが ニコニコと

わ・ら・びー光線 出しながら

応援していること 忘れないでね』

2014年4月20日 (日)

小学校はじめての参観日

先週の金曜日は、まる子の参観日でした。

入学して、間もない時期の参観日でしたので、こちらもちょっと緊張して、出かけていきました。

参観したのは、国語の授業…。

教科書を音読したり、一人ずつ、自分の好きな○○を紹介したりしました。

まる子は、

「わたしの いちばんすきな あそびは ブランコです!」

と、発表…。

みんな、お母さんたちや、お友だちをまえに、元気よく言えていました(*^_^*)

さて、授業参観のあとには、学級懇談会もあって…。

そこでは、お母さんが、一人ずつ自己紹介したり、先生からのお話があったのですが…。

まる子もそうですが、けっこう給食を楽しみにしている子が、多いみたいで…。

帰ってくると、真っ先に、献立表を見る子がいたり、お母さんから、その日のいちばん楽しかった出来事を聞かれて、「給食!」と答える子がいたり…。

先生も、

「このクラスは、給食で、困らないんです。

最初なので、ご飯の量を少なめに盛ってあげると、ちょっと残るのですが、ご飯だけで’おいしい!’と言って、おかわりして食べてくれる子がいるので、結局、残食がゼロなんです。

みんな給食が楽しみなようで、準備が、ほかのクラスよりも早いんですよ~(笑)」

と言っていました。

このクラスは、みんな給食が楽しみで、同じ楽しみを共有することで、さらに仲良くなっているみたいでした。

いろんな保育園、幼稚園が集まっているわりに、すぐに、園を超えて、仲良くなっていったみたいですし…( ̄▽ ̄)

お掃除は、6年生に教えてもらいながらやっているようで、むずかしい雑巾絞りがうまく出来ると、6年生から褒めてもらえるとか…。

それが、嬉しくて、お掃除もがんばっているみたいです。

とにかく、元気があって、意欲的な1年生みたいで、今のところ、みんな、楽しく通えていてよかったです(*^^)v

Dsc00166

2014年4月19日 (土)

早変わりのまる子

先週も、途中まで迎えに行って、家まで一緒に歩いて帰ってきました。

まる子も含めて、6人の1年生が、一緒に帰ってくるのですが…。

坂を上ってくる、子どもたちの姿が見えたとき、一人だけ半ズボンをはいているのが見えました。

確か、行くときは、みんな長ズボンをはいていたと思ったのですが…。

だんだん近づいてくると、半ズボンをはいているのが、まる子だとわかりました(^_^;)

あれ、汚したりして、保健室のを借りたのかな…、と一瞬思ったのですが、ピンクに白の水玉なんて半ズボンは、うちのです!

どうやら、自分で、長ズボンの下に、半ズボンをはいて行ったみたい…(笑)

ここのところ、朝は、冬みたいに冷えるので、行くときは、ウィンドブレーカーをはおっていくのですが、帰るころは、14時ころなんですが、ちょうど暑くなる頃で、半袖でもいいくらいなんです。

暑くなったら脱げるように、長袖の下に半袖を着て…、って子はいるのですが、まさか、ズボンの下にズボンをはくという、その発想がおかしくて、他のお母さんたちも、びっくりしていましたよ~。

Dvc00035

2014年4月18日 (金)

苗床

4日前に、もみまきをしたのですが、昨日は、もみから、いい具合に、芽が出そろったので、田んぼの苗床にうつしました。

Dvc00016

そして、田んぼに、はじめて、水を張りました。

Dvc00021

あと約1ヶ月、田植えまで、ここで管理します。

 

2014年4月17日 (木)

初、先生からの電話

昨日は、夕方、担任の先生から、はじめて電話がありまして…。

なんでも、小2の男の子が、まる子に砂をかけたみたいなんです。

私は、今までのパターンからして、てっきり、まる子が、その男の子に砂をかけたんだと思いまして、先生に聞き返してしまったのですが、逆でした(笑)

目に入ったようで、痛そうにしていた…、とのことでしたが、前日のブランコから落ちて、背中を大きくすりむいたときとはちがって、まったくそのことについて言いませんでしたし、見た目もなんともない様子で…。

大したことじゃなかったみたい。

それで、よくよく話を聞いてみると、男の子は、ケンカしたようで、相手の同級生に砂をかけようとしたのが、風向きで、たまたま、まる子にかかってしまったようです。

ただ、砂と聞いて、グラウンドの慣れない砂ぼこりで、ふだんの学校生活で、喘息が出て、咳き込んだりしていないか聞いてみると、

「今のところ、咳き込んだりは、していませんね。

元気にやっています。

給食も、がんばって、食べてますし」

そして、

「よく気がついて、いろいろやってくれるので、助かってます」

と、ほめてくれました。

「え~、そうですか。

うちでは、全然、そんなふうじゃないんですけどね…」

と、ちょっと驚いて言うと、

「家庭で大事に育てられてるってことですね。

家庭で不満がある子っていうのは、どうしても学校でよくない方向に出てしまうので…。

まる子ちゃんは、学校生活、良い方向性でスタートきれてますよ」

うちは、大人ばかりなんで、どうしても、まる子がいちばん下で、手のかかるヤツ…、という感じなんですが、学校では、同級生がたくさんいるので、まる子の活躍の場があるみたいです。

こちらは、家庭訪問が5月の連休明けなんですが、ちょっとした出来事がきっかけで、先生が電話をかけてくださって、まる子の学校での様子が聞けてよかったです。

保育園だと、送り迎えのときに、必ず、先生とお話できたものですが、小学校だと、そういうわけにいきませんから…。

そうそう、その夜、なんと、その砂をかけたという、男の子のお母さんから、改まって謝罪の電話があり、とっても大げさな出来事になっていて、びっくりした母です(^_^;)

ブランコから落ちて、すりむいたキズのほうが、何倍も大きいのにね(笑)

2014年4月16日 (水)

まる子の負傷

「ママ、いたい…、みて!」

と、帰ってきて早々、背中を見せようとしたので、また大げさに言って…、と気のない素振りでいたのですが…。

いざ、服を上げてみると、大きな絆創膏が貼られていまして…(>_<)

けっこう擦りむいていました。

「ブランコから、おちた」

どうやら、仲良しのアイちゃんとブランコで遊んでいるときに、アイちゃんが、強く背中を押しすぎて、すべって落ちたみたいで…。

そして、はじめて、保健室に行ったようです(^_^;)

そういえば、そのアイちゃんは、入学式のときに、トイレのドアに指をはさんで、保健室のお世話になっていましたっけ。

保育園からの仲良しのふたり…。

1年生になってからも、通路を隔てた、お隣さん同士です。

この日は、砂場で、靴に砂を入れて遊んでもいたようで、汚れた足で帰ってきました(^_^;)

保育園ではなかったようなケガ(保育園にはブランコはありませんでした)をしたり、遊びをしたり…。

元気いっぱいに通っています。

2014年4月15日 (火)

きょう、めっちゃおいしかった!!

まる子が、お風呂上がりに言ったことは…。

「きょう、めっちゃ、おいしかったっ(´∀`)!!」

どうやら、給食が、美味しいようで…。

保育園のときには、めったにそんなふうに言わなくて、最初のうちなどは、野菜や、わかめなど、苦手克服に苦労してましたし、第一、食べるのがゆっくりで…(^_^;)

小学校の給食のイメージは、けっこうハードルが高い感じで、全部時間内に食べられるのか、大丈夫なのかなって思っていただけに、給食が楽しみなようなんで、よかったです。

お腹が空くんですね~(笑)

2014年4月14日 (月)

春の獅子舞 2

Dvc00054

この週末は、春のお祭りで、獅子舞がまわりました。

パパが保存会に所属しているので、まる子もはりきって、日曜日などは、朝7時に、パパと一緒に出かけていきました。

みんな、そろいのハッピを着ているので、まる子も、自前のピンクのハッピを着て…。

Dvc00059

学校がはじまり、週末に、疲れが出るんじゃないかと思ったのですが、お祭りで、逆にテンションが上がり、みんなの仲間に入るのが嬉しい、まる子なのでした。

2014年4月13日 (日)

春の獅子舞

昨日から、獅子舞が、各家庭やお店をまわっています。

パソコンの調子が悪いので、画像のアップなどは、また後日に・・・。

2014年4月12日 (土)

我が家の桜も…

Dvc00045

我が家の裏庭も、春真っ盛りです!

桜、コブシ、花桃、スイセン…、色鮮やかに咲き誇ってます(*^_^*)

…さて、月曜日から学校がはじまり、無事に一週間が終わって、ホッとしています。

ランドセルに集団登校、集団下校、給食当番、学校生活、宿題…etc、まる子にとったら、はじめて尽くしでしたが、なんとかついていっているようです。

そして、同じ保育園の子だけでなく、ちがう園からの新しいお友だちも、何人かできたみたいで、聞きなれない名前を口にするようになりました。

生活のリズムも、朝の集合時間に間に合うよう、早寝早起き、1時間くらい早くなりました。

きっと、なれないことで、まる子も疲れたと思いますが、母も疲れました~(^_^;)

ちなみに、宿題っていうのは、「持ち物の準備をすること」だとか、「ネームの付け外し練習」だとか、「給食着を着る、脱ぐ、たたむ練習」、「元気なあいさつ」などです。

カンタンそうなんですが、まる子にとったら、むずかしいこともあって、特に、ネームの付け外しは、苦戦してます(笑)

2014年4月11日 (金)

桜より…

火曜日、小学校ははじまりましたが、まだお昼で帰ってくるので、ちょうど見頃を迎えた桜を見に、いくつかのスポットに出かけてみました。

すると、保育園も半日のようで、ケンちゃんたちも、お花見をしていました。

大人は、満開を迎えた桜が目当てですが、まる子とケンちゃんは、あちこち登ってみたり、飛び降りてみたりして、遊びに夢中で…。

Dsc00147

Dsc00149

そして、樹齢450年を超える、県の天然記念物に指定されたエドヒガン桜のある、美術博物館へ行ってみると、平日にもかかわらず、たくさんの人たちでにぎわっていました。

やっぱり、この桜にも、それほど興味を示さないまる子でしたが、裏手にまわった庭で、漆黒の艶やかな毛並みのワンコを見つけると、すぐに近寄っていき、頭をなでてあげていました。

Dsc00157

飼い主のおばあさんに話を聞くと、どうやら、東北の地震で被災したワンコのようで、3週間も放っておかれた後、ようやくボランティアの方たちに救出されたんだそうです。

東京に住んでいる、おばあさんの娘さんが、飼い主の見つからない犬や猫を保護する活動をしていて、東北から、はるばる南信州までやってきたようです。

そんな経緯をもつワンコだとは思わなかったので、話を聞いて、とても驚きました。

カラフルなボールを投げると、ボールを追って走り、くわえて帰ってくるので、それが面白くて、まる子は、何度も何度もやっていました。

そのうちに、ワンコも嬉しくなったようで、私たちのまわりを駆けまわって、はしゃいでいました。

真っ黒いし、体も大きいワンコでしたので、はしゃぎまわられると、ちょっとこわかったのですが(笑)、この地で、また元気に走りまわれるようになって、よかったな…と心から思ったのでした(*^_^*)

 

2014年4月10日 (木)

はじめての街頭指導

昨日の朝は、交通安全活動で、分担のスポットに立ち、登校する子どもたちを見送りました。

金曜日まで、集団登校なので、まる子たちは、7時10分に、近くの家の子たちと集まって学校へ向かうのですが、それよりまえの7時には、交通安全の黄色い旗をもって、所定の場所に立っていなくてはいけませんでした。

だいたい月に2回くらい、街頭指導をやるようなんですが、2人ずつでいいので、4ヶ月に1回くらい、当番がまわってくるようです。

そして、さっそく、私にも順番がまわってきたわけです(笑)

幸い、いつも仲良くしてもらっているあーちゃん&いーちゃん姉妹のママと一緒だったので、あーちゃんは4年生ですから、学校関係のことはよくわかっていて、心強いです。

さて、旗をもって、子どもたちが来るのを待っていると、ちゃんとグループごとに整列して、近いグループから歩いてきました。

朝ごはんが進まずに、トロトロしていたまる子も、

「タッチ!」

と、手を伸ばしながら、元気に歩いてきました。

そして、驚いたことに、前日、まる子と一緒に帰ってきてくれたノブ君が、私の顔を見るなり、

「きのうは、ありがとうございました!」

と、挨拶をしてくれたんです。

まる子と一緒に楽しく帰ってきてくれて、こちらこそありがたかったのですが、先にノブ君のほうから言われてしまいました。

ノブ君は、おっとりしていて、独特な雰囲気の男の子なのですが、言うべきことはきっちり言えて、感心してしまいました(*^_^*)

昨日も、一緒に帰ってきてくれたのですが、まる子とは全然タイプがちがうわりに、ふたりで帰ってくるので、意外と合うんですね(笑)

2014年4月 9日 (水)

トボトボと歩く姿に…

小学校2日目の朝の昨日…。

集合時間に間に合うように家を出たものの、持ち物のハンカチとティッシュを忘れてしまって…。

私が、取りに戻ると、もうみんなそろって待っていてくれました(^_^;)

そんなハプニングがきっかけとなったのか、

「がっこうに、いきたくない…」

と、まる子は急に弱気になって、私から離れなくなってしまって…。

リーダーを先頭に、1年生、2年生…、と順番に並ぶので、私も一緒に、まる子の位置に並ぶと、5年生のリーダーさんが、

「大丈夫?

お母さんと、離れたくなくなっちゃったの?」

と声をかけてくれました。

その優しさに少し安心したようで、ようやく私から離れ、一同、母たちが見守るなか、学校へと歩みを進めてゆきました。

そんな子どもたちの背中を見送りながら、1年生の男の子のお母さんが、

「(ランドセルがくい込んで)肩が痛いって、いってる」

と言っていましたが、初日の初々しく前向きに歩いていく姿とは異なり、この日は、心なしか全体的に、トボトボ…、といった感じで…(^_^;)

ちょっと心配しましたが、また途中のところまで迎えに行くと、帰りは、元気な顔で帰ってきてくれました。

保育園からずっと同じクラスのノブ君と、なぜか、

「いし~や~きいも~、おいも~っ!」

と、大声で掛け合いながら、ふたりで家まで帰ってくることができました(*^_^*)

そして、翌日の準備をしているときに、国語の教科書を開いて、

「きょうは、ちょっとしか、べんきょうしなかったっ!!」

と、少々怒り気味の、まる子なのでした(笑)

2014年4月 8日 (火)

まる子の初登校

昨日から、小学校へ通いはじめた、まる子。

今週は、近所の上級生がリーダーになって、集団登校です。

入学式のときは、車で行ってしまったので、けっこうな重さのランドセルを背負って、50分の道のりを歩いていけるかな…、と応援する気持ちで、リーダーを先頭に、一列に並んで歩く子どもたちの後ろ姿を見送りました。

Dvc00015

水曜日までは、給食がなく、午前中で終わり…。

行くときは、ちょっと緊張した表情をしていたまる子でしたが、帰りは、先生やお友だちと一緒に、元気よく帰ってきました。

Dvc00063

途中まで、お迎えに行ったのですが、お友だちと一緒のところまでは、元気よく歩いていて、疲れちゃったり、道がわからなくなったお友だちの手を引いたりする元気もあったのですが、いざみんなと分かれて一人になると、とたんにグズグズしだして…(^_^;)

Dvc00056

ランドセルが、肩にくい込んで痛かったり、足が痛かったり…、今まで我慢していたことが、一気に出てしまったみたいでした。

遠いので、足腰が強くなるみたいですが、それは、まだ先の話で、しばらくは、こんな感じで、行って帰ってくるのがやっとなのかな~。

2014年4月 7日 (月)

桜より焼き鳥、のまる子…(^_^;)

この週末は、小学校で必要な物をそろえたり、まる子の部屋を片づけたり…、とあわただしく過ごしたのですが…。

昨日は、ケイチ(妹)に誘われて、実家近くの桜並木でのイベントに、行ってきました。

Dsc00131

朝起きたら、うっすらと雪が積もっていたくらい、冷え込んだ一日だったのですが、たまに陽が差したかと思うと、また暗く曇ってきて、吹雪いたりしていまして、とっても不安定な天候でした(^_^;)

桜も、もうすぐ満開かな…、という咲き具合で、きっと、お天気がよかったら、一気に咲き誇っていたと思うのですが、まだ控えめな雰囲気で…。

それでも、イベント会場は、けっこうな混みようで、「そば祭り」だったのですが、そば屋さんのテントの前には行列ができていました。

ほかにも、地元の特産物のテントや、五平餅、クレープ、たこ焼きなど、いろいろな屋台が出ていて…。

もちろん、肉食女子のまる子は、そばには目もくれず、お目当ての焼き鳥にまっしぐら!

いくつか焼き鳥屋さんの屋台は出ていたのですが、人が並んでいて美味しそうなところに決めると、順番や、焼けるのを待っている間に、私は焼き鳥が好きだ…とか、なんとか、屋台のおばちゃんと、話がはずんでいました(笑)

Dsc00135

ケンちゃんは、春巻きとコロッケを買い、桜並木のベンチで食べようとしたのですが、食べはじめたとたん、また吹雪いてきてしまって…(>_<)

ケイチは、カッピー(ケンちゃんの妹、7ヶ月)をおんぶしていたので、みんなで大慌てで実家に戻りました。

桜もゆっくり見られなければ、美味しいものもゆっくり食べられず…。

なんだかめずらしいお花見となってしまいました。

Dsc00136

 

2014年4月 6日 (日)

ふわふわミルクとサングリアとストロングコークで…

金曜日は、まる子の入学式でしたが、その夜、古民家を改築したお気に入りのレストランで、まる子の入学のお祝いと、私の誕生日のお祝いを一緒にしました♪

Dsc00121

オーナーさんお手製のお皿に盛られたお料理には、桜が飾られたり、うど、ふきのとうや鰆など、季節の食材が並び、春を十分に堪能できました。

まる子は、お子さまランチでしたが、大人のお料理に手を伸ばして、いろいろ食べていました。

最後のデザートでは、バースデー&入学祝いケーキが登場し、店内の照明が落とされると、オーナーさんはシロフォン、スタッフさん達は鈴を演奏しながら、みんなでバースデーソングを歌ってくれました(*^_^*)

Dsc00126

前から大好きなお店でしたが、もっと大好きになって、帰ってきた私たちなのでした。

Dsc00129

2014年4月 5日 (土)

まる子の入学式

昨日は、まる子の入学式でした♪

あいにくの雨模様でしたが、入学式のまえには、地区の神社で、新入学児童奉告祭と交通安全祈願祭もやっていただきました。

まる子は、1ねん1くみになりました。

Dsc00109

同じクラスには、近所の女の子や男の子たちもいたり、保育園で仲良しだったアイちゃんがいて、初日でしたが、それほど緊張せずに、教室に入っていくことができました(*^_^*)

旅行の計画を一緒に立てたユウト君とは、隣の席でした。

担任の先生は、ちょっと丸っこくて愛嬌のある明るい女の先生で、きっと、まる子もすぐに好きになれそうです。

Dsc00112

家に帰ったら、保育園の年長の先生たちから、くじらのキーホルダーとメッセージカードが届いていました。

新しい門出を、みんなが応援してくれています。

元気よく、小学校のスタートがきれてよかったです!

Dsc00113

2014年4月 4日 (金)

HAPPY BIRTHDAY♪は歌わないけれど…

昨日は、私の誕生日でしたが、ハウスの仕事をしたり、ひな飾りを片づけたり(こちらは旧暦なんで…)、今日のまる子の入学式の準備をしたりと、なんだかバタバタな一日でした!

それでも、ちょっとした合間に、パパとまる子と3人で、珈琲屋さんへ行って、美味しいものを食べる時間は、作れました(^O^)

いつも、真っ先に、

「ハッピーバースデー、トゥーユー♪…」

と、バースデーソングを歌ってくれるまる子が、昨日は、歌ってくれなくて…。

催促すると、よけいに歌ってくれませんでした。

その代わりなのか、私が見ていない隙に、せっせと小さなプレゼントをこしらえて、郵便受けの近くに置き、

「ママ、なにか、とどいてるよ~」

と、さも私の友だちが、プレゼントをくれたように演出してくれました。

「ぞくぞくと、とどくね~」

と、言いながら…(笑)

Dvc00111

明らかに、まる子の字で、

「はっぴ ばすでいー

ままへ おたんじょーびおめでとう おかだ」

というお手紙も、ありました(爆)

「おかだ」は、最近、私が熱を上げている、岡田准一ですね…。

私たちが、サンタさんのフリして、まる子にプレゼントを届ける感覚と同じなんですかね…。

発想がおもしろいです。

2014年4月 3日 (木)

新月から3日目の月の日に…

書くのをやめようかと思ったのですが…、ここはやっぱり…(笑)

今日は、私の誕生日です(*^_^*)

しょこたん風に言えば、レベル38になりました。

年々、レベルアップしてます(☆∀☆)

今年は、どうやら、自分が生まれたときの月のかたちと同じ月になったので、ちょっと特別な気分になってます。

新月から3日目の月、ということですが…。

今まで、それほど意識してませんでしたが、自分の誕生日と、バースデームーンがシンクロするのは、一生でどのくらいあるんでしょうかね…。

とても神秘的な気分になります。

朝から、こんな気分になるのですから、きっと、はじまりのまえの神聖な一日になるんでしょうね。

『宇宙からの手紙』(マイク・ドゥーリー著)より、ひとつ宇宙からのメッセージをプレゼントします♪

・‥…☆.--・‥…☆.・‥…☆.・‥…

今、誰もあなたを見ていませんね。

よろしい。では、秘密の練習をしましょう。

まず、今、電話がかかってきて、すばらしい、心がぶっ飛ぶような、あなたの人生が完全に変わってしまうような知らせが届いたところだと想像してみましょう。

あなたは受話器を置いたとたん、大喜びで万歳します。大勢のファンの目の前で、ゴールに飛び込んだ時のように、あなたはこぶしをつきあげ、それから、両手を振りまわします。あふれるような喜びを押し殺そうとして、手で顔を隠そうとしますが、うまくゆきません。信じられないという思いで、首をふりながら、また空に向かって両手をさしのべます。にこにこ笑い、そして涙を浮かべ、それはもう幸福そのものです。

そうです!人生はそれほどすばらしいのです。そして、あなたは感謝の気持ちでもういっぱいです!

わかりましたか?

さて、こうして、大喜びしているあなたを誰かに見られてしまったら、実は、行きつけの霊媒師から電話があってネ、と言いなさい。そうすれば、その人たちは今見た場面を全部忘れてくれるでしょう。

                宇宙より。愛しているよ!

PS---どんな感情を感じたいですか?自分の中に、その気持ちを作り上げてください。そうすれば、どんな突拍子もないことでも、私がそのための状況を作り出してあげます。そうして、あなたが、何度も何度もどの気持ちを味わえるようにしてあげますよ。

おかげさまで…

2月の大雪で、つぶれてしまったハウスが、ようやく建て直され、カーネーションの苗も、植え直しました。

まる子もお手伝いしてくれましたよ(*^_^*)

Dvc00086

Dvc00085

2014年4月 2日 (水)

速報、たった今、抜けました!

Dvc00109

はじめて、歯が抜けました!

…というより、抜かれました(笑)!

「リョウコせんせいに(保育園の担任の先生)、みせたかった!」

と、まる子…。

抜けそうだと大騒ぎし、抜くときにも大騒ぎ、そして、抜けてからも大騒ぎの出来事でしたが、当の抜けた歯は、なんだかとっても小さくて、米粒みたいでした。

 

桜咲く4月…

まる子は、小学校の通学路を歩いてから、すぐに、地図を書きました。

Dvc00083

自分だけしかわからない、地図…(笑)

でも、自分がわかっていれば、それでいいのです。

さて、小学校まで、まる子の足で40~50分かかるので、ここのところ、なるべく散歩して、歩くことになれるようにしてます。

そして、お散歩して気づいたことは、外は、すっかり春なんだってことでした。

スイセンの黄色、梅の白や紅、桜のピンク色…。

空気もずいぶん暖かくなりました。

Dvc00063

まる子も、

「わたし、シガイセンたいさく、してくればよかった…」

と、首の後ろに手をやっていました(笑)

そして、畑の堆肥の山に、虫を見つけたようで、

「あっ!うんち!!

むし、よく、あるけるなぁ~」

と、感心していました(笑)

子どもは、目線がちがいます。

まる子は、元気そうですが、ここ数日、毎日1時間以上歩いているので、私のほうが、筋肉痛です…(^_^;)

2014年4月 1日 (火)

オナラじゃないよ(笑)

1月に、岡田准一主演の『永遠の0』を映画館で観てきたのですが、それから、岡田君にすっかり魅了されてしまいました。

それで、今は、ドラマの『SP』を、DVDを借りてきてみてます。

私が、芸能人やスポーツ選手などにハマることって、あまりないので、友人からもめずらしがられているのですが…。

家族もまた然り…。

パパなど、ちょっとヤキモチを焼いているようです。

まる子もかな…。

だって、「おかだくん」って言っているのに、

「おならっ!?」

って言うんですよ(`_´)!

ちょっと、私も、最近の花粉だか黄砂だかで、鼻づまり気味ではありますけど、明らかに茶化されているような…。

まぁ、それでもいいのです、私は、我が道をゆくだけですから…(笑)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »