2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« かわいそうなことしなたぁ~ | トップページ | まる子と朴葉(ほうば)巻 »

2014年6月12日 (木)

同居の良さ

6月9日に、『育児は言葉を尽くすこと!?』 っていう記事を書きましたが、それを読んだスイート☆ポテトさんが、ご自身のブログで取り上げてくださいましたpc

以下引用です…↓

まるままさんの記事に  『母になる旅』(著者、浜文子)からの引用として載せられていた物の私なりの解釈

 

昔は家族が多く、お母さんが忙しくても、おばあちゃんやおじいちゃんがそれを補って、子供の話を聞いてくれたり、おかあさんの言葉の補足をして下さっていたのかもしれない

 

それが今は無い。子供はお母さんの言葉の本当の意味が分からない?@@?

忙しいので、命令調に言葉を発してしまいがち

そこには、何故そうするのか?が欠けていて、子供は訳が分からず混乱したままなのかもね(^☆)

 

 

だから、積もり積もってどうすればいいのか、分からなくなり、キレル という表現として出て来るのかも~

嫁姑の関係が嫌われ、別居を選ぶ人が増え、核家族となった

その事と子供がキレル現象の時期的な関係は分からないけど、この文章を読んでいたら、関係大有り!と思った

 

私はご両親様のお陰で、子供が無事にいい子に育ってくれたと思っている

私の様な中途半端な者では、判断を迷ってばかりだったろう

それが、ご両親様がデン!と居て下さる事により、方向性を間違える事無く来れたと思う

 

同居の悪い面ばかりが強調されすぎて、良い面が見えなくなっている

確かに人と人が一緒に生活するというのは、窮屈だろう

今までの考え方・習慣が違うのだから、それをすりあわせていくんだもんねぇ

どちらもいい関係を持ちたいと願いながら、何で擦れ違ってしまうの?

これほど密に人間関係を築く体験はないと思うがなぁ。 

自分が書いているときには、気づかなかったけれど、スイート☆ポテトさんが書かれたものを読んで、改めて、同居の良さに気づきましたhappy01

私も同居していますが、嫁姑の関係も、私とまる子の関係性のように、とてもダイレクトで密な関係…。

まる子との関係性は、私が子どもを産んで育てている体験を通して、「親」ってこういうものなのか…、ということがわかってきましたから、自分自身で、「親」と「子」の体験をしていますが…。

嫁姑となりますと、私自身、まだ「姑」の経験はないわけで、どうしても、まだ「嫁」の立場でしか、ものが見えていないところがあって、摩擦として感じることもあるのかな…、とも。

スイート☆ポテトさん、ありがとうございましたshine

« かわいそうなことしなたぁ~ | トップページ | まる子と朴葉(ほうば)巻 »

つれづれなる日々」カテゴリの記事

コメント

アハハ・・・
あっち行ったりこっち行ったり~♪
お互い違う面を見て、又そこから発展して考えられたねv^^

ありがとう~~

スイート☆ポテトさん、こんにちは!

ほんとうにそうですね(笑)

こちらこそ、いつもありがとうございますhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/56469219

この記事へのトラックバック一覧です: 同居の良さ:

« かわいそうなことしなたぁ~ | トップページ | まる子と朴葉(ほうば)巻 »