2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

まる子とカフェタイム♪

久しぶりに、まる子と、お散歩しながら、カフェでお茶タイムを過ごしてきましたnote

実家に帰る途中に、昔ながらの古びた商店や蔵が建ち並ぶ坂道がありまして…。

前々から、お気に入りのお散歩コースだったんですね。

それで、風情はあるけれど、寂れた雰囲気だったんで、もうちょっと手を加えれば、ステキな感じになるのになぁ~、と思っていたんです。

そうしたところ、最近、そのなかの蔵のひとつが、市に寄付されたようで、しばらく工事していたのですが、雑貨も扱うカフェとして、オープンしたんです。

Dvc00128

蔵なだけあって、店内も落ち着いた趣のある雰囲気…。

Dvc00126

でも、まる子は、どこに行っても、変なポーズや顔をして、おちゃらけまる子です(笑)

ワッフルと、コーヒーモヒートっていう飲み物を注文したのですが、このコーヒーモヒートってやつが曲者でして、知らずに好奇心で注文したところ(シェイクの並びにあったので、シェイクかと…)、その正体は、すっぱ苦い炭酸アイスコーヒーだったのですっ…sweat01

まる子も、一口飲んで、びっくり…(笑)

Dvc00125

蔵のしっとりした良い雰囲気に、まる子のキャラはキョウレツでしたが、なにはともあれ楽しい時間が過ごせてよかったです。

Dvc00124



2014年7月30日 (水)

はじめての通知表

まる子は、無事に一学期を終えて、夏休みを迎えたわけですが、夏休みといえば、もれなく通知表がついてくることを、すっかり忘れていまして…。

終業式の日、たくさん持ち帰ってきた荷物のなかから、『のびゆく子ども』と題された、通知表を見つけて、

「おぉっsign01

と、ちょっと自分のときのことなんかを思い出したりなんかして、懐かしながらもおそるおそる開いてみました(笑)

で、評価のほどは、だいたい私の予想通りな感じでありました。

パパは、

「パパは、△ばっかりだったから、気にするなっ!」

なんて、言ってましたけど、1年生は、「◎」か「○」しかないようですcoldsweats01

先生からの所見…。

『元気いっぱい活動できました。

後半は、骨折して不自由な中、お友達に助けてもらいながら、前向きに明るく生活できました。

字も落ちついてていねいに書けるようになりました。

並び係として、ビシッと号令をかけ、仲間を整列させることができました』

まる子が、「並び係」だったとは、はじめて知りました(笑)

そもそも、並び係ってなんぞや…、ではありますが…。

そして、皮肉なことに、骨折してから、字がていねいに書けるようになったことは(左手で、一から書き始めたので…)、先生も感じていたんですね(笑)

性格は、なかなか変えられませんが、やむを得ない状況(骨折)が、今までのまる子を変えるきっかけになったようです。

そそっかしく解釈して、答えを間違えること…。

ちゃんとお話を聞けないこと…。

整理整頓が苦手なこと…。

この3つの背景には、まる子の性格を思わせるものがありますので、2学期は、その点注意してできるように、がんばれたらいいな、と思いますhappy01

2014年7月29日 (火)

夏休みだけの学校へ…

夏休み中、地域の退職された先生たちが旗揚げして、地域の子どもたちを集めて、宿題をみてくれたりする学校が開校しました!

去年からはじまったようなのですが、初日は、小学1年生から6年生までの子どもたちが、20人くらい集まりました。

明治4年、この辺がまだ村だったころに、実際にあった学校の名前の頭に「平成」をつけ、公民館を会場に開かれたのですが、この学校の良いところは、下級生から上級生までが一緒になって学び、遊べる…、ということで…。

Dsc00322

私は、まる子の右手首が本調子ではなかったので、付き添いで参加したのですが、1時間くらいは、わからないところを先生たちに聞きながら、「夏休み帳」をやってました。

それで、あとの1時間は、神社の境内のほうで、ペタンクをやりました。

Dsc00323

3チームに分かれて、総当たり戦で勝負したのですが、残念ながら、まる子のチームは最下位に…。

でも、まる子にとっては、はじめてするゲームだったので、たくさんのお友だちと遊ぶことができて嬉しそうでした。

Dsc00324

ちゃ~んと景品もありましたしね!

勉強もするけど、遊びもする…、夏休みらしい学校でしたhappy01

2014年7月28日 (月)

お楽しみ会

夏休みに入って早々の土曜日、地区のお楽しみ会がありました。

みんなでカレーを食べて、ビンゴ大会をして、肝だめし、花火大会…。

楽しいこと盛りだくさんでした♪

まる子も、右手首が、だんだん良くなってきて、少しずつ動かせるようになって、気分的にも上がってきたところだったので、たくさんのお友だちたちと、元気よく遊んでいました。

まる子にとっては、はじめて、母にとっては、久しぶりの肝だめし…。

上級生のお姉さん、お兄さんたちはもちろん、酔っ払ったお父さんたちが、こわがらせない程度だったり、びっくりするような勢いで、それぞれのポイントで驚かしてくれて…。

真っ暗な夜道、懐中電灯の光だけを頼りに、おっかなびっくりで歩きはじめたまる子でしたが、慣れてくれば、後からくるお友だちを驚かそうとする余裕も出てきて、楽しんでいました。

最後の花火も盛り上がりましたし、子どもたちのために、こうやって、みんなで協力して、楽しいことを創り上げる夜って、ステキでしたshine

Dsc00316

Dsc00319

Dsc00320

2014年7月27日 (日)

夏休み、初日は…

朝6時になると、まる子を起こしにいくのですが…sun

右手首を骨折するまえから、パッと起きて支度をするってことが、なかなかできなかったんですね。

なにかウキウキするイベントのある朝は、別ですが…。

それで、夏休み初日は、どうかなって思って見ていたのですが…。

「あ、そうだ。

まるちゃん、あさがおにお水をやったり、いくつ咲いたか、観察してこないとっ!」

の言葉に、起きるスイッチが入ったようで、ハッと目覚めて、はりきって水をやりに行き、観察用紙に、花の数をぬっていました。

それで、朝ごはんのまえに、その日の宿題もやっちゃって…。

お手伝いのおそうじも、やってくれましたhappy01

Dvc00122

いつも、最初のスタートはバツグンに良いのですが、これをつづけることが大切ですshine

2014年7月26日 (土)

まる子の「えにっき」

今日から、まる子も夏休み突入ですsun

直前の宿題に、絵日記が出てましたpencil

夏休み中にも、何日分か宿題で出ていますので、予行練習かな。

「いつ」

「だれと」

「なにをした」

「どのようにした」

「そのときのきもち」

を盛り込んだ、先生のお手本が、隣に書かれていました…。

まる子は、はじめての絵日記を、悪戦苦闘しながら、音楽の授業で、みんなで手をつないで歌ったことを書きました。

そして、次の日は、先週、あーりんやジー太(実家の両親)、ケンちゃんたちと行ったお祭りのことを書いたのですが…。

一緒に行った人たちが多すぎて、「だれと」を書くだけで、マスの半分くらいきてしまいましたcoldsweats01

しかも、ケイチ(私の妹)のことを、「ままの 3ばんめの きょうだい」などと、まどろっこしい表現をしていたので、かなり説得して、「ままのいもうと」にしてもらって…。

ジー太とあーりんだって、「おじいちゃんと おばあちゃん」でいいのに、わざわざ「ままの おかあさんと おとうさん」なんて書いたり(笑)

それに、夏祭りに行って、花火をして、食べてもないスイカまで登場して…、いまいち、なにを書きたかったのかわかりにくい文章になっていました。

まだまだ練習が必要です…sweat02

2014年7月25日 (金)

完治までもうすぐ…

ギプスがはずれて、ちょうど一週間が経った昨日…。

やっと、まる子は、骨折したところを、湯船に浸けることができましたspa

それまで、露わになった傷口を見るのも、おっかなびっくりで、お風呂に入るなんてとんでもない!、という状況…sweat01

ギプスがとれても、動かしたり、お風呂に入ったりすることに、こんなにビビっていて、この先どうするんだろう…、なんて思っていた矢先でした。

まる子にしたら、勇気を出して、傷口にシャワーをちょっとかけたら、あんがい大丈夫だった…、という感じでしょうか。

お風呂に入れて、石けんで洗えて、満足そうでしたhappy01

「はじめて、できたねっsign01

と、はしゃいでいましたから…。

これで、また一気に治っていきそうですscissors

2014年7月24日 (木)

わたし、いきていけない…!?

焼肉をしたり、花火をしたりした翌朝…。

まる子は、

「わたし、ケンちゃんがいないと、いきていけない!」

などと、演技じみたことを言いながら泣いて、会いたいアピールをするので、ケンちゃんたちを子どもの森公園に誘ってみました。

この日は、『アロマで虫よけスプレーを作る』講座を、館内でやっていましたので、遊具で遊べないまる子にとっては、ちょうどよかったんですね。

Dsc00304

奇遇にも、高校時代の友人が講師だったので、気楽な気持ちで参加できました。

レモングラスの精油は、虫よけ効果バツグンだそうですが、私やまる子にとってもキツイ匂いだったので、1滴だけにして、あとは、まる子が喘息のときにお世話になるペパーミントと、万能選手のラベンダーで仕上げました。

この時期にピッタリの、とても実用的な講座だったのですが、説明を聞いて、作ってしまえばもうおしまいで、30分もかかりません…。

遊具では、遊べないし、ケンちゃんとは走りまわれないし…。

早めのお昼にしようか…と、いつもお弁当を食べている場所に移動したところ、これから、水鉄砲合戦がはじまろうとしているところでした。

Dsc00312

大人も子どもも、大きな水鉄砲をかまえて、本気になって撃ち合っている姿がおもしろくて、見ているだけでも楽しい時間でした♪

まる子にとっても、楽しいことが、いくつもあってよかったです。

Dsc00307

2014年7月23日 (水)

焼肉と夏祭りと花火と…

先週の日曜日は、実家のほうの地区の夏祭りがありました。

従兄弟のケンちゃんとは、急にケンカがはじまったりするので、まる子が骨折してからは、なるべく一緒にしないようにしていたのですが…。

だいぶ快復してきましたし、せっかくの夏祭りでしたので、久しぶりに一緒に過ごしました。

あいにくなことに、午後の天候は不安定で、さっきまで晴れていたのに、急に土砂降りになったり、また晴れてきたり…。

夏祭りよりも、夕食の焼肉のほうが、メインとなってしまいました。

Dsc00286

あーりんやジー太(実家の両親)、ケイチ(妹)、カッピ(ケンちゃんの妹、もうすぐ1歳)、パパも一緒でしたので、とってもにぎやかな夕食会になり、久しぶりの焼肉も、とっても美味しくいただきました。

そして、夏祭りの会場を、ひととおり見て、みんなで花火を…。

Dsc00299

とは言っても、ケンちゃんもまる子も、花火を楽しみにしていたわりにこわがってしまい、結局、大人がやる羽目に…。

ふたりが、こわがらずにできたのは、最後の線香花火くらい…。

Dsc00300

まる子もケンちゃんも、久しぶりに会えて大はしゃぎでしたし、夏らしいことができてよかったです。








2014年7月22日 (火)

まる子、ひょうたんランプを見に行く。

地元紙に、カラー写真入りで、ひょうたんランプの作品展をしていると、書かれていまして…。

まる子は、その写真を見て、

「行きたい!」

と、言いました。

近くだったので、さっそく行ってみると、ほの暗い展示会場に、ステンドグラスのようなカラフルな光が美しく点灯し、幻想的な雰囲気を醸し出していました。

Dvc00142

会場には、乾燥させたひょうたんに下絵を書いて、細かい模様を切り込んだり、電動ルーターのドリルで開けた小さな穴に、カラフルなビーズをはめ込んだりした、細かく丁寧な手仕事で作られたランプが、56点も並んでいて…。

そのなかでも、まる子は、『輝き』と名づけられたランプが気に入ったようでした。

Dvc00137

全体の雰囲気とかたちは、ドレスアップしたバーバママのようで、虹色の美しい光が散らばる、宝石箱のような作品…。

作者の方は、意外にもおじいさんでしたが、熱心に、一つひとつの作品を見つめるまる子に、

「夏休みの工作作りに、習いにおいでよ」

と誘ってくれたり、製作途中のひょうたんを見せてくれて、作り方を教えてくれたりしましたhappy01

人懐っこいまる子ですので、作者のおじいさんとは、すぐに打ち解けていましたが、おじいさんの方でも、みんながどんな作品に興味をもつのか、お客さんの反応で、次の作品の構想を決めるようで、気さくに話しかけてくださったり、質問にも答えてくださったりしました。

まさか、ひょうたんが、こんなにお洒落なランプに変身するとは…、驚きの発想ですが、おじいさんになっても、新しいことに挑戦して創造されている姿勢に、勇気づけられた作品展でしたshine

奥の展示場では、写真展もやっていまして、そちらものぞいてみますと、係の方が、まる子とふたりで写真を撮ってくれました…。

Dvc00147

2014年7月21日 (月)

まる子、梅を食べてみた。

先週の金曜日、まる子は、給食で、梅干をはじめて食べたみたいですrestaurant

少しまえに、まる子は梅干が苦手…、という記事を書きましたが、そのときは、梅あえだったので、まるごとの梅干を食べたのは、はじめてのことでした。

感想を聞くと…。

口をすぼめて、すっぱそうな顔をして、おどけてくれて…(笑)

聞いてもないのに、梅干を食べた話をしてくれたあたり、まる子にとっても、嬉しい出来事だったんですねhappy01

2014年7月20日 (日)

もうピンクだけじゃない!?

まる子の右手首に、順調な快復の兆しが見えてきたので、昨日は、まる子の水着を買いに行ってきましたribbon

来月6日からはじまる、スイミングの夏季講習用…。

今までは、ガチガチのギプスをしていて、そんな気にもなりませんでしたので、ようやくの水着新調shine

でも、出遅れたようで、欲しいサイズは残りわずか…coldsweats01

そんななか、まる子は、意外にも、ブルー系の水着を選びました。

今までだったら、迷わずピンクピンクしていたのに…。

最近は、ソックスも、水色や紫色のものを選んだりしますし、バリエーションが広がって、こちらも楽しいですnote

2014年7月19日 (土)

アサガオとまる子

Dvc00136

学校で、5月に、種からまいたアサガオ。

すくすく育って、キレイな花を咲かせています。

まる子のアサガオも、七夕さまにお願いしたとおり、キレイな明るい紫色の花を咲かせています。

夏休み中は、家庭に持ち帰って、各自で育てながら、観察日記を書くようです。

つるは、のちのち、クリスマスツリーにするので、枯らさないように…、とのこと。

ちょっとプレッシャーですsweat02

2014年7月18日 (金)

ついにギプスがはずれました!

昨日、まる子のギプスが、はずれました!

かれこれ4週間していましたので、とっても汚れていましたし、真夏の蒸し暑さがつづくようになったので、良いタイミングでした。

でも、まる子にとったら、手術のときに、骨を固定させるために刺した、針金状の金属を抜くこともですが、今までギプスで隠されていた、自分の腕や手首を見るのが、こわくて、こわくて…despair

前日など、「気持ち悪い…」と、保健室に行ったようで、早退してきたほどでしたcoldsweats01

さて、病院に向かう朝…。

まる子ときたら、

「いきたくない、いきたくない…」

と、車に乗ったとたん、言いはじめまして…sweat02

先生の診察のまえに、看護師さんが、ギプスを外す処置をしてくれたのですが、

「なかを、みるのが、こわい…despair

と、泣きそうな顔をしていました。

Dvc00134

まずは、ギプスを切るために、赤線を引き、小さな刃の電動カッターで、ギプスを切って…。

Dvc00133

ギプスの下の綿や包帯などは、ハサミでチョキチョキ…。

この時点で、もうまる子は、見ていられなくなり、顔を背けたのですが、肝心の手首は、さらなる包帯でくるまれていて、それを取るのは、先生の診察のときだと言われていました。

ここまでは、こわがりながらも、泣かずにすんだのですが、先生に呼ばれる順番を待っているときに、ポロポロと泣きはじめ、先生をまえにしたとたん、

「いやだ…、いやだ…weep

と、尻込みして、先生のまえに座れず…coldsweats01

私と、看護師さんで抱きかかえて、やっとベッドに寝かせて、先生の処置を受けることができたのでした。

最後の包帯をとって、手首を見てみると、手で抜きやすいように、手首から出た部分は、U字型に曲がっていて、事前の説明のとおり、麻酔もしないで、スッ、スッと、2本抜いて、おしまいでしたconfident

このとき、まる子は、自分で、ハンカチを目に当てて見えないようにして、泣いていましたが、やっぱり傷跡は痛々しく、金属を抜いたときに、出血もけっこうあったので、見なくて正解だったと思います。

骨折した直後は、手首が曲がって変形していましたので、そういう、ふつうとはちがう形になってしまった自分の手首を見るのが、そうとうこわかったようです。

おかげさまで、レントゲンを見せてもらったところ、折れた骨を正常な位置で支える新しい骨ができ、順調に治っているようでしたhappy01

ただ、その支える骨が、まだ透き通るような頼りない骨だったので、もう2週間、カンタンな固定をしながら、様子を見ていきます。

ギプスは外れましたが、もうしばらくは、大事にしていようと思いますconfident

2014年7月17日 (木)

トンボも暑さにやられたかな…

昨日も、蒸し暑い一日でしたsunsweat01

ハウスで、カーネーションの手入れをしていたところ…。

作業中の私の手の甲に、小さなトンボが止まりました。

トンボも暑くて、ヨタヨタっとしてしまったのでしょうか…(笑)

Dvc00132

2014年7月16日 (水)

「覚えたよ~っ!」

まる子が骨折して、毎日教室まで送っているのですが、そのときに、私の高校時代の友人に、思いがけず会うことができましたhappy01

先生になって赴任しているようでしたが、向こうも、すぐに私だと気づいて、

「あれっ、まるままちゃん!?

どうして、ここに?」

と、驚いていましたsmile

彼女のことを、『トモちゃん』と呼んでいたので、まる子のまえでも、トモちゃんと呼んでしまったのですが…。

後日、今度は、プールの準備をしているトモちゃんに会ったときのこと…wave

「(まる子のことを)覚えたよ~!

このあいだのプールのとき、(まる子に)『トモちゃんっ!』っていわれて、びっくりして…。

だれかと思ってたら、『まえに、あったじゃんっ!』って。

元気な子だね~(笑)」

と…sweat01

「そうだったんだ…。

ごめんねsweat01

私がそう呼ぶから真似して…coldsweats01

教務主任の先生は、親戚のおじさん(義妹の弟)なんだけど、『おじさんっ!』って、呼んだみたいだからね~」

弁解じみて言ったのですが、トモちゃんは、

「笑える~happy01

と、ケラケラ笑っていました。

母は、笑えませんけどね…sweat02

2014年7月15日 (火)

まる子は梅が苦手

給食が楽しみで、学校に通っているようなところもある、まる子ですが…restaurant

ある日の給食の献立には、『梅和え』というのがありまして…。

実は、まる子は、梅が苦手で、まだ一度も食べたことがないんですcoldsweats01

それで、自分で直接先生に伝えればいいものを、そのことを連絡帳に書いてくれと言うものですから、もう保育園児じゃないのに…、と思いながらも、しつこく言われたものですから、いちおう、書いたんですpencil

そうしたところ、先生からは、こんなお返事が返ってきました。

『プールの着替えのとき、時間があったので、呼んで、

「何か言うことあるよね?」

と聞くと、

「うめが、たべられないから、へらしてください」

と、ちゃんと自分で言えました。

「はい。大丈夫。減らしますよ」

と、答えました。

ほめてあげてください。

「自分で伝える」って、大切なことですからhappy01

(ただ、伝えられないときもあるし、聞けないときもあるので、サポートとしてこのように書いてくださるとありがたいです)』

先生、ちゃんとまる子の気持ちも、私の気持ちも汲んで、対応してくださったんだな…、とわかり、とてもありがたかったですshine

小学校に上がってしまうと、お勉強がメインで、こういったコミュニケーション能力のことは、それほどやっていただけないと思っていただけに、嬉しい出来事でありました。

まる子にとっても、ちゃんと自分の気持ちを伝える、良い経験になったと思います。

2014年7月14日 (月)

ほんとうは、えらいんだっ!

こちらは、当たりまえとして受け止めていたのですが…。

最近の、担任の先生からの連絡帳の言葉に…。

『ギプス、不自由な中、本当によくがんばっていますよね!

暑くもなってきたので大変です。

水泳だってやりたいでしょう。

よくやっていますよね!

えらいです』

と、ありまして…pen

こちらとしては、もう、まる子が痛がらなくなって、しかも、わりと不自由なりに、うまいことやっているので、骨折しているまる子がフツーみたいな感覚になってしまって、また、骨折するまえのように、あれやこれやと口うるさく言うような母に、戻ってしまっていたときだったので、ハッとしました。

まる子の骨折は、前々から、

「危ないから、走っちゃいけないよっsign01

と、注意していたのにもかかわらず、学校へ向かう通学路で走って、転んだことがきっかけだったので、自業自得以外の何ものでもないのですが…。

骨折したことでできなくなったこと、不都合になったことに対して…、たとえば、左手だけでいろいろやらなくちゃいけないことや、学校から帰ってきてお友だちと遊べないこと、プールができないことなどに、一言も愚痴を言わないんですよね~confident

もしかしたら、骨折したことで、得られたことのほうが、大きかったのかもしれませんが、改めて振り返ってみると、先生が言われたように、もっとほめてあげないといけなかったんですね。

思わず、まる子が年少のときの副担任の先生から、言われた一言を思い出してしまいましたhappy01

「まるちゃんは、転んでも、ただでは起きない(笑)」

2014年7月13日 (日)

涼をとる

金曜日、久しぶりに、友人のノビコさんとお茶をしてきました。

暑い一日でしたので、抹茶ソフトクリームを注文したのですが、店員さんの手違いで、グレードアップし、ノビコさんと同じ抹茶ゼリーソフトがきてしまいました…。

Dvc00129

暑いうえに、湿度も高い時期ですので、食べたい物がよくわからなくなりがちですが、見た目が美味しそうだったので、つい食べてしまいました、とさ。


2014年7月12日 (土)

子ヤギさんのドナドナ…

木曜日、今年も、ヤギ市がありましたcapricornus

全国で2ヶ所あるヤギ市のひとつが、ここ地元で開催されるということで、今年生まれた我が家の子ヤギさんたちも、朝早くに、農協の方につれられていきました…。

Dvc00126

農協の車が来るなり、朝ごはんを急いでかきこんで、外へ飛び出していったまる子…dash

Dvc00125

毎年のことなのですが、やっぱり見ずにはいられないようです。

我が家から旅立った、メス2匹にオス1匹…。

オスは、近隣の大鹿歌舞伎で有名な大鹿村の、うちと同じ苗字の方のところへ売られていったようで…。

そして、メスにも値段がつき、ひと仕事終えたじーちゃは、ヤレヤレという感じで、ヤギ市から帰ってきたのでした。

Dvc00123





2014年7月11日 (金)

ギプスのなかは…

まる子が、夢で、ギプスのなかを見たそうですmoon3

「ほねみたいに、ほそくなってたっsign03

ギプス生活も24日目…。

固定されたまま、全然使っていませんので、筋肉が衰えちゃったんでしょうか…。

でも、骨折するまえから、ガリガリしていたまる子ですので、もともと骨と皮みたいな腕でしたけどね(笑)

2014年7月10日 (木)

雷鳴もすごかったけれど…

火曜日の夜、つい、まる子と一緒に、21時に寝てしまったのですが…sleepy

そのときも、稲光と雷鳴が聞こえていて、まる子がこわがっていました。

それから、ますますひどくなったようで、凄まじい稲光と雷鳴で、深夜に目を覚ましてしまったほど…thunder

途中で、目を覚ますことがほとんどない、まる子まで、起きてしまいました。

もちろん、パパも…。

それで、ちょうどいいので、おねしょをしないよう、まる子にトイレに一緒に行こうと誘ったのですが…。

「ぜったいに、いかないっsign01

と、断固拒否されて…coldsweats01

さらに、誘ってみたのですが、

「めんどくさいっsign03

と、寝たまま、体を地団駄を踏むようにダンダンとそっくり返って、怒ったので、こちらとしては、まる子をトイレに連れて行くのをあきらめた次第ですcoldsweats01

それで、翌朝どうなったかといいますと…。

しっかり、おねしょのまる子ですsweat02

まったく…、雷も凄まじかったですが、まる子の抵抗も激しく、記憶に残る夜になってしまいました(笑)

2014年7月 9日 (水)

いちねんせいの七夕

Dvc00121_2

たなばたの日の5時間目…。

まる子たちのクラスも、「生活」の授業で、たなばたのことをやったみたいです。

帰りに、迎えに行くと、教室の外に、たなばたの短冊が飾ってありました。

さっそく、まる子の短冊をさがしてみると…。

Dvc00120

6月に学校でまいた、あさがおのことが、書かれてありました。

『あさがおが きれいに なりますように』

2014年7月 8日 (火)

いいなぁ~

Dvc00118

週末、近所の子たちが、外で遊んでいる姿を見つめる、まる子。

いいなぁ~って、思ってるんでしょうね…。

2014年7月 7日 (月)

擬似流れ星に願いを込めて…

土曜日、まる子とプラネタリウムに行ってきましたnight

アニメ、『ワンピース』のキャラクターたちが、夏の星座や、オーロラなんかを紹介してくれて…。

流れ星がいっぱい流れたと思ったら、ペルセウス座流星群っsign01

隣で、まる子が、手を合わせながら、

「ラキともジュエルが、ほしいです…」

なんて、願いごとをしてましたよ(笑)

Dvc00116

2014年7月 6日 (日)

まる子の骨折生活

まる子が、朝、学校へ行く途中、右手にカサを持ったまま転び、その拍子に、右手首を骨折してしまって、18日目…coldsweats01

右手から上腕部まで、ガッチリギプスで固定され、左手だけでの生活にも、だいぶ慣れてきたようです。

ここ数日は、お友だちに頼まれて、『桃太郎』の台本書きに夢中な、まる子…pencil

Dvc00111

3人で、劇をやるようなんですが、ただ原稿用紙に、物語を書きっぱなしで、「、」も「。」もなく…、もちろん、セリフのカッコもありませんsweat02

まる子は、何の役をやるのでしょうか…(笑)

「わたしは、ハンチョウなの!」

と、張り切っておりますsmile

屋台の焼き鳥屋さんでの注文も、まる子が、注文用紙に書きますし…。

Dvc00113

曲がった腰で、うちの坂を、えっちらおっちら自転車を押して上がってくる、じーちゃの姿を見れば、自分だって介助が必要なんですが、後ろから一緒に自転車を押してやる、まる子ですhappy01

Dvc00115


2014年7月 5日 (土)

あちっ!

我が家の畑でも、ナスがとれるようになりましたhappy01

ナスは、揚げるとウマイので、油を使う料理が増えるのですが…。

揚げ物って、熱い油がハネて、思わず、

「あちっbearingsign01

と、なりますよね。

そうすると、その声を聞きつけたまる子が、すかさず走ってきて、冷凍庫で冷やしてある、一口ゼリーを、持ってきてくれるんです(笑)

「いたっwobblysign01

と、うっかり包丁で手を切ったときも、すかさず絆創膏を持ってきてくれるのですが、骨折しても、そういう衝動は、健在のようでありますshine

2014年7月 4日 (金)

骨折、2週間…2

昨日、まる子が右手首を骨折して、2週間が経ちましたので、病院でレントゲンを撮って、先生の診察を受けてきましたhospital

前回、一週間後の診察でも、経過は順調でしたが、今回も、おかげさまで、経過は順調でした。

次は、2週間後の診察で、このときに、ギプスを外して、固定している針金状の金属を抜くそうです。

だいぶギプスが汚れてきたことを先生に伝えると、

「じゃあ、ギプスを外すのを、一週間後にしますか?」

と、言われたのですが、だいぶ痛みがひいて、学校での動きが激しくなってきたみたいなので、

「いえいえ、やんちゃな娘ですので、2週間後でお願いします」

と、あわてて言い添えましたcoldsweats01

内心、2週間後でも、早いんじゃないかなぁ~、と思いながら…。

まる子は、まる子で、金属を抜くことが気がかりで、先生に、

「ますい、する?」

なんて、聞いていて、

「麻酔してもいいけど、麻酔の針を刺すほうが、痛いかもしれないよ。

ちゃんと説明しながらやるから、大丈夫だからね」

と、言われていましたよsmile

2014年7月 3日 (木)

骨折、2週間経過…

今日で、まる子が右手首を骨折して、2週間が経ちました。

だいぶ元気が戻ってきたようで、昨日の連絡帳には、担任の先生が、こう書かれていました。

『だいぶ動きが激しくなってきているので、「ここで、また」とならないように、気をつけていますsmile

校内で、先生が、さぞ苦労されているであろう姿が目に浮かび、苦笑した母ですcoldsweats01

Dvc00110

2014年7月 2日 (水)

お肉がいっぱいあっても…

蚊の出る季節となりましたcoldsweats01

特に、ヤギさんの近くには、やっかいな蚊が多く出ます…。

(ちなみに、ヤギさんも、蚊取り線香を使っています)

なので、じーちゃが蚊に刺されないか、まる子が心配していました。

すると、

「じーちゃの(血)は、もうまずいもんで、ぜんっぜんなんともないsign01

と、言われていました(笑)

それで、

「じゃあ、パパはっsign02

と、聞いていまして…、でも、じーちゃは、答えなかったんですが…。

「パパは、おにくが、いっぱいあるじゃんっsign01

って、まる子が…(笑)

それにも、じーちゃは、なんにも答えなかったんですが、思わず、ププッと笑ってしまった母です。

パパの血も、そんなに美味しくないだろっ!って、突っ込みながら…。

2014年7月 1日 (火)

骨折、便利グッズ

まる子が骨折して、いちばん重宝したのは、まる子が赤ちゃんのころに使っていた、授乳用のクッションです(笑)

車で、病院に連れて行くときには、U型の授乳用クッションの上に、右腕を乗せて行ったり…。

寝るときには、右腕をちょっと高く上げていないといけないので、抱き枕にもチェンジするのを使ったり…。

それで、U型のクッションを抱っこして寝るのが、最近のお気に入りみたい…。

でも、だいたい、しばらくすると、そのU型クッションに、押しつぶされて、汗をかき、うなされている、まる子なのです(笑)

Dvc00108

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »