2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月31日 (日)

楽しんでるところがいい!

先週のレッスン後に、先生から、可愛らしい画像が送られてきましたheart04

Dvc00162

バレエ初級クラスのみんなと、先生とで、輪になって開脚した画像です。

来月7日には、また、イベントに合わせて、外で踊ることが決まっていますし、11月には、地域の芸術祭に出演します!

芸術祭が近いので、昨日につづき、今日もレッスンです。

先生曰く、

「この子たちは、楽しんでやってるから、すごくいいっsign01

まる子は、おふざけが過ぎる傾向にありますから、ほどよい緊張感を忘れずに、レッスンに励んでもらいたいと願う母であります。

2014年8月30日 (土)

今日のサラメシ

昨日のランチタイム。

久しぶりに、実家のお店を手伝ったので、その日のランチを食べたのですが…。

メニューは、こてこての「カツカレー」。

Dvc00155

パパは羨ましがりそうですが、カレーにトンカツとは、なんと高カロリーな…。

まさに、サラリーマンの昼食、サラメシです。

ちなみに、デザートのスイカは、うちのハウスで作ったものでした。

2014年8月29日 (金)

偶然の一致!

昨日、まる子が学校に行っているときに、図書館に行ってきたのですが…。

「あ、コレ、まる子が好きそう…」

と思って、くまのがっこうシリーズの『ジャッキーのおたんじょうび』っていう絵本を借りてくると…。

なんと、まる子も、学校の図書館から、同じく、くまのがっこうシリーズ『ジャッキーのゆめ』を借りてきてました!

くまのがっこうシリーズを借りてきたのは、私もまる子も、今回がはじめて。

お互いに、借りてきた絵本を見比べながら、笑ってしまいました(笑)

2014年8月28日 (木)

想いは気持ちで!?

まる子は、字が書けるようになった保育園のころから、

『ママだいすきだよ

いつもあそんでくれて ありがとう』

と、お馴染みの決まり文句を、ちょくちょく手紙に書いてくれましたが…。

小学校に上がり、国語の授業がはじまって、絵日記の書き方などを習うようになると、その手紙の内容も、グレードアップしてきました。

先日(8/26)紹介した、「まる子のお詫び」での手紙をはじめ…。

おやつに、買ってきたパンを食べてみたときの…。

『ママへ

パんを ちょっと あじみしてみたら

ソーセージが からかたので あげます』

のような、ちょっとした手紙など…。

そんなふうに、直接言いにくいことを、手紙にして伝えようとする、最近のまる子です。

2014年8月27日 (水)

遠くから、見つめる…

日曜日、地元新聞社の招待で、親子無料映画会に、まる子と行ってきました。

映画は、怪傑ゾロリだったのですが、この新聞社のマスコットキャラクターが来ていて…。

子どもと一緒に撮影できるように、入口でスタンバってくれていたんですね。

以前だったら、真っ先に走っていって、触ったり、写真を一緒に撮ったりと、大騒ぎしていたまる子ですが、スタッフの人に誘われても、

「わたしは、いい」

と、近寄りもしないんです。

でも、しっかりお面を頭に付けて、彼(?)を目で追うまる子です。

恥ずかしさが出て、ちょっとはお姉さんになってきたのかな(笑)

Dvc00140

2014年8月26日 (火)

まる子のお詫び

まる子が、私が見ていないあいだに、買ってきておいた『大人のキットカット』を、勝手に食べてしまって…。

お昼のまえだったのに、袋には、あと4つしか残っていなくて…。

全部で13個入っていたようなので、一気にひとりで9個も食べちゃった計算っ!

空いた袋は、座布団の下に隠したりして…。

怒りどころ満載のこの行動…。

もちろん、たっぷり私に怒られたわけなのですが、後で、台所に行ったところ、こんなことがしてありました。

Dvc00151

コップに、まる子のコーラが注がれていて…。

『ママへ

キットカットをたべたから コーラをどーぞ

あさみたいなごはんを つくってね

まるこより』

なんて、手紙が添えられていました。

ほんとにおかしな子ですね(笑)

2014年8月25日 (月)

ココペリ

先日、精油を買いに、アジア雑貨も扱うお店に行ったところ…。

可愛らしい人形が、目に入って…。

そのときは、目的のものだけ買って、すぐに帰ってきたのですが、やっぱり気になりまして…。

まる子の新しいスイミングバッグに付けようと思い、もう一度行ってきました。

この、私が気になった人形は、ココペリ人形で、ココペリは、ネイティブインディアンの精霊の一人…。

精霊は神様ではなく、人間と神様の中間に位置する存在で、人間に援助と導きを与え、人間の祈りを神様に運ぶ媒介者…。

「ココペリが笛を吹くと、地面から緑が吹き出し、花が咲き乱れ、木々は生い繁り、 花粉は風に舞い飛び、動物たちは次々と子供を産み落とす。 ココペリは、発芽と豊穣を体現している神的存在である。」

と、いわれているそうです。

Dsc00385

単純に可愛いなぁ~、と思って求めたのですが、なかなか頼りになりそうな存在だとわかり、結局、私にも小さいのを買ってきてしまいました。

お願いしますね、ココペリさん。

Dsc00384

2014年8月24日 (日)

カッピー、1歳おめでとうっ♪

今月21日、姪っ子のカッピーが、一歳を迎えたので、昨日、みんなでお祝いしましたbirthday

バースデーケーキを買ったのですが、カッピーときたら、生クリームやフルーツは食べなかったものの、スポンジケーキは1/8カットを、ペロリと平らげ、

「んま、んまっheart04

と、ご満悦の様子でした。

一方、カッピーの兄、ケンちゃん(4歳)ときたら、生クリームとフルーツだけきれいに食べて、スポンジケーキだけ残していました。

間に入っていたクリームやイチゴのスライスまで、器用により分けて食べていました…(笑)

ケイチ(彼らの母)が、『お誕生日おめでとう!』の飾りや、クラッカーなどを準備していたので、まる子もケンちゃんも、大ハリキリでクラッカーを手に持ち、私たちそれぞれにも配ってくれたのですが…。

ジー太(実家の父)が、さっそく、パンッ!と鳴らすと、狭い部屋ですので、音がひときわ大きく反響しまして、ふたりともビックリしてしまい…。

結局、紐を引けずじまいの、まる子なのでしたsweat01

主役のカッピーは、クラッカーの音にも全然反応せず、ロウソクの火を見つめていましたよ。

おめでとう、カッピーhappy01shine

2014年8月23日 (土)

バディって、なんだ!?

今年から、小学校のプール参観は、夏休み明けから29日(金)までの水泳の授業のあいだの、いつでも来ていいことになったようで…。

まる子は、骨折していて、全然水泳の授業ができなかったので、はじめての授業となる木曜日に、パパとふたりで行ってきました。

Dsc00381

Dsc00380

スイミングの成果かな…、ビート板を使って、5mくらいはバタ足できてました!

それに、ちょこっと、クロールっぽい動きもしたりして…。

精一杯、私たちにアピールしてくれましたよ~。

それにしても、最初から、先生がさかんに、

「バディと…」

などと言って、ペアのお友だちと何かをやらせたり、その子がちゃんと隣にいるかを確認させたりしていましたが、『バディ』なんて、私たちの時代にはなかったこと…。

Dsc00379

それはともかく…、終始楽しそうにやっていたので、よかったです。

2014年8月22日 (金)

言われちゃった!

パパが、まる子のホッペに、チュッチュチュッチュheart01…したところ…。

まる子から、一言…。

「ありがためいわくっsign01

言われちゃったね(笑)

2014年8月21日 (木)

一日お疲れさま!

2学期初日の昨日…。

まる子の帰りを待っていたところ…。

第一声が、

「なんで、むかえにきてくれなかったのっ!」

でした…coldsweats01

久しぶりに、陽射しが強く、暑かった一日だったので、汗をびっしょりかいて、額に髪をはりつけて帰ってきて…。

シャツも、Tシャツも濡れていたので、脱がせて、冷たいタオルで拭いてやり、全身着替えると、ようやく落ち着いた様子confident

担任の先生から、

『一日元気に過ごせました』

と、連絡帳に書かれていましたし、帰ってきて、宿題を済ませ、翌日の準備を終えると、すぐに、近所のハヤト君家に遊びに行ってしまいましたので、朝から一日中フル回転のまる子でした。

もちろん、夜はグッスリでしたよ~sleepy

2014年8月20日 (水)

スイミング入りました!

まる子の2学期が、はじまりましたshine

まる子は、8月6日から、スイミングの短期夏季講習に参加したのですが、最終日に、通常クラスへの『招待状』をいただき、自分が入りたいクラスの体験ができるというので、さっそく、昨日いってきました。

ちょうど、スイミングに通っていた時期が、台風やら大雨やらで、大気が不安定になっていて、喘息が出ていたのですが、スイミングをやると、咳がピタッと止まってしまい、まる子自身も、

「ぜんそくが、なおるから、すいみんぐに、かよいたいっsign01

と、言っていまして…。

先に、バレエを習っていたので、もうほかの習い事は考えていなかった私でしたが、喘息のためという必要に迫られまして、やっと重い腰が上がったというわけです。

もうこのタイミングで入会して、続けてはじめちゃおうと意気込んでいたものの、受付で冷静になってみたら、8月の火曜日は、あと1回しかなくて…。

結局、9月からはじめることに…。

でも、まぁ、とにかく、まる子もスイミングクラブの一員となったことに、変わりないのであります!

2014年8月19日 (火)

夏休みの読書は…

この夏休み、まる子と、よく図書館に行きました。

それも、ちょっと遠くの図書館に…。

それといいますのも、どうしてわざわざその図書館に行ったのかは、忘れてしまったのですが、ちょうどそこで、子どもたちがもっと本を読むように、おもしろい企画をやっていまして…。

Dsc00374

怪盗リブルに盗まれた、本の主人公の名前を見つける企画…。

司書さんから、「怪盗リブルからの挑戦状」と題されたカードをもらい、4人(&匹)の主人公の名前を、該当の本を見ながら書き、正解して、そのなかの2冊を読み終えたらクリア!

それを、初級編、中級編と挑戦し、上級編までクリアすれば、希望者にかぎりますが、写真を飾ってもらえます。

Dsc00371

まる子は、1&2年生向けの上級編までクリアし、3&4年生向けの中級編までいきました。

親子で、ゲーム感覚で、いろんな本を読むことができて、楽しい図書館通いとなりました。

2014年8月18日 (月)

地元の花火も素晴らしいっ!

土曜日、近くの神社のお祭りがあり、夜、花火が上がりました。

パパが、花火がよく見えるスーパーのほうまで、歩いて行こうと言うので、はじめて行ってみたのですが…。

Dvc00153

諏訪湖の花火を見てきたばかりだったので、あんまり期待していなかったのに、至近距離で見る花火は、やっぱり音の迫力がハンパなく…。

まる子など、大迫力の音と振動にビビッて、すぐに、

「かえろうっ!」

って、逃げ出してしまったくらいでした(笑)

Dvc00152

移動は車ばかりで、めったに歩かないパパが、めずらしく歩こうなんて言い出したのも驚きでしたが、近場で、こんなに良い花火見物スポットがあったというのも驚きでした。

これから、あちこちの神社で秋祭りがおこなわれ、毎週のように花火が上がるこの地域…。

焼肉店が日本で一番多い地域柄だと知ったのは最近ですが、焼肉といい、花火といい、実は陽気な住人たちなんですね(笑)

2014年8月17日 (日)

今年こそ…、湖上の花火大会!

一昨日、諏訪湖の花火大会に行ってきました。

去年は、嵐のような風雨と、凄まじいばかりの雷で(船が転覆したとか…)、はじまってすぐに、異例の中止となってしまいましたが…bearing

今年は、曇り空であやしい雰囲気ではあったものの、キレイな花火を見ることができました!

毎年、旦那の仕事のお師匠さん宅に招かれ、宴会をしたりするのですが、今年は、向かいにある娘さんのお宅での、宴会となりました。

娘さんが、朝5時にとってくれた湖畔の席で、寝っころがりながらの花火見物となったのですが、一発目の花火が上がると、待っていました!とばかりに、まわりから盛大な拍手が起こりましたよ。

Dsc00361

Dsc00362

花火は素晴らしかったのですが、煙が流れはじめると、まる子ときたら、ここのところ出ている喘息もはじまってしまって…dash

吸入器を使ったのですが、効果がなく…。

「もう、かえる!もう、かえるっ!!」

と、言うので、開始早々30分で、席を立ってしまったのでした。

でも、それがベストタイミングだったようで、湖を後にして、道路に出たら、雨が落ちてきまして、すぐにザァーザァーと降ってきました。

こういうときのまる子は、素早いもので、暗くなって、足元もおぼつかないなか、先頭に立って、うまくみんなのブルーシートをよけながら、来た方向へと戻っていくんですよね。

私など、方向音痴なので、慣れない場所など特に、帰り道に迷ってしまうのですが、大したものです。

Dsc00367

2014年8月16日 (土)

1人で3人分!?

昨日は、義弟夫婦と、その3男のアユム君が、夕飯を食べに来てくれましたrestaurant

お盆の恒例行事です…。

長男は、大学4年生で、帰省しているのですが、飲み会だとか…。

そして、次男は、大学2年生ですが、まだ帰省していなくて…。

はじめは、アユム君も、塾だとかで(受験生です)、来られないと言っていたのですが、直前になって、来られることがわかって…。

すると、もうまる子は、嬉しくなっちゃって、最初からハイテンションnote

テーブルには、義母が揚げた天ぷらと、行きつけの中華料理屋さんのお料理が並んでいたのですが、食事もそこそこに、行ったり来たりしてましたcoldsweats01

それで、アユム君が、一緒にやろう!、と持ってきてくれた花火をやりに、ふたりで外に出ていってしまってから、保育士の義妹に、1年生に上がってからのエピソードを話しながら、

「まったくdash

キョーレツな娘で…sweat01

それに、アユム君が、来てくれるとわかったら、嬉しくなっちゃって…」

と、ぼやくと、

「まるままさん、考えようによってはね…」

と、はじまり…、

「まるちゃんひとりっ子だけど、ひとりで、2人、3人分の明るさで、元気にやってくれてるんだから、すごいことなんだよsign01

と…。

あんまり、そんなふうに考えたことはなかったので、さすが3人の男の子を育て、保育園でいろんな家庭を見てるだけあるなぁ~、と…。

ちなみに、うちは、旦那が13歳年上で、義妹は旦那と同い年なので、私よりはるかに先輩なわけであります。

義妹が、まる子をそんなふうに見てくれてる一方で、私は、アユム君のことを、中学生くらいのときは、まる子(幼い子)の扱い方に不慣れで、戸惑っていたのに、この日は、よく面倒を見てくれ、花火の後片付けまできっちりやってくれた姿に、子どもから大人になっていく彼の頼もしい顔を見ていました。

近くに、年の離れた頼もしい従兄弟たちがいることは、まる子にとって、良い刺激になっているんだなぁ~、とつくづく思った母でありますconfident

2014年8月15日 (金)

晴れやかな朝のニュース!

Dvc00151

まる子が、学校で育てたアサガオですが、この夏休みには、家庭で育てるようにと、持ち帰ってきているのですが…。

毎日、咲いた花の数を記録する宿題が出ているにもかかわらず、夏休みに入ったとたん、サッパリ咲かなくなってしまって…coldsweats01

まる子はとたんに、アサガオに対する関心が、薄れてしまっていたんです。

そんななか、パパが、本業魂で、肥料をあげたり、ツルを巻きつけたりと、せっせとお世話に励んでいて…。

そんな努力も実ったようで、昨日の朝は、8つも咲くという快挙を達成したのでしたshine

艶やかな赤紫が、朝のどんよりとした曇天に映え、気持ちを明るくしてくれるような出来事でした~。

2014年8月14日 (木)

はじめて体感したスイミングの威力!

Dvc00141

火曜日に、6日間あったスイミングの短期夏季講習が終わりましたwave

ちょうど、この時期は、台風が接近したり、そのあとも雨が降ったりして、喘息が出ていたのですが、なぜか、スイミングに行くと、咳がおさまって楽になっていたんですね。

それで、けっこう咳が出て、その咳のせいで、ゲ~ッと吐いてしまうような日でも、

「ぜんそくが、なおるから、スイミングに、いくっsign01

と、自分からそう言って、行ってたくらいなんです。

よく、喘息の子は、水泳をするといいよ…、と言われますが、ちょうど台風の時期と、スイミングの時期が重なって、その効果を実感できたので、ほんとうなんだ!、と感心している次第であります。

そんなふうに、体が楽になった経験と、スイミングって楽しい!っていう体験から、このあとも続けたい!って言われているのですが、習いごととしてのスイミングは、あんまり考えていなかったけれど、まる子の体調にとっては、いいのかもしれない…、と感じている母です。

2014年8月13日 (水)

まる子、ご満悦♪

日曜日は、地域の夏祭りでしたが、あいにくのお天気…rain

ふつうの雨ならまだしも、よりによって、台風が接近してしまい…typhoon

それでも、いつも神社の境内でやっているイベントを、隣接の公民館内に変更し、屋台も、公民館の庭にテントを張って決行しました!

旦那が所属する団体は、ヤキソバを作る係で、当初300食準備するところを、100食に減らして、残ったら、みんなで分けられるような量に変更してましたが…。

私とまる子は、小学生の『スリッパ飛ばし』がはじまる13時に間に合うように行ったのですが、駐車場がけっこういっぱいになっていて、会場内も、予想以上に人でワイワイしていて…。

心配していたヤキソバの売れ行きは好調だったらしく、私たちが行った頃には完売していて、びっくりしましたsign01

Dsc00360

1時間ほどいて帰ろうとしたのですが、まる子は、

「まだ、いるっ!」

と、走っていってしまったので、あとはパパに任せて、私は先に帰ってきてしまいましたdash

私が帰ってから、まる子は、近所の同い年の男の子と、そのお父さんと一緒にいたみたいで(前に登場した、フィリピンから引っ越してきた家族です)、獅子舞の関係の知り合いの方々や、パパの仲間たちや、近所の方たちにも良くしてもらって、終始楽しくやってたんだとか…。

それで、18時ころに、迎えてに行ってみると…。

パパのお友だちから、

「まる子ちゃん、ご満悦だねぇ~heart01

こんなに喜んでくれるなら、雨でもお祭りをやった甲斐があったってもんだ!」

と、言われていました(笑)

雨でもなんでも、そこに人が集まって、美味しいものがあって、なにやらワイワイと楽しいことをやっているとあれば、はしゃがずにはいられない、まる子なんですね~。

2014年8月12日 (火)

人形劇フェスタの締めは…

先週から今週にかけては、いろんなことがてんこ盛りで…。

スイミングの短期夏季講習がはじまって、それと同時に、人形劇フェスタもはじまって…。

土曜日には、市の夏祭りがあって、スタジオでダンスパフォーマンスを披露したり…(私も出ました!)。

それで、日曜日には、地域の夏祭りがあり、人形劇フェスタの最終日でもありました。

人形劇の締めは、影絵劇団夢屋さんの公演を、まる子と観てきました。

Dsc00358

Dsc00359

夢屋さんといえば、毎年の、実家のお店の常連さんでもありまして…。

それで、あちこちの人形劇会場でも、偶然にお会いして、まる子なんかとっても可愛がってもらっている間柄…。

でも、今まで一度も、実際の公演を観たことがなかったんです!

それというのも、毎年、地域の夏祭りと重なってしまうってことが、いつも観に行けない一番の理由なんですが、今回は、台風の影響で、お祭りが縮小しまして…。

それで、運良く(?)、観に行くことができたわけなんです。

まる子も楽しんでましたので、フェスタの最後にふさわしいステージを観ることができて、よかったと思います。

また来年、お会いしましょう!

2014年8月11日 (月)

泳げるようになるといいな~

今年も、まる子は、スイミングの短期夏季講習(6日間)に参加してます。

それで、昨日は、参観日と称して、親たちもプールサイドで見学できたんです。

去年の夏季講習は、途中、水がこわくなって、泣けて泣けて、行きたくなくなってしまったこともあったのですが、今年は、わりと意欲的に通っています。

夏になって早々に骨折してしまったので、プールに入ったのは、夏休みの学校のプールに2日だけ…。

それに、去年、元気なまる子に合わせて、先生がガンガンやってくれたら、小心者の部分が悲鳴を上げてしまったこともあったので、今回も、去年同様、いちばん初心者の『水慣れのコース』で申込みました。

コーチも、同じコーチです。

近くで見ていて、とっても楽しんでやってる姿が、よくわかって…。

前日に、

「もう、クロールできたよっ!」

と、言っていたのは…。

Dsc00355

ビート板を持ちつつ、手をクロールみたいにする練習のことだったみたい(^_^;)

コーチ曰く、今年は、こわがらずに、上手に潜れるようになってるので、少しずつ上達してるとのこと…。

Dsc00352

Dsc00353

もうちょっとバタ足に迫力が出れば、泳げるようになりそうな予感…。

あと2日…。

泳げるようになるといいなぁ~。





2014年8月10日 (日)

おかあさんにおこられて…

Dvc00140

夏休みのある日、まる子を怒りました。

そのあと、私は私の仕事をし、まる子は、夏休みの課題をやっていると思っていたのですが…。

夏休みの課題もやっていたようですが、パパがパソコンで印刷してくれた「絵日記」の用紙に、こんなことも書いていました…。

『きょうね。

おかあさんに おこられました。

おにみたいだから おにがしまに つれていくことに しました』

まる子が、密かに、こんな憂さ晴らしをしていたなんて(笑)

2014年8月 9日 (土)

プロもアマチュアも…

人形劇フェスタ3日目の木曜日…。

13時から、近くの女子短大のホールが会場の、人形劇を観に行ってきました。

人形劇団『むすび座』さんの有料公演だったのですが、このむすび座さんは、昨年、まる子が年長さんのときに、保育園のホールでやってくれた劇団さん…。

もう一度観たい!、という、まる子のリクエストで、行ってきました。

保育園にくるような人形劇だから、もっと小さい子向けのものだと思ったのですが、たった二人だけとはいえ、工夫をこらし、おふたりのユーモラスなお人柄もおもしろかったですし、まる子がまた観たい理由がわかったステージでした。

上演まえには、早くきた子たちに、人形を使ってコミュニケーションをとってくださったり…。

Dsc00332

上演後には、子どもたちを呼んで、気さくに人形たちに触れさせてくれて…。

Dsc00334

まる子ときたら、最初にお友だちになった小さな姉妹と、ちゃっかり記念撮影したりしてました…(笑)

Dsc00336

そのあと、次の公演を探して、15時から、隣の市からきた小学5年生の人形劇を観てきました。

この人形劇は、ワッペン(700円)を付けていれば、だれでも観られるものでしたが、昨年から、クラスみんなで人形劇に取り組んでいるとかで、脚本も、人形も、舞台も、自分たちで創り上げた、一生懸命さが伝わってくる真摯な人形劇公演でした。

Dsc00341

どちらも60分くらいの上演でしたが、つづけて2つの人形劇を観たのははじめてで、まる子の希望で2つ目も観たのですが、彼女の成長を感じました。

今までだったら、ひとつが限界でしたから…(^_^;)

ひとつめは、プロの劇団さん、そして、ふたつめは、小学生たちの人形劇…。

そんなふうに、プロもアマも、伝統芸能も、現代劇も、いっしょくたに楽しめるのが、このフェスタの奥深いところです。

2014年8月 8日 (金)

人形劇フェスタ 2014

Dvc00177

火曜日から、毎年恒例の、人形劇フェスタがはじまりました♪

日曜日までの6日間、国内外の劇人が集まって、市内130ヶ所で、およそ500のステージが繰り広げられます!

日本最大の人形劇の祭典…。

伝統的な人形芝居から、現代人形劇まで、実にさまざまな舞台を、生で見られる機会とあって、他県からも、たくさんの人たちが、観に訪れています。

私も、まる子と、いくつか観てきましたよ!

人形劇の舞台は、小さくてシンプルなので、水色のひもを両はしに渡せば、そこはもう水の中になるんです。

観客との距離も近いので、お客さんから(特に、子ども!)のツッコミもあったりして(笑)

劇団の方たちは、とっても気さくなので、ステージのあとには、人形に触れさせてくれたり、記念撮影も、気軽に応じてくださいます。

Dvc00176

2014年8月 7日 (木)

まる子、やっとプールができた!

7月末に、先生のOKが出て、晴れて固定がとれたまる子…。

1学期のあいだ中、プールは全部見学だったのが、今週から、近所のお友だちたちに誘われて、学校のプールに行くようになりましたwave

プールも楽しかったようですが、お友だちとおしゃべりしながら、学校まで歩いて行けるのも嬉しかったようで…。

月曜日は、ちょうど帰る頃に、雨が降ってきたので、車で迎えに行ったのですが(みんな、カサを持っていかなかったんですね)、着替えたりしているうちに、雨が上がってしまい…。

雨は上がっても、ほかのお友だちたちは、お昼どきの暑くなってきた空を見て、車に乗って帰りたいと言ったのですが、まる子が一人、

「わたしは、あるいてかえるのっsign01

と、頑なに言い張って…sweat01

それで、車に乗り込んだ、ほかのお友だちに向かって、

「○○ちゃん、おりてっcrying

と、最後は、大泣きしてわめいていましたsweat01

ふだん、めったに泣かないまる子が、大泣きしている姿を見て、お友だちたちはびっくりしたり、困ったりしていましたが、私も久しぶりに困ってしまって…think

あんまりまる子が取り乱していましたし、小さい人を一人で待たせて、お友だちだけ先に送り届けて、戻ってくるわけにもいかず…。

結局、パパに電話して、来てもらうことになってしまいましたdash

パパの到着を待って、パパにまる子のことをお願いして、私は、みんなを送っていったというわけですrvcar

まる子が、所構わず、あんなに泣きわめいて自己主張したのは、年少さんとかそんな小さい頃以来のこと…。

よっぽど、みんなで学校に歩いて行ったのが楽しかったようで、またみんなで歩いて帰ってきたかったんですね。

それに、骨折中は、ずっと車での送り迎えでしたし、プールも、外遊びも、やりたいことを我慢していたので、そうとうストレスがたまっていたと思われますdash

あれだけ、お友だちのまえで泣きわめいていましたが…coldsweats01

翌朝、張り切ってラジオ体操に出かけて、お友だちと仲直りしてきた、まる子なのでしたhappy01

2014年8月 6日 (水)

まる子、七夕かざりをつくる

先週の土曜日は、旧暦の七夕で、織姫さんと彦星さんが、最接近したようですね。

その翌日に、毎年恒例の『美博まつり』(美術博物館が、いろいろなワークショップを企画したり、入館料が無料になります)に行ってきたのですが、そこで、学芸員さんに教えてもらいました。

なので、まだ、七夕かざりを作ったり、願いごとを書いたりするワークショップもあって…。

七夕コーナーのスタッフさんに誘われると、まる子は、黙々と作業をはじめましたよ。

Dvc00174

今まで、まる子は、右手首を骨折して、手を固定していましたので、学校での図工も、お隣さんにずいぶん助けてもらったようですし、自分ひとりで工作って、できなかったんですね。

折り紙をハサミで切って、いろんな形を作ったり、4枚ハート型に切って、それをテープで止めて四つ葉のクローバーにしてみたり、願いごとも、ちゃ~んと書いて、笹の葉に飾りつけました。

Dvc00173

今までできなかったことができるって、うれしいことだったようで、とっても楽しそうに仕上げたまる子なのでした。

2014年8月 5日 (火)

イルカに癒される

名古屋港水族館、今回は、イルカ編です…。

私は、イルカを楽しみに、水族館に行ったようなものなのですが、メインプールで催されたイルカのショーは、とってもダイナミックで、見ごたえがありましたsign01

トレーナーさんとの息もピッタリ!

トレーナーさんを背中に乗せて泳いだり、立って浮かぶトレーナーさんのかかとを口で持ち上げて、高速で泳いだりと、人間とイルカのコラボレーションが素晴らしかったですshine

Dvc00161

でも、イルカは、芸なんてしなくても、ずっと見ていたい存在です。

屋内の「水中観覧席」では、人がいると、イルカのほうでも、何度も寄ってきてくれるので、そんなサービス精神旺盛な姿を眺めているだけでも、おもしろかったです。

Dvc00164

Dvc00166

記念撮影もできましたよ!

Photo_2

ここでは、家族連れやカップルなど、けっこうたくさんの人たちが、にぎやかにイルカを見ていたのですが、ふしぎとザワザワとした落ち着かない感じがなくて、シ~ンとした静けさのような、心が安らぐような空間で、ちょっとお疲れ気味だったパパも、

「イルカは、癒されるなぁ~」

と、気に入った様子でしたhappy01

まる子のために企画した水族館でしたが、大人もしっかり満足して帰ってきましたよ。

2014年8月 4日 (月)

ベルーガに興奮!

名古屋港水族館、つづきです…fish

水族館に入って、真っ先に見たのが、ベルーガだったのですが、初めて見たので、ガラス越しに、すごくものめずらしい気持ちで眺めてしまいました。

そのベルーガのトレーニングショーを見られるというので、さっそく「オーロラの海」へ行ってみると…。

間近で見るベルーガは、思った以上に大きくて(クジラの仲間なので)…。

動きがゆっくりなのでまだいいのですが、近寄ってバシャーンッ!とやってくれると、ちょっとびっくりしてしまいますsweat01

そんな私の好奇心とは裏腹に、まる子ときたら、海水の独特のにおいに、

「くさいっ!くさいっ!」

と引き気味で、まだはじまっていないのに、帰ろうとしたりして…sweat01

でも、トレーナーさんたちが登場して、ベルーガたち(3頭)が、すぐ近くで魚を食べたり、頭を振ったり、音を出したりすると、食い入るように見つめていました。

ベルーガの一つひとつの動きが、とってもチャーミング…。

Dvc00152

Dvc00156

Dvc00153

イルカとクジラのまんなかくらいのいでたちのベルーガは、ちょっとぽっちゃりさんで、とっても可愛かったですheart01

きっと、まる子も気に入ったはずです。

2014年8月 3日 (日)

まる子、名古屋港水族館へいく

金曜日、パパとまる子と3人で、名古屋港水族館へいってきましたfish

Dvc00141

父の日に、まる子が、パパに宛てた手紙のなかで、なぜか、「なごやこうすいぞくかん(名古屋港水族館)に つれていってね」と書かれていたのを、パパが覚えていて、繁忙期ではあるのですが、ちょっと仕事が空いたすきに、連れて行ってくれたんです。

ちょっと薄暗くて、涼しい館内は、暑いこの時期にはもってこいのスポット…。

はじめて見たベルーガは、クジラやイルカの仲間…。

真っ白く大きな体で、優雅に泳いでいて、人なつっこく、何度もこちらに寄ってきてくれましたheart01

Dvc00140

マイワシは、群れると大迫力で、とても美しかったです。

Photo

水族館には、私もあんまり行ったことがなくて、ほかのところをよく知らないのですが、ここは、イルカのショーや、ベルーガのトレーニングなど、見ごたえのある企画がたくさんあって、大満足で帰ってきましたhappy01

そちらは、また次回…!

2014年8月 2日 (土)

良い汗をかきましょう!

家業のカーネーション栽培は、ハウス内で育てていますが、真夏のハウスは、サウナ状態です…sweat01

紫外線カットのビニールなので、直射日光を皮膚に浴びることはないですし、扇風機で風通しを良くしていますが、仕事をしているうちに、すぐに汗びっしょりになりますっ!

若い頃は、室内で仕事をしていましたので、あんまり汗をかいて仕事をすることがなかっただけに、最近、なんだか汗くさいなぁ~、なんて思っていたのですよcoldsweats01

そんなことを思っていたところ、関東にお住まいの方が、こんな記事を書かれていました↓

東京、横浜にいると日常は平和そのもの。

3年前に起こった出来事はすっかり人々の記憶からは消えてしまったようです。

少し前、ご来店下さったお客様から直接伺ったお話です。

そのお客さま、今でも食材を西日本から取り寄せるなど、自分で出来ることはされているそうですが、体調不調が続くと、もしかして・・・?と心配になることもあり、思い切って内部被ばくをしていないか病院で検査(ホールボディカウンター検査)をしてもらったそうです。

一緒に受けたのは彼女とご主人、そして福島から来た、という女性の3人。

東京に住みながら食生活には気をつかっているご夫妻、福島在住で特に何も気にすることなく普通に暮らしている女性。

さて、この3人のうち、誰が一番結果が良かったでしょうか?

数字的には、お客様自身は3.11以前の平均値よりは高いものの、現時点ではそれほど心配はないであろうという結果だったそうです。

次に結果の良かったのが福島の女性。そして検査結果が一番悪かったのは、なんとご主人だったそうです。

 

何故に・・・?

 

実はその福島在住の女性、サウナが大好きで、週に数回は通っているという方。そしてご主人は汗をかきにくい体質だったそうなんです…。

この出来事から推測できるのは、いかに汗をかくことが大切か、ということ。

(中略)

日本政府は、福島原発はすでに終息したと私たちに思わせたいらしく、放射能の健康被害については全く世の中に出てこなくなりました。

 

でも、本当に本当に大丈夫だということが分かるまでは、この日本に暮らすことを選んでいる限り、自分で出きるだけの対策はしておいたほうがいいでしょうね。

その中でも汗をかく、というのはとても簡単な方法です。

夏は汗をよくかくシーズンではありますが、身体の中に蓄積している不要なものを排泄するためには、普段かいているようなサラリとした汗ではなく、少しニオイのあるような濃い汗をかく必要があります…。

家庭では、半身浴がお手軽な方法です。

いつの間にか、私たちは、なるべく汗をかかないような生活になってしまってましたけど、汗をかくことって、体のためには大事なんですね!

くさい汗、万歳sign01(笑)

 

2014年8月 1日 (金)

おかげさまで…

昨日、ギプスをはずしてから、2週間後の診察を受けに行ってきたのですが…hospital

レントゲン写真を見せていただいたところ、折れた骨が、キレイにくっついて、元どおりのようなかたちになっていましたshine

左右比べてみますと、少々折れたほうのカーブが、内側に入っていますが、まだ成長が盛んな時期なので、長い目で見れば、自然に矯正されていくんだそうです。

それで、改めて、骨折直後のレントゲン写真を見たのですが、右手首の、尺骨も橈骨も2本とも、みごとにパッキリ折れてしまって、ひどい骨折ではあったものの、成長点のような、タンセン(?こう聞こえたのですが…)が傷ついていなかったのが、幸いだったようで…。

また、腕がまっすぐになって…。

また、手が、腕が、動くようになって…。

ずっしりとした重石が取り払われたように、診察が終わった帰り道、病院内であるにもかかわらず、バカみたいな勢いで走った、まる子でありましたdash

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »