2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)

かけっこの練習

運動会を土曜日に控え、まる子たちは、毎日、練習に励んでいるようです。

最近、乙武洋匡さん主演の『だいじょうぶ3組』を見たばかりですが、ここでも、運動会を控え、クラスのみんなでかけっこの猛特訓をしている場面があって…。

まる子は、イマイチ、かけっこで実力を発揮できないようなので、日曜日に、ケンちゃん(まる子の従兄弟)を誘って、練習をしてみました。

やっぱり、特に大事なのは、スタートダッシュだと思い、

「いちについて、よ~い!」

のフォームを確認し、スタートするところまで、何回もやっていたところ…。

見ていたケイチ(妹)から、

「まるで、陸上部の特訓だね!」

と、言われました。

そうそう、陸上部といえば、私自身は、スタートダッシュがどうも遅れるようで、短距離から幅跳びに転向した経緯があり…。

そんな懐かしい記憶も思い出しつつ、かけっこの練習をしていたのですが、さて、まる子にそのコツが伝わったのかどうか…。

昨日は、帰ってきてから、

「どうして、スミレちゃんは、あんなにはやく、はしれるのかなぁ~」

なんて言っていた、まる子でありました。

2014年9月29日 (月)

やっと稲刈り終了!

Dvc00118

昨日は、もうすぐ80歳になる、おばあちゃんの田んぼの稲刈りをしてきました!

名前は忘れちゃったんですが、「コシヒカリ」じゃない品種だったんで、ちょっと遅れての稲刈りでした。

まる子は、私たちが稲刈りをしているあいだ、田んぼの隣にある娘さんのお宅におじゃましていて…。

後で、おばあちゃんが、笑いながら教えてくれたのですが、

「お嬢ちゃんったら、娘が、冷蔵庫からチョコレートを出してくれたときに、私に、『かたいよっ!』って言ってくれて…(笑)

やっぱり、年寄りと暮らしてるから、わかるんだね!」

おばあちゃんに、こんなおせっかいを焼いていたようです(笑)

これにて、すべての稲刈りが終了しました~dash

Dvc00120


2014年9月28日 (日)

運動会は、来週です

昨日の朝、6時43分…sun

妹のケイチから、

『晴れて良かったね。

まるちゃん、がんばって!!』

のメールが…mail

運動会は、来週です…coldsweats01

2014年9月27日 (土)

ミーミから…

先日の連休に、ミーミ家族が、千葉から帰省していたのですが…。

そのときに、ミーミの使っていたバレエ用品を、送ってくれると言っていて…。

そして、後日、ダンボールに詰め込まれて、こちらに届いたのですが…。

開けてみて、その量に、ビックリッsign01

毎日、レッスンに通えそうなほど、タイツやレオタードや、腰に巻くもの、羽織るものなどが、入っていました。

トゥーシューズも、3足くらい、入っていたかな…。

ミーミは、身長が、150センチと小さいので、私には、小さく、まる子には、まだ大きいのですが…。

まる子が、高学年くらいになったら、使えそうですhappy01

すでに、

「バレエに、いきたくない…

どようびが、いちばん、キライ」

などと、言っている、まる子ではありますが、そこをなんとか、続けてもらいたいものでありますcoldsweats01

2014年9月26日 (金)

地球に落ちちゃった!?

朝、私が起きて、まる子を見たときに、眠りながら、ちょっと泣くような、しゃくりあげるような感じでいたので、様子を見ていたのですが…。

ほどなく、まる子の目が覚めて、起き抜けに、言いました。

「ママが、てを、つかんでくれないから、ちきゅうに、落ちちゃった!」

ちょっと、怒ってます…。

なので、

「でも、地球に落ちてきてくれたから、ママに会えたんじゃないの?」

と、言ってみたところ…。

「うえにあった、つきが、まるちゃんの、ほんとうのママなのっ!」

宇宙スケールの夢をみていたんですね(笑)

2014年9月25日 (木)

稲刈り、一段落…

昨日は、午後から雨の予報でしたので、午前中のうちに、残っていたうちの田んぼの稲刈りをしました。

この田んぼは、早くから水を切っていたのですが、なかなか水が抜けず、ドロドロしていて、コンバインのような大型の機械が、入れなかったんですねcoldsweats01

それで、親戚から、バインダーや、脱穀機を借りて、最後に刈りました。

とりあえず、「こしひかり」の稲刈りは、これにて終了!

あと、一軒は、品種がちがうので、もう少し先になります…。

Dvc00120

2014年9月24日 (水)

稲刈りとおはぎ

Dvc00117

昨日は、学校がお休みだったので、まる子も稲刈りについてきました。

でも、前から、おじゃましたことのあるお宅の田んぼだったので、まる子ときたら、すぐにお宅のなかに入って、おばさんに遊んでもらっていたみたいで…。

途中、機械の調子が悪くなって、予定より時間がかかってしまったので、結局、お昼もいただいて、帰ってきました。

稲刈りのお手伝いはしなかったまる子でしたが、夕食のおはぎ作りでは、あんこも、きな粉もまぶしてくれて、自分が作ったんだと、得意気に、あーりんとジー太(実家の父と母)に持っていきました。

稲刈りをしたり、おはぎを作ったり、なかなか慌ただしい一日でした。

Dvc00118



2014年9月23日 (火)

まだまだ稲刈りつづいてます…

Dvc00123

おかげさまで、雨の降らないお天気がつづいていますので、稲刈りがはかどってます。

我が家の田んぼはもちろん、頼まれた田んぼを4軒刈り、今日もまた稲刈りです。

あと3軒…。

今日は、学校がお休みですので、まる子もついていくと、張り切っていますhappy01

2014年9月22日 (月)

お彼岸に…

昨日は、あーりん(実家の母)を誘って、祖母のいる老人ホームに行ってきました。

Dsc00455

敬老の日もありましたし、久しぶりだったので、まる子の顔も見せたかったですし…。

そして、急きょ、ケンちゃんも一緒に行くことになり、にぎやかな訪問(騒がしい!?)となってしまいました。

まる子やケンちゃんにとったら、曾祖母ということになるのですが、私たちの突然の訪問に、おばあちゃんは、とても喜んでくれました。

それで、ついでに、お墓参りもしてきたのですが…。

実家のほうのお墓は、お堂のなかにあって、中央に、大きな仏様がいらして、お線香をあげる場所もあるんですね。

それで、お彼岸でしたので、ロウソクの火も灯されていて、すぐに、お線香に火が付けられるようになっていたんです。

まる子ときたら、先に走っていって、自分でお線香に火を付けたようで、私が着いたときには、その火が、着ていたTシャツのレースに落ちた後で、あーりんに消してもらっているところでしたshock

どうやら、お線香の火を吹き消そうとしたら、ますます燃えてしまったとかで、ブンブン振ったのが、折れて、レースに落ちたみたいで…。

帰りの車のなかで、

「まるちゃん、火が燃え広がったら、自分が燃えちゃうんだよsweat01

子どもが火を使ったら、危ないんだからね。

大人にやってもらわないと、ダメだよsign03

と、あーりんと私とで、叱ったのですが…。

最後に、ケンちゃんが、一言…。

「そうしたらさー、まるちゃん、シムよっ!」

『しむ』とは…(笑)sign02

怒っていたのに、つい、笑ってしまいましたとさ。

2014年9月21日 (日)

1年1組懇親会

昨日は、1年1組の懇親会があり…、まぁ、懇親会という名の飲み会なのですが…beer

担任の先生も出席されて、半数くらいのお母さんたちが集まりました。

席に、アットランダムに番号が付けられていて、来た順番と同じ番号の席に座ったのですが、わりと前から知っているお母さんたちが近くだったので、おしゃべりも弾み、楽しい時間になりました。

でも、ちがう保育園や幼稚園から来た子たちは、まだ覚えられず、お母さんと子どもの顔も一致できていないので、早く覚えられるといいです。

とはいっても、小学校は、1回しか懇親会がないみたいで…coldsweats01

次回の「お父さんの会」では(初回は6月でした)、家族ぐるみでのバーベキュー大会を企画しているそうなので、そちらに期待して、ちょっとまだバラバラしている空気感が、少しでも和むといいです。

2014年9月20日 (土)

怒涛の稲刈りウィーク

Dvc00194

先週の連休ころから、雨の降らないお天気がつづいていますので、稲刈りをしています。

まずは、うちの田んぼを3日かけて…(まだ水が引けていないところがあるので、全部できなかったのですが)、それから、旦那の後輩のところ、そして、もう一件…。

この土日も、頼まれている田んぼがあるので、刈る予定です。

例年、強い陽射しのなか、汗をかきながらの作業になるのがつねですが、今年は涼しくて、冷えるくらいの日もあり、体力的には楽な作業になっています。

2014年9月19日 (金)

『だいじょうぶ3組』

最近、ケーブルテレビで、『五体不満足』を書いた乙武洋匡さん主演の、『だいじょうぶ3組』を見ましたtv

乙武さん、実際に、3年間、小学校の教員を体験されたそうで、それをもとに書かれた同名の小説を映画化したもの…。

手も足もない、乙武さん演じる赤尾先生が、電動車椅子に乗って、はじめて教室に入ってきたときの、息を飲む、5年3組のみんなの顔が、とっても印象的でした。

「ふつうの」先生がよかった…、という子も中にはいましたが、事件や、運動会などを通じて、赤尾先生の、自分を丸ごと児童たちにぶつけていく姿、一人ひとりの気持ちを大切にする姿が、子どもたちにも伝わって、一人ひとりが、とっても良い表情に変わっていきました。

運動会の場面では、ずっと学年一位だった男の子が、自分よりずっと足の速い転校生の出現で、一生懸命練習に励んだのにも関わらず、負けてしまいました。

先生たちは、彼の頑張りを讃えるのですが、

「負けたら、意味ないんだよ…」

と、振り切ります。

でも、後日、赤尾先生は、結果よりも大切なことを、みんなに教えます。

彼は、はじめ、どうせ負けるんだから…、といった姿勢で、ほかの何ごとも斜めに構えるような、冷めた態度の男の子だったのですが、最終的には、クラスの自主練に加わり、本番では、全力疾走で頑張ったのですhappy01

ちょうど、まる子も、来月運動会を控えていて、練習の真っ最中…。

まる子は、この映画、最後まで見ていませんでしたが、ここまでは見ていました。

まる子にも、その大切なことが、伝わっていたらいいな~、と思った母でありますが、それより何より、まる子にとっては、乙武さんの存在自体が衝撃的だったみたいです。

「ほんとうに、ても、あしも、ないのかな?」

とか、給食のカレーを、一人で器用に食べる場面を思い出して、

「てを、こうやって、つかってたね」

などと、言っていましたから…confident

乙武さんには、『五体不満足』でも、たくさんの感動をもらいましたが、この映画でも、またたくさんの感動をもらい、あぁやっぱり見てよかったな…、と思ったのでした。

2014年9月18日 (木)

まる子、先生のコメントを期待する

連休中に出た宿題に、絵日記がありましたが、まる子は、ミーミ家族が帰ってきたことを書いていました。

でも、ちょっとおかしな文章で、再現しますと…pencil

『きょうは、いとこがいるのも さいごです。

よるも おみせにいって よるごはんを たべたいんですけど、

よるバレエなので、たべれません。

おかしも もらったし、シールも もらったので、ありがたくおもっています』

…という内容だったのですが…。

後で、こんなことも言っていました。

「せんせいは、どんなコメントをくれるかな…」

それを期待して、こんな文章を書いたのでしょうかっsign02

そういう母も、先生からの感想に、期待しています(笑)

2014年9月17日 (水)

梅干しに関する、まる子の提言

最近、毎日、義母の妹お手製の梅干しを、食べているのですが…。

ちょっと切らしてしまった日がありまして…。

器をあけたら、なかったんですね。

梅干は、解毒作用もあって、健康のために食べているところもあるので、

「あ、梅干がないっ!」

と、あわてた感じで言ったところ、

「だいじょうぶだよ、ママ。

いつも、たべてるから、とうぶん、げんきでしょうし…」

と、まる子から冷静に言われてしまいました(笑)

2014年9月16日 (火)

ありがたくおもっています!?

Dvc00191

昨日の夜、千葉から帰省していたミーミ家族が、帰って行きました。

昨日の朝、まる子が、こんな絵日記を書きました。

『きょうは、いとこがいるのも さいごです。

よるも おみせにいって よるごはんを たべたいんですけど、

よるバレエなので、たべれません。

おかしも もらったし、シールも もらったので、ありがたくおもっています』

ありがたく思っています(笑)sign02

ミーミたちが帰ってきてくれたおかげで、可愛いジンジンやアッ君に会えて、にぎやかな連休を過ごすことができましたが、まる子ときたら、おもしろい締めくくりをしたものですね。

Dsc00452

2014年9月15日 (月)

まる子、おちゃらけのわけは…

 、土曜日から、ミーミ(千葉の妹)家族が、実家に帰省しています。

それで、昨日は、アッ君(5ヶ月)をあーりん(実家の母)に預けて、ケイチ(妹)、ケンちゃん、カッピーと、子どもの森公園に行って、ピザを作ったり、思いっきり遊んだりしてきました。

Dsc00449

それで、公園内で、私の高校時代の友人に会いまして…。

彼女は、愛知県に住んでいますので、それこそ数年ぶりの再会となり、まる子を紹介したのですが…。

まる子ときたら、ちょっと顔を見せただけで、すぐに遊具のほうへ行ってしまいまして…。

Dsc00442

ジンジン(2歳)やケンちゃんと、大騒ぎしてすべり台で遊んでいました。

飽きもせずに、

「わぁ~~~~っ!!」

と言いながら、黄色のすべり台を、何度も何度も、3人ですべり下りては、

「たのしいねっ!」

と、やっていまして…。

その遊具には、たくさんの子どもたちが遊んでいたのですが、いつの間にか、3人だけになっていたほどでした(笑)

子どもたちの楽しそうな姿を見て、こちらも嬉しかったのですが、その夜、寝るまえに、まる子がこんなことを言いました。

「まるちゃん、はずかしかったから、ジンジンたちと、おちゃらけてた」

母は、大騒ぎして、すべり台をすべり下りてくることのほうが、恥ずかしいと思うのですが…(笑)

Dsc00446

2014年9月14日 (日)

ミーミがやっと帰ってきた!

Dsc00432

昨日から、ミーミ(千葉の妹)家族が帰省していまして…。

あーりん(実家の母)や、ケイチ家族も一緒に、夕ご飯を一緒に食べました。

ジー太(父)は、風邪で欠席…。

3月に生まれたアッ君は、お初にお目にかかり、ジンジンは2歳のやんちゃ盛りになっていました。

Dsc00436

そんな、めったに会えない従兄弟たちを前に、まる子は、すっかり大人しくなってしまい…。

そして、すっかりお姉さんで…。

ジンジンが手をつないでくれた帰り道は、とっても嬉しそうでしたよ。

Dsc00438

2014年9月13日 (土)

キッシュなんだけどな…

最近、まる子は、

「きょうの(あしたの) きゅうしょくは なに?」

に加えて、我が家の夕飯のメニューも、聞きたがるようになって…。

それで、夕食を食べたあとに、

「ママ、あしたの、ゆうごはんは、なぁに?」

と、聞かれたのですが…。

「う~ん…、明日のことは、まだ決めてないなぁ」

と、答えまして…coldsweats01

すると、

「じゃあ、キッシュを、つくってね」

と、リクエストがありました。

キッシュとは、なかなかハードルを上げてきました(笑)

「どうやって、作るかわからないから、まるちゃんにも、手伝ってもらわないとね」

なんて、言っていたところ、70歳の義母が、それはなんだと、聞いてきまして…。

それで、形だとか、だいたいの材料だとか、説明したのですが、イマイチよくわからないような顔をしていまして…。

最後に、フランス料理だと、ざっくり説明すると、

「ティッシュじゃないのっsign02

と…(笑)

「ティッシュだから、新聞紙とか、そういうので作るんだと思ったんだけど、ちがうんだね」

料理の話をしていて、ティッシュが出てくるとは、世代間のギャップを大いに感じたのですが、お互いに大笑いでしたhappy01

2014年9月12日 (金)

今さらですが、スーパームーン

Dsc00429

今週は、月曜日に中秋の名月、火曜日にスーパームーンと、夜空を見上げる毎日でしたが…。

ちょうどお天気が良く、どちらもバッチリ見ることができました!

特に、スーパームーンは、山際からのぼった、大きくも幻想的なオレンジ色の姿が見られ、感動的でありました。

画像は、その2時間後くらいのお月さまです。

2014年9月11日 (木)

まる子、秋の参観日

Dsc00426

火曜日に、小学校の参観日がありました。

この日の授業は、算数で、ゴムなど、いろいろなヒモの長さを比べていました。

1年生の授業は、いいですね。

みんなで、あぁ~だ、こぉ~だと言い合いながら、にぎやかに授業が進んでいきます。

教室には、夏休みに書いた絵日記や、ちぎれた紙が何に見えるか考えて描いた絵や…。

Dsc00425

粘土をつまみだして作った、各々の作品が、展示されていまして…。

Dsc00428

まる子は、ちぎられた紙で、レストランのいすを連想し、粘土では、白鳥を作ったようでした。

白鳥には到底見えず、

「恐竜をつくったの?」

などと、失礼なことを言ってしまった母ですが…(笑)

この学年は、前々から言われていますが、とても好奇心が強く、学習意欲が高いようで、お掃除も、給食の準備も、手早くしっかりできるようです。

学校で習得したものを、我が家でのお手伝いでも発揮してくれるといいなぁ~、というのが、母の本音であります。

2014年9月10日 (水)

今は、アナか妖怪ウォッチか…

土曜日、プレママのころからの集まりで、出産してからは、親子リトミックなどを一緒にやってきたメンバーで、カラオケボックスに行ってきましたnote

まる子はもちろん、バナナちゃんも、ユマちゃんも、チーちゃんも、歌う曲といえば、もっぱら、♪アナと雪の女王♪か、♪妖怪ウォッチ♪で…。

Dsc00390

みんなで、踊りながらアンパンマンを歌っていた頃を懐かしく思いながら、子どもたちは、流行に敏感だなぁ~と思って、聞いていました。

そうそう、私は、ここで、今年初の冷やし中華を食べました~(笑)

Dvc00187

もう秋だというのに、ね…(笑)

2014年9月 9日 (火)

ドキドキの本番!

日曜日は、街角音楽祭というものもありまして…note

スタジオで、出演することになりまして…。

先月はじめの、市の夏祭りでの出演につづき、またしても、まる子はもちろん、ついでに(?)私も出てきました~(笑)

まる子は、もう何度も本番を経験していますので、それほど緊張感はないようだったのですが、私は、前回緊張したのはいつのことだったのか、忘れてしまうほど久しぶりの本番でしたので、夏祭りのときには、なんでこんなとこに来ちゃったのかなぁ~、と後悔したほどでしたcoldsweats01

でも、夏祭りのときは、お祭り騒ぎのひとコマという感じで、立ち止まって見ていくというよりは、歩いてきたらたまたま踊ってる人たちがいた、っていう感じで、歩きながら見ていく人たちも多くて、踊りはじめてしまえば冷静になっていけたのですが…。

今回は、同じく野外とはいえ、ちゃんとステージができて、近い距離で観客席も設けられてしまっていたので、踊っているときに、見ている人ひとり一人の表情まで見えてしまって、踊っている最中も緊張してしまいましたsweat01

それは、見ている人(妹とか、旦那とか…)にも伝わり、

「動きや表情がかたかった!」

と…。

(恥ずかしいから)私を見ないで…、じゃなく、私を見て!ってくらいな気持ちでやらなきゃって、後で旦那に言われたのですが、それはまた振り付けを覚えるよりも難しい課題のように感じられて…。

なんだか緊張感のほうが優ってしまって、こういうパフォーマンスをしたいっていうような思いが飛んでしまったのが、なんとも残念で…。

やるからには、心を決めて…。

この課題をバネにして、また練習に励みます!

Dsc00408_2

Dsc00418

2014年9月 8日 (月)

将来の夢はネイリスト

昨日は、子どもの森公園に、いろいろな職人さんたちが結集し、子どもたちに技を教えてくれました。

まる子は、卒園式のころから、ネイリストになることが夢らしく、今年の七夕の短冊にも書いていたくらいですから、このイベントのチラシを、学校でもらってきてから、

「ネイルをするっ!」

と、楽しみにしていまして…。

それで、将来の夢を描いて持ってきてね!、とありましたので、「ネイリスト」の絵を描きました。

Dvc00174

そして、真っ先に、ネイリストさんのブースへ行き、念願のネイル体験をしてきました!

Dsc00394

好きな色のネイルチップに、自分の好きなように、用意されたシールや、さまざまなキラキラしたものをくっつけていく工程…。

まる子は、あんまり迷うことなく、薄ピンクのネイルチップを選び、そこに、器用に、良い風合いのバラのシールを貼ったり、デコったりして…、ほんとうにやりたかったんだな~って感じでした。

もう一枚やりたい、なんて言われましたけど、2番目にやりたがっていたキャンドル作りに挑戦して、帰ってきました。

Dsc00396

私は、細かい作業をめんどくさがるタイプなんですが、まる子は、細々としたこういう作業が好きなんですねheart01

2歳のころから、小さな玉ねぎの皮を、器用にむいていましたからね(笑)

2014年9月 7日 (日)

秋祭りがはじまりました

昨日は、実家の氏神様の秋祭りがありました。

町内の者だけでできればいいのですが、年々人数が少なくなるので、私たち家族も、お手伝い要員です。

もちろん、ケイチ(妹)や、ケンちゃん、カッピーも来ました。

Dvc00190

今年は、なんだか小学生の人数が少なくて、子ども神輿を担ぐ子が不足しておりまして…。

私も、パパも、子ども神輿を担ぐお手伝いをすることに…。

私が子どもの頃は、確か、小学生だけで、お神輿を担いだり、太鼓を叩いたりしていたような気がするのですが、今は、中学生も、高校生も、20歳の娘さんも出てきていて、ほんとうに町内のみんなでやっている感じでした。

お祭りのときに、ひときわ元気になる、名物おじいちゃんも、みんながひとつになるように、

「わっしょい、わっしょい!」

と、音頭をとって、お祭りを盛り上げてくれました。

まる子も、今年は小学生ということで、はじめてお神輿を担いだのですが、ちょっと担いだだけで根を上げて、ジー太(父)のところへ行ってしまいまして…sweat01

無事に、お神輿を神社に奉納できたものの、担ぎ手が少なく寂しかったので、来年のお祭りは、まる子のお友だちに助っ人に来てもらわないと。

Dvc00188

人数が少なくなっても、お祭り騒ぎは健在で、通りかかったほかの町内の宴会に呼ばれたりなんかもして…。

楽しくもにぎやかな、祭りの夜は過ぎてゆくのでした…。

2014年9月 6日 (土)

まる子のお友だちは頼もしい

木曜日、そろそろ、まる子が、学校から帰ってきそうな時間に…。

ピンポーン、と玄関のチャイムが鳴って…note

出てみると、近所のお友達で同級生の、ノブ君とモモちゃんが、立っていて…。

まる子の姿は、ありませんでしたcoldsweats01

また、だれかお友だちの家に、行っちゃったな…、と思って、ふたりの話を聞いてみると、やっぱり、うちの裏なのですが、Kちゃんの家に行ってしまったみたいなんです。

それを私に教えるために、ふたりで、わざわざ来てくれたんですね。

きっと、ふたりは、まる子が遊びに行こうとするときに、止めてくれたとは思うのですが、阻止できなかったので、私のとこへ来てくれたと思われます。

学校では、寄り道しないで、自宅に帰ることが、決まりになっています。

お友だちの家に遊びに行くときも、まずは、いったん家に帰ること。

ふたりにお礼を言って、Kちゃん家に向かったのですが、ノブ君は、Kちゃん家にまでお付き合いしてくれましたsmile

頼もしいお友だちが近くにいてくれて、心強いかぎりです。

まる子も、わかっているのですが、いったん帰ってきてしまうと、私に、お友だちの家に遊びに行っちゃダメ!、と言われるので(今週は、週末にいろいろイベントを控えていますので、ゆっくりする約束をしました)、直接、お友だちの家に行ってしまったようですcoldsweats01

ノブ君を送って、ひとりになると、まる子は、

「Kちゃんちで、あそびたかった~crying

と、私に抱きついて泣きました。

でも、泣いたあとは、宿題をして、翌日の準備もして、テレビを見て…。

いつものまる子になったのでした。

2014年9月 5日 (金)

まる子の謙遜!?

まる子にとって、私のいちばん好きなところは、

「ママのにおいheart01

だそうで…。

私にくっついて、においを嗅ぎます。

それで、

「まるちゃんは、くさいくさい くさったにおい」

などと、言います。

まる子の口から、自分を卑下するような発言を聞いたのは、はじめてかも…。

どうして、こんなことを言うんでしょうね。

2014年9月 4日 (木)

気持ちをひとつにまとめる

8月いっぱいで、プールの授業が終わり、9月から運動会の練習がはじまりましたrun

それで、リレーの選手を決めるべく、クラスでかけっこをしたようなのですが…。

仲良しのアイちゃんのほうが、速かったようで、まる子は、リレーの選手に選ばれなかったみたい。

ほんとかウソか、悔しそうな顔をしていました。

まる子は、ふだんから逃げ足が速く、走るのは遅くないのですが、何しろ、あちこち気になるものが多い人で…coldsweats01

保育園の運動会でも、ゴールだけ見ていればいいものを、隣のお友だちのほうを見たりなんかして、1位になったことがないんです。

ダンスのレッスン中も、先生から、まわりで見ている人などに気をとられていないで、もっと自分の世界に集中するよう注意されること多々ですし…sweat01

今回、まる子が、リレーの選手になれずに、残念そうな素振りをしたので、この子の場合は、走り方や能力ではないと思い、

「ほんとうに、リレーの選手になりたいなら、ゴールだけを見るように、気持ちを一つにまとめないと!」

と、言ってみたのですが…。

果たして、わかったのかどうか…。

2014年9月 3日 (水)

久しぶりの晴天!

ずっと曇ったり降ったりの、ジメジメとしたお天気でしたので、昨日の晴天は、とっても久しぶりでしたsun

月曜日、基礎クラス(ダンス)のレッスンがあったので、学校まで迎えに行くと…。

雨降りではありましたが、まる子ときたら、カッパを着たうえに、傘までさしていて…coldsweats01

さらに、頭には帽子もかぶっています。

Dvc00179

迎えに行くことがわかっているのですから、そこまでしなくてもいいのに…。

いつもながら、変な子ですね(笑)

2014年9月 2日 (火)

みんながひとつに…

Dvc00178

11月の芸術祭では、20人くらいでラインダンスを踊ることになっていますnote

そのなかに、まる子も私もメンバーで入っているのですが、2つのクラスのメンバーで構成されていて、ふだんのレッスンで合わせられないため、日曜日に合同レッスンがありました。

ラインダンスは、みんなの動きがピタッとそろってこそ、見ている人に美しさや感動を与えることができる…shine

それには、一人ひとりバラバラではなく、全員の心をひとつにすることが大切…heart02

まだ振り付けを完全に覚えていない状態で、なんとなく緊張感に欠ける私たちに、先生はそう一喝しました。

それから、その場の空気が一変し、みんなで一生懸命練習しましたdash

それで、そのなかのRちゃんが、このレッスンのあと、エレクトーンのコンテストに出るということで、みんなで拍手や声援で送り出したのですが…。

その日の夕食のときに、まる子が思い出したように言いました。

「Rちゃん、ゆうしょうするといいね!

いっしょの ともだちだから…」

まる子にも、先生の言葉が、響いたんですねhappy01


2014年9月 1日 (月)

体験を生かして避難訓練

昨日の朝、全市一斉の避難訓練がありましたthunder

昨年から、シェイクアウト訓練を取り入れていて、地震警報が鳴ったら、①姿勢を低くし、②体や頭を守り、③揺れが収まるまでじっとしていることを、まる子たちは保育園で習って練習しました。

それで、昨年は、地元のNHK報道局が我が家にやってきて、その様子を撮影していったんですね(保育園での訓練練習風景も撮影しました)tv

そんな経験があって、今年も、まる子は、朝から避難訓練を意識していまして、警報の音は苦手なので、ブルーになっていましたが、しっかり帽子をかぶって、首には笛をぶら下げて待機していました(笑)

そして、いざ、大地震が発生した警報が鳴りはじめると…。

Dvc00175_2

すかさずテーブルの下に身を隠し、小さくなって頭を手で守っていました。

(子どもは、ダンゴ虫のポーズと教わって、上手にやります)

訓練とはいっても、警報音は本物ですので、けっこう危機感を煽ってくれて、大人でもドキドキしますthunder

そのあと、班長さんが、避難場所への招集を、一戸ずつまわってかけてくれ、パパとまる子は、公園へ…。

去年、撮影が入ったこともあって、保育園でも、家庭でも、しっかり避難訓練ができましたので、今年もその流れで自然に体が動いていた、まる子でしたhappy01

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »