2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

来年の目標ができました

スタジオの打ち上げ&忘年会があったと、昨日書きました…pen

その2次会の席で、先生の近くに座る機会があり、ざっくばらんにお話ができたんですねnotes

そのときに、先生から、私に、去年習った『アヴェ・マリア』を、来年のスタジオ単独の発表会で、ぜひ踊ってほしい…、とのラブコールがあり…。

でも、私としては、第二子の希望があったのを、今年は芸術祭の舞台を優先したので、来年の発表会には出ないつもりでいたんですね。

参加を決めてから、もし妊娠したときに、立ち位置や衣装のことなど、まわりに迷惑がかかってしまいますし…。

それに、まる子のサポートもしてあげたい…。

発表会に出ることを躊躇する理由は、挙げればいろいろ出てきますsweat01

そんな私に、先生は、

「『アヴェ・マリア』は、あなたのために振り付けたのっsign01

と、ハッキリ言いました。

それから、

「踊っているときのあなたは、とても輝いてるのに…shine

とも…。

さらに、私たちのやりとりを隣で聞いていた、私と仲良しのママが、

「まるちゃんのことは、私たちが面倒見るから、まるままさん、踊ってよ!」

と、心強く言ってくれて…。

そのうえ、先生から、

「もし、妊婦になっても、振り付けや衣装なんか、どんなふうにも変えられるし、体調で、途中で出られないってなっても、全然OKだからsign01

と、言われてしまうと、出られない理由が、総崩れとなってしまいましたcoldsweats01

同じ部屋にいたママさんたちからの応援もあったので、このたびは、腹をくくった次第であります。

ただ、プログラムの中の一曲だけとはいえ、大きな舞台でひとりで踊ることになるので、意識を集中して、しっかり練習しなければ…。

今年は、最後の最後になって、来年に向けた課題がやってきて…。

寒くてのんびりモードになっていましたけど、シャキッと気が引き締まったのでしたrun

2014年12月30日 (火)

スタジオ打ち上げ

日曜日、スタジオの打ち上げ&忘年会がありまして…beer

例年だと、夜やっていたので、まる子のようなチビッ子たちは、寝る時間になってしまう二次会のカラオケに、参加できなかったのですが、今年は、一次会の開始が、ランチタイムだったので、しっかり二次会まで参加できました~happy01

一次会では、恒例の、先生とのじゃんけん大会もあり…。

Dsc00667

バイキング形式のバラエティに富んだ食事とともに、大いに盛り上がりましたshine

Dsc00668

まる子は、そのじゃんけん大会で、妖怪ウォッチのメモ帳をゲットして、ご機嫌でしたよ~happy01

そして、二次会のカラオケでは、参加人数が多かったので、中高生部屋、親子部屋、先生&保護者部屋に分かれてはじまり…。

私は、まる子と、親子部屋のほうへ…。

途中、先生のアシスタントさんに子どもたちをお任せして、先生&保護者部屋へ移動し、来年の発表会のことや、来年度の役員のことなどを話し合ったり、歌も歌わずに、先生やママたちとおしゃべりしていたら、あっという間に3時間以上が経過していて…dash

まる子たち、イヤになってないかな…、と見に行くと、まだまだ歌ったり、画面でコナンのクイズに挑戦したりと、みんなで仲良くやっていましたnotes

Dsc00670

今年は、妖怪ウォッチもあるし、アナ雪もあったので、子どもたちが、みんなで歌える歌が、たくさんあったんですね!

ふだんのレッスンでは、同じクラスの子どもたちやママたちとしか会えないのですが、この日は、クラスを超えて盛り上がり、生徒たちを支える先生と保護者の絆も深まり、よい時間となったのでしたshine

2014年12月29日 (月)

まる子、靴に釘が刺さる…

終業式の日の通学路で…。

まる子の靴の裏に、釘が刺さったようで…sweat01

学校に到着し、担任の先生に報告すると、先生は、足に釘が刺さらないようにと、内側に、セロハンテープを3重にして貼ってくれたそうな…。

それで、50分くらいの通学路を、また歩いて帰ってきたのですが、帰ってきてから、パパが、その釘を抜いてくれたところ…。

Dsc00660

なんと、3cmもの釘が刺さっていたことが、判明しましたっshocksweat01

画像の左側が、その釘です…。

こんな釘が刺さったのもびっくりな話ですが、よく貫通しなかったものだと…。

事故を回避する、サムハラのお守りのおかげかなsign02

だとしたら、すごい効力を発揮してくれました~shine

2014年12月28日 (日)

張り切りまる子の冬休み

昨日から、冬休みがはじまった、まる子ですが…snow

ふだんどおりの生活を…、と心がけて、いつもと同じ時刻に起きたところまでは、同じだったのですが…。

朝ごはんを食べ終わり、ふだんの土曜日だったら、まっさきにテレビを付けるところを、『ふゆやすみ帳』を持ってきまして、さっそく取りかかり…dash

そのあと、課題のひとつである、なわとびを始めました!

Dsc00662

冬休み中は、おうちのお手伝いをすることも、課題になっていますが、まる子は、ご飯を作るお手伝いをすると、自分で決めたので、朝ご飯から、お手伝いしてくれまして…restaurant

そのうえ、パパのハウスのお仕事で、来年用のカーネーションの苗を植えるお手伝いもしてくれましたshine

Dvc00142

ただ、こればかりは、まる子ときたら、すぐに、

「のどが、かわいた!」

だの、

「やっぱり、あっちから、やろうっ!」

などと、行ったり来たりして、仕事のじゃまになってしまったので、早々にお茶の時間となり、まる子のお役御免とあいなりました、とさsweat01

2014年12月27日 (土)

まる子、2学期の通知表

昨日、まる子の小学校では、終業式があり、今日から冬休みに入りましたsnow

2学期の通知表では、はじめての「△」が登場っsign01

前々から気になっていたことですが、学習面ではなく、行動面のなかの、

「物を大切にし、身のまわりの整理整頓をすることができる」

の項目です…coldsweats01

どうも、まる子は、家にいてもそうなのですが、片づけが苦手なようで…。

というより、どんどんどんどん興味の対象が出てきて、前の物を片づけないうちに、新しい物を次から次へと出してしまうので、最後は、どこから手を付けていいのか、わからなくなってしまうんですねsweat01

まぁ、家ですと、最後は、私が見ているので、あんまり物がなくなることはないのですが、これが学校になりますと、歯ブラシをなくした…、絵日記帳をなくした…、となってしまいまして…。

まる子に言わせれば、

「(△っていったって)1コだけじゃんっsign01

だそうですが、そういうところも含めて、男子じゃないんだから!…と思ってしまう母であります…sweat02

2014年12月25日 (木)

まる子、喜び過ぎる…(笑)

昨日の朝、まる子は、サンタさんからのプレゼントを見つけると、

「サンタさん、ほんとうにいるんだっhappy02

と、それまで眠たそうにしていたのに、飛び起きて、大喜びしていましたhappy01

それで、着替えを終えて、部屋を出るときに、

「サンタさんに、コレあげればよかった!」

などと、飾ってあったシクラメンの鉢を、指さしたりなんかしていました(笑)

さっそく、プレゼントを、じーちゃたちに見せに行ったりしていたのですが、朝ごはんを食べ終わってからも、プレゼントを見たりしていたので、学校に行く時間に遅れたようで、お友だちが呼びに来てくれて…coldsweats01

「よろこびすぎた…sweat02

と、反省する姿が、またおかしかったです(笑)

喜びすぎといえば、クリスマスイヴのケーキは、あーりんからのプレゼントだったのですが…。

パパは、久しぶりにケーキを食べたら美味しかったようで、昨日は、自分でショートケーキを買ってきたんですよ!

クリスマスは、2日つづけてケーキを食べた、我が家です~cake

みなさんは、いかがお過ごしでしたか?

Dsc00659

メリークリスマス♪

Dsc00657

メリークリスマス!!

我が家も、昨日は、ケーキを食べたり、まる子の希望で、ローストチキンを作ったりして過ごしました♪

サンタさんから、まる子へのプレゼントも、もちろんありましたよ~happy01


2014年12月24日 (水)

漢字を練習中のまる子さん

小学館の子ども向け雑誌『小学一年生』には、『まいにちドリル』っていう国語や算数のドリルが、付録で付いていまして…。

自分からは、あんまりやらないんですが、お友だちの家に遊びに行くには、まだ早い時間だったので、やり終えたら行っていいよって言ったところ、ひとりでやってました。

10時を過ぎて、まる子が、お友だちの家に遊びに行ったので、答え合わせをしていたのですが…。

Dsc00654

漢字の読み方の問題をパッと見たときに、「出火」を、「でるひ」って書いてあって、えっ!、と…coldsweats01

ほかにも、「女子」を、「おんなこ」、「左右」を、「ひだりみぎ」、「上下」を、「うえした」と…。

「にほん」って書いてあったので、正解だと思って、よく見てみたら、「本日(ほんじつ)」だったとか…(笑)

雑誌の付録なので、学校の進み具合より早いんでしょうけれど、なかなか独特な読み方をしたもんだと、笑ってしまった母ですhappy01

2014年12月23日 (火)

朔旦冬至(さくたんとうじ)

昨日は、冬至でしたが、新月でもあったので、朔旦冬至(さくたんとうじ)というようで…。

19年に一度めぐってくるようですが、太陽と月が、同時に生まれ変わる、とてもおめでたいことなんですって。

そういうことを、無意識に思っていたからか、今年の冬至は、ゆずとカボチャを煮たり、ゆず湯に入ったりしましたspa

2015年に向けて、カウントダウンがはじまりましたね!

2014年12月22日 (月)

わたしが、おかあさんになったときに…

まる子が、雑誌の付録を、ひとりで一生懸命作っていましたdash

けっこう細かい作業だったし、時間がかかりそうだったので、私が一緒に作ってあげるから、待ってて…、と言ったのですが、それを待たずに、けっこう頑張って、作っていました。

それで、まる子が、言うには…、

「どうして、まるちゃん、一人でつくってたと、おもう?

それはね、わたしが、おかあさんになったときに、できないと、はずかしいから」

聞いてもいないのに、そんな理由があったとは…。

思わず笑ってしまいましたhappy01

2014年12月21日 (日)

今年一年のご褒美かな…

Dsc00652

今年の締めくくりのサプライズに、なんと、ペアでクリスマスのコースディナーが当たり、昨日、まる子とパパで行ってきました~xmas

毎年、地元誌の12月号に、10件くらいレストランが紹介され、クリスマスのコースディナーのメニューが書かれているのですが、各レストラン1名ずつ、そのコースディナーがプレゼントになるんです。

そのなかで、私は、近所の、旦那の先輩がやっているイタリアンレストランに応募し、見事当選したというわけですshine

とてもラッキーでした!

まる子には、別で、前菜と、メインのお肉と、デザートを頼んでおいたのですが…。

お肉も、もちろん美味しかったようですが、まる子がいちばん気に入ったのが、意外にも、横に添えてあったカブだったという…(笑)

Dsc00644

うちの畑でも、おばあちゃんがカブを作ってますが、そのカブには、ふだん、見向きもしないというのに…。

帰ってきてからも、

「なんて、あのカブは、おいしかったんだろうsign01

って、言っていましたhappy01

素材を大切に、丁寧に扱い、その美味しさを引き出すお料理の数々…。

自分自身のことも、大事にしたような気分になり、あぁ、一年がんばったご褒美をもらったんだな…、とありがたく頂戴してきた次第でありますshine

Dsc00651

2014年12月20日 (土)

まる子、3本目の歯が抜ける。

Dvc00133

木曜日、まる子は、風邪から喘息が出て、学校をお休みしていたのですが…。

私も、のどが痛くて、熱っぽかったので、もしや溶連菌では…、と思い、病院へ行ってきたんです。

まる子も溶連菌ではないし、感染源と思われるものはなかったのですが、のどだけが異常に痛かったので、いちおう、検査してもらったわけです。

結果、陰性で、まったく溶連菌ではなかったのですが、相応の薬をもらって帰ってきました。

私が出かけるまえから、まる子は、最近より一層グラグラしてきた、前歯の左横の歯を、自分の手でグラグラさせて、早く抜こうとしていたのですが…。

私が帰ってきたときには、抜けていましたsign01

最後は、パパが抜いてあげたみたいですが、まる子は、スッキリしたようで、元気になっていましたよ~happy01

それで、昨日は、元気に学校に行けましたとさ。

2014年12月19日 (金)

一気に冬ごもりモードに…

なんだか、まだ12月だというのに、雪も多いですし、日中も氷点下という冷え込む毎日で…。

11月は、喘息が出なかったまる子ですが、12月になってから、少し喘息が出て、学校をお休みしましたwobbly

私も、のどがすごく痛くなり、急激な冷え込みを感じています…sweat02

12月に入ってから、大掃除のモードに入っていたのですが、一気にやる気をなくし、夜は、お風呂から出たら、まる子と一緒に、すぐに寝るという毎日…sleepy

楽しみといえば、寝るまえに、まる子に本を読んであげることかな…。

最近は、『アルプスの少女ハイジ』を読み終わり、横で聞いているパパも、懐かしがっていましたよ(笑)

2014年12月18日 (木)

感謝のできる子に…

月曜日は、まる子の個人面談でしたので、担任の先生とお話ししてきましたconfident

担任の先生は、私と同じくらいの年齢の、女の先生で、サバサバとして、とても話しやすいので、15分は、あっという間…dash

「えっ、もう時間ですかっsign02

と、言ってしまったくらいでした(笑)

まる子にとっては、忌まわしい事件であった右手首骨折ですが、先生は、このことで、まわりのお友だちにたくさん助けてもらって、お友だちに感謝する気持ちが芽生えた…、とクラスでの様子を教えてくれました。

我の強さのなかに、優しさのスペースができたみたい…confident

骨折は、6月のことだったので、ほんとうに入学してすぐのことだったのですが、入学したしょっぱなに、大切なことを学んだ、まる子ですshine

2014年12月17日 (水)

日本の神話

衆議院選挙が終わり、結果はどうであれ、その投票率の低さを見て、う~ん…、と思っていたところ、友だちのドリーさんが、

『中学の時、公民の授業で先生に、君たちは20歳になったら絶対に絶対に選挙に行かなくてはいけません、と教え込まれた。

中学生でもそういうものか…と脳裏に刻まれた。

今の若者が投票に行かないのは教育のせいではないかな』

と、つぶやいていて、それも一理あるな…、と思いましたconfident

ケイシーグッズ専門店店長の光田菜央子のメールマガジンには、

『もしも、私たちが子供の頃から日本の神話と歴史を学び、自分が今、生き暮らすこの国を誇りに思う心が根づいていたとしたら、

自分の魂が吸い寄せられたこの国のルーツに、素晴らしい歴史が脈々と続いていることを知っていたのなら、どうでしょう?』

と、書かれていて、

『祖国を愛する心は、自分を愛する心そのものです。

片方好きで、片方嫌いってことはないんです。

自分を愛する心、家族を愛する心、地域を愛する心、国を愛する心、世界を愛する心。

これは全部繋がっているの!』

と、ありました。

好きなものだったら、いつも関心を寄せて、大切にしますよねshine

私は、自分が住んでいる地域が好きなので、学生時代、一度は外に出たのですが、また戻ってきました。

でも、日本っていう国にまで広げてしまうと、よくわからなくなってしまいますcoldsweats01

今回、「日本の神話」っていうキーワードが出てきたので、まる子に読んで聞かせてあげられるように、絵本を買ってみましたbook

松谷みよ子さんが書かれた子ども向けのものなので、きっと私にもわかりやすいかと…(笑)

Dvc00129

 

 

 

 

2014年12月16日 (火)

まる子の国際交流

日曜日、市の主催イベント、『国際交流の夕べ』に、まる子を連れて行ってきました。

ほとんど、なにをやるのかわからない感じだったんですが、いつぞや見たポスターが印象的で、写メに撮っていたので、それを頼りに、とりあえず行ってみよう…、まる子もいるし…、といったノリでした…sweat01

けっこう広い会場で、ステージでは、ベトナムや中国、フィリピンなどの民族舞踊が披露されたり…notes

いくつもブースができていて、その国の言葉で「こんにちは!」と言って、スタンプを押してもらう、スタンプラリーもやっていました。

和のブースでは、地域の湧水を守る会のみなさんが、抹茶を立てておもてなししてくださり、まる子は、はじめて抹茶をいただきましたよdelicious

Dsc00632

熱いと言って、お菓子を先にいただいたからか、ゴクゴクと飲み干していて、ちょっと作法がちがうんじゃないかと、母は笑ってしまいましたhappy01

2階では、ポリネシアや、中南米の衣裳を着てみる体験ができたり、文化を知る展示場などがあって…。

私も、まる子と着てみました~heart04

Dsc00636

まる子が、いちばん気に入ったブースは、スリランカのブースで…。

自分の名前を、スリランカの文字で書いてもらうと、たいそう気に入ったようで、そこに置いてあった、スリランカの小学生が、字を習うときに使うテキストが欲しい、と言い出しましてcoldsweats01

そのブースは、青年海外協力隊の方々のブースで、日本人のスタッフだったので、親切にも、まる子のために、全部コピーして、よみがなまで付けて、くれたんですshine

Dsc00633

ちなみに、スリランカの「ま」は、うずまき模様みたいな、おもしろい形…。

Dsc00634

ほかにも、別のスタッフさんたちに、バングラデシュの文字や、アラビア文字で、まる子の名前を書いてもらい、ちょっとした異文化体験となりました。

そして、夕方になると、各国のブースに、民族料理が登場happy01

まる子は、会場に集まった多国籍な人たちにびっくりしてしまって、

「日本のものしか、たべない…」

などと、神経質になっていましたが、私はお腹いっぱい食べてきました!

おでんに、肉まん、おやき、キムチ、モンゴルのお料理、ブラジルのお料理、ロコモコに、フランス菓子(メレンゲやラスク)…restaurant

人がたくさんいて、食べられなかったお料理もありましたので、また来年チャレンジしようと思いますsign01

民族料理を食べるのは、ハードルが高かったけれど、しっかり、スリランカ語で名前を書けるようになった、まる子ですpen

2014年12月15日 (月)

前髪パッツン!

先週の木曜日から、個人面談がはじまり、まる子は半日で帰ってきてます。

それで、長くなってきたまる子の前髪を切ろうと、美容院へ行ってきましたhairsalon

私としては、すぐに伸びてしまうので、眉毛より上で切ってもらいたいのですが、まる子は、眉毛くらいまでと言います。

なので、美容師のミユキさんに、

「鏡が見えないところで、切っちゃって~」

と、頼みました!

奇遇にも、この日は、友人のノビコさんも来ていまして、まる子が切ってもらっているあいだ、おしゃべりしてたんです。

それで、しばらくして、ミユキさんから、

「まるままさん、このくらいで、いいですかsign02

と言われて、はじめて、まる子のほうを見たところ…eye

ほんとうに、すっごく短くなっていて、ノビコさんも、ノビコさんを担当していた、ミユキさんの旦那さんも、もちろん、私も…、

「おぉ~~~~~~っsign03

と、大声で反応してしまいました(笑)

Dvc00150

ミユキさんたら、ほんとうに、バッサリやってくれたんです(笑)

まさに、あの、クレラップに登場する、前髪パッツンの女の子のようsign01

でも、まわりは、みんな大人…。

口々に、

「まるちゃん、短いのが、似合うね~!」

とか、

「実写版、ちびまる子ちゃんだね~!(これ、うれしいのかな…)」

とか、

「とっても、可愛くなったheart01

と、褒めに褒めてくれたので、まる子も気を良くして、次からも、この髪型でお願いするように、腹を決めてくれました、とさ(笑)

2014年12月14日 (日)

ママの恋人は…

12月に入って、急激に冷え込み、寝違えたわけでもないのに、首が痛くなってしまいましたwobbly

それで、首を温めようと思い、カイロを貼っているのですが…。

夜、寝るときも使っていたため、たくさんあったはずのカイロが、残り少なくなってしまいましたdash

それで、カイロがなくなりそうだ…、とまる子に言ったところ…。

「ママのこいびとは、パパじゃなくて、カイロなんじゃないsign02

と…coldsweats01

どうして、そうなるんでしょうね…(笑)

2014年12月13日 (土)

ママのいったことが叶った!

雨降りの帰り道…rain

迎えに行くと、まる子が、真っ先に言いました。

「ママのいったことが、かなったよsign01

かなったと聞けば、こちらは、叶った…、と理解したのですが…。

果たして何が、と聞き返すと、

「ころんだときに、カサをはなしたら、こっせつしなかったsign01

と…(笑)

転んで骨折するなんて、よっぽどのことなので、なんて大げさな…、と思ったのですが、本人は大真面目なので、それがほんとうにおかしかったですhappy01

まぁ、実際、まる子は6月に、カサを持って転んで、右手首を骨折しているので、このたび、安全な転び方を習得できてよかったです!

2014年12月12日 (金)

ゴミ、じゃないけれど…

「ママ、目をつぶって、手をだしてっsign01

と言われ、なにかイヤな予感がしたので、

「ゴミだったら、怒るよ」

と、言ったところ…。

ゴミじゃない、と言います。

半信半疑で、目をつむって待っていたら、手のひらに乗っていたのは、石ころでしたcoldsweats01

あーりん(実家の母)も見ていたので、

「ビミョー、だよね(笑)」

と、賛同を求めたのですが、まる子にとっては、ほんとうにステキな物だったようで、

「ほら、見て!

学校で見つけたんだけど、つるつるしてるし、ちゃんと水であらったよ!」

と…。

まる子は、わりと好みの石を拾うのが好きなようで、我が家の玄関に飾ってあります(笑)

Dvc00148

2014年12月11日 (木)

プレゼントはいつまで!?

去年、パパが、まる子に、

「サンタさんのプレゼントは、保育園までだよ」

と、言われたみたいで…coldsweats01

でも、まる子は、

「わかってるよ」

と言いながらも、今年も、サンタさんへ手紙を書いていましたpen

さらに、近所の小学3年生のあーちゃんに、

「わたし、1年生のときに、プレゼントもらったよsign01

と、言われたみたい…(笑)

さぁ、パパ、どうするsign02

2014年12月10日 (水)

まる子、おやす作りに挑戦する

Dsc00630

冬休みのまえに、公民館で、子ども会がありました。

冬休みの行事の確認や、過ごし方の注意のほかに、地域のお年寄りに習って、お正月飾りの「おやす」作りに挑戦しました。

我が家では、じーちゃが、毎年の大晦日に作っていますが、まる子は、その様子を横で見てはいますが、作るのは初めてで…。

「まるちゃんの手は、小さいから、小さいのしかできなかった…」

と言っていましたが、なかなかの出来栄えでしたhappy01

いわれも習ってきて、プリントを持ち帰ってきたのですが、そもそも、おやす飾りとは、年神様(正月様)に、ご飯や汁をお供えするお椀を意味しているようで…。

新しい年を元気で過ごすための力を授けてくれる、年神様…。

その年神様をお迎えするために、おやすを飾るのが、お正月の行事なんですねconfident

母も勉強になりました!

2014年12月 9日 (火)

パパの誕生日会

日曜日に、パパの誕生日会をしましたbirthday

今月30日が、誕生日なのですが、毎年この日は、もち米を蒸して、餅つきをするのが、我が家の恒例行事でして…。

誕生会どころではないので、ちょっと早かったんですが、レストランを予約して、まる子と私で、お祝いしてあげたんです。

Dsc00627

パパより、まる子のほうがウキウキしてましたが、まる子からプレゼントとカードを渡されると、パパも嬉しそうな顔で、受け取っていましたhappy01

Dsc00625

まる子は、とってもわかりやすい娘で、牛肉のステーキだとか、好きなお料理が出れば、テンションが上がり、逆に、大人向けの味の…、たとえば、バルサミコ酢だとか、ラムレーズンだとか、そういう苦手なものを口にすれば、とたんにテンションが下がって、ほおずえをついてブーたれていました(笑)

パパにとって、はじめてのお店だったのですが、気に入ったようで、喜んでくれたので、楽しい誕生日会になりましたhappy01

Dsc00628


2014年12月 8日 (月)

まるちゃんが来るかも…

Dvc00146

昨日の朝は、昨晩の降り積もった雪で、外が白く輝いていましたshine

これで、曇り空だと、どんよりとして、冷え冷えとした朝のはじまりですが、晴れてくれたので、まる子も嬉々として、お友だちの家に遊びに行きました!

前日の土曜日は、先週につづき、また、あーちゃん&いーちゃん姉妹の家に遊びに行ったのですが…。

突然出かけていったので、お母さんに電話をして、都合をきいたところ…。

「まるちゃんが来るかも…って、出かけずに待ってるよ~」

と、言ってもらえて…mobilephone

まる子を待っててくれるお友だちが、近所にいてくれて、まる子は幸せ者ですhappy01

2014年12月 7日 (日)

香るシクラメン

Dvc00144

金曜日、シクラメンのハウスに行きました。

クリスマス、お歳暮に向けて、まさに、出荷の最盛期…。

色とりどり、さまざまな種類のシクラメンが、並んでいました。

なかでも、そこのハウスで、はじめて作ったという『ファルバラローズ』は、バラの良い香りがしてめずらしかったです。

もともと、シクラメンって、あんまり香りがないようなんですよ。

より華やかな感じがして、贈った方に、とても喜んでいただけてよかったですhappy01

2014年12月 6日 (土)

今年のアドベントカレンダー

Dsc00623

一昨年のことだったかな…、クリスマスの時期の、図書館のお楽しみ会で、アドベントカレンダーを紹介してくれて、集まった子どもたちに、そのお菓子をくれたことがありまして…xmas

ちなみに、アドベントカレンダーとは、クリスマスまでの期間に、日数を数えるために使用されるカレンダーで、毎日、窓をひとつずつ開けていくんです。

それで、全部の窓を開け終わると、クリスマスを迎えたことになるんですねconfident

お楽しみ会で登場したアドベントカレンダーは、窓の一つひとつにお菓子が入っていて、子どもたちには嬉しいカレンダーだったんですnotes

もう、まる子ときたら、アドベントカレンダーの存在を知ってからというもの、それが欲しくて欲しくて…sign01

それで、その翌年から、アドベントカレンダーをせがまれるようになり、今年は、ロイズのものを買ってみました。

去年は、ひとつずつ楽しみに、開けていたのですが、今年は、ズルして、次の窓まで、開けてしまったりしてますcoldsweats01

それは、まぁ、ともかくとしまして…、寒くて薄暗い冬の朝でも、早起きして登校しなくちゃいけないまる子にとって、最高の楽しみになっていますshine

2014年12月 5日 (金)

ながら足湯!?

冬は冷えると想定して、少しまえに、通販で、『ながら足湯ウォーマー』なるものを買ってみましたspa

これは、長いジェルシートを、レンジでチンして温め、足首に巻いてしまうというものでして…。

足首から、ふくらはぎの下半分くらいが、じんわり温かいのです。

例年に比べて暖かかったので、こんな大げさなもの、果たして使うんだろうか…!?、と思っていたのですが、12月に入り、初雪が舞うようになると、やっぱりキュ~ッと冷え込んできたので、今では重宝していますshine

足が温かいと、けっこう動けるんですよねsmile

足首に負荷がかかるので、運動にもなるのかな…、などと淡い期待も抱きつつ…。

朝のお洗濯や掃除のときなんかに、使ってます。

ほんとうは、全身をおおってほしいくらいですが、そうなると、もう全然動けなくなってしまうので、これくらいにしておこうと思います(笑)

2014年12月 4日 (木)

そんな質問したことないな…

私がいないときに、まる子が、パパに聞いたみたい…。

「子どもをもつって、どんなきもちsign02

まさか、そんな質問がくるとは思わなかったパパは、とっても驚いたとか…(笑)

逆に、まる子がどうして、そんなことを聞きたがったのか、そっちのほうが気になる母でありますcatface

2014年12月 3日 (水)

初雪 2014

昨日の朝、起きてみると、雪が舞っていました…snow

初雪ですsign01

まだ、全然、積もるほどではないけれど、今まで例年に比べて暖かかった空気が、きゅっと冷えた感じで…。

ちょっと暗いし…。

学校に行くのに、7時ころには家を出るまる子ですので、かわいそうだなぁ~、と思って送り出したのですが…。

集合場所に、お友だちが集まったとたんに、

「わぁ~~~~~~っsign03

と、みんなで走っていってしまいましたdash

はじめての雪に、ウキウキしている子どもたちに、朝の元気をもらった母たちですhappy01

2014年12月 2日 (火)

うさと服

先週末、車で20分ほどのお寺で、うさとの服の展示会があるとお知らせがあり…。

最終日ではありましたが、日曜日の午前中に、旦那と行ってきました(まる子も誘ったのですが、お友だちの家に遊びに行ってしまいました…sweat02)。

Dsc00619

うさとの服とは、昨年の7月が、はじめての出会いで…。

当時のブログにも書きましたが、改めて読んでみると、やっぱり良い服だなぁ~って、思いますshine

そのときは、母と行ったので、今回、旦那にとっては、はじめてのうさと服だったわけで…。

タイのチェンマイで、綿や麻、絹を育てるところからはじめ、手紡手織り草木染めと、一貫して手仕事で創られている服を、おぉ~…、という感じで眺めていましたeye

藍染めの服もあったのですが、それには一際興味をもったようで、このうさと展を開いた奥さんと話していて…。

旦那は、獅子舞保存会に所属していますが、最近、獅子舞のほろを新しくする際、その藍色を染めてくれる人がなかなかいなくて、苦労したんですね。

それで、奥さんから、

「(旦那の見てくれが)獅子舞みたいsign01

と、言われていました(笑)

そんなふうに、藍染めの話をしていたので、藍染めの服もいいな…、と思いまして、鮮やかな青がステキな、藍染めのベストを買ってきましたhappy01

Dsc00622

うさと展のパンフレットに、こう書かれていました。

『仕事があるから、村の働き手は都会に出なくてもよくなり、村に学校が復活して、子供達が勉強できるようになりました。

支援が必要だった子供達も大きくなり、自分の村に帰って布のコーディネーターとして働き始めています。

布はタイの山奥、ラオスの山奥の村から届けられ、チェンマイで一着ずつ丁寧にお針子さんが縫製をしています。

うさとの服に関わっている人が今では約500人。

ノルマはなく、幸せな村での生活を支えています』

手で丁寧につくられた服は、触っただけで、ぬくもりを感じます。

作る人も嬉しい、買う人も嬉しい…、そういうのが良いと思いますheart02

 

2014年12月 1日 (月)

大型ハウスの天窓を修理しました

この辺りは、山からの風が直接降りてくる土地柄で…。

年に数回、鉄骨ハウスの天窓が、風で持ち上げられ、被害を受けます。

土曜日も、横なぐりの雨と突風で、天窓がやられました…dash

翌日、天気が落ち着いたので、さっそく修理…。

Dvc00136

100キロ近い旦那が、ハウスにのぼり、こちらは、ハウスがつぶれるのではないかと心配になるのですが…。

降り積もれば、何トンにもなる雪に、ある程度耐えうる設計になっているので、大丈夫とのことでした(笑)

Dvc00135

修理が終わり、どうやって降りるのかと、心配して見守っていると、ゆっくりと、棒をつたって降りてきて、最後は、フォークリフトで地上に着陸しました。

Dvc00133

無事に修理が終わり、一安心です!




« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »