2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 前髪パッツン! | トップページ | 日本の神話 »

2014年12月16日 (火)

まる子の国際交流

日曜日、市の主催イベント、『国際交流の夕べ』に、まる子を連れて行ってきました。

ほとんど、なにをやるのかわからない感じだったんですが、いつぞや見たポスターが印象的で、写メに撮っていたので、それを頼りに、とりあえず行ってみよう…、まる子もいるし…、といったノリでした…sweat01

けっこう広い会場で、ステージでは、ベトナムや中国、フィリピンなどの民族舞踊が披露されたり…notes

いくつもブースができていて、その国の言葉で「こんにちは!」と言って、スタンプを押してもらう、スタンプラリーもやっていました。

和のブースでは、地域の湧水を守る会のみなさんが、抹茶を立てておもてなししてくださり、まる子は、はじめて抹茶をいただきましたよdelicious

Dsc00632

熱いと言って、お菓子を先にいただいたからか、ゴクゴクと飲み干していて、ちょっと作法がちがうんじゃないかと、母は笑ってしまいましたhappy01

2階では、ポリネシアや、中南米の衣裳を着てみる体験ができたり、文化を知る展示場などがあって…。

私も、まる子と着てみました~heart04

Dsc00636

まる子が、いちばん気に入ったブースは、スリランカのブースで…。

自分の名前を、スリランカの文字で書いてもらうと、たいそう気に入ったようで、そこに置いてあった、スリランカの小学生が、字を習うときに使うテキストが欲しい、と言い出しましてcoldsweats01

そのブースは、青年海外協力隊の方々のブースで、日本人のスタッフだったので、親切にも、まる子のために、全部コピーして、よみがなまで付けて、くれたんですshine

Dsc00633

ちなみに、スリランカの「ま」は、うずまき模様みたいな、おもしろい形…。

Dsc00634

ほかにも、別のスタッフさんたちに、バングラデシュの文字や、アラビア文字で、まる子の名前を書いてもらい、ちょっとした異文化体験となりました。

そして、夕方になると、各国のブースに、民族料理が登場happy01

まる子は、会場に集まった多国籍な人たちにびっくりしてしまって、

「日本のものしか、たべない…」

などと、神経質になっていましたが、私はお腹いっぱい食べてきました!

おでんに、肉まん、おやき、キムチ、モンゴルのお料理、ブラジルのお料理、ロコモコに、フランス菓子(メレンゲやラスク)…restaurant

人がたくさんいて、食べられなかったお料理もありましたので、また来年チャレンジしようと思いますsign01

民族料理を食べるのは、ハードルが高かったけれど、しっかり、スリランカ語で名前を書けるようになった、まる子ですpen

« 前髪パッツン! | トップページ | 日本の神話 »

娘、まる子のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/58268725

この記事へのトラックバック一覧です: まる子の国際交流:

« 前髪パッツン! | トップページ | 日本の神話 »