2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月31日 (土)

歩け、歩けっ!

Dsc00702

天気予報どおり、昨日は、朝起きたら一面の銀世界shine

前日の晴天がウソみたいに、ガラッと世界が一変していましたっ!

まる子が学校へいくときには、みぞれっぽい雪になっていて、車で行くっていうお友だちもいましたが、まる子は、仲良しモモちゃんとノブ君と一緒に、カサをさして歩いていきましたsnow

そして、先生からの連絡帳には、

『今日も満面の笑顔で、元気に登校できました。

「歩いてきた!」と、ノブ君とモモちゃんと3人、とても誇らしげに報告してくれました。

ありがとうございました。

ぬれたものをストーブで乾かし、一日元気に生活できましたhappy01

と、書かれていました。

帰りも、もちろん歩いて帰ってきたわけですが、スノーブーツも靴下もびしょびしょでしたsweat01

昨年12月から、風邪やインフルエンザで、全然スイミングに行けていないまる子ですが、こうやって寒い中歩くことで、体が鍛えられていくんだな…、と頼もしく思う母であります。

そして、母というものは、子どものためと言いながら、どうしても過保護になりがちで、子どもの免疫機能を弱めてしまうのですが、そんな母の気持ちを汲み取り、しっかりとフォローしてくださる担任の先生に感謝々々の今日この頃ですshine

2015年1月30日 (金)

毎日が体力作り

一昨日、学校でスキー教室に行ってきた、まる子ですが…ski

はじめ、帰りは、車で迎えに行くつもりでいたんです。

家族で半日スキーに行っただけでも、足が痛いと言っていたのに、一日スキーをしたあと、50分も歩いて家まで帰ってこれるのか…、と思いまして…。

聞いてみると、近所の一年生のお母さんたちも、迎えに行くつもりのようでしたcar

ところが、前日の先生からのお便りに、

『車で送り迎えしたいというおうちの方がいらっしゃいましたが、持ち物は最小限ですし、スキーを楽しんできて疲れたり、足が痛かったりするのはみな同じで、お迎えに来たいと思われるおうちの方のお気持ちもみなさん同じだと思いますので、控えてください…』

とありまして…coldsweats01

まる子も、先生からお話があったようで、

「かえりは、歩いてかえってくる~sign01

と、がんばる宣言をしたので、近所のお母さんたちとも連絡を取り合って、とりあえず、歩いて帰らせて様子を見よう…、ということになったんですconfident

実際、当日は、こちらの心配をよそに、まる子もお友だちも、元気よく家まで帰ってきましたhappy01

それで、翌日の連絡帳に、先生から、子どもたちを信頼して、歩いて帰って来させてくれたと感謝の言葉があり…。

『長距離の通学、大変なこともありますが、考えようでは、わざわざ「体力作り」に習い事をすることなく、毎日、体力作りができてしまう利点もあります。

「歩く」こと、のちのち効いてきますhappy01

さらに、

『スキー教室も、「ころがる」レッスンがほとんどでしたが、まる子さん、上手にころがり、笑顔でした。

おうちで事前に行っておいて下さったのも大きかったと思いますhappy01

ありがとうございました!』

と、当日の様子を教えてくださいましたpen

こんなふうに今回は、学校と家庭が連携して、まる子の成長をサポートできたこと、とてもよかったと思いますshine

2015年1月29日 (木)

基本はバッチリ!

昨日は、小学校のスキー教室でしたski

一日行っていたので、帰りは、疲れちゃって、歩いて帰って来れるのかと思っていたのですが、とっても楽しかったようで、お友達たちと元気に歩いてきて、そのまま、お友達の家に遊びに行ってしまったほどでしたsweat01

日曜日に、家族でスキーに行った甲斐があり、インストラクターさんから、

「基本がバッチリできてるねっscissors

と、褒められたとか…shine

これを聞いたパパが、

「シーズン中に、もう一回くらい行けるといいなぁ~」

なんて言っていましたhappy01

また、まる子の楽しい思い出がひとつ増え、母としては嬉しい限りです。

2015年1月28日 (水)

母ダウン…

一昨日の11時ころ、実家の父から電話があり、母の調子が悪くなったと言われました…mobilephone

(実家の店の)ランチタイムだけでも、手伝ってくれないか、と…。

それで、急いで実家に向かったのですが、厨房には、マスク姿の母がいて、どうやら風邪をこじらせたみたいなんですcoldsweats01

なので、一昨日と昨日、久しぶりにお店の手伝いをしてきました。

おかげさまで、母の調子は良くなってきて、私は、久しぶりに、母の手料理を食べることができました~happy01

Dsc00701

2015年1月27日 (火)

スキー場でお友だちと…

日曜日のスキー場には、明日の小学校のスキー教室を控えて、けっこう近所の家族が来ていましたski

毎日学校から一緒に帰って来るノブ君家族とも会い、まる子のスキー教室が終わったあと、ふたりでなだらかな所を一緒に滑って遊んでいて…。

ノブ君にとっても、はじめてのスキーだったようですが、もうお友だちと一緒に滑って遊んでる…、と感心して見ていた母ですconfident

それでも、お昼ころには、ふたりとも足が痛くなって、疲れてきたので、ノブ君家族をランチに誘って、スキー場を後にしましたrestaurant

パパの知り合いの同級生がやっているオムライスのお店で、いつかオムライス好きのまる子を連れて行きたい!、と思っていたところ…。

真ん中に暖炉のある、大きなログハウスのレストランです。

Dsc00697

私は、『海の幸のオムライス』を注文したのですが、エビが好きなまる子のこと、きっと同じものを頼みそうだと思ったら、ササミと何かのオムライスを頼んでいて…。

それで、待っているあいだに、

「うみのシャチって、たべられるのっsign02

と、聞いてくるんですear

どうも、海の幸を、海のシャチと勘違いして、水族館で見たあのシャチを食べる想像がつかなかったみたいなんですね(笑)

シャチのオムライスなら、ママも遠慮しましたよsweat02

Dsc00699

2015年1月26日 (月)

まる子、はじめてのスキー

昨日、パパが、スキーに連れて行ってくれましたski

明後日、小学校のスキー教室で行く予定のスキー場です。

Dsc00687

初心者用のスキー教室を申し込んで、それがはじまるまでに、1時間以上時間があったので、ちょっとやってみたのですが…。

また骨折するかも…、なんて泣いていたのがウソみたいに、どんどん滑っていって…happy01

Dsc00692

やっぱり、小さい頃からはじめると、早いですね~!

スキー教室の様子は、2階の休憩所から見ていたのですが、ブーツを正しく履くところからはじまって…。

まずは、板を付けずに、ストックを持って、初心者向けのスキー場を登っていって、30分くらいかけて、ぐるっと1周し…。

次に、片方だけ板を付けて、滑ったり、転んだ時に起き上がる練習をし…。

最後に、両方板を付けて滑り、ハの字で止まることを習っていましたconfident

Dsc00696

スキー場に来てから、まったく怖がることなく、終始楽しそうにチャレンジしていて、

「あしが、いたい~bearing

と、言いながらも、教室が終わってからも、少し遊びながら滑っていたので、行ってみてよかったなぁ~、と思いましたhappy01

2015年1月25日 (日)

ポケットティッシュは何のため!?

最近、まる子が、ポケットティッシュを袋ごと持っていくようになりまして…。

まぁ、それは、フツーのことなんですが…。

子どもに袋ごとポケットティッシュを持たせると、あの袋のスルスル感で、ポケットから落ちそうですし、保育園では、ポケットに2~3枚入れておくように言われていて、そのほうが、使いやすそうだったので、今まで、袋ごと持たせたことがなかったんですね。

それで、落としそうだし、そんなに持っていくことないじゃん…、と言ってみたところ…。

「たまにさー、だれかが、わらって、ハナが出るときあるでしょ」

と…。

そんな、他人様の限定的な状況にそなえて、なぜにまる子が、ティッシュを持っていくのか…(笑)

だれかが転んだときのために、バンドエイドも少し多めに持っていきますし、さては、保健委員長でも狙っているんですかねsweat02

2015年1月24日 (土)

小学校に通う意味!?

ネット上の記事で、『小学校の授業なんか意味がないと主張する、学歴主義・塾信者の母親。その時塾講師が諭した「小学校の存在意義」が、教育の本質を物語る。』というのがありまして…。

なかなか良いお話だったので、まる子も小学生ですし、ここで紹介します。

これは、とある大手塾の入塾説明会で、一人の母親が塾講師に、こう発言したことからはじまります。

「小学校の授業なんかに、意味はないと思っている」

ちなみに、だいたい、小学生のうちから塾に通わせようとする親御さんの多くは、「小学校の授業なんて、レベルが低くて子供にとって何の役にも立たない」と考えているようです。

それで、上記の発言となるのですが、この発言を受けて、その塾講師は、淡々と自分の意見を述べるんです。

「子供が小学校の授業に参加することに意味なんかないという話ですが、僕はこれはそうではないと思います。

子供にとって、どんな教育が必要かを、一度考えてみてください。

恐らく、この塾の入塾説明会に来ている人は、子供の成績を伸ばし、良い学校にいれさせることが、良い教育であると考えていることと思います。

もちろん、私どもの塾も、成績を伸ばし、良い学校に入学させることを目的にして事業をやっているので、これが重要であると考えているのは言うまでもありません。

しかし、塾と学校は、大きく役割が異なると思っています。

塾の役割は、とにかく試験やテストの成績を伸ばすことです。

そのためのカリキュラムを組み、みっちり勉強を教えます。

しかし学校は、試験やテストの成績という限定的な要素だけを伸ばす場所ではなく、『人間的な成長機会』を与える場所なのです。

学校という社会で生きることにより、人と調和しながら生きることを学び、規則校則のなかで生活することで、秩序の成り立ちを学ぶ。

人の気持ちを感じ、社会の生き方を感じ、友情や愛情、喜怒哀楽の感情を育て、未来を生きる上で必ず必要な『自我』を築き上げる場なのです。

極論を言えば、子供の頃のテストや試験の点数なんて、将来を生きる上では、何の役にも立ちません。

皆様も、過去のテストの点数が、今の生活を左右していると感じながら生きてはいないはずです。

しかし、自我というのは、人間の根底の部分になります。

人に優しく、愛し、受け入れながら生きることができるか。

社会に優しく、愛し、受け入れながら生きることができるか。

これができるかできないかで、将来の幸せは大きく異なってくるものです。

皆様が、子供を良い学校に入れたい、試験の点数を伸ばしてあげたいという気持ちはよくわかります。

しかし、それと同じくらい、いやそれ以上に、子供の人間性を伸ばすことも重要なのです。

この塾では、試験やテストの点数を伸ばすことに全力で取り組ませていただきます。

でも、決してその表面上の数字だけで子供の成長を判断するのではなく、人間としての成長を、しっかり子供を見て、学校と協力しながら、育てていってほしいと思います」

このあと、会場にいた親御さんたちから、大きな拍手が響いたそうですよ~shine

全然レベルのちがう話ですが、私としては、小学校の授業についていけない、さっぱりわからない…、とまる子がなりましたら、まぁ、多少私が家庭で勉強を教えるかもしれませんが、勉強以外の得意なことを見つけるようにもっていくかもしれませんconfident


 


 

2015年1月23日 (金)

雪の通学路

Dvc00153

昨日の朝、うっすらと雪が積もっていましたが、外を見たときは降っていなかったので、雪道を歩く仕度をさせて、まる子を送り出そうとしたところ…。

外へ出てみたら、さっきまで止んでいた雪がまた降り出して、とても寒そうな感じでしたbearing

みんなどうするのかな…、と集合場所へ行ってみると、お姉さんたちや、お友だちが、カサをさして集まっていました。

大雪警報が出るほどの降り方でしたが、降っていたのは、まる子が学校へ行くあいだの1時間ほどで、そのあとは雨に変わりホッdash

スノーブーツをはいていきましたが、雪をバシャバシャと踏んで帰ってきたようで、靴下を濡らして帰ってきたまる子ですcoldsweats01

この日、先生からの連絡帳には、

『モモさんが今朝「まる子ちゃんとノブ君と3人で歩いてきた」と、満面の笑みで教えてくれて、「おぉ~、えらい!がんばったね!」と言うと、まる子さんも誇らしげでした』

と書かれていましたよpen

2015年1月22日 (木)

スキー対策

昨日、まる子が、学校のスキー教室を来週水曜日に控えて、怖がってしまっている…、と書いたのですがski

いちおう、担任の先生にも、連絡帳に書いて、その旨お伝えしたんですねpen

そうしたところ、ちょうど、先生たちで、スキー場の下見に行ってきたばかりだったようで、インストラクターさんたちが、ほかのスキー場に比べて、とてもよかったので、安心してください…、とのお返事があり…。

できたら、スキー教室のまえに、家庭でスキー場に行って、慣れさせてあげては…、ともありました。

YouTubeで、5歳の男の子が、お父さんに初めてスキーを習っている映像があり、それをまる子と見ていたら、意外と興味をもって見ていたので、今度の日曜日に、まる子をスキー場に連れて行ってあげようかな…rvcar

ただ、高速を使えば、車で30分ほどの距離にあるスキー場ではありますが、私は、あんまりスキーをしたことがないんですねcoldsweats01

パパは、仕事の都合で、行けるかわからないようですし…。

でも、今は、申し込めば、インストラクターさんに教えてもらえるみたいなので、そういうのを利用すれば、なんとかなるかな…。

とりあえず、押し入れにしまいこんでいた、ずいぶん昔のスキーウェアを引っ張り出してきた母であります(笑)

2015年1月21日 (水)

もうすぐスキー教室だけど…

来週の水曜日、まる子の小学校は、スキー教室ですski

まる子にとっては、はじめてのスキー。

ウェアや、手袋、ゴーグルなど、用意もととのって準備万端、なのですが…。

ここにきて、まる子ときたら、また骨折するんじゃないかと怖がるようになって…despair

スキーって、ストックを持って滑るので、カサを持ったまま転んで骨折したことが、よみがえってくるみたいなんですね…sweat01

さて、困った…。

まぁ、まだ1年生ですし、1度もスキーをしたことのない子も多いみたいなので、雪遊びの延長のような感じだとは思うのですが、手首の骨はくっついても、まだ心の傷が癒えていないようです。

どうなることやら~confident

2015年1月20日 (火)

パパが喜ぶまる子の気遣い

まる子が赤ちゃんの頃から、我が家のお風呂は…spa

私が先に入って、自分のことを洗ってから、まる子とパパを呼び、パパにまる子を洗ってもらってるあいだに、私が先に上がって、脱衣所で着替え、出てきたまる子の着替えを手伝うという流れで…。

とはいっても、もう、まる子は、ひとりで着替えができるようになったので、ふだんは、まる子の体を拭いてあげたら、私は、先に出てきてしまうのですが…。

それで、パパが、最近、嬉しそうに言うには、まる子が、着替え終わって出ていくときに、パパの着替えを用意してくれるんだそうで…smile

かごに入れてあったのを、足元に置いて、その上に、新しいタオルを出してくれるんですって~。

まる子のこの気遣いで、パパの目尻がグッと下がるんです(笑)

私が知らないときに、こんなことしてたんですね~

2015年1月19日 (月)

団結力の勝利!

昨日は、地区の班対抗ワンバウンドふらばーるバレー大会でしたdash

今大会、なんと、うちの班の体育部(大会を運営し、班をまとめる係)が、予定があって来られない事態となり、大会のまえから、参加者が集まるのか、心配していたのですが…。

(ちなみに、私は、「出てっ!、お願いっ!私行けないけど…」と、頼まれましたcoldsweats01

でも、体育部が来られないと知って、班長や副班長の奥さんたちが、お嫁さんを連れて来てくれたり、最初は来られないと言っていた人が、

「人数が足りないと困ると思って…」

と、来てくれたりして、結局、ほかの班の倍くらい(以上!?)の人数がそろい、試合のまえに練習をしたのですが、コートいっぱいの円陣ができるほどだったんですhappy01

それで、班長や副班長の奥さんたちが、と~っても元気がよろしくて、お孫さんがいるようなお年なのですが、応援でも、プレーでも盛り上げてくれて、みんなの士気が上がり…。

な、な、なんと、3連3勝で、優勝してしまいましたっsign03

そして、来月、地域の決勝戦に進むこととなりました~shine

いやぁ~、みんなで、どうなることかと思っていたのですが、体育部がいないからこそ、一人ひとりが頑張らなくちゃと力を出せたのではないかと、思われます。

ものすごいチームワークでした。

近所の奥さんたちでの寄せ集めのチームですから、バレー経験者もいれば、運動が苦手な奥さんもいたけれど、みんなで励まし合って、とにかく一生懸命やったので、とっても楽しかったですnote

後で、パパに聞いたんですけど、男子も、チームワークが良くて、優勝したんですよshine

しかも、男子の体育部も、来られなかったんです(笑)

地域の奥さんたちとも、また仲良くなれましたし、おもしろい体験ができてよかったですsmile

2015年1月18日 (日)

宿題の本質

まる子の参観日の懇談会では、良いお話も聞けましたhappy01

子どもの困っていることを発表するなかで、宿題などの字が汚い…、というお母さんが、ふたりほどいまして…。

それに関連して、先生から、このクラスは、宿題を忘れる子がほとんどいなくて、それは、家庭でのサポートが大きく感謝している、とありまして…。

そのあとに、個人面談での、あるお父さんのお話を紹介してくれました。

「あるお父さんが、個人面談にいらして、

『うちの子は、宿題をするのに、2~3時間かかることもある。

まぁ、勉強はできなくてもいいと思っている。

でも、2~3時間かかったとしても、はじめたことは、最後までやり抜くことが大切だと思っているので、やらせるんです』

と、言われまして、講演会でお話ししていただきたいほどでした(笑)」

まる子が、宿題をするのを見ていると、つい、問題が合っているか、間違っているかだけに目がいってしまいがちですが、もっと大事なことは、自分ではじめて、それでやり終えることができた、ということなんですねsign01

毎日学校へ行く、勉強する、お友だちと遊ぶ…、そんな当たり前のことを積み重ねていくなかで、生きる力を身につけていく…。

勉強なんて、実生活で何の役にも立たない!、学校に行く意味なんてあるの!?、などと学生時代はひねくれておりましたが、あぁ、大事なことだったんだ…、と今さらですが、納得した母であります(笑)

2015年1月17日 (土)

骨折でよかった!?

水曜日に、まる子の参観日があり、そのあと、保護者と先生での懇談会があったと書きましたが…pen

その懇談会のときに、先生から、

「お子さんの頑張ってること、すごいところを発表してもらいたい」

と言われまして、私は、まる子が骨折したときのことを発表したんですね。

利き手を使えなくなっても、弱音を吐かずに、お箸や鉛筆を、左手で使えるようになるまで頑張り、かえって、右手よりも上手になった…、とhappy01

骨折したのは、6月のことだったので、ちょっと前のことでしたが、頑張ったことっていうと、このことが印象的で…。

そのあと、「骨折」についての、こんな説明を目にしたので、紹介します。

『骨折は精神世界では予定を控えさせるための方法ととらえています。

つまり、何かがあるからそれを回避させるための方法だと思います。

特に周りや本人がわからない時に起きます。

なにか近い時期に旅行などの予定はなかったですか?

どこかに通わせる予定も含めて思い直してください。

基本本人も守護霊がいるのですから、守れなかったと考えるより、わざともっと深刻な事態を回避したのだと思われます。

ネガティブにならなくていいのです。

来るものは回避できる自信がつけば、なんてことはないボールをよけるくらいの感覚になるはずです』

…その頃の予定というと、デイキャンプを申し込んでいて、川遊びなどをする計画だったような…。

骨折になって、真っ先にキャンセルしたことは、このことでした。

川に流される危険を回避したのかなsign02

だとしたら、骨折くらいですんで、よかったと思えますね(笑)

2015年1月16日 (金)

氷の世界ですってんころりん!?

昨日は、雪が降ったあとに、雨に変わりまして…snow

積もった雪が、ぐしゃぐしゃに融けはじめていたのですが…。

それが今朝、みんな凍っていまして…sweat01

まる子たちは、そんななか登校したものですから、上り坂で滑ってしまって…。

まる子など、何回か滑ったあとに、転んでいましたcoldsweats01

学校までの道のりのなかには、長い下り坂があるのですが、はたして無事に下りられたのか…。

車の運転も、ガリガリいう音を聞いただけでも、傍で見ていて、気をつけて~sign01、と思ってしまいますbearing

私は、まる子の冬休み中に、やっとDVDで『アナと雪の女王』を見たのですが、氷の世界とは、大変な環境だと、つくづく思った次第であります。

2015年1月15日 (木)

まる子、3学期の参観日

昨日は、まる子の参観日でしたeye

国語の授業で、はじめは、新しい漢字を2つ習い、それから、自分たちで作ったかるたを発表しました。

今回の参観日で驚いたことは、子どもたちが授業に集中していたこと!

今までの、そわそわした雰囲気や、やんちゃな男の子たちの個人プレーがなくなり、静かにはじまったかと思うと、その落ち着いた雰囲気のまま、進行していきました。

え~、同じクラス(笑)sign02

「糸」と「気」を習ったのですが、先生を真似して、一斉にみんなが、新しい漢字の書き順を指でなぞり、練習するときには、一生懸命書き込み…。

「おぉ~、今日は静かでいいですねぇhappy01

と、先生も言っていました(笑)

そのあと、「あ」から「ん」まで、子どもたちで担当して、かるたの読み札(五七五)を作ったものを、一人ずつ挙手をして、前で発表したのですが…。

まる子は、はじめて、参観日で挙手をして、発表できましたshine

ふだんは元気のいい娘なのですが、根は小心者なのです(笑)

参観日のあと、クラスごと、親たちと先生で懇談会があったのですが、子どもたちみんな、順調に成長しているようで、

「子どもたちみんな、安心して、2年生に進級できます。

これからも、家庭でのサポートをよろしくお願いします!」

と、先生からお話がありましたhappy01

1年生の1年間って、環境の変化とともに、大きく成長する1年間なんだなと、つくづく感じた母であります。

2015年1月14日 (水)

子どもを怒ってばかりいるけれど…

図書館で、斎藤一人さんの『すべての悩みに答えます!』という本を見つけまして…book

恋愛・結婚・夫婦関係から、人間関係・生活、仕事、ひとりさんに対する質問など、さまざまなジャンルの質問に(読者からの)、一人さんが、簡潔に答えているのですが…。

そのなかで、子育ての質問もあり…。

「私は外面は優しいイメージなのですが、すぐ子どもに怒ってしまいます。

『すぐ怒るヤツはバカだ』まさに、私のコトです。

いつも、怒って、後悔、反省。

その繰り返しです。

怒らない性格になるには、どうしたらいいでしょうか」

というのが、ありました。

…ふむふむ、ひとごとじゃないゾ(笑)

さて、一人さんの答えが、痛快です。

「あなた、ましなの。

なぜかって言うと、怒ったあと後悔するっていうのは、怒っちゃいけないっていうふうに思っているんだよね。

それで怒っちゃう。

で反省する。

だいたいこれを、生まれ変わりにして4~5回やると直るんだよ。

だからあと1000年後には直ってる。

だいたい5回も生まれ変わると直るから、気長にやらないとだめだよ」

それは、気長すぎないかっsign03(笑)

でも、こういう視点、大事かもねshine

母は、ときに、完璧を求めすぎるところあるから(自分独自の完璧さだけどね)。

2015年1月13日 (火)

でちゃう!?

先週の木曜日から、3学期が始まったまる子ですが…snow

冬休みのまえに、まる子ときたら、絵日記ノートをなくしたようで、教室を探してもない…、うちの中を探してもない…、と言っていまして…sweat01

そのうち出てくるだろう…、と思っていたのですが、見つからないまま3学期に突入してしまい、これは家庭で新しいのを用意したほうがいいな…と、担任の先生に電話してみたんですねtelephone

そうしましたら、あっさりと、

「え、私が、持っていますよ!」

との答えが返ってきまして…coldsweats01

確かに、先生が、みんなのノートや、道徳の教科書など、まとめて保管しているようなのですが、まる子としては、自分がなくしちゃったと思っていたようです。

なぁ~んだ、と目下の問題が解決したので、この流れで、

「でも、先生、通知表の(物を大切にできる、身のまわりの整理整頓ができる)『△』は、絵日記ノートをなくしたりしたからだと思ってたんですけど…」

と、聞いてみたところ、

「あの~、どうしても、『でちゃう』みたいで…(笑)」

先生がおかしそうに、笑いながら言うので、こちらはますます、

「???」

だったのですが、

「落ちてる物を拾うと、あ、コレ、まる子さんの、あ、コレも、まる子さんの…、という感じで、どうしても、出ちゃうみたいで~(笑)」

要は、きちんとしまえてないってことですね、心当たりあります…、はいcoldsweats01

さて、どうしたものでしょうか…dash

2015年1月12日 (月)

わたしがリーダーねっ!

昨日は、おんべ本番…。

前日の準備のとき、当日は、朝5時半に集合と言われ、近所の子どもたちで、うちのヤギ小屋のまえに5時15分!、と決めたのですが…。

ただ、集合場所がうちのまえだというだけで、まる子ときたら張り切って、

「じゃあ、わたしが、リーダーねっsign01

と、右手を挙げて、声高らかに宣言していまして…sweat01

5年生や、ほかにも年上の子たちがいるので、内心、

「まだ、1年生が、リーダーはないだろっ!」

と…(笑)

それでも、朝5時になり、起こしてあげると、

「やくそくしたんだ…」

と、さっさと身支度して、出かけていったのですから、大したものでしたhappy01

私は、6時ちょっとまえに行ったのですが、ちょうど点火するところでして、火がつくと、みるみるうちに燃え盛っていきました。

Dsc00682

おきになってきたところで、各々お餅を焼いたり…。

Dsc00686

子どもたちは、小さな焚き火のほうで、マシュマロを焼いて食べてました。

準備のときからですが、近所の子同士で仲良く遊ぶ姿は、微笑ましいかぎりです。

おしくらまんじゅうとか、花いちもんめとか…。

まだそういう遊びやるんだ、という感じで、眺めていました…。

2015年1月11日 (日)

おんべ 2015

昨日は、おんべの準備をしました。

私の実家のほうでは、どんど焼きって呼んでいるのですが、こちらでは、おんべ…。

田んぼで、竹やお正月飾りなどを積み上げて、燃やす行事で、そこで、お餅を焼いたりします。

小学生とその親たちが準備をするので、今年は、はじめて、準備から参加したのですが…。

Dvc00151

今まで、中心となってやってくれてた人たちが、中学生に上がってしまったので、半分手探りな状態で、みんなで協力して作り上げていきました。

そして、いよいよ完成!

Dvc00147

なかなかの大仕事でビックリですsign01

2015年1月10日 (土)

まる子の快気祝い

パパが、まる子のインフルエンザが治ったら、なんでも好きなものを食べさせてやりたい…、と言っていて…。

「にくっsign01にくっsign01

と言うまる子に、カツサンドを注文してあげたところ…。

この豪快なカブリつきです(笑)

Dsc00679

2015年1月 9日 (金)

まる子、誕生日をお祝いする

火曜日、間近にせまった友人のノビ子さんの誕生日を、まる子とお祝いしましたbirthday

Dsc00676

まる子は、お年玉で買った『きらりんシール(シールを手作りするキット)』で作った、いくつかのシールを、それから、私は、ノビ子さん希望の、厚手の靴下をプレゼントしましたpresent

登山用の超厚手という、あんまり可愛げのない靴下でしたが、イメージはコレだったと、喜んでもらえてホッ!

いつものカフェに行ったのですが、まる子は、お昼を食べたのにもかかわらず、オムライスのキッズプレートを注文し、ノビ子さんから、

「まるちゃん、お昼食べてこなかったのsign02

と、驚かれてましたcoldsweats01

私は、パティシエあやちゃんオススメの『キャラメルりんごのタルト』…。

Dvc00146_2

アイスは、新年のサービスでしたheart01

新年のめでたさに加えて、誕生日のめでたさもあり、楽しい時間となりましたとさ。

2015年1月 8日 (木)

そうではありませんよ!

昨日は、七草がゆを食べる日でありまして、我が家でも、朝食に作ったのですが…。

まる子ときたら、

「これって、はが ぬけた おいわいsign02

だって、ごはんが、やわらかくなってるじゃん」

と…(笑)

今まで、お正月にごちそうを食べ過ぎて、疲れた胃を休ませるためだとか、不足しがちな野菜を補うためだと聞いていたのですが、いちおう、ウィキペディアで調べてみたところ…。

『春の七草や餅などを具材とする塩味の粥で、その一年の無病息災を願って食べられる。

祝膳や祝酒で弱った胃を休める為とも言われる。…』

と、ありますconfident

まる子は、おばあちゃんから教わって、春の七草をちゃんと言えるのですが、七草がゆのことまでは、聞いていなかったようであります…。

2015年1月 7日 (水)

初☆舞い

月曜日は、今年はじめのスタジオのレッスンがありましたnote

年末に、インフルエンザになったまる子でしたが、この日までには快復してくれて…。

親孝行な娘ですsmile

お正月中、のんびり過ごしすぎて、ストレッチをしたときに、体がかたくなっているのがわかったのですが…coldsweats01

お正月気分が抜けないまま、12月の発表会に向けての振り付けがはじまって…。

私は、一昨年の発表会でパスした『アヴェ・マリア』を、先生と、高校生アシスタントなぎちゃんと思い出しながら、最後まで踊ってみましたsweat01

先生曰く、「リベンジ」の『アヴェ・マリア』…。

まる子も応援してくれているので、頑張りたいと思いますhappy01

2015年1月 6日 (火)

ダーリン

年末から、何度もテレビで見て気に入ったようで、まる子は、西野カナの『Darling』ばかり歌ってますnote

じーちゃから、

「子どもが歌う歌じゃないな」

と言われてもなんのその、こちらも歌詞を覚えてしまうくらい歌ってます。

それだけ歌っておきながら、

「ねぇ、ママ、ダーリンって何sign02

って聞かれたので、

「大好きな人を呼ぶときに使うんだよ。

たとえば、パパだったらママ、ママだったらパパかな…」

と答えたところ、間髪入れずに、

「チクショーーーーッsign01

と叫んでました(笑)

後でパパに言ったら、パパからママだったら、ハニーだったようで…。

まぁ、そんな呼び方などしたことがないので、どちらでもいいですね(笑)

2015年1月 5日 (月)

初売りで何買いました!?

1月2日は、初売りでしたが、パパは、欲しい物がコレといってなかったようで、寂しがってました。

私も、まる子の服とか、スキー用品(下旬にスキー教室があるので…)くらいしか、思いつかず…coldsweats01

でも、昨日、フロントガラスのワンコイン撥水をしてもらうために、日産の初売りには行ってきましたcar

ふだんのショールームは、お店の人くらいしかいないのですが、さすがにこの日は、いくつもテーブルが置いてあり、にぎわいを見せていて…。

担当のディーラーさんも、商談中で忙しそうでした。

そうそう、私は、2日のランチタイムに、実家のお店を手伝ったのですが…cafe

ここでも、新年の挨拶をしに、常連のお客さんが、帰省中の家族を連れてみんなで来てくれて、忙しかったです。

でも、そうやって来てくれるってことが、嬉しいことなんですnote

さて、担当のディーラーさんには、まる子がインフルエンザで来られないと知らせてあったので、手の空いたときに、ちゃんとお土産の福袋とフランクフルトを持たせてくれましたよ~delicious

2015年1月 4日 (日)

新年会と箱根駅伝

昨日、我が家は、毎年恒例の新年会でして…fujishine

親戚のおじさんたちや、義弟家族が集合しました。

まる子は、元旦に熱が下がって、元気になったものの、まだインフルエンザ4日目…。

みんなにうつしてはいけないので、大晦日に続いて、2階にいましたcoldsweats01

お年玉だけは、しっかりいただいて…(笑)

そんなまる子に、私もお付き合いしたのですが、テレビを見るというまる子が選んだ番組は、なんと『箱根駅伝』…run

じーちゃたちが、前日から見ているのですが、みんなが見ていて面白いんだとか…。

私の出身校も出場していますので、じゃあ、応援しよう!…と見ていると…eye

まる子ときたら、昨日から見ているだけに、詳しいんですね(笑)

私が応援をはじめると、出身校が、他校を抜いた場面の状況を、教えてくれたりして…。

結局、応援しているうちに、みんな頑張れっ!…になってしまいました。

えっ、1位は青学sign02、しかも、新記録達成っsign02などと、めずらしく熱くなっている母を横目に、静かになったと思ったら、お昼寝していたまる子でありますsleepy

2015年1月 3日 (土)

都合のいいまる子

絵日記を書いていて、まだ、まる子は、濁点をつけ忘れたり、「、」や「。」をつけ忘れたり…pencil

横で、私が見ているときは、指摘するのですが、

「せんせいが、なおしてくれるから、いいの」

と、横着なことを言いますsweat01

「それは、直してくれるんじゃなくて、減点だよっ!」

と、言ったのですが…。

全然意に介さない様子…dash

「せんせいを、たよりにしてる!」

とは、なんとも都合の良い解釈です(笑)

2015年1月 2日 (金)

あたらしい きもちで…

新年明けまして、昨日から、まる子のインフルエンザも、症状が軽くなったみたいで…。

予防接種もしてありましたし、すぐにタミフルを服用したのがよかったのかな…confident

初詣には行けませんでしたが(夫婦では行きましたが…)、冬休みの課題の書写をしたり、絵日記を書いたりする元気は出てきましたpencil

Dvc00145

『一ねんの はじまりいわう お正月

ポプラの上に はつゆきだ

あたらしい きもちで がんばろう』

Dvc00144

ぐったりして、元気がなく、メソメソして、まったく別人のようなまる子は、2014年でさよならっsign01

やっぱり、まる子は、前を向いて新しい年をスタートさせましたshine

2015年1月 1日 (木)

明けましておめでとうございます 2015

みなさま、いよいよ2015年shine

明けましておめでとうございますっfujishine

まる子ときたら、先月30日から熱が上がり、大晦日に休日当番医へ行ったところ…。

まさかまさかの、インフルエンザでありまして…bearing

毎年、この時期は、もちつきやお年取りの行事に、義弟家族が来ますので、例年だったら、テンションが上がって、大はしゃぎしている毎日なのですが、めずらしく、

「あいたくない…despair

と、部屋にこもって、こたつに潜り、大人しくテレビを見ておりますcoldsweats01

そういうわけで、こちらも、とても落ち着いた年末年始を過ごさせてもらっています(笑)

そんな一年の終わりとはじまりの我が家ですが、今年もよろしくお願いしますhappy01

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »