2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« 骨折でよかった!? | トップページ | 団結力の勝利! »

2015年1月18日 (日)

宿題の本質

まる子の参観日の懇談会では、良いお話も聞けましたhappy01

子どもの困っていることを発表するなかで、宿題などの字が汚い…、というお母さんが、ふたりほどいまして…。

それに関連して、先生から、このクラスは、宿題を忘れる子がほとんどいなくて、それは、家庭でのサポートが大きく感謝している、とありまして…。

そのあとに、個人面談での、あるお父さんのお話を紹介してくれました。

「あるお父さんが、個人面談にいらして、

『うちの子は、宿題をするのに、2~3時間かかることもある。

まぁ、勉強はできなくてもいいと思っている。

でも、2~3時間かかったとしても、はじめたことは、最後までやり抜くことが大切だと思っているので、やらせるんです』

と、言われまして、講演会でお話ししていただきたいほどでした(笑)」

まる子が、宿題をするのを見ていると、つい、問題が合っているか、間違っているかだけに目がいってしまいがちですが、もっと大事なことは、自分ではじめて、それでやり終えることができた、ということなんですねsign01

毎日学校へ行く、勉強する、お友だちと遊ぶ…、そんな当たり前のことを積み重ねていくなかで、生きる力を身につけていく…。

勉強なんて、実生活で何の役にも立たない!、学校に行く意味なんてあるの!?、などと学生時代はひねくれておりましたが、あぁ、大事なことだったんだ…、と今さらですが、納得した母であります(笑)

« 骨折でよかった!? | トップページ | 団結力の勝利! »

つれづれなる日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/58602589

この記事へのトラックバック一覧です: 宿題の本質:

« 骨折でよかった!? | トップページ | 団結力の勝利! »