2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 恩を仇で返す母… | トップページ | まる子、水慣れ修了する »

2015年5月20日 (水)

『安産力を高める骨盤ケア』…上野順子著

Dvc00209

まる子の妊娠のときに、股関節や、腰が痛くなったという話を、助産師さんにしたところ、「トコちゃんベルト」(骨盤ベルト)を勧めてくれて…。

それから、ずっと、トコちゃんベルトをしているのですが、まる子のときにあった股関節の痛みは、まったくなく、腰が支えられているので、腰痛も感じません。

ただ、やっぱり、夜寝るときに外して、仰向けになると、ちょっとおしりの辺りは痛いんですよね

なので、出産に向けて下半身を鍛えるためにも、骨盤を整えて痛みをなくすためにも、なにか体操をしよう!、と思いまして…。

買ってみたのが、『安産力を高める骨盤ケア』という本です

著者は、上野順子さんっていう助産師さんですが、トコちゃんベルトを作った整体の先生、渡部信子さんの指導のもと、書かれています

まる子のときは、初めてのお産ということで、タケノコを食べ過ぎて胃炎になったり、股関節痛&腰痛になったり、痔になったり、太り過ぎたり…、と知識がないことで、起こってしまったトラブルばかりだったような気がします

今は、昔ほど歩いたり、体を使って遊んだり、仕事したりしないので、赤ちゃんが過ごす子宮が入っている骨盤のまわりだけでなく、全身の筋肉や靭帯が細くて弱いようで…。

Dvc00188_2

妊娠初期からお産に向けて、妊婦さんの体に「リラキシン」というホルモンが分泌されて、出産時に赤ちゃんの頭が産道をくぐり抜けられるよう、骨盤をゆるめてくれるそうなんですが…。

骨盤を支える筋肉や靭帯が弱い状態で、骨盤がゆるんできてしまうと、ゆるみ過ぎてしまって、それを支えようと筋肉ががんばるために、背中や腰が痛くなったり、子宮をふくめた内蔵が、下がってきてしまうようなんですね

Dvc00192

こうなると、ママもツライのですが、お腹の赤ちゃんにとっても、窮屈で、成長に良くないみたいなんです。

それを改善するのが、骨盤ケアなのですが、そんなふうに、わかりやすい解説もありながら、妊娠初期から出産まで、その時期に適した体操が、紹介されています

妊娠中から、毎日30分の貯金運動をして、産後の育児の体力をつけよう!…、なんて提案も、出産と母乳育児で、かなり消耗してヘロヘロになってしまったまる子の時のことを思い出して、納得しながら読みました。

3日坊主にならないよう、コツコツつづけてみたいと思います

« 恩を仇で返す母… | トップページ | まる子、水慣れ修了する »

まるままの本棚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『安産力を高める骨盤ケア』…上野順子著:

« 恩を仇で返す母… | トップページ | まる子、水慣れ修了する »