2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« 24週(7ヵ月)の妊婦健診 | トップページ | おい、先制攻撃かっ! »

2015年7月 4日 (土)

民衆の歌になぜひかれるか…

ミュージカル『レ・ミゼラブル』のなかの、『民衆の歌』note

はじめて聴いたのは、音楽クラブに所属する、地元女子高生の発表会のときでした。

それが、すごく良くて、後で、『レ・ミゼラブル』のDVDを借りて、観て…movie

♪戦う者の 歌が聴こえるか?

鼓動が あのドラムと 響き合えば


新たに熱い 生命がはじまる

明日が来たとき そうさ明日がsign01♪ 

はじめて聴いたときから、なにか、胸を震わせるような、自分を鼓舞するような、熱いものを感じまして…。

でも、ある歌にひきつけられることは、まぁよくあることなので、戦いの歌だからかな…、と深く考えずにいたんですconfident

それで、そんな歌があったことも、忘れていたのですが…。

最近、どうやら、自分の前世が、フランス革命を起こして成功させた人生だったと、知ったんです。

しかも、今、その同志たちが、あるブログをきっかけに、集まってきているんですねpc

同志といっても、私も含めて、現在ふつうのオバサンたちなんですけどね(笑)

まぁ、最近は、異常気象や、大規模災害、凶悪犯罪がありますが、この平和な日本で、ふつうに生活してくれば、『革命』とは無縁の人生で、想像もつかないくらいですけど…。

でも、私が、前々からひっかかってることがあって…。

それは、現住所に「1789」の番地があることなんです。

日本史も、世界史も、まじめに勉強してこなかった私ですら、1789年にフランス革命が起こったってことくらいは、ゴロもいいので、覚えていて…。

なんの「革命」の家なんだ…、と思っていたんです(笑)

ちなみに、実家は、「25」番地ですが、数字を崩してみれば、「1+7+8+9=25」です。

まったく、個人的な疑問ですが、1789の意味がうっすらわかって、問いをもてば、いずれ時期がきたときに、答えが得られるんだな…、というのが、最近の実感ですsmile

そして、歌詞のなかに、

「新たに熱い 生命がはじまる…」

とありますが、ちょうどユーさん(お腹の子)を授かり…shine

フランス革命のことは、よくわからないけれど、国政に憤った、フランス各地の民衆たちが、立ち上がったものだと理解してます。

ひとりじゃなくて、みんなで…。

私たちも、自分でものを考えて行動する時代に入ったのかな…。

前世で成し遂げたのに、今回は腑抜け…、だったら、なんとも情けなく、死んでから後悔しそうですcoldsweats01

« 24週(7ヵ月)の妊婦健診 | トップページ | おい、先制攻撃かっ! »

つれづれなる日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/60603539

この記事へのトラックバック一覧です: 民衆の歌になぜひかれるか…:

« 24週(7ヵ月)の妊婦健診 | トップページ | おい、先制攻撃かっ! »