2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« おい、先制攻撃かっ! | トップページ | 母乳 »

2015年7月 6日 (月)

ウソをついてはいけない!

土曜日、まる子は、近所のハヤト君家に遊びに行ったのですが…house

うちを出て行くときは、あーちゃん&いーちゃん姉妹の家に行くと言って、出て行ったんですね。

私は、

「じゃあ、17時半には、帰ってきてね」

と、帰宅時刻を約束させて、送り出しました。

すると、少しして、

「まる子ちゃんが、うちに来ました。

16時までしか遊べないけど、お預かりします」

と、ハヤト君のママから、連絡のメールがきて…。

さらに、その30分後くらいに、

「さっき、まるちゃんが来てくれたんだけど、バレーボールに行ってていなくて…。

ごめんね!」

と、あーちゃん&いーちゃん姉妹のママから、メールがあったので、あぁ、行ってみたら留守だったから、ハヤト君家に行ったんだな…、ってわかったんですconfident

そのあと、ハヤト君ママから、

「まるちゃんに、家に来ることを行って来たの?って聞いたら、言って来た、って言っていました。

それでもと思ってメールしたんだけど、うそはダメだと家の子どもに言い続けているから、まるちゃんにも、わかってほしいです」

と、メールがきて…mailto

まる子は、遊びに行くって、出て行ったけれど、ハヤト君家に行くとは言ってない…。

もうちょっと説明すれば、『ウソ』にはならなかったんじゃないかと思いますconfident

でも、こんなふうに、まる子は、自分の希望を通そうとするときに、わりとウソをつくんですよね。

その裏には、本当のことを言ったら、自分の希望が通らないかもしれない…、怒られるかもしれない…、って恐れがあるってことですよ。

ハヤト君のママは、男気があるくらい、サバサバした、話しやすいママなんで、ハッキリ指摘してくれたわけですが…。

『ウソ』だってわかっても、スルーされることもあるわけで…。

金曜日の、先生からの連絡帳のこともあって、『ウソをつくことはいけない』ということについて、考えていました。

そんなとき、日曜日の朝のテレビ番組で、乙武洋匡さんが出ていて、3年間、小学校の先生をしていたときのことを話していましたtv

「私は、音楽と図工以外の教科を教えていたんですが、いちばん教えるのが難しかったのが、道徳の授業なんです…。

ほかの教科は、子どもたちにとって、知らなかったことを知るおもしろさがあるのに、道徳の授業は、『人には親切にする』とか、『ウソをついてはいけない』とか、みんなもうわかっていることを、もう一度、45分かけてやるんです」

それは、先生にとっても、子どもたちにとっても、おもしろくないんだと言います。

それよりも、

『どうして、ウソをついてはいけないのかな?』

『どういうときなら、ウソをついてもいいのかな?』

『ウソをついたら、どうなるのかな?』

といった、いろんな視点から、みんなで話し合うほうがよっぽどいいんじゃないか…、と。

私も、つい、まる子には、

「ウソをついちゃダメだよsign01

と、一言で言ってしまうのですが、一つひとつの体験から、もっと掘り下げて、ウソについて話してみようと思いましたsmile

たとえば、ハヤト君ママから指摘された体験では…。

「うちに遊びに来るって、言って来たの?」

と、聞かれたときに、

「あーちゃん家に行くって、出てきたけど、留守だったから、ハヤト君家に来たんだけど、ママからは、17時半に帰ってくればいいって言われてるから、大丈夫です」

と、ちゃんと説明をすれば、よかったんじゃないの?…とかconfident

『ウソをついてはいけない!』と、みんなひっくるめて言っても、まる子には通用しないようなので、自分がウソをついたことで、まわりがどんな反応をしたのか、それで、自分がどう思ったのか…など、一つひとつやっていこうと思います。

« おい、先制攻撃かっ! | トップページ | 母乳 »

娘、まる子のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/60628286

この記事へのトラックバック一覧です: ウソをついてはいけない!:

« おい、先制攻撃かっ! | トップページ | 母乳 »