2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« ウソをついてはいけない! | トップページ | 七夕のお土産は… »

2015年7月 7日 (火)

母乳

まる子を産んだとき、すぐに母乳は出なかったけれど、出はじめたらすごくて…。

それなのに、まる子は、そんなに飲まずに、すぐに眠っちゃったりして…sleepy

私のおっぱいが張って、詰まってしまうから、起こして飲ませたり、左右5分おきに交互に飲ませたりと、けっこう悪戦苦闘しましたdash

1歳を過ぎても、まだしっかり出たし、まる子が、ぜんぜん離乳食を食べなくて、おっぱいをやめようとすると、熱を出したり…。

新型インフルエンザが出だしたりして…。

そんなわけで、なんとなくやめられず、結局、私は、まる子が欲しがるまではやってやろう…、と覚悟を決めたのでした。

それから、あげること3年…。

保育園に行くまえまで、飲んでいたことになりますconfident

そんな頃には、まる子もしっかり話せるようになっていたので、もう、ママのおっぱいは出ない…、とあきらめたようです。

あの頃、30代前半だった私は、30代の最後の年になり…。

まる子のときでさえ、かなり体力を消耗して朦朧としていたのに、ユーさん(お腹の子)に母乳をやることができるのか…、夜はミルクとか、ミルクも使っていこうかな…、などと考えていたんです。

それで、母乳は、だいたい半年から1年くらいは、赤ちゃんの免疫力をサポートしているようですが、それ以上あげることは、精神的な安心感以外に、何の効果があるのか、聞いてみたんですねear

すると、

『エーテルをあげているの

つまり、母親から人とエーテルを共鳴することを習うのよ

母親が笑う、怒る、泣く

病気になった時に「なんで熱が上がったのか?」と探る

けがをした時にかばう

すべて血となり、肉となって覚えていき、母親が外部の人と話す、笑う、怒ることもエーテルで感知していくの

それは、母乳をもらいながらの方がより効果的に学んでいくので、人の身になって考えられるのかもしれない

安心感だけではない学びのツールをわざわざ手放さないでもらいたいわ』

との回答が…shine

母乳が出ないなら仕方ありませんが、出るのにあげないなんて…、というニュアンスですね。

この回答をきいて、もし、まる子が、私から半年くらいしかおっぱいを飲まなかったら、あんなに人見知りせずに、人の輪のなかや環境に入って行けたのかな…、などと考えてしまいました。

あれは、性格なのか、獲得したツールなのか…、まぁ、両方なのかもしれませんが、母乳には、そんな効果もあったんですね。

« ウソをついてはいけない! | トップページ | 七夕のお土産は… »

つれづれなる日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/60637096

この記事へのトラックバック一覧です: 母乳:

« ウソをついてはいけない! | トップページ | 七夕のお土産は… »