2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 2015年10月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

K2シロップ

ユーちゃんには、毎週飲んでる薬があります

『K2シロップ』っていう、ビタミンKです。

ビタミンKは、出血を止める凝固因子を作るために必要なビタミンなのですが、母乳は、ビタミンKが不足しやすいみたいで…

まる子のときは、産院で、1回投与されて、その一度きりだったのですが、ユーちゃんの病院では、生まれた日から、1週間ごとに、生後3ヶ月まであげることになってます。

投与の仕方は、病院では、哺乳瓶の乳首を使っていたのですが、完全母乳になってからは、乳首を吸ってくれなくなってしまったので、スプーンであげてます

冬休みに入ったので、まる子があげてくれたのですが…。

Dvc00282_2

上手にできたみたいで、最後に、ユーちゃんが、笑ってくれました

Dvc00281

そんなふうなので、まる子は、ユーちゃんにメロメロなのです

2015年12月30日 (水)

パパ、52歳の誕生日

この年の瀬に、パパは誕生日を迎えます

先日、ホームセンターに行ったとき、まる子は、パパに何か買ってあげたいと、自分のお小遣いを持っていきました。

200円ほどの予算で、何を買うのか…。

お菓子かな…。

選ぶほど、買えるものもないだろうに…。

店内をひと回りして、まだウロウロしていたので、

「やっぱり、なかなかないよなぁ…

と思って、しばらく様子を見ていたら、

「パパは、手がガサガサしてるから、ハンドクリームがいいかな」

と、言いました

ハンドクリームなら、手頃な値段だし、何より、まる子の優しいまなざしがそこにあって、なるほど、良いプレゼントです!

パパにとっても、予想外に気の利いたプレゼントだったみたいで、驚いていましたよ~

2015年12月29日 (火)

いつも反抗期!?

パパが、まる子に言いました

「まるちゃん、パパとママの、良いところだけもらってくれるといいなぁ~」

すると、まる子ときたら、こんな切り返しです。

「っていうか、パパとママの良いところなんて、知らないしっ

パパが穏やかに話しかけたというのに、なんとも生意気なまる子です

2015年12月28日 (月)

発表会見に行けました

まる子の発表会ですが、パパが、ユーちゃんを見てくれたので、途中までですが、見に行くことができました

発表会って、ママたちは、会場だとか、衣装だとか、何かしらの係があるので、客席に座って見ることが、なかなかできないのですが…。

今回は、出産のため、係がなかったので、初めて、客席から、本番のまる子を見ることができました

今まで、幼児といいますか、ほんとうに小さい子として見ていたのが、手足が伸びて、ちょっとお姉さんに見えました

ちゃんと手が指先まで伸びれば、長くなって、とってもきれいに見えるんですよね。

まだまだ、きれいに踊ろうって意識が低いので、そういう瞬間は少ないんですが…

でも、ちょっと、きれいに踊っているまる子が想像できたりなんかして、今後の期待になりました

まる子のなかでは、お友達と楽しくできればいい、っていう思いのほうが強そうなので、あんまり期待しないほうが良さそうですけどね

まぁ、でも、今回は、私が付き添ってやれないなかで、よく頑張ったと思いますので、そういう部分も含めて、ほめてあげたいと思います

2015年12月27日 (日)

発表会 2015

今日は、まる子のミュージカルスタジオの発表会です

今回、私は、ユーちゃんがいるので、残念ながら、リハーサルも見られないし、お手伝いもできないのですが…。

(本番は、舞台裏のお手伝いで、保護者はほとんど見られないのですが…)

まる子は、今月、通し稽古が2回ありましたが、一人でも、頑張れたようです。

昨日も、夜遅くまで、本番の会場で、通し稽古でした

「まる子ちゃんは、お母さんがいなくても、一人でちゃんとできてエライねぇ」

とか、

「まる子ちゃんは、お姉さんたちとか、みんなとおしゃべりできるからいいねぇ」

などと、ほかのお母さん方から言ってもらって、ちょっと安心している母です

でも、やっぱり緊張していたり、何かあるようで、直前になって、喘息が出てしまいました

まる子、頑張れ~

ユーちゃんと、おうちで応援したいと思います。

2015年12月26日 (土)

ユーちゃん、はじめてのクリスマス

クリスマスの食卓…

フライドチキンに、ケーキに、ノンアルコールのスパークリングワイン…

ユーちゃんにとっては、はじめてのクリスマスです

イチゴやブルーベリー、オーナメントのクッキーがデコレートされた、レアチーズケーキが可愛かったので、まる子とユーちゃんで記念撮影をしたのですが…

嬉々としてはしゃぐまる子の隣で、仏頂面のユーちゃん…

「どーせ、わたしは、たべれないしぃ~…」

みたいな…(笑)

ユーちゃんは、食事ってわかるみたいで、みんなで食卓を囲んでいると、舌を出したり引っ込めたりして、よだれを出すんですよね

まる子は、オッパイ大好きで、離乳食をほとんど食べなかったんですが、この様子だと、早い時期から食べはじめそうな、ユーちゃんです

2015年12月25日 (金)

匂いをかいでるわけじゃないよ

ユーちゃんに授乳して、ゲップをさせるために、縦抱きをするのですが…。

そのときに、頭にチュッ、っとしてしまうんですよね

それを見たまる子が、

「ママ、なんで、匂いかいでるのーーっ

って、言うのですが、まさか、チュッってしてるなんて言えません

ヤキモチ焼かれますからね。

2015年12月24日 (木)

クリスマスイブ 2015

今日は、クリスマスイブですね

ユーちゃんにとって、はじめてのクリスマスですけど、まだわからないので、プレゼントは、特に用意してないです

まる子には、『ホイップる』とかっていう、パティシエの練習用に開発されたクリームで、デコレーションケーキを作ったりできるオモチャを…。

サンタさんに宛てた手紙が、居間のカレンダーに、しっかり貼ってありますので…(笑)

ユーちゃんが生まれて、里帰りしたり、入院したり、バタバタでしたので、クリスマスどころじゃないな…、なんて思っていたのですが…。

実家の母が、友達のケーキ屋さんで、毎年恒例のクリスマスケーキを頼んでくれてありますし、パパが、ケンタッキーで、チキンの予約をしてくれたので、けっこう、クリスマスの食卓になりそうです

パパは、私にプレゼントを選ぶのが苦手みたいで、今まで、ケーキを買ってきてくれたことはありますが、何か物を用意してくれたことってないんです。

それで、今年はどうなの?って聞いたところ…

「出産でサイズが変わっちゃったから、ズボンでも、服でも、なんでも買えばいいじゃん」

と、はぐらかされてしまいました

私は、パパに、新しいバッグを用意しました

今使ってるのは、結婚するまえに、私がプレゼントした物で、もうずいぶんボロくなってしまってるので…

こんなふうに、プレゼントをあげる相手がいるのって、幸せなことですね

2015年12月23日 (水)

ユーちゃんも嬉しい♪

最近、ユーちゃんと、

「アー、ウー」

って、言いながら、おしゃべりしているって書きましたが…。

ユーちゃんとコミュニケーションがとれて、こちらも嬉しいのですが、ユーちゃんも嬉しいみたい…

目を見ながら、ユーちゃんが言った音を、繰り返し言ってあげると、声をあげて笑ってくれます

Dvc00279

2015年12月22日 (火)

検査、検査のユーちゃんです

昨日は、入院していた病院の小児科に行ってきました

ユーちゃん、1カ月健診を目前にして、RSウィルスに感染し、6日間入院していたのですが…。

そのときの血液検査で、肝機能の数値が高めだったんです

そんなに高い数値ではなくて、風邪をひいたりすると高めになるみたいなんですが、生まれたときに調べてないので、先天性のものか、それとも、風邪をひいたことによる一時的なものか、そこを調べたいのです。

それで、退院後一週間のときに、再検査したのですが、まだちょっと数値が高めで…。

そのときに、2週間後にまた来てください…、といわれたのが、昨日だったというわけです

もう大丈夫でしょう…、と思いきや、まだ高めで、しかも、RSで入院したときよりも、ちょっと高めだったんです

最近、またまる子が風邪をひいているので、それをもらっているのかもしれませんが、なんとも微妙なところで…。

結局、また2週間後に再検査となった、ユーちゃんです

2015年12月21日 (月)

パパと…

最近、パパが、ユーちゃんとコミュニケーションがとれるってことに、ようやく気づきました

たまたま、パパが抱っこしてるときに、ユーちゃんが、パパを見ながらニコニコして、

「アー」

とか、

「ウー」

とか言ったんですね

ちょっと前から、私や義母は、ユーちゃんとのそんな時間を楽しんでいたのですが、パパは、やっとわかったみたい。

話では、

「ユーちゃんが、アーとか、ウーとか言って、お話してくれるようになったよ!」

って、伝えていたのですが、ピンときてなかったんでしょうね

パパったら、とっても嬉しかったみたいで、それからは、抱っこすると、たくさんおしゃべりしてます

2015年12月19日 (土)

出産のこと…

さかのぼってしまいますが…、ユーちゃんを出産したときのことを、書きたいと思います

予定日を8日過ぎて生まれてきた、ユーちゃんですので、予定日後の1週間っていうのは、ほんとうにお腹が重くて、動くにも寝るにも大変で…

それまで、貴重な妊娠生活だから…、と大事に毎日を過ごしていましたが、ここまでくると、そんなことは言っていられず、もういい加減出てきていいよーーー、って感じでした

なので、28日の朝、健診で破水していることがわかって、とっても安心したことを覚えています(笑)

でも、この病院の方針は、なるべく自然な陣痛を待つ…、ということで、破水したからといって、すぐに陣痛促進剤を使うことはなくて…。

なので、結局、28日の夜に陣痛がはじまって、でも、止まってしまったりして、朝7時ころ、やっと強い陣痛が来るようになって、9時半に分娩室に移動したんです

でも、3512gの大きなユーちゃんでしたから、何度いきんでも、出てくる気配を一向に感じられなくて…

壁に時計がかかっていたので、時間を見ていたんですね

助産師さんに、

「お産、進んでます

って、聞いてしまったほどです

助産師さんからは、

「とても冷静で、すごいですね」

なんて言われながら、

「大きな赤ちゃんですから、産道を出たり戻ったりして、少しずつ広げてるんです。

でも、一歩進んだら、二歩さがる…みたいな感じなんですよね

…ってことは、

「全然進んでないってことじゃないかぁ~~~~

って、心のなかで思いつつ、そうは言っても、コレ(出産)が終わらなくちゃ、次に進まないので、腹をくくって、先のことは考えず、今に集中しました

そのうち、助産師さんが、人差し指と親指で丸を作りながら、

「今、このくらいで、赤ちゃんの髪の毛が見えてますよ~」

と、教えてくれて…。

そうですか、それならもうすぐ出てくるかな…、と思いきや、またそこからが長くて…

自分では出てきた感覚がないまま、それまで、若い助産師さんが一人で対応してくれていたのが(出産ラッシュで、私は経産婦だったので…)、何かのタイミングで、先生や、小児科の先生やら、看護師さんやらが一斉に入ってきて…

ようやく、先生が、私のお腹を押して、助産師さんが赤ちゃんを取り出してくれましたっ

出てきた赤ちゃんの大きなことといったら、疲れ果てた私の意識がハッと戻るほどで、ほんとうにびっくりしました(笑)

これだから、お産に時間がかかるし、妊娠中も重かったわけだ…と。

分娩台に上がって、かれこれ3時間経過してました…

マラソン選手じゃありませんが、それこそ、

「自分で自分をほめてあげたい」

って感想でした(笑)

出産は、赤ちゃんとの共同作業ですから、ユーちゃんもよく頑張ったと思います

「一緒に、頑張るよ~~

って、声をかけて臨みましたから。

パパは、陣痛がはじまった深夜からそばにいて、分娩室では、私の左手を握ってくれてました。

まぁ、なにはともあれ、無事の出産で、健康そうな丸々としたユーちゃんを抱きしめて、オッパイをあげることができて…、めでたしめでたしでした

2015年12月18日 (金)

可愛い顔して…

Dsc01132

ユーちゃんですが…。

可愛い顔して、泣き方が激しいです…

声も大きいですし、瞬間的にギャーッとわめくこともあります。

これには、まわりにいる人が、びっくりするほどです。

まる子が豪快でやんちゃなタイプだったので、ユーちゃんはおとなしいタイプかな…、なんて期待してましたが、もしや、まる子の上をいくのか…

2番目だからと、アピールしてるだけならいいのだけど…。

2015年12月17日 (木)

2年生の個人面談

火曜日、まる子の個人面談に行ってきました

私が、出産で入院してから、家を1か月強空けたのですが、その間、まる子はよく頑張った!…、と先生は、まずほめてくださいました

そうは言ってくださっても、家では、わがまま放題で、パパたちが手を焼いていましたし…。

ふだんも、自己主張が強くて、なかなか大人の言うことをきかなくて困っていて…

なので、

「先生の言うことは、きちんと聞くみたいですから、今日は、その先生のやり方を教えていただこうと思って、来ました」

と、相談したところ…。

「まる子さんは、学校では、お勉強も運動も意欲的にやっていますし、お友だちとも仲良くできています。

きっと、それは、家庭で発散できているからこそのことですから、家で、お母さんがイラッとしたときには、学校で頑張ってるんだと思って、大目に見てあげてください

と、教えていただきました。

私としては、家で、片づけができなかったり、乱暴な言葉遣いをしたり、大人の言うことを聞かなかったりすると、外でも、そういうのが出ていると思っていたのですが、それは反対で、外では、きちんとできているんですね

1年生のときに、先生から、まる子は落し物が多いと言われていましたが、それもすっかりなくなったみたいです

家でのまる子の様子からしたら、先生から何か言われると思っていたのですが、私がまる子のことを愚痴るばかりで、先生からは何もありませんでした。

しっかりした厳しい先生ですから、指導が行き届いているんですね、きっと

この一年でクラス替えとなってしまって残念ですが、小学校に入ったスタートの時期に、良い先生に巡り会えて、ほんとうによかったと思います

2015年12月16日 (水)

ママは、ツライよ

ユーちゃんが来てから、まる子ときたら、抱っこしたくて仕方がない感じで…。

ちょっと泣いたかな…、ってくらいでも、すぐに駆け寄って抱っこしちゃいます。

もう少し待っていたら、また寝るかもしれないのに~

そのくらい、かぶりついて可愛がっているのですが…。

私が、お風呂上りに、ドライヤーで髪を乾かして、整えるまで、抱っこしていてって、お願いしたときのこと。

「ママ、たすけてー

手が痛くなってきた…」

って、ユーちゃんを抱っこしていて、はじめて泣き言を言ったんです。

長く抱っこしていたら、腕が痛くなったみたいなのですが、私が代わってあげると、

「はじめてお母さんになる人は、大変だって、思うのかな…」

なんて、やっとお母さんの大変さがわかったみたい。

赤ちゃんは可愛いけど、ママはツライこともあるのだ。

2015年12月13日 (日)

最初のお祝いは…

ユーちゃんが生まれて、最初にお祝いをくれたのは、まる子でした

ちっちゃな四葉のクローバーとか、シールが入った小さな缶とか、お手紙とか…

早く帰ってきてね…、ママは しんぱいしなくてもいいよ!

そのときは、なんとなく読み流してしまったけれど、こんなこと書いてくれてたんだ…

それから、国語の授業で、しかけカードを作ったとかで、持ってきてくれたときもありました。

Dvc00262

『おかあさんへ

ユーちゃんを生んでくれて ありがとう。

私は、ユーちゃんのために 手つだいを がんばります』

ここに、小さなママも誕生したのであります

2015年12月12日 (土)

赤ちゃん返りじゃなくて…

パパが、まる子の寝顔を見ながら、

「(ユーちゃんが生まれたけど)赤ちゃん返りしないなぁ…」

って、言ったのですが…。

赤ちゃん返りをしないかわりに、「小さなお母さん」になってしまった、まる子です。

だって、ユーちゃんが泣いたとき、真っ先に駆け寄るのが、まる子ですから(笑)

そして、

「ユーちゃん、どうしたの?」

と、話しかけて、揺すってあげたり、抱っこしてあげたりするのです

2015年12月11日 (金)

じゃじゃ~ん、ポスターだっ!

2

小さなお母さん

ユーちゃんが、我が家にやってきて、甲斐甲斐しくお世話したがる、まる子ですが…。

昨日は、まる子が抱っこしていて、はじめて、ユーちゃんがねんねできました

「はじめて、まるちゃんが だっこして ねたよ

って、ピースサインをした、まる子です

Dvc00264

2015年12月10日 (木)

まる子の意外な抗議

ユーちゃんが、我が家にやってきて、さて、まる子はどんな反応をするのか…

アイドルの座が奪われて、すねるのか…。

ママをとられて、寂しがるのか…。

私としては、このくらいを想定していたのですが…。

いやいや、さすが、まる子です。

夜、寝るまえに、私が、ユーちゃんにオッパイをあげていると…。

パパにひそひそ、なにか抗議をしています。

聞いてみると…

「ママは、いじわるっ!

ユーちゃんを、独り占めしてっ

ですって

まる子としては、ユーちゃんは、まる子のものっ!、と主張したいみたいです(笑)

2015年12月 8日 (火)

生後40日

RSウィルスで入院した、ユーちゃん

退院してから、数日経ちましたが、すっかり風邪の症状がなくなって、元気そうです。

月曜日に、退院後の様子を見せに、小児科にかかったのですが、体重を測ると、4076gになっていて…。

今まで、体重の増え方が足りなかったのですが、ようやく標準の増え方になり、安心しました

2015年12月 6日 (日)

夜泣きの原因は…

昨日の記事のなかで、

ユーさんは、しっかりオッパイを飲めない分、昼間も夜も、しっかりと寝られず、一日中泣かれて、オッパイをやっているような感じです。

もっとしっかりオッパイを飲んでくれ~、というのが正直な気持ち。

と、書いたところ…

参考になれば…、とサイトを教えてくださった方がいました。

どうも、魂のなかには、肉体に順応するのに時間がかかる魂がいるらしいんですね。

「何故なら、肉体の無い高周波数の領域から、肉体へと結晶化するには振動数を劇的に低下させる必要があるからです」

地球、はじめてなのか、ユーちゃん

(女の子だったので、今後は、ユーさん改め、ユーちゃんとします)

ゆっくり、ココになじんでいくのね。

2015年12月 5日 (土)

可愛いんだけどなぁ~…

帰ってきたら、パソコンがバージョンアップしていまして…。

スピードアップして使いやすくなったのですが、ちょっとまだ画像の編集のやり方がわからず…

そんなこんなで、画像がなくてスミマセン…。

無事に生まれてきたユーさんだけど、なかなかまだオッパイを一度にまとまって飲めず…。

退院してから、RSウィルスにかかったこともありますけど…。

まる子が3008gで生まれて、ユーさんが3512g…。

まる子より大きく育ちそうだと思いきや、一か月検診が終わってみたら、どちらも4070gくらいで同じだったという…

ユーさんは、しっかりオッパイを飲めない分、昼間も夜も、しっかりと寝られず、一日中泣かれて、オッパイをやっているような感じです。

もっとしっかりオッパイを飲んでくれ~、というのが正直な気持ち。

姉妹といえども、子育てはそれぞれちがうんですねぇ。

2015年12月 4日 (金)

無事生まれました!

しばらくブログがお休みでしたが…。

10月29日のお昼に、3512gの大きくて元気な女の子が生まれました!

Dvc00242

そのあと、実家に一か月ほど里帰りしていたのですが、そろそろ家に帰ろう…、というときに、まる子の風邪がうつり…。

検査の結果、今流行りのRSウィルスだとわかったので、すぐに入院となり、出産した病院の小児科病棟で、6日間入院してました

Dvc00244

RSウィルスは、月齢の低い赤ちゃんだと、重症化しやすいみたいなのですが、症状が軽いうちに受診したので、ひどくならずに快復に向かい、予定より早めの退院となりました

いやぁ~、母乳なので、免疫があると思ったのですが、母乳免疫っていうのは、ママがかかった病気しかないんですってね

そんなわけで、ようやく、昨日、我が家に帰ってきたので、やっとブログを書くことができたのでした…。

« 2015年10月 | トップページ | 2016年1月 »