2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« またユーちゃんと一緒に… | トップページ | 今日、一緒に歌いましょう~♪ »

2016年6月17日 (金)

『女の子は8歳になったら育て方を変えなさい!』…5

前回のつづきからあいてしまいましたが、松永暢史さんの著書から…book

第4章『成績がグングン伸びる!女の子の勉強法』は、飛ばしますdash

さて、第5章『女の子を伸ばす母親がやっていること』。

しょっぱなから「賢い母親は小言がうまい」、とあります(笑)

教育コンサルタントの松永さんが、相談されるお母さん方からの悩みで多いのが、お母さん自身の口うるささ…、だそうですcoldsweats01

私自身も痛感していますが、もっと穏やかで優しいお母さんでいたいのに、どうしても子どもを前にするとガミガミと言わずにいられない…sign01

まる子は、気が強い子で、全然効きませんが、ふつうのお母さんは、

「こんなふうに叱ってばかりでは、子どもが委縮してしまうのではっsign02

と、心配がよぎるそうで…。

子どもを叱るには、どんな時にも感情的にならず、毅然とした態度で論理的に諭すのが理想ではあるけれど…。

松永さんがいわれるには、子どもが男の子だと、頭ごなしにガミガミ言われ続けていると委縮してしまい、指示をされないと動けない意欲の薄い子になるか、親の意見は一切、聞き流すようになるかのどちらか…。

でも、子どもが女の子の場合は、親がその都度、行動を指示しても、委縮することも聞き流すこともなく、むしろ一つ一つの指示を自分のものにして、やがて主体的に実践していけるようになる、ようですhappy01

「食事中は、肘はつかない」

「脱いだものは、洗濯カゴへ」

「食事が終わったら、食器は流しへ」

など、目についたことは、どんどん口に出して言って聞かせてOKshine

ただ、その口うるささが、あくまでも子どものためであることが条件ですが…。

女の子は、繰り返すうちに習慣として身につけられる特性があるようですribbon

« またユーちゃんと一緒に… | トップページ | 今日、一緒に歌いましょう~♪ »

まるままの本棚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209300/66045201

この記事へのトラックバック一覧です: 『女の子は8歳になったら育て方を変えなさい!』…5:

« またユーちゃんと一緒に… | トップページ | 今日、一緒に歌いましょう~♪ »